あなたに似合うサングラスが見つかる
ピントルのサングラス専門ページ

おすすめの記事はコチラ
【メンズ】サングラスの人気ランキング
メンズ向け
人気ランキング
【レディース】サングラスの人気ランキング
レディース向け
人気ランキング
ウエリントン型の人気ランキング
ウェリントン型
人気ランキング
バタフライ型の人気ランキング
バタフライ型
人気ランキング
ラウンド型の人気ランキング
ラウンド型
人気ランキング

メンズサングラスの選び方とおすすめ人気ブランド10選

メンズサングラスのおすすめ人気ブランド10選

普段目にとまる箇所だからこそおしゃれなサングラスを使用したい。そう考える男性は多いのでは?

しかし、自分の顔立ちやコーディネートに合うサングラスがどれなのか。絶対に似合うサングラスの種類が知りたい。

そんな男性のために、ここではメンズサングラスの上手な選び方や2018年メンズにおすすめの人気ブランドの紹介をしています。

これを読めば絶対に自分に似合うサングラスを見つけることができるので、一緒にお気に入りのサングラスを見つけてみましょう!

目次 [非表示]

スポンサーリンク

失敗しないメンズサングラスの上手な選び方のポイント

強い日差しから眼を守るアイテムとしてだけではなく、ファッションアイテムとしてサングラスを選ぶ男性が急激に増えました。

そんなサングラスを皆さんはどんな基準で選んでいますか?

「折角悩んで購入したのに何か似合わない」「コーディネートがおしゃれにならない」

そんな人はサングラスの選び方が間違っているのかも知れません。

男性がサングラスを選ぶ場合は以下の2点が非常に重要です。

簡単なポイントと思うかも知れませんが意外と皆さん知らないことが多いです。

ここではメンズサングラスの上手な選び方を紹介しているのでぜひお気に入りのサングラスを見つけてみましょう!

顔立ちに合わせたメンズサングラスの選び方

まず男性がサングラスを選ぶうえで最も知るべきことが顔立ち。

顔立ちによって向き・不向きがあるのがサングラスの特徴ですが、それらを理解していないと「ダサい」「おかしい」などの印象を持たれてしまいます。

自分の顔立ちと似合う形状を理解していれば、一気におしゃれな雰囲気を醸し出すことができ、女性からも「かっこいい」と思われることでしょう。

以下で日本人に多い顔立ちを4種類紹介しているので、自分の顔立ちとそれに合う形状を見つけてください。

丸顔の男性はスマートなモデルがおすすめ

縦幅・横幅がほぼ等しいのが特徴の丸顔。

日本人はこの丸顔の男性が多く実際の年齢よりも若く見られることがあるので童顔の男性が多い特徴があり、「小池徹平」「山田孝之」など優しく親しみやすい印象を持つ男性が属します。

