【相棒】新入社員におすすめな財布ブランドランキング

新入社員 財布ブランド

会社員には転勤は付き物です。仕事仲間も必ず変わります。しかし財布は違います。財布はあなたの相棒です。唯一どんな時でも仕事中はあなたに寄り添ってくれる相棒となるのです。財布を忘れて出勤しない限りは。

よって財布を選択することは大変重要です。そこで新入社員におすすめな財布のブランドランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新入社員におすすめな財布ブランドランキング

  • 第3位:ホワイトハウスコックス / リージェントブライドル
  • 第2位:m⁺(エムピウ) / ミッレフォッリエⅡ P25
  • 第1位:ファーロ / SPERIO FIN-CALF

第3位:ホワイトハウスコックス / リージェントブライドル

現在の価格はコチラ

新入社員の皆様にはみんな興味津々です。一挙手一投足を先輩も上司も横目でチラチラと観察します。財布も何らかの事象で見られています。そこで、新入社員の皆様におすすめする財布のブランドはホワイトハウスコックスです。

このブランドは英国御三家のひとつで、清楚ですが品質や使い勝手、デザイン性について高い評価を得ています。カラーバリエーションも豊富で自分らしい色の選択ができます。

また、オーナー様の初心追憶機能が備わっており、ブライドルレザーを使用していて色の経年変化が楽しめるのです。新入社員の皆様は何年後かに、この色の変わった「相棒」を眺めながら、自分が「相棒」と出会った頃の新入社員時代に思いを巡らせ数々の失敗を思い出し、ほくそ笑んでみることもできます。

丈夫で長持ちしますから共に歩んできた年月を振り返ることができるのです。そして、初心にかえり改めて次のステップヘ駆け上がっていけるのです。

第2位:m⁺(エムピウ) / ミッレフォッリエⅡ P25

現在の価格はコチラ

ところで、余り認識がないと思いますが、財布は会社員行動において表面化する機会は意外と多いのです。毎日の休憩時、缶コーヒーなどを買う時、先輩や上司に何気なくを装いチラ見されるあなたの財布

レシート、カードなど詰め込みすぎで余りにもボテボテになっている財布は整理が苦手な人間という悪いファースト・インプレッションを与えます。

そこで新入社員の皆様におすすめする財布のブランドはm⁺(エムピウ)です。特徴は財布として新感覚な代物で、コンパクトに仕上げられており、使い勝手が非常に良いことです。また、オーナー様欠点補正機能が備わっています。

「整理が苦手な人間」=「自己管理ができない人間」というレッテルを貼られます。あなたに取っては能力を低く評価され兼ねない大惨事です。そこで、この「相棒」はボテボテに分厚くなりにくい性能を発揮して、あなたの苦手な部分を覆ってくれる最良の武器に様変わりします。

第1位:ファーロ / SPERIO FIN-CALF

現在の価格はコチラ

毎日の昼食の支払いの時、先輩や上司に何気なくを装いチラ見されるあなたの財布。余りにもハイブランドの財布は嫉妬される基です。ある日、突然彼ら彼女らの財布のグレードが上がっていたら、それは明らかに新入社員であるあなたの影響力です。

そこで、新入社員の皆様におすすめする財布のブランドはファーロです。特徴は薄さとシンプルさです。スーツの内ポケットにスッキリと収まり、出し入れもスマートさを演出できるのでビジネス用財布に最適です。また、オーナー様の自己確認機能が備わっています。

新入社員の皆様は、これから社会の中で様々なことを経験し知識を積み上げ厚くし、複雑な世界的ネットワークの中で仕事を理解するのです。叱られた時、落ち込んだ時、「相棒」を眺めて自分の状況を認識して下さい。「自分はまだ薄っぺらな知識しか持っていない。シンプルで上部だけのことしか理解していない」と。その謙虚さが大切です。

 

財布ブランドの事をもっと知りたい人は、ピントルの財布ブランド専門ページへ!
>>財布ブランド専門ページはコチラ

ピントルマンライティング戦士

投稿者プロフィール

ピントルマンはピントル編集部の改造手術を受けた正義のライティング戦士である。日夜ユーザーの為になるコンテンツとは何かを考え、悪のメディア組織ブラックハットカンパニーと戦い続けている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る