ぴったりの名刺入れが見つかる!
ピントルの名刺入れ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
決定版!人気の名刺入れのブランドおすすめランキング
おすすめ
名刺入れ
自分用にもギフト用にも!名刺入れの上手な選び方
名刺入れ
選び方
男性に人気の名刺入れブランドおすすめランキング
男性向け
名刺入れ
女性に人気の名刺入れブランドおすすめランキング
女性向け
名刺入れ
人気のコードバンの名刺入れおすすめランキング
コードバン
名刺入れ

ルイヴィトンの名刺入れに対するイメージと人気の種類

ルイヴィトンのおすすめ名刺入れ

世界的なファッションブランドであるルイヴィトンは、フランスで誕生しました。約150年の歴史があり、当初は旅行用トランクの生産販売で評価を得ることになりました。今では、トランクの製造技術が活かされた丈夫で長持ちするバッグやカバン等と共に、独特のデザインで広く知られています。

しかし財布等の小物も生産販売し、名刺入れでもルイヴィトンの特徴が施されています。以下ではそんなルイヴィトンの名刺入れを取り上げ、特徴などと共にメンズとレディース用のおすすめ品について、お話しています。

スポンサーリンク

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)とは?

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)とは?

ルイヴィトンは19世紀半ば頃にフランスで創業されました。スーツケース職人が起ち上げたため、元々は旅行用トランク等の生産販売を行っていました。丈夫で頑丈であることに定評があり、今日のバッグ等にも通じています。

また、19世紀半ば頃に流行ったジャポニズムに影響され、ダニエ柄は家紋、モノグラム柄は市松模様がヒントになっています。現在ではさらに増え、ビジネス・シーンで人気のエピやタイガ柄、あるいはヴェルニやマルチカラー柄、さらにクリスマス用のクルーズ・コレクション等があり、柄が代名詞のようになっています。

今ではグローバル・ブランドとして世界中の人々に知られていますが、とりわけ日本女性の間では根強い人気があります。もしかしたらジャポニズムに影響されたことが大きな要因なのかもしれません。

>>名刺入れの上手な選び方について詳しくはコチラ

ルイヴィトンの名刺入れ(名刺ケース)の特徴

ルイヴィトンの名刺入れ(名刺ケース)の特徴

ルイヴィトンの名刺入れにも、バッグなどと共通する特徴が健在です。何と言っても、モノグラムとダニエ柄が施され、ひと目でルイヴィトンの名刺入れと分かるでしょう。けれども最近では、渋めのデザインとしてエピやタイガ柄なども人気があり、割合選択肢が広くなっています。

また価格の幅も広く、若者から大人まで手にすることができる商品でもあります。さらに独特のレザーで製造され、トランク職人の技術が活かされていることから、丈夫で長持ちする点もルイヴィトンの名刺入れの特徴でしょう。

ルイヴィトンの名刺入れの口コミや評判

ルイヴィトンの名刺入れの口コミや評判を見ると、独特の柄を好むような意見があります。そういう人は大抵派手な名刺入れを欲しい人であり、ルイヴィトンのモノグラムやダニエ柄が最適なのでしょう。

しかしビジネスシーンの中ではエピやタイガ柄が好まれ、しかも丈夫で長持ちでコンパクトな名刺入れを賞賛する声があります。他の小物と合わせ統一感を持ちたい人もいるようで、長年のルイヴィトン・ファンであれば、当然のコメントでしょう。

そうは言ってもやはり、どんな柄であっても派手と感じる人もいます。また耐久性が良いと聞いていたのにすぐに表面がボロボロになってしまった、あるいは、偽物を買ってしまった等の意見もあります。

ルイヴィトンの名刺入れに対する周囲のイメージ

ルイヴィトンの名刺入れに対する周囲のイメージは、持っている柄によって変わって来ることもあるでしょう。エピやダニエ柄よりもモノグラムやダニエ柄の方がその傾向が強く、派手好きとのイメージをもたれやすいです。

あるいは、営業マンであれば顧客に失礼と考える上司などもいます。しかし一方で、ルイヴィトンの名刺入れは耐久性に優れた面もあり、商品を見る目があるとイメージされることもあります。

さらに、同じ営業マンでも返って安っぽい名刺入れであれば、顧客に申し訳ないと考える人もいます。様々な名刺入れが生産販売されているため、状況に合わせて選ぶのが得策かもしれません

ルイヴィトンの名刺入れはどんな人におすすめ?

男性でも女性でも、ビジネスシーンの中で個性を表現したいのであれば、ルイヴィトンの名刺入れが最適でしょう。しかもレディース用であればカラフルなデザインもあり、モノグラムやダニエ柄が施されていれば、ひと目で覚えられるかもしれません。

しかし、ルイヴィトンは好きだけど派手なものは嫌だという人は、渋めのエピやタイガ柄がお似合いかもしれません。またルイヴィトンの名刺入れは、他の小物等と同様に丈夫で長持ちする作りでもあります。

これらを踏まえれば、個性を活かしながら長く使いたいという人にも、ルイヴィトンの名刺入れは適切でしょう。もちろん個性的で渋めのデザインもあるため、派手好きではないが耐久性の優れた名刺入れを欲しい人にも最適なものと言えます。

スポンサーリンク

ルイヴィトンで人気のおすすめ名刺入れ

ルイヴィトンで人気のおすすめ名刺入れ

ここからは、ルイヴィトンの名刺入れが気になるなら絶対にチェックしておきたい、おすすめの名刺入れを男性向けと女性向けに分け、厳選してご紹介いたします。ルイヴィトンの中でもデザイン面や性能面で特に優れた名刺入れですので、是非購入時の選択肢の1つとして参考にしていただければと思います。

>>人気のおすすめ名刺入れホルダーまとめはコチラ

男性から人気のおすすめ名刺入れ:厳選3種

独特のデザインが顕在ですが、比較的シンプルな色合いもあります。共通点は、丈夫で長持ちできる素材で作られています。個性を主張したい、もしくは、耐久性を重視したい人を基準に、ルイヴィトンのメンズ用名刺入れを選んでみました。

ルイヴィトン 名刺入れ モノグラム アンヴェロップ カルト ドゥ ヴィジット エベヌ M62920
現在の価格はコチラ

ルイヴィトンと言えば、やはりモノグラム柄になるでしょう。ひと目で分かるデザインであり、個性を表現できます。しかし、マチがついているため収容力も優れている名刺入れでもあり、レディースも兼用しています。

ルイヴィトン 名刺入れ ダミエ グラフィットN63143 ブラック
現在の価格はコチラ

ダニエ柄のデザインでありながらも、ブラックを基調にしているため、非常にシンプルです。ポケットが比較的多くあり、コンパクトでもあるので実用性にも富んでいます。渋めのルイヴィトンを選びたい人に最適かもしれません。

ルイヴィトン 名刺入れ エピ ポルト カルト・サーンプル M60330 アンディゴブルー
現在の価格はコチラ

モノグラムとダニエ柄のほかにエビ柄も人気があります。これはアンディゴブルーを基調にした渋めのデザインであり、ビジネスシーンの中でさりげなファッションを表現できるでしょう。ポケットが少ないため、名刺をあまり持ち歩きたくない人にお似合いかもしれません。

女性から人気のおすすめ名刺入れ:厳選3種

レディース用であるので比較的派手目に見えるのが、ルイヴィトンの名刺入れでしょう。けれども渋めのデザインもあり、選択肢の幅が広がってくると思います。そんな中から独自の視点で3つの名刺入れを選んでみました。

ルイヴィトン 名刺入れ モノグラム オーガナイザー ドゥ ポッシュ M61171
現在の価格はコチラ

おしゃれな感覚で名刺入れを使いたい人に最適でしょう。ブルーのラインがひと目を引きますが、嫌味な感じがしないのがルイヴィトンなのかもしれません。しかしデザインばかりでなくコンパクトな作りでありながらも使いやすい名刺入れでもあります。メンズ用として使うこともできます。

ルイヴィトン 名刺入れ モノグラム アンヴェロップ・カルト ドゥヴィジット ノワール M58456
現在の価格はコチラ

モノグラム柄のデザインですが、ネイビーの色合いであり、少し渋めの感じがあります。しかし、レディース用としてお似合いであるのは、中央のバックルになるでしょう。さりげないファッション性であり、ルイヴィトンらしい個性を表現しています。

ルイヴィトン 名刺入れ エピ・レザー ポルト カルト・サーンプル M60327 フューシャ
現在の価格はコチラ

エビ柄デザインの名刺入れですが、フューシャであることがポイントでしょう。色合いによってレディースらしさを表現しています。単パスケースとしても利用できるため、必ずしも数多くの名刺は入りませんが、おしゃれをしながら手軽に持ち歩きたい人向けかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
決定版!人気の名刺入れのブランドおすすめランキング
おすすめ
名刺入れ
自分用にもギフト用にも!名刺入れの上手な選び方
名刺入れ
選び方
男性に人気の名刺入れブランドおすすめランキング
男性向け
名刺入れ
女性に人気の名刺入れブランドおすすめランキング
女性向け
名刺入れ
人気のコードバンの名刺入れおすすめランキング
コードバン
名刺入れ