レンズの幅がそれほど広くないサングラスを選ぶ事で、丸い顔を縦に長く見せる事が出来るため、顔周りをグッと引き締しめてくれます。

そんなキュートで可愛らしい印象を持つ丸顔の男性におすすめの形状は

  • スクエアタイプ
  • サーモントタイプ

丸い顔立ちは子供ぽく見えてしまい輪郭に丸みがあるので、「スクエア」を使用してすっきりとした印象に仕上げるのが良いでしょう。

また柔らかい印象にアクセントを加え、スタイリッシュでクールな印象になる「サーモント」も適しています。

フォックスやキャットアイの形状をおすすめする人もいますが、個性が強くなり過ぎて、より顎のラインが丸くみえるため避けたほうが良いでしょう。

面長の男性は大きめのレンズを使用したモデルがおすすめ

面長の人は横幅に対して縦幅が広い特徴があり、「玉木宏」「松坂桃李」「生田斗真」など顔の整った人が多く属します。

フェイスラインがシャープでスッキリした男性の場合、大きめのレンズを使用したサングラスを選ぶ事をお勧めします。

面長の男性におすすめの形状は

  • ウェリントンタイプ
  • ティアドロップ

「ウェリントン」のようなフレームとレンズのバランスが良い形状は、面長の男性が使用するとクールながらも親しみやすい印象になります。

「ウェリントン」よりも男らしくワイルドでセクシーな印象に仕上げてたいのであれば「ティアドロップ」がおすすめです。

「ティアドロップ」は使用するとレンズが低い位置に見えるので、外国人のような堀の深い印象になります。

しかし顔が縦に長い面長の顔立ちは、横に細長いサングラスは避けたほうが良さそう。より顔が長く見えてしまい顔の大きさだけが悪目立ちしてしまいます。

三角顔の男性はレンズの角が丸くなったモデルがおすすめ

シャープなファイスラインが特徴で別名逆三角形顔とも呼ばれています。

日本で言う顔の整った人や綺麗な顔立ちの多くは三角顔。芸能人では「藤木直人」「竹野内豊」などの顔立ちが属します。

レンズの角が丸くなったモデルを選ぶ事で、柔らかい印象になりナチュラルな雰囲気を醸し出してくれます。

スッキリとした三角顔の人はどんな形状も合いますが中でもおすすめの形状は

  • ボストンタイプ
  • スクエアタイプ

クラシカルでレトロな雰囲気が特徴の「ボストン」は、三角顔の人が使用すると柔らかい印象を相手に与え、おしゃれな顔立ちに変えてくれます。

また、「スクエア」のようなスタンダードな形状に使用するとカジュアルでナチュラルな印象になり、相手からの印象も上がります。

四角顔の人は太いフレームを使用したモデルがおすすめ

直線的で綺麗な輪郭が特徴なのですが、顔が大きいと言われてしまう四角顔。

そんな四角顔の皆さん、よく「どんな形のサングラスも合わない」「元々サングラスは似合わない」と諦めていませんか?

四角顔は今回紹介している顔立ちの中で、一番サングラスが合わない顔立ちとされています。

しかし、ポイントや似合うサングラスの形状を押さえておけば、誰でも簡単におしゃれな雰囲気を作れます。

四角顔の男性は、大きめのレンズを使用しフレームが太いモデルを選ぶことで顔の大きさを抑え、スッキリとした顔立ちに変えてくれます。

メリハリのある綺麗なフェイスラインが特徴の四角顔の男性には

  • ボスリントン
  • ラウンド

「ボスリントン」は親しみやすい優しいカーブが特徴なので、四角顔の人が使用してもしっかり馴染んでくれます。

「ラウンド」といえば、丸いレンズが特徴的です。知的で個性的な印象になれますが、合わせづらいと懸念されやすい形状です。

しかし、「ラウンド」は四角い輪郭を調和し、柔らかい印象に仕上げてくれるます。

ここで注意したいのはレンズの色。

ただ流行っているからといってカラーレンズを使用してもいいとは限りません。

好感度高い印象になりたいのであれば、シンプルなブラックやグレーのレンズを使用していください。

>>知っておきたいサングラスの選び方の基本はコチラ

カラーレンズに合わせたメンズサングラス選び方

2015年頃から人気に火が付き今ではすっかりおしゃれアイテムの代表にもなったカラーレンズのサングラス。

カラーレンズに対しておしゃれなイメージを持つ男性が多いので積極的に愛用している人も多いのでは?

しかし色によって特徴や効果も変わり、印象や雰囲気もガラッと変わってしまい、一歩間違えると「ダサい」なんてことにもなりかねません。

そんなことにならないためにもここからはレンズのカラー毎に特徴や雰囲気、また似合うコーディネートなど詳しく紹介してきます!

ネイビー・ブルー系のレンズは爽やかな印象になる!

