ネクタイの結び方について語るページ5選

ネクタイの結び方について語るページ5選

ネクタイと言えばどんな柄を選ぶかということや、どんな色を選ぶかということを気にしがちですが、実は結び方によってその印象はかなり変わります。

基本的と言える結び方から、応用編と言える結び方、普段はあまり見かけることのない結び方まで、ネクタイには様々な結び方があります。

ここでは、ピントルのネクタイ専門ページからネクタイの結び方について解説した記事を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実は豊富なネクタイの結び方

基本から応用まで様々なネクタイの結び方

ネクタイには非常に様々な結び方があります。一見すると同じように見えるネクタイの結び方も、実は微妙に違った結び方かもしれません。

結び方によってネクタイの結び目は変わり、それがその人の印象すら変えるとも言えます。この記事ではそんなネクタイの様々な結び目について解説しているので、是非チェックしてみましょう。

ネクタイを結ぶのが苦手な人には

【裏技】誰でも簡単に出来るネクタイの結び方

オフィスで仕事をする方にとってネクタイは毎日するものであり結び慣れている方も多いでしょう。しかし普段からネクタイをしない方にとって非常に厄介なものとなります。

この記事ではそんな方でも安心の、簡単にできるネクタイの結び方を解説しています。たまにしかネクタイを結ばない方は要チェックです。

ネクタイの結び方にも流行がある!?

近年流行しているネクタイの結び方

ネクタイの結び方というのは、ピントルのネクタイ専門ページで紹介しているものですら一部であり、本来は100種類以上に及ぶと言われています。

そんなネクタイの結び方にも実は流行というものがあります。この記事ではそんなネクタイの結び方で近年流行のものを取り上げています。流行に敏感な方はしっかりチェックしておきましょう。

かなり重要!?ネクタイの長さ

お洒落に見えるネクタイの適切な長さとは?

ネクタイを結んだ時の印象で結び目以上に重要とも言うべきポイントが、ネクタイを結んだ際の長さです。これによってオシャレに見えたりだらしなく見えたりしてしまいます。

この記事ではそんなネクタイを結んだ際の長さについて、理想的な長さやバランスが悪くなってしまった際の印象について解説しています。この記事をチェックしてしっかりとおしゃれに見える長さを確認しておきましょう。

ネクタイを華やかに魅せるテクニック

ネクタイの上手なディンプル(えくぼ)の作り方

皆さんはネクタイのディンプルという言葉に聞き覚えがあるでしょうか。これは結び目のすぐ下にあるくぼみのことで、ネクタイに華やかに魅せるためのテクニックでもあります。

この記事ではネクタイのディンプルを上手に作るためのコツやディンプルを作ることによって与える印象について解説しているので、しっかりとマスターしておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る