買うときも贈るときも知っておきたい
ピントルのベビー服専門ページ

>> 注目のベビー服のブランド検索数ランキング <<
ミキハウスの人気ベビー服とブランドイメージミキハウス
人気ベビー服
ファミリアの人気ベビー服とブランドイメージファミリア
人気ベビー服
プチバトーの人気ベビー服とブランドイメージプチバトー
人気ベビー服
カーターズの人気ベビー服とブランドイメージカーターズ
人気ベビー服
ベビーギャップの人気ベビー服とブランドイメージベビーギャップ
人気ベビー服
スポンサーリンク

ジンボリーの人気ベビー服とブランドイメージ

ジンボリー(Gymboree)のベビー服

アメリカはサンフランシスコで生まれ、今や北米で600店舗以上を展開する、ベビー服や子供服のブランド、それが「ジンボリー」です。

日本では直営店がないため、知らない人は全く知らないブランドかもしれませんが、アメリカでは非常に人気の高いブランドとなっています。

そんなジンボリーの特徴や評価、品質や安全性、ブランドイメージなどについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ジンボリー(Gymboree)ってどんなブランド?

ジンボリー(Gymboree)ってどんなブランド?

ジンボリーというブランドは、ジョアン・バーンズによって興されたものですが、その始まりは0歳児から5歳児を対象とした乳幼児教室となっています。この乳幼児教室は、プレイ&ミュージックをコンセプトとしたもので、1976年にサンフランシスコでスタートしています。

その後、オーストラリアやフランス、韓国や日本などでもジンボリーの教室は広がっていき、現在では世界30ヶ国以上600ヶ所を超える規模となっています。そのジンボリーが1986年にアパレルブランドを立ち上げ展開したものが、ジンボリーのベビー服として知られているものとなっています。

ジンボリーのベビー服の特徴

ジンボリーのベビー服を紹介する上で欠かせない特徴と言えば、やはり豊富なラインナップであると言えるでしょう。毎日の着替えをさせるお母さんであれば誰もが「可愛い服を着せてあげたい」「その子らしい個性も出してあげたい」。そんな風に考えるのではないでしょうか。

ジンボリーのベビー服は、その豊富なラインナップにより、他の子ともかぶりにくく、お母さんの願望とお子様の個性両方をかなえるブランドとなっています。

ジンボリーのベビー服の品質や安全性

最近では日本でもその認知度を高めているジンボリーのベビー服ですが、やはり心配なのは海外製という品質への不安でしょう。しかしジンボリーが世界のお母さん達に人気となっている要因の一つに、しっかりとした作りというのをあげることができます。

日本製ではないということで心配になりがちな方でも、案外丈夫なつくりだと感じる方が多く、重宝しているようです。

ジンボリーのベビー服の口コミや評価・レビュー

ジンボリーのベビー服を使用しているお母さん達の評価やレビューを見ていると目立つのはやはりそのデザインに対する評価です。特に、他のお母さんから、「これどこのブランドのベビー服!?」と聞かれることが多いそうで、他の人からの目線にもしっかり応えるデザイン性と言えます。

  • 他のブランドではなかなかないデザインがお気に入り。
  • スタイリッシュな作りでシルエットもきれい。
  • こういう服を着ている赤ちゃんを見たことない、どこのブランドか聞かれた。
  • 一見派手に見えても、うるさすぎない絶妙なバランスが良い。
  • セール品を見つければとってもリーズナブル、オシャレなのに家計にもやさしい。
  • 思った以上に丈夫で長持ち、選択にも強くてとっても重宝している。
  • 一回の選択で内側から糸がほつれてきたのは残念だった。
  • 日本のメーカーのものよりはちょっと着せにくい印象。

ジンボリー(Gymboree)で人気の高いベビー服

ジンボリーは男の子向けのベビー服も展開していますが、圧倒的に人気なのは女の子向けのベビー服のようです。特に人気となっているのは、ワンピース。海外のネット販売における人気ランキングにおいても上位はほとんどがワンピースとなっています。

ストライプワンピースやニットワンピースなどが人気となっていますが、豊富な柄を取り揃えているので見てみると良いでしょう。

ジンボリーのベビー服を探すならコチラ
スポンサーリンク

ジンボリーのベビー服を出産祝いにプレゼントするのはアリ?ナシ?

ジンボリーのベビー服を出産祝いにプレゼントするのはアリ?ナシ?

ジンボリーのベビー服はそのデザイン性からお母さん達にはかなり人気のブランドと言え、プレゼントされるとかなりうれしいものです。もちろん出産祝いとしてプレゼントするのもアリかナシかで言えばもちろん「アリ」と言うことになるでしょう。

ただし、やはりデザインの豊富さが特徴的なブランドとなっているので、好みのデザインをプレゼントできるかというのが難しいところ。普段からの好みが分かっていれば良いのですが、そうでなければどんな柄を選ぶのか、ちょっと慎重になる必要があるかもしれません。

>>プレゼントに最適なベビー服の人気ブランドまとめはコチラ

ジンボリーのブランドイメージとは?

そんなジンボリーのブランドイメージと言えば、やはり派手さとオシャレさの共存であると言えるでしょう。子供だからこそ派手な服を着ることで元気な印象を与えることができるのですが、色使いが雑だとうるさくなりがちです。

その点をしっかりとおさえ、オシャレさをしっかりと派手さのなかに取り入れたブランドイメージが人気となっています。ジンボリーのベビー服をプレゼントとして渡すこと自体がオシャレとさえ思わせる、そんなブランドではないでしょうか。

ジンボリーのベビー服を実際にプレゼントされた人達の感想

ジンボリーのベビー服を実際にもらった人達の感想を探していると、やはりデザインが気に入ったと言う方が多いです。プレゼントということでデザインの難しさがあるのかと思いきや、案外皆さん気に入っているようで、それ以降ジンボリー一辺倒という方もいました。

  • トップスを貰ってすごくかわいかったので結局自分で全身コーデに(笑)
  • ジンボリーを貰ったおかげでアメリカのベビー服が可愛いということを知れた。
  • 日本のメーカーではこのタイプのデザインを見つけれなかったのですごくうれしかった。
  • 日本だと購入にハードルを感じていたのですごく嬉しかった。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 注目のベビー服のブランド検索数ランキング <<
ミキハウスの人気ベビー服とブランドイメージミキハウス
人気ベビー服
ファミリアの人気ベビー服とブランドイメージファミリア
人気ベビー服
プチバトーの人気ベビー服とブランドイメージプチバトー
人気ベビー服
カーターズの人気ベビー服とブランドイメージカーターズ
人気ベビー服
ベビーギャップの人気ベビー服とブランドイメージベビーギャップ
人気ベビー服