今最も旬なネイビー・ブルーレンズ。

ブルー系のレンズはスタイリッシュで都会的なイメージが強く、使用するとスッキリとしたクールな印象になります。

また、カラーレンズの中でも様々なコーディネートとの相性が良いので、簡単におしゃれな雰囲気を作れます。

女性からの好感度も高く爽やかな印象になるので、デートには効果的に使えますし、暑い夏場も涼しげな印象になるため、カラーレンズ初心者におすすめです。

パープル系のレンズはラグジュアリーな雰囲気になる!

パープル系のレンズは日本人のような肌色に適しています。

色の対比効果により、黄ばみやくすみを隠してくれる特徴があります。

使用するだけで上品な印象に変わり、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出してくれるので、ドレッシースタイルやパーティーなどの用途におすすめです。

しかし難易度の高い種類でもあるので、心配な人はパープルの色が濃いモデルやブルー系に近いパープルレンズを使用してください。

グレー系レンズはこなれ感をアップ!

グレー系のレンズは無彩色のため、色味に対して嫌味を持たないのが特徴なので顔周りにしっかり溶け込んでくれます。

普段ブラックのレンズを使用している男性だとコーディネートが重たくなってしまうことがあります。

そんな時はグレーのレンズがおすすめ!

コーディネートに抜け感が生まれ、重たい印象もすっきりとした印象に変えることができます。

また、グレーレンズは目も薄っすらと映し出してくれるので顔全体の印象も分かりやすくしっかり目元にマッチしてくれるのでサングラス初心者におすすめです。

ブラウンレンズは外国人のような顔立ちになる!

男性から人気のブラックレンズと並び、定番となっているブラウンのレンズ。

ブラウンのような色味は、肌のベージュ系の色味とよく馴染むので顔にコントラストが生まれます。

そのため堀を深く見せることができ、外国人のような雰囲気を作ることができます。

平面の顔立ちや顔の薄さで悩む人には最適のレンズであり、レトロな雰囲気も醸し出してくれます。

イエロー・オレンジ系レンズは個性的な印象になる!

イエロー・オレンジ系のレンズは色彩がハッキリしているので、コーディネートのアクセントや顔周りの印象をグッと上げたい人におすすめです。

またイエロー系は普段のコーディネートを一気にブラッシュアップしてくれますが、コーディネートの合わせ方次第ではミーハーな印象になってしまいます。

もし、誰からもおしゃれな印象に見られたいのであれば、暗めのアイテムと合わせることでサングラスがしっかり映えてくれます。

ミラーレンズはワイルドでセクシーな雰囲気になる!

ポップな印象に仕上げてくれるミラーレンズ。

2016年以降、男らしくワイルドな雰囲気の男性から選ばれており、コーディネートのアクセントとして効果的に使えます。

おしゃれな雰囲気だけではなく男らしくワイルドでセクシーな雰囲気になりますが、コーディネート次第では「ダサい」と思われてしまうかもしれません。

ポイントはキャップやバンダナなどのヘッドアイテムと合わせると、カジュアルで遊び心溢れるおしゃれな男性に仕上げてくれます。

メンズサングラスの選び方で覚えておきたい注意点

ここからは男性がサングラス選ぶ上での注意点について紹介しています。

サングラスも選び方を間違えると鼻根・鼻筋が痛くなることやズレたり落ちたりなどストレスも溜まりやすくなります。

以下の注意点をしっかり抑えて自分に合うサングラスを見つけてください。

フレームは細めのほうが良い

フレームが太いとより男らしくタフな印象になれるので、男性は太いフレームのモデルを選んでしまいがちです。

しかし顔から浮いて見えてしまい顔の大きさを強調してしまいます。かと言って細いモデルやワンレンズは難易度が高く上級者向きです。

そんな時は、フレームがなるべくテンプルと同じ太さのモデルを選ぶ事でコーディネート、髪型気にせずに使用することができます。

もし太いフレームのサングラスを使用したいのであれば、帽子やハットなどのヘッドアイテムは使用しないほうが良いでしょう。

帽子を使用してしまうとサングラスと帽子の間に影が生まれ重たい印象になってしまうので控えましょう。

男性は太いブリッジがおすすめ!

