あなたに似合うサングラスが見つかる
ピントルのサングラス専門ページ

よく読まれるページはコチラ
【メンズ】サングラスの人気ランキング
メンズ向け
人気ランキング
【レディース】サングラスの人気ランキング
レディース向け
人気ランキング
ウエリントン型の人気ランキング
ウェリントン型
人気ランキング
バタフライ型の人気ランキング
バタフライ型
人気ランキング
ラウンド型の人気ランキング
ラウンド型
人気ランキング

ブランド別サングラス:レイバン【Ray-Ban】の特徴

レイバン【Ray-Ban】のサングラス

サングラスのブランドで知らない人は居ない名門ブランドRay-Ban【レイバン】。上質でラグジュアリーなサングラスのデザインで全世界を牽引するトップブランドで、もはやサングラスの定番とも言え、世界中のセレブリティー達に選ばれています。

そんな人気サングラスブランドRay-Ban【レイバン】について紹介します。

スポンサーリンク

人気サングラスブランドRay-Ban【レイバン】の歴史

硬質ゴムをサングラスに使えないか?

ドイツからアメリカへ移民して来たヤン・ヤコブ・ボシュヘンリー・ロム。ボシュが眼鏡店をスタートさせる際に、家具店で成功していたロムが60ドルを出資。

しかし、当初の経営状態はとても良好といえる状態ではありませんでしが、ボシュが道ばたに落ちてた硬質ゴムの欠片を拾って、あるアイデアを閃きます。

「この素材をサングラスのフレームに使う事は出来ないのだろうか?」従来のサングラスフレームは衝撃に対して非常にもろいという欠点があり、軽く丈夫な硬質ゴムはそれに対して比べ物にならない程高い品質となりました。

光学メーカーに成長したボシュ・ロム社

硬質ゴムを使用した「バルカナイト」と呼ばれる素材を使用して、1866年に彼らの会社は一躍有名となりました、1874年には光学分野へ進出

顕微鏡や写真機様のレンズの製造等も手がけ、様々な分野で成功を収めていき、アメリカでも屈指の光学メーカーへと成長していったボシュ・ロム社ですが、あるときアメリカ合衆国陸軍航空隊のジョン・マクレディ中尉から、パイロット用のサングラスの開発依頼が舞い込んできました。

高空域での強烈な太陽光線による眼球疲労と視力低下、さらにそこから来る頭痛と吐き気を無くすサングラスの開発。そこから6年という開発期間を経て完成されたサングラスは、「レイバン・グリーン」と呼ばれるティアドロップ形のサングラスで、アメリカ合衆国陸軍航空隊が「アビエーター・モデル」として正式採用。

パイロットを象徴するサングラスとなったこのモデルは今も人気のサングラスです。そこで成功を収めたボシュ・ロム社から1937年に「光線を遮断する」という意味の「Ray-Ban【レイバン】」という人気サングラスブランドが誕生したのです。

>>Ray-banのサングラスをお得に購入するならコチラ

Ray-Ban【レイバン】のサングラスの特徴

Ray-Ban【レイバン】のコンセプト

光学的に眼を守らなければ、サングラスとは呼べない」という設立時の基本コンセプトを徹底し、紫外線100%カット等の機能性を重視したサングラスを製造していたRay-Ban【レイバン】は、1999年以降、デザイン面でも多様さをみせ、斬新なサングラスを多数排出。

ファッションデザイナー協会から「世界最高級のサングラス」の称号を獲得し、今もなお、サングラスシーンを席巻しつづける名門ブランドです。

Ray-Ban【レイバン】のサングラスの人気モデル

Aviator【アビエイター】

Ray-Ban【レイバン】を代表するティアドロップ形の人気サングラスで、アメリカ空軍のパイロット用として正式採用され最大視野を確保出来るモデル。

1986年の映画「トップガン」でトムクルーズが着用した事で一躍有名となり、現在もなお、俳優や女優等様々なセレブに選ばれている不屈の名作サングラスです。

Wayfarer【ウェイファーラー】

1953年に発売されていたクラッシックな見た目の人気サングラス。現在では様々なカラー展開をし、若者の間で爆発的な人気を獲得しています。

発売当初からボブ・ディランマドンナなどのロックミュージシャン達が、自由と個性のシンボルとして着用し、反体制スピリットの象徴に選ばれています。名作映画「ティファニーで朝食を」や「ブルース・ブラザーズ」等にも登場。

Olympian【オリンピアン】

自由と自立を象徴するアメリカン・カルチャーの代表的サングラスで、繊細でありながら、ワイルドな雰囲気を醸し出す独特のレンズカーブが特徴です。映画「イージー★ライダー」にも選ばれた名作サングラスです。

Club Master【クラブマスター】

50年代の知性の象徴であり、反体制スピリットが色濃く残るクラブマスターは、技術的なディテールへの飽くなきコダワリと、洗練されたスタイルから人気を獲得し、ほかのサングラスとは一線を画す、まさに別格の仕上がりを見せています。

Predator【プレデター】

映画「メン・イン・ブラック」シリーズにてMIBエージェントとして出演した、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズの2人が使用していたサングラスです。

スポンサーリンク

Ray-Ban【レイバン】のサングラスを愛用する有名人

木村拓哉とRay-Ban【レイバン】のサングラス

なだらかなフォルムのティアドロップ形サングラスはモダンで上品な雰囲気です。Ray-Ban【レイバン】のAviator【アビエイター】を選んだ木村拓哉さんは、ジャケットスタイルで使用する事で、ワイルドかつ大人な雰囲気を演出しています。

現在の価格はコチラ

 

Emma Watson【エマ・ワトソン】とRay-Ban【レイバン】のサングラス

映画「ハリー・ポッター」のハーマイオニー役として有名なEmma Watson【エマ・ワトソン】。若い女性から圧倒的な支持を獲得する彼女が選んだのはWayfarer【ウェイファーラー】。ポップな配色とトレンドのウエリントンタイプのサングラスがとってもキュートです。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
【メンズ】サングラスの人気ランキング
メンズ向け
人気ランキング
【レディース】サングラスの人気ランキング
レディース向け
人気ランキング
ウエリントン型の人気ランキング
ウェリントン型
人気ランキング
バタフライ型の人気ランキング
バタフライ型
人気ランキング
ラウンド型の人気ランキング
ラウンド型
人気ランキング