男女共に愛用できるおしゃれな下着!
ピントルのボクサーパンツ専門ページ

>> ボクサーパンツのランキングやオススメまとめ <<
ボクサーパンツの上手な選び方
ボクサーパンツ
上手な選び方
メンズ向けボクサーパンツ人気ブランドランキングTOP10
メンズ向け
ブランドランキング
レディース向けボクサーパンツ人気ブランドランキングTOP10
レディース向け
ブランドランキング
おしゃれ系ボクサーパンツのおすすめブランドTOP10
おしゃれ系
おすすめブランド
ローライズボクサーパンツの人気ランキングTOP10
ローライズタイプ
人気ランキング
スポンサーリンク

日本のボクサーパンツ定番ブランドまとめ

日本のボクサーパンツ定番ブランドまとめ

ひと口にボクサーパンツと言っても、非常に数多くのブランドで取扱いがあります。ここではそんなボクサーパンツを販売するブランドについて、大手通販サイトやファッション雑誌を中心に徹底調査。その中から日本のブランドに絞って注目のボクサーパンツブランドを厳選してまとめてみました。

各ブランドの特徴に関して簡単にまとめていますので、これから自分用にボクサーパンツの購入を考えている方や、男性へのプレゼントにボクサーパンツを考えている方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ビトーンズ(BETONES)

ビトーンズと言えば、その最大の特徴は伸縮性でしょう。メンズであればS~Lサイズまではサイズフリーで履けてしまいます。フィット感に非常に優れるとともに、速乾性も抜群で汗にも強く、履き心地も抜群です。自転車などで通勤通学する方にも非常におすすめとなっています。

また機能性だけでなくデザインも高評価。鮮やかで強烈なカラーラインナップも印象的です。人とは違う個性的なデザインを求める方にも選びがいのある商品は見ていても楽しめるでしょう。

>>ビトーンズ(BETONES)のボクサーパンツを探すならコチラ

グレイブボールト(Gravevault)

素材や製法技術に関して強いこだわりを持ち、ナイロンを使用したアンダーウェアのブランドとして高い評価を得ているブランドとなっているのが、こちらの『グレイブボールト』です。このブランドのボクサーパンツを履いた多くの人はそのフィット感の高さに驚かされます。

異なる素材を二つ組み合わせた独特の製法と、オリジナルのウエストゴムがそのフィット感を生み出すとともに、履いていることも忘れるほどのクオリティを生み出しています。

>>グレイブボールト(Gravevault)のボクサーパンツを探すならコチラ

スポンサーリンク

ボディワイルド(BODY WILD)

俳優として大活躍中の成宮寛貴をメインのイメージキャラクターに採用し、積極的な露出をはかっているのが『ボディワイルド』です。ブランドとして最大の特徴はやはりボクサーパンツのカラーカスタマイズ&オーダーメイドでしょう。自分好みのカラーや生地、腰部分のゴムを選ぶことが可能です。

また、様々なキャラクターやブランドとのコラボも実施しており、非常に様々なデザインの中から選ぶことが出来る点がボディワイルドの魅力となっています。

>>ボディワイルド(BODY WILD)のボクサーパンツを探すならコチラ

トリオ(TORIO)

トリオのボクサーパンツと言えば、そのデザインが大きな特徴の一つです。カッコイイというよりもカワイイデザインのものが多くラインナップされている点が非常に印象的です。

スタイリッシュというよりも、ちょっとお茶目な雰囲気を出したい人にはまさしくコレといったブランドでしょう。人とはちょっと違った個性的でカワイイボクサーパンツをお探しの方はこのブランドです。

>>トリオ(TORIO)のボクサーパンツを探すならコチラ

アナパウ(anapau)

子供時代の純真な心、遊び心を失わないというコンセプトのもとデザインされたカッコ可愛いボクサーパンツを選びたいならこの『アナパウ』がおすすめです。遠くで見るとシンプルに見えるデザインが近くで見るとビックリというものが多いです。