レンズとレンズの間を支えているブリッジは、デザインや太さによって印象や雰囲気がガラッと変わります

ブリッジが丸みを帯びた細いデザインのサングラスを男性が選ぶと、女性らしさが強調されたフェミニンな印象になってしまいます。

最近ではこのようなモデルも若者から人気となっていますが、多くの男性はよりダンディズムを感じられる直線的で太いブリッジがおすすめです。

最近ではブリッジが2本になったツーブリッジサングラスが流行っており都会的でスタイリッシュな雰囲気が魅力です。

センスが良い男性に見られること間違いなしでしょう。

眉毛が隠れるくらいがベスト!

フレーム・レンズは眉毛が全て隠れるぐらいが美しいと言われています。

しかし日本人のような眉毛と目元が離れ平たい顔立ちの場合、ほとんどの男性がサングラスから眉毛が出てしまいます。

その場合眉毛が少し隠れるサイズのモデル、または距離が狭いモデルを選ぶとバランスが良く顔に立体感が生まれるので選ぶ時のポイントにしてください。

眉毛とサングラスの間が広いと顔が大きく見えてしまい折角のおしゃれも台無しになってしまいます。

テンプルの太さで雰囲気が変わる

デザイン性で選ぶ事が多いかと思いますが、実はテンプルのサイズによって自分に似合うサングラスが決まると言っても過言ではありません。

顔が大きくて悩む男性が細めのテンプルを選んだ場合、より顔が大きく見えてしまい逆効果です。

その逆の顔が小さい男が太めのテンプルを選んだ場合、華奢な印象になってしまいます。

このようにテンプルの太さで雰囲気や印象がガラッと変わります。

どんな顔立ちにも言えることですがテンプル選びで重要なのはバランスです。

使用した時に顔周りにしっかり馴染んだテンプルが自分に合う太さになります。

太いテンプルはカジュアルで男らしい印象になりますが、サングラスの主張が強くなってしまいます。

そんな時はブラウンのような色味の付いたサングラスが良いでしょう。

細いテンプルは洗練されたスタイリッシュな雰囲気になり、顔周りに適度に抜け感を演出することができます。

スポンサーリンク

コーディネートに合わせたメンズサングラス選び方

サングラスを選ぶ際、コーディネートによって選ぶという方も多いのではないでしょうか。

普段のコーディネートに何気なくサングラスを合わせている人が多いと思いますが、周りにおしゃれだと思ってもらえたら嬉しいですよね。

またコーディネートによって相性の良いサングラスが変わるため、適切なサングラスを選ぶ必要があります。

ここからはコーディネート別におすすめのサングラスの種類を紹介しているので、今よりもおしゃれな雰囲気を目指しましょう!

シンプルテイストにおすすめのサングラス

シンプルスタイルと相性の良い種類はズバリ以下の2種類です。

  • スクエアサングラス
  • サーモントサングラス
 

Ray-Banさん(@rayban)がシェアした投稿 -

普段のコーディネートが無地のアイテムや無彩色のカラーが多いあなたはシンプルスタイルさん。

そんなシンプルなスタイルに合わせたいのであれば、顔周りにすっきりと馴染んでくれる「スクエア」「サーモント」のサングラスを選んでください。

派手・個性的なサングラスを使用するとサングラスだけ浮いてしまいがちですが、「スクエア」であればどんなコーディネートにも合わせられるのでおすすめです。

もう少し個性を主張したいのであれば「サーモント」がおすすめです。

眉毛を描いたようなシルエットが特徴なので、コーディネートのワンポイントとしても効果的です。

カジュアルテイストにおすすめのサングラス

カジュアルスタイルに特に合うサングラスの種類といえばこの2つです。

  • ティアドロップサングラス
  • ミラーレンズサングラス

カジュアルな服装を好む人は、今回紹介しているコーディネートの中でも比較的様々な種類のサングラスと良く合います。

その中でもよりおしゃれな雰囲気を演出したいのであれば、ワイルドでセクシーな雰囲気が魅力のサングラスを選んでください。

 

GIUSEPPE LAGUARDIA ®さん(@giuse_laguardia)がシェアした投稿 -

「ティアドロップ」「ミラーレンズ」のサングラスは使用するだけで男らしくワイルドでセクシーな目元になり、普段のコーディネートもよりおしゃれな印象に変えてくれます。

注意したいのは、多くの男性がコーディネートに取り入れているため、「量産型」だと思われてしまうことです。

 

Ugur • Fashion • Bloggerさん(@bilmen___)がシェアした投稿 -

もし、周りの人と差を付けたいのであれば、パッチワークデニムや異素材を使用したアイテムを取り入れてください。

他の人よりもおしゃれな雰囲気になりオンリーワンになれるのでぜひ挑戦してください。

スポーティーテイストにおすすめのサングラス

スポーティースタイルに合うサングラスといえばこの2種類でしょう。

  • ミラーレンズサングラス
  • ウェリントンサングラス

ファッション業界でもトレンドとなっているスポーティースタイル。

 

João Catarinoさん(@joaoocatarino)がシェアした投稿 -

男性が選ぶコーディネートでも上位に位置しており、今ではおしゃれ代表のスタイルです。

 

Philippe Gazarさん(@philippegazarstyle)がシェアした投稿 -

 

Philippe Gazarさん(@philippegazarstyle)がシェアした投稿 -

スポーティースタイルはアクティブで活発的な印象を持つ人が多く、サングラスもその雰囲気を崩さないものがおすすめです。

「ミラーレンズ」「ウェリントン」は、アクティブ・カジュアルな雰囲気のモデルが多いのでスポーティースタイルと相性抜群です。

中でもブルーのミラーレンズを使用したサングラスは、爽やかな印象にもなるので相手からの好感度も高いでしょう。

他のコーディネートに比べて合わせやすいので、コーディネートを組むのが苦手な人におすすめです。

アバンギャルドテイストにおすすめのサングラス

アバンギャルドスタイルにおすすめの種類は次の2つです。

  • クリアフレームサングラス
  • ツーブリッジサングラス
 

FASHIONSNAP.COMさん(@fashionsnapcom)がシェアした投稿 -

個性的なアイテムや上手く柄物を取り入れたコーディネートが特徴のアバンギャルドスタイル。

華美なサングラスとも合いますが、アイテム同士が喧嘩してしまいおしゃれな雰囲気を崩してしまいます。

上記のサングラスは都会的でスタイリッシュなモデルとなっており、こなれ感を演出できるだけではなく、コーディネートにアクセントが生まれよりおしゃれな印象へと変貌が可能です。

特に上記で紹介した種類をミックスさせたものは、より個性的な雰囲気やおしゃれな印象に変えてくれるので、ファッション感度の高い人に最適です。

ドレッシーテイストにおすすめのサングラス

ドレッシーテイストにおすすめなサングラスの種類といえばこの2種類。

  • ツーブリッジサングラス
  • フォックスサングラス

ファッション感度の高い人が多いドレッシースタイルとは、普段ラグジュアリーな服装やタキシードに似たコーディネートを得意とする人を呼びます。

 

WAY MEN FASHIONさん(@waymenfashion)がシェアした投稿 -

普段のコーディネートを一気にブラッシュアップしてくれるだけではなく、洗練されたスタイリッシュな雰囲気にもなります。

またフレームがユニークなモデルとの相性も良いのでこなれ感を簡単に演出するこができます。

モードテイストにおすすめのサングラス

普段黒いアイテムでコーディネートしているモードテイストの方には

  • ラウンドサングラス
  • オーバルサングラス

などの丸いレンズを使用したモデルがおすすめです。

 

Pradaさん(@prada)がシェアした投稿 -

丸いレンズは個性的なルックスが魅力でありコーディネートにモードな雰囲気を醸し出してくれます。

モードスタイルは黒を基調にコーディネートを組むため、全体が重たい印象になってしまいます。

そんな時はサングラスで抜け感を作るよう心がけてください。

メンズサングラスで人気のおすすめブランドTOP10

ここまでサングラスの選び方について紹介してきました。

自分に合うサングラスの種類が分かったところで、次に紹介するのはサングラスのブランド。

実はブランドを間違えると全て台無しになってしまう可能性もあります。

サングラスは一番目にとまるアイテムです。ブランドの持つイメージや雰囲気次第で見え方が変わってくるため各ブランドの特徴やイメージは抑えておきたいところ。

そこでここからは定番ブランドを中心に、各ブランドのイメージや特徴を紹介しているのでお気に入りのサングラスを見つけてみましょう!

レイバン(Ray-Ban)のサングラス

現在の価格はコチラ

ファッションに関心のない人さえも知っているほど非常に知名度の高い「レイバン」。

日本人のような平面な顔立ちにもしっかり馴染むモデルが多いので、サングラス初心者やサングラス選びに迷っている男性は「レイバン」で間違いないでしょう。

ブランドイメージでは、爽やかでカジュアルな印象を持つ人が多いです。またクラシカルなデザインが多いので、男らしくセクシーな雰囲気も感じられます。

コーディネートでは、白Tやデニムなどのシンプルなアイテムとアイテムと合わせると爽やかでクールな印象になるので挑戦してみてください。

>>レイバンのサングラスの特徴とおすすめはコチラ

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)のサングラス

現在の価格はコチラ

おしゃれな大人がこぞって愛用している「オリバーピープルズ」。

街中で「オリバーピープルズ」を使用する男性は、ファッション感度が高い人やセンス溢れるコーディネートをしている男性から選ばれています。

サングラスのフレームやレンズ・テンプルをスマートな形状にすることで、顔周りを邪魔することなく溶け込んでくれます。

レトロな雰囲気からスタイリッシュな雰囲気など幅広いコーディネートやスタイルとマッチしてくれるので、おしゃれなサングラスをお探しの男性には特におすすめです。

しかし、レンズが小さいモデルが多いので、顔の大きさで悩む人や四角顔の男性が使用すると、より顔の大きさを強調してしまうので一度試着することをおすすめします。

>>オリバーピープルズのサングラスの特徴とおすすめはコチラ

ペルソール(Persol)サングラス

現在の価格はコチラ

「ペルソール」はモダンで洗練されたデザインが多いので、落ち着いた大人の男性にぴったりなブランドです。

フレームやテンプルの太さ・素材・デザインに凝っており、使用するだけでワンランク上のコーディネートに変えてくれます。

また、普段から使用しているとファッション感度の高い人から「おしゃれを分かっている」ようなイメージにもなります。

ペルソールのようなブランドでしたらどんな顔立ちにも良く合うので、サングラス選びに迷っている人にもおすすめです。

>>ペルソールのサングラスの特徴とおすすめはコチラ

トムフォード(TOM FORD)のサングラス

現在の価格はコチラ

ファッション感度の高い人なら一度は愛用したい「トムフォード」。

トムフォードはアイウェア業界でもトップクラスのラグジュアリーでスタイリッシュなデザインが魅力です。

ファッション業界からも認められており、ファッション感度の高い人やドレッシースタイルを好む人から選ばれています。

トムフォードの代名詞でもある「T」のロゴマークに憧れを持つ男性が多く、普段のコーディネートをスタイリッシュで洗練された雰囲気に変えてくれます。

また、落ち着いたデザインも多いため、大人の男性が使用するとセクシーな雰囲気になり女性からの印象も上がります

価格は少し高いですが、値段以上の価値がトムフォードにはあるので、大人世代を中心とした落ち着いた男性におすすめです。

>>トム・フォードのサングラスの特徴とおすすめはコチラ

キーオーストラリア(QUAY AUSTRALIA)のサングラス

現在の価格はコチラ

上記で紹介したブランドはどれも名の知れたブランドです。

「誰も知らないブランドのサングラスがいい」「定番ブランドは避けたい」と思う人におすすめしたいのが「キーオーストラリア」。

よほどサングラスを好きな人でない限り、知らないであろうこちらのブランドは、今世界中から注目を浴びており、セレブ御用達ブランドです。

ポップで遊び心のあるデザインと流行をしっかり捉えたルックスは、まさにおしゃれと言う言葉がぴったり。

使用するだけでたちまちトレンド感溢れる雰囲気になれるので、おしゃれな人に最適です。

またどんな顔立ちや雰囲気の人にも合わせられるサングラスが多いので10代20代を中心とした若物におすすめです。

>>キーオーストラリアのサングラスの特徴とおすすめはコチラ

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)のサングラス

現在の価格はコチラ

近未来的なルックスと斬新なデザインはまさに「ヨウジヤマモト」ワールド。

エッジの効いたユニークなフレームは個性的なアイテムと組み合わせるとモードな雰囲気を醸し出しミステリアスな印象に仕上げてくれます。

しかし少々難易度の高いサングラスが多いので、ファッション感度の高い人やおしゃれが好きな人向きとなっています。

スーパー(Super)のサングラス

現在の価格はコチラ

親しみやすいデザインとトレンドをしっかり抑えたデザインは、若者を中心に幅広い年齢層の男性から選ばれています。

個性的なルックスのモデルが多くカラーも色彩豊かなポップな色合いのため使用するとトレンド感溢れる雰囲気を醸し出します。

また、普段のコーディネートをブラッシュアップしてくれるサングラスが多いので1つ持っておくだけで簡単におしゃれを作れます。

>>スーパーのサングラスの特徴とおすすめはコチラ

ポリス(POLICE)のサングラス

現在の価格はコチラ

今回紹介しているブランドの中で最もタフで男らしい印象になれるサングラスを取り扱う「ポリス」。

デビッド・ベッカムやネイマールなどサッカー選手をモデルとして起用しているのでセクシーで男らしいサングラスのイメージを持つ人が多いです。

デザインはグラデーションレンズを使用したモデルが多く、セクシーな雰囲気を醸し出すので女性からの好感度も抜群です。

>>ポリスのサングラスの特徴とおすすめはコチラ

アーレム(AHLEM)のサングラス

現在の価格はコチラ

上品で洗練されたデザインがファッション感度の高い人から選ばれている「アーレム」。

使用するとクラシカルでレトロな雰囲気になるので休日使いにぴったりなサングラスです。

またテンプルやブリッジが細いモデルが多くスタイリッシュな雰囲気にもなるので、顔の大きさで悩む人も安心して使えます。

エンポリオアルマーニ(EMPORIO ARMANI)のサングラス

現在の価格はコチラ

男性が選ぶハイブランドの中でも高い人気を獲得しており他のブランドに比べて手に取りやすい価格帯が魅力となっています。

イタリアらしいモダンで洗練されたデザインは、男らしくワイルドな印象に変えてくれます。

またシンプルなデザインが多いので幅広いアイテムやコーディネートと合わせられる点からも支持されています。

大人の男性にぴったりなサングラスなので、お子さんのいるお父さん世代におすすめです。

>>最新版!サングラスのおすすめ人気ブランド50選はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
【メンズ】サングラスの人気ランキング
メンズ向け
人気ランキング
【レディース】サングラスの人気ランキング
レディース向け
人気ランキング
ウエリントン型の人気ランキング
ウェリントン型
人気ランキング
バタフライ型の人気ランキング
バタフライ型
人気ランキング
ラウンド型の人気ランキング
ラウンド型
人気ランキング