【運転見合わせ!】雪の日におすすめなベルトランキング

雪の日 ベルト

毎年冬の風物詩として、雪による首都圏の交通網完全パニックがありますね。会社へ行くのに3時間。日本人のクソ真面目さにはびっくりだぁね〜♪と、シエスタ中のスペイン人が言っていました。たぶん‥。

それでは早速、雪の日におすすめなベルトランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雪の日ににおすすめなベルトランキング

  • 第3位:1stモール / 6本収納 ボトルホルスター ホルダー
  • 第2位:ゴールドジム / ウエイトトレーニングベルト
  • 第1位:Black Diamond / クーロワール BD13120

3位:1stモール / 6本収納 ボトルホルスター ホルダー

現在の価格はコチラ

山岳救助犬が、首からブランデーが入った樽を下げているのは、みなさんご存じかと思います。そんな訳で、雪の日におすすめするのがこちらのベルト。

このベルトは、最大6本の缶、瓶飲料を持ち運べます。ベルトなので、通勤カバン以外に荷物が増えることもありません。カラーもブラック、ブルー、迷彩から選べます。

お酒にも、体を温めるものと冷やすものがあります。ここはやはり、ブランデーがおすすめ。このベルトに収まるブランデーの瓶が無さそうなので、家にあるブランデーをペットボトルに移し替えて持ち運ぶのがベストでしょう。

道々、寒さで行き倒れている人がいれば、命を助けることもできます。大切な会議に間に合わないからと言って、電車の窓から強引に飛び降りるのも避けられそうです。体も温まり、落ちていた気分も上向きになってきたら、今日も一日頑張れそうな気がしますよね。仕事もきっとはかどる事でしょう!

2位:ゴールドジム / ウエイトトレーニングベルト

現在の価格はコチラ

朝起きてカーテンを開けると、そこには白銀の世界が広がっていました。近所の子ども達は朝も早くから、歓声を上げ大きな雪だるまを作るのに夢中。

あなたはそんな光景を見て、微笑ましく思い、しばし自分の幼少時代を思い出します。パウダースノーが降った翌朝は、踏みしめる度キュッキュッと鳴るのを楽しんだなぁ。

登校時間も迫って、子ども達は名残惜しそうに、大きな雪だるまから離れていきました。そしてあなたは気が付くのです。雪だるまが、あなたの家の玄関前に作られていることに。

重いバーベルを持ち上げるウェイトリフティングの選手は、腰を安定させることでより強い力を出すために、また腰を痛めないように、太いベルトをしています。玄関の前を塞いだ大きな雪だるまを何とかするためにも、このベルトが必要不可欠なのです。

1位:Black Diamond/ クーロワール BD13120

現在の価格はコチラ

東京は坂が多いですよね。雪が降って大騒ぎなのに、そのうえ坂が多いと来たら、そりゃ大混乱になるのも無理はないでしょう。近所の「あの急な坂」を迂回するために、1時間早く家を出なくては。そんなあなたにおすすめなのが、このハーネス。

クライミングやトレッキングの際、ロープなどに自分を接続させるための安全帯です。ハーネスだけでは意味がないので、ロープとアイゼンも用意しましょう。ピッケルは、アスファルトを傷つける恐れがあるのでおすすめできません。

さて、これがあれば、近所の「あの急な坂」も、もう怖くないですね!下り坂なら電柱などを支点にし、ロープを使って下ることができます。登坂なら、ジグザグに登っていくのがいいでしょう。

このハーネスは重量わずか230g(サイズM/L)。アイゼンやスキーを履いた状態でも着脱が容易です。専用スタッフバッグ付きなので、コンパクトに収納して通勤バッグにも入れられますね。打倒「あの急な坂」!

ベルトの事をもっと知りたい人は 、ピントルのベルト専門ページへ!
>>ベルト専門ページはコチラ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る