【すぐそこ!】春におすすめなベルトランキング

春 ベルト

春もすぐそこですが、2016年春夏コレクションは、もうチェック済みですか?花粉症対策にかまけていてはいけませんよ!

今回は、重箱の隅をつつくように、アイテムでもあまり注目を浴びることのないベルトを取り上げてみました。春におすすめなベルトランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

春におすすめなベルトランキング

  • 第3位:JAJABOON / カラフル ストーン スタッズベルト ユニオンジャック 革
  • 第2位:FUULCOUNT / ワイルドレザーベルト 6210
  • 第1位:栃木レザー / シンプルカラーベルト

3位:JAJABOON / カラフル ストーン スタッズベルト ユニオンジャック 革

現在の価格はコチラ

今年の春夏、注目されているのがtacky(タッキー)スタイル。「悪趣味な」という意味を持つタッキー。従来のファッションではタブーとされてきた、柄と柄を組み合わせる、とにかく派手でなんだかダサいファッションの事です。本当にダサくしてしまうのか、流行りのタッキーをうまく取り込むか、そこは着る人次第と言えそうですね。

今までだったら、このベルトには見向きもしなかったあなた。今なら興味を持ちませんか?そこはかとなく漂うタッキー感、家にある画鋲もついでに2、3個刺したところで、醸し出す雰囲気はノーダメージでしょう。

全身をタッキーテイストで仕上げるのに抵抗があれば、柄物のトップスとこのベルトを合わせるだけでもどうですか?「タッキーだからっ!」と断言してしまえば、それは揺るぎないあなたのスタイルになるのです。あなたなりのタッキースタイルを、自信を持って楽しんで下さい。

2位:FULLCOUNT / ワイルドレザーベルト 6210

現在の価格はコチラ

秋冬に引き続き、ベージュなどのナチュラルカラーもトレンドです。黒や茶の革ベルトばかりじゃつまらないですよ!

こちらのベルトは、ジーパン専門ページでも取り上げたブランド、FULLCOUNTがこだわって作りました。質感の良さそうなベルトですね。

特厚と言われる原皮は、長く使用しても表面が滑らかなままの状態が続きます。100%植物性タンニンのシブ層に約1ヶ月間じっくりと漬け込み、なめされた革は長年の使用によってもコシの強さが損なわれることなく、かつ柔軟性が増すそうです。革は経年変化を楽しむとは言え、放ったらかしではいけません。お手入れをして大事に使いたくなる1本ですね。

このベルトで、品のある、大人なオールベージュコーデにチャレンジしてみてください!

1位:栃木レザー / シンプルカラーベルト

現在の価格はコチラ

パントン社が2016年のカラーとして発表したのが、ペールピンクのローズ・クォーツと淡いブルーのセレニティ。今年のトレンドとして、ノージェンダーがありますが、女性的なピンクと男性的なブルーが、お互い淡い色で混じり合う事で、表現されるそうです。パントン社は、2色を組み合わせて使う事を推奨しています。

例えば淡いピンクのシャツに、オフホワイトのパンツ。その間にこのセレニティ色のベルトを持ってくるだけで、2016年カラーの出来上がりですね。

日本最高峰と言われるブランドレザー”栃木レザー”を使って作られたこのベルト。 職人の手により、1カ月以上の時間を費やし完成されます。このクオリティでとてもお手頃じゃありません?

ベルトの事をもっと知りたい人は 、ピントルのベルト専門ページへ!
>>ベルト専門ページはコチラ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る