自分用からプレゼントまで!
ピントルのハンカチ専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
タオルハンカチの人気ブランドランキングTOP10
タオルハンカチ
人気ランキング
男性から人気のハンカチブランドランキングTOP10
男性向けハンカチ
人気ランキング
男性に贈るプレゼント用ハンカチの選び方
男性への贈り物
ハンカチの選び方
女性から人気のハンカチブランドランキングTOP10
女性向けハンカチ
人気ランキング
女性に贈るプレゼント用ハンカチの選び方
女性への贈り物
ハンカチの選び方

女性に贈るプレゼント用ハンカチの選び方

女性に贈るプレゼント用ハンカチの選び方

女性に贈るプレゼント用ハンカチについて、どんなハンカチを選べばいいのか悩んだことはありませんか?渡す相手やシーンによって選び方は様々存在します。

ここでは女性に喜ばれるハンカチの選び方について、贈る相手の女性の年齢や、バレンタインデーや母の日など贈るシーンによっておすすめのハンカチの選び方を紹介していますので、ハンカチ選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

年齢別:女性へのプレゼント用ハンカチの選び方

渡す相手に合わせたプレゼント用ハンカチの選び方

誕生日やクリスマス、バレンタインのお返しなどで彼女や女性へのプレゼントにハンカチをチョイスしようと考えている、そこのあなた!ハンカチのプレゼントにはたくさんの意味が込められていることをご存知ですか?

もし、ハンカチ選びを間違えてしまったら、せっかくのプレゼントも台無しに!そんな失敗をしないためにも、ハンカチに込められた意味と女性にプレゼントするハンカチの選び方を紹介します。

女性にハンカチをプレゼントする場合、相手の好みなどもしっかりとリサーチする必要があります。年齢やタイプによって相応のものも変わってくるので細かくチェックしていきましょう。

10代〜20代前半の女性にプレゼントするハンカチの選び方

10代〜20代前半の女性の場合、活動的な時間が比較的多いと考えられます。活動時間が多いとその分、汗をかく機会も多いと言えるでしょう。その場合、吸水性を重視したタオルハンカチなどを候補にすると良いでしょう。

デザインや柄について、避けたほうがいいのは白やベージュの無地のものです。なぜなら、汗を拭くという機能性を重視したものであったりすると、洗濯や汗の汚れなどによって黄ばみなどの汚れが付着することも想定されます。

特に大事な人からもらったハンカチであれば長く愛用したい女の子は多いので、汚れが目立たないデザインのものをチョイスすると良いでしょう。

この年代の女の子にタオルハンカチのブランドをプレゼントしたいと考えるのであれば、ジルスチュアートやマリメッコのハンカチをチェックしてみるのがおすすめです。

>>マリメッコのハンカチについて詳しくはコチラ

20代後半〜30代の女性にプレゼントするハンカチの選び方

20代後半〜30代女性へハンカチをプレゼントする場合、身だしなみの一つとしてハンカチを活用することが増えてくる年齢です。しかし、メイク直しの際にアイラインの淵をハンカチで拭うといった機能面でもハンカチを多用することが出てきます。

そう考えると、見た目がおしゃれでありながら機能的にも使用できるハンカチをプレゼントできる男性はポイントが高いのではないでしょうか。

この場合も、やはり機能面として使用することがあるため、白やベージュなどのハンカチは不向きです。汗などの汚れとは違い、メイク汚れがハンカチに付着してしまい、洗ってもなかなか汚れが落ち切らない可能性があります。

だからと言って、女性に真っ黒やグレーのサラリーマンが持つようなハンカチをプレゼントするなんてのはお門違い!ピンクや淡い紫、ブルーなどのハンカチであれば概ね外すことはないでしょう。

ただし、原色カラー一色のものはNG!おしゃれ感が損なわれます。社会人として働いている女性なども多い為、どこで使っても恥ずかしくないような柔らか目のデザインのものをチョイスすることをお勧めします。ハンカチブランドの中からおすすめをあげるならばアナスイやイヴサンローラン、セリーヌなどが良いでしょう。

>>アナスイのハンカチについて詳しくはコチラ

>>イヴサンローランのハンカチについて詳しくはコチラ

30代〜40代の女性にプレゼントするハンカチの選び方

30代〜40代の女性は、女性としてのプライドも確立されてる人が多くなってきます。社会でバリバリと働いている女性もいれば、家庭の中で女性としての役割を果たしている人も多い年代です。

そんな女性に対してプレゼント用のハンカチ選びは特に重要となってきます。安物のハンカチをプレゼントしようものなら、女性はすぐに見透かしてしまいます。そして、「私の価値はこんなものなの?」思われてしまう危険性もあるのです。

そうなるとプレゼントした側の男性としての評価は一気に転落しかねません。じゃあ、どんなハンカチがいいの?と思う方も多いとおもいますが、この年代の女性については至ってシンプルです。

デザインなどの好みももちろんありますが、重視すべきポイントはブランドです。デザインやカラーについて特にこだわる必要はありません。強いて言うならタイプによってブランドを選んだほうがいいかもしれません。

例えばバリバリのキャリアウーマンの女性にハンカチをプレゼントする場合はエルメスやフェラガモといった高級ブランド。バッグや洋服と違って、手が出しやすい価格でもあり、もらう方も高額すぎるブランド品というわけでもないので、仕事を頑張っている女性に対してのご褒美的な意味合いも込められるでしょう。

逆に家庭で女性としての役割を果てしている方へのプレゼント用のハンカチであればローラアシュレイのハンカチなどは喜ばれやすいブランドといえるでしょう。

>>センスの良い高級ハンカチブランドまとめ

>>ローラアシュレイのハンカチについて詳しくはコチラ

40代後半〜の女性にプレゼントするハンカチの選び方

40代後半以降の女性に対してのハンカチのプレゼントはブランド力などではなびくものではありません。この年代の女性は良いものは良いということを理解しています。なので、ブランドの力よりもむしろ上質なものをセンス良くチョイスする方がプレゼントする人の印象も格段に上がることでしょう。

ではどのようなものが好まれるのか?それは大人の女性としての存在を際立たせてくれるシルク素材のハンカチです。若い世代の女性であれば機能面を重視することで白やベージュは避けたほうが無難なのですが、この年代の女性であれば機能的というよりも見せるためのハンカチとして使用する方が多いので白やベージュでも問題ありません。

しかし、白いハンカチは縁を切るといった意味合いを含むこともあります。そうなるとせっかくのプレゼントも台無しとなるので、柄物であったり紫やピンクなどハンカチをチョイスしたほうがより良いといえるでしょう。もし白のハンカチを選ぶのであれば、これからもよろしくという意思表示を示すことをお勧めします。

柄物ハンカチでチョイスする場合、シルク100%のGUCCIなどのブランドはおすすめですので、ぜひチェックしてみてください。

シーン別:女性へのプレゼント用ハンカチの選び方

シーンに合わせたプレゼント用ハンカチの選び方

プレゼントを贈るシーンというのは、1年を通した日常生活のなかでもクリスマスや誕生日といったようにちらほら起こり得るものです。そこでプレゼントとしてハンカチを贈るシーンももちろんあると思います。

ここではプレゼント用ハンカチを贈るシーンがいざ来た時のために、プレゼント用ハンカチの選び方をご紹介していきます。

ホワイトデーに女性へ贈るプレゼント用ハンカチ

バレンタインデーのお返しでついつい悩みがちのホワイトデーの贈り物。でもお菓子だけだとつまらないし、残るものを選ぶとしても外したくないし・・・と悩んでる方必見!ホワイト デーのお返しこそハンカチはぴったりの贈り物です。

値段も高すぎず、必需品として使うことができる!しかもバレンタインデーの品をくれた女性であれば、ハンカチという贈り物は嫌がられることはありません。

ただし、ここでちょっとした豆知識!実はホワイトデーのお返しでハンカチをチョイスする場合、ハンカチのプレゼントには「別れ」を意味する場合もあります。涙を拭う場合に使用するなどネガティブイメージのアイテムとして使われるからだとか・・・。しかし、案ずるなかれ!ハンカチの選び方と渡し方を押さえておけば、喜ばれるブレゼントになることは間違いありません。

ということで、まずは選び方についてですが、ホワイトデーのお返しということで、値段もあまり効果なものは出せないですよね?だからと言って安っぽいと思われたくもない!

これが大きな悩みどころとなるのですが、渡す相手によって以下の点のどちらの方がいいのか注意してみることが大事です。

  • 素材重視で選ぶ
  • ブランド重視で選ぶ

素材重視で選ぶのであれば、とことん肌触りにこだわった素材の ハンカチが良いでしょう。中でも今治タオルのハンカチについては、驚くほどの吸水性と非常に柔らかい肌触りであることから、もらって嬉しいプレゼントとして必ず名前があがります。

今治タオルであればどちらかというと、家庭的で堅実的な女性であれば喜ばれやすいでしょう。

>>今治タオルのハンカチについて詳しくはコチラ

逆にブランド重視で選ぶのであれば、高級すぎずし、しかしある程度の知名度のあるハンカチが良いでしょう。好みにもよりますが、家庭的というよりも活動的なキャリアウーマンタイプの女性であればエルメスやエミリオプッチなど知名度がありながらもおしゃれなものであれば喜ばれやすいです。

可愛らしいイメージの女性であれば、ジルスチュアートのタオルハンカチなども人気があるハンカチなので候補に入れていいのではないでしょうか。

そして、渡し方について押さえておきたいポイントです!ハンカチ単体でプレゼントすることはあまりおすすめできません。できるなら、メッセージカードやプチギフトと一緒に渡すことで、感謝のお返しを表現できるので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

送別会で女性に贈るプレゼント用ハンカチ

卒業や異動、退職など送別の品としてプレゼントを選ばなきゃいけない時を経験したことはありませんか?そういった時にハンカチが候補に挙がったことがある方もいるのではないでしょうか。

特に卒業や異動などの場合、これからの新天地でも使用できるハンカチは、送別の品にはもってこいです。高すぎず安すぎず、それでいて今後も使用できる上に、プレゼントとして持ち帰るのにもかさばることはありません。

じゃあ、どんなハンカチを選べばいいのか?ということですが、送別の際に贈るハンカチ選びのポイントはデザイン性が大事になります。そこで送別の品に適した女性に贈るハンカチをいくつかご紹介します。

ビジネス向けにプレゼント用ハンカチを選ぶなら

ビジネス向けとして考えるのであれば、バーバリーのハンカチは送別の品にぴったりです。デザイン性も女性ものでありながらシックで大人っぽいものが多く、おしゃれな印象があり、スーツなどにも合わせやすいので、就職先や異動先の新天地などで使用するにあたり、とても重宝する品になるアイテムです。

>>バーバリーのハンカチについて詳しくはコチラ

プライベート向けにプレゼント用ハンカチを選ぶなら

プライベート用として使用してもらうために、イヴサンローランやヴィヴィアンウエストウッド、アナスイのハンカチもいいでしょう。もちろん贈る相手の好みにもよりますが、これらのハンカチであればカバンに忍ばせておき、さっと使用する感じがおしゃれな印象を与えることができるので、贈る相手の好みに近いものをチョイスしてあげられれば、満足度は高いと思います。

>>ヴィヴィアンウエストウッドのハンカチについて詳しくはコチラ

母の日に贈るプレゼント用ハンカチ

母の日に贈るプレゼントとしてハンカチは鉄板中の鉄板です。ご自身の母親や旦那様や奥様のお母さんにあげる品として、ハンカチというチョイスは贈る側としても上品なイメージを植え付けることができる品となっています。

ということで、母の日に贈るプレゼント用のハンカチの選び方において重要なのは上品さと言えるのではないでしょうか。

その中でも母の日に贈るおすすめのハンカチは、女性らしさを引き出してくれるセリーヌや肌触りの良い仕上がりとなっているフェイラーは特におすすめです。"母の日"という感謝の意味も込めて上記のような素敵なハンカチを贈ることができれば、もらったお母様も喜びはひとしおでしょう。

>>フェイラーのハンカチについて詳しくはコチラ

母の日にハンカチだけじゃ物足りないと感じる方は、一緒にカーネーションを添えたり、または梅雨時期が近いのでおしゃれな傘などと一緒にハンカチをプレゼントするのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
タオルハンカチの人気ブランドランキングTOP10
タオルハンカチ
人気ランキング
男性から人気のハンカチブランドランキングTOP10
男性向けハンカチ
人気ランキング
男性に贈るプレゼント用ハンカチの選び方
男性への贈り物
ハンカチの選び方
女性から人気のハンカチブランドランキングTOP10
女性向けハンカチ
人気ランキング
女性に贈るプレゼント用ハンカチの選び方
女性への贈り物
ハンカチの選び方