【偏見!】大阪府民におすすめなリュックランキング

大阪府民 リュック

「アホとうどんとヤクザ」大阪の代名詞ですね。大阪に生まれて33年、色んな大阪人と接してきましたが「アホがうどんを持って踊っている」こんな感じです。

良いところでしょ?大阪。

そんな大阪府民はリュックが必需品。だって!うどん持たないといけないから!そんな大阪府民におすすめのリュックランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪府民におすすめなリュックランキング

  • 第3位:スーパーマリオ / ノコノコ風のリュックサック
  • 第2位:Protection Racket / Snare Case
  • 第1位:k’soleil’R / アニマルフェイス

第3位:スーパーマリオ / ノコノコ風のリュックサック

現在の価格はコチラ

なぜ大阪人はうどんを持って踊るのか?3歳の時、この疑問を感じ4歳で答えがでました。「ここには、踊るアホしかいない。」そう大阪に「見るアホ」は存在しません。

うどんは香川県人へのイジワルです。ただそれだけです。

じつは大阪人は目立つことが嫌いな種族です。そうただ目立つだけなら馬鹿でもできると考えます。その裏には「他人より目立ってなんぼ」の精神が溢れています。溢れすぎてもはや隠せ切れなくなっています。

それが大阪人。

その結果、選んでしまうリュックサックが亀です。

しかしこれは典型的なあくまでも定番ボケとしてのリュックですね。一家に1つ置いおき、家族で使いまわします。

会社や学校に遅刻する場合、これを背負っていくと「亀やし、遅いのはしょうがないな~。」と誰かが突っ込んでくれます。優しい世界ですね。優しさと可愛さを兼ね備えたリュック、まだ持っていない大阪府民におすすめです。

第2位:Protection Racket / Snare Case

現在の価格はコチラ

他県の人が大阪府民によく言う言葉として「大阪人は変わり者が多い。」これがあります。

そりゃ、ヒョウ柄のおばちゃんやいきなり話しかけてくる頭にヒヨコを載せたおじさんはたまに見ます。たまにですよ。

辿りついた結論として、「周囲を気にせず、自分の好きな物を着る種族」そうなんです。そういうDNAの配列なんです。

なので用途の分からない物も気に入れば買ってしまいます。そして躊躇なく身に着け、友人知人・友達の親戚くらいにまでは自慢します。

しかしこれなんでしょうね?丸い物を入れるのは間違いないのですが・・と説明を読み進めると「楽器を傷つけない」らしい。すっげーラッキー!普通のリュックとしても使えるし!楽器も入れられる!めちゃラッキーやん!

こう考えてしまうのが踊るアホパワーのなせる業

もしかするとこれを機に凄い奏者が大阪から出てくるかもしれない。そんなポジティブな大阪府民にぜひ背負っていただきたい一品です。

第1位:k’soleil’R / アニマルフェイス

現在の価格はコチラ

大阪と言えば、阪神タイガース!!こんなこと言ってると、うどんみたいにこねくり回されますよ。

阪神は兵庫!大阪は近鉄や!それではナゼ、おばちゃんはトラやヒョウ柄が好きなのか?公園に行くと阪神帽の子供もいる。しかし隣には巨人帽の子もいる。

しかし近鉄大阪はいない。なんでやねん。先ほどヒョウ柄のおばちゃんはたまに見る程度だと書きましたが、訂正します。よくいます。

申し訳ない。うちの実家にもいます。アンコとアニマル柄が好きな母が・・。

きっと大阪人は肉食獣に親近感を覚えるのでしょう。その証拠に大阪の小学生はみんなこのリュックで通学します。大阪に来られたことのある人ならご存知でしょう。

こうやって肉食獣も友達、自然を大事にしようと教育しています。冗談やで。このリュックなら一目で大阪府民と分かること間違いなし!

ぜひ他県へ行く際には背負って頂きたい。もふもふのタイガーリュックで癒されたい大阪府民におすすめです。

 

リュックの事をもっと知りたい人は、ピントルのリュック専門ページへ!
>>リュック専門ページはコチラ

ピントルマンライティング戦士

投稿者プロフィール

ピントルマンはピントル編集部の改造手術を受けた正義のライティング戦士である。日夜ユーザーの為になるコンテンツとは何かを考え、悪のメディア組織ブラックハットカンパニーと戦い続けている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る