飛ぶを意味するアナパウというブランドネームをそのまま表現したボクサーパンツを数多くラインナップしており、遊び心満載のデザインは女性から男性に送るプレゼントとしても非常におすすめです。

>>アナパウ(anapau)のボクサーパンツを探すならコチラ

スポンサーリンク

オーバーザトゥエルブ(OVER THE TWELVE )

ディーゼルなどでデザイナーを務めていた松永国人氏によって立ち上げられたボクサーパンツのブランドです。非常に新しい発想により生み出されたポケット付のボクサーパンツは非常に印象的でした。

プリント柄のボクサーパンツは非常に個性的でまるでTシャツのようなデザインです。派手さとスタイリッシュが同居したボクサーパンツと言えるのではないでしょうか。

>>オーバーザトゥエルブ(OVER THE TWELVE )のボクサーパンツを探すならコチラ

トゥート(TOOT)

男性がローライズの下着を着用するきっかけを作ったブランドと言っても過言ではないのがこの『トゥート』でしょう。そのデザインは男性らしらを最大限にまで強調したものでありとにかくセクシーです。

着用するだけで男らしい自信に満ち溢れた雰囲気を作ることができるボクサーパンツがラインナップされており、男であればいくつかは用意しておきたいブランドであると言えるのではないでしょうか。

>>トゥート(TOOT)のボクサーパンツを探すならコチラ

ヴァンキッシュ(VANQUISH)

2004年に石川涼によって立ち上げられたファッションブランドです。お兄系のブランドとしては不動の地位を築いたと言っても過言ではないでしょう。特に若い世代に人気となっており他のブランドとのコラボも多数発表しています。

そのデザインはボクサーパンツにもしっかりと受けつがれていながらも、今ではお兄系とは言えない層にまでブランドネームは広がっていると言えるでしょう。

>>ヴァンキッシュ(VANQUISH)のボクサーパンツを探すならコチラ

スポンサーリンク

ロエン(Roen)

2001年に誕生した国内のアパレルブランドである『ロエン』。ブランドネームは漢字の狼煙を音読みしたものとなっています。流行に流されない独自の路線をしっかりと貫くブランド姿勢はファンから非常に高い評価を得ています。

ボクサーパンツの展開に関しては、ブラックを基調とし、さらにはブランドイメージの中心となっているドクロをデザインしたものが数多くラインナップされています。

>>ロエン(Roen)のボクサーパンツを探すならコチラ

シーエムディー(CMD)

日本が持つ高い技術を駆使して作られるボクサーパンツは、国内最高品質との声も聞かれるブランドとなっている『CMD』。機能性に特化したものやデザインにこだわったものなど豊富なラインナップも特徴と言えます。

トレンドを加味しつつもオリジナリティあふれるボクサーパンツを取り揃えており、さすがはアンダーウェア専門のブランドであると言えるでしょう。男性へのプレゼントにも非常におすすめです。

>>シーエムディー(CMD)のボクサーパンツを探すならコチラ

ダブルジェイケイ(wjk)

世界的に有名な革職人であり、『カルペディエム』の創業者兼デザイナーでもあるマウリツィオ・アルティエリとも活動してきた橋本淳によって立ち上げられたブランドです。シンプルなデザインは国内のアンダーウェアを展開するブランドの中でも高い人気を誇ります。

特にシンプルでベーシックなデザインをクオリティなどの面も含めて非常に高いレベルにまで昇華させたという印象を受けます。ボクサーパンツに派手さはいらないという方には是非おすすめのブランドです。

>>ダブルジェイケイ(wjk)のボクサーパンツを探すならコチラ

スポンサーリンク

レイトショー(LATESHOW)

名古屋のアパレルメーカーがアンダーウェアのブランドとして立ち上げたのがこの『レイトショー』です。特徴は何と言ってもデザインでしょう。可愛らしい動物をプリントしたものから、シックで大人なデザインのものまで幅広く取り揃えています。

その日の気分によって選ぶことができる多様なデザインは選ぶだけでも明るい気分にさせてくれるでしょう。レイトショーのボクサーパンツには特許製法で開発した「DEW」と呼ばれる消臭糸を織りネームの裏側に使用しているのも特徴です。値段もリーズナブルなので幅広いデザインをを揃えて一週間を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

>>レイトショー(LATESHOW)のボクサーパンツを探すならコチラ

シューバン(SHEVAN)

ボクサーパンツに求めるのはとにかく機能性。それも中途半端なものではなく機能性をとことん追求したブランドをお探しの方におすすめなのがこの『シューバン』と言うブランドです。

医学的な観点から研究を重ねた画期的な作りによってニオイを防ぎ、男性機能の低下も防ぐ効果が期待される構造となっています。どんな状況においても"上向き"を維持する構造は男性ならば一度は試してみたいのでは!?

>>シューバン(SHEVAN)のボクサーパンツを探すならコチラ

アンダーキング(UNDERKING)

ボクサーパンツはズボンの下に履くものですが、ここにもファッションとしてのこだわりを持ちたい、ただのアンダーウェアで終わらせたくないという方におすすめのブランドと言えばこの『アンダーキング』でしょう。

オリジナルデザインに加えて、有名人気キャラクターやブランドともコラボしており、思わず可愛いという言葉が出てしまいそうなデザインが数多くラインナップされています。

>>アンダーキング(UNDERKING)のボクサーパンツを探すならコチラ

スポンサーリンク

セブンファクトリー(sevenfactory)

世界の七つの海を意味するセブン、そしてその海から世界中に波を届ける波工場を意味するファクトリーから誕生したブランド名を持つのがこの『セブンファクトリー』です。

デザインは多種多様で履き心地も良く、つるつるとして肌触りの良いボクサーパンツは非常に高い評価を得ています。露出の可能性が高いウエストゴム部分のデザインにもこだわりを持っているので魅せるボクサーパンツとしておすすめです。

>>セブンファクトリー(sevenfactory)のボクサーパンツを探すならコチラ

イングロット(INGLOTT)

シンプルなデザインのボクサーパンツを取り揃え、高いレベルでの履き心地を追求したブランド、それが『イングロット』です。男性に人気の雑誌である「サファリ」や「オーシャンズ」などにおいても数多く取り上げられています。

フラットシーマミシンを使用して作られるボクサーパンツは凸凹も少なく、優れた履き心地であるにも関わらず低価格であることも特徴となっています。

>>イングロット(INGLOTT)のボクサーパンツを探すならコチラ

ブラウンバニー(Brown Bunny)

生活に関わるすべてを心地の良いものにというコンセプトのもと生まれたアンダーウェアーブランド、それが『ブラウンバニー』です。男性だけでなく女性も使えるボクサーパンツを展開しているブランドとなっています。

デザインに関してもシンプルでオーソドックスなものを取り揃えていて選びやすいのも特徴です。またローライズのラインナップも豊富なので形にこだわる方にも選択肢の多いブランドとなっています。

>>ブラウンバニー(Brown Bunny)のボクサーパンツを探すならコチラ

スポンサーリンク

志道(SIDO)

医療現場で日常的に用いられる包帯をヒントに生まれた包帯パンツで有名なのがこの『志道』です。その特徴は、伸縮性に富んだ素材を利用した履き心地ゼロと言われる非常に高いフィット感です。

一度履けばクセになるという言葉は実際に履いて見ればその意味が分かるでしょう。スポーツ選手などからも高い評価を得ており、アスリートが高いパフォーマンスを発揮するのにも有効なボクサーパンツと言われています。

>>志道(SIDO)のボクサーパンツを探すならコチラ

プロッター(Plotter)

数あるボクサーパンツのブランドの中でも、女性視点によって作られているのがこの『プロッター』です。女性デザイナーが作るボクサーパンツは男性に履いてほしいという視点で作られているのが特徴です。

鹿の子素材を用いたボクサーパンツは新感覚の履き心地でありながら、速乾性や高い吸湿性を持った非常に高いクオリティを持っています。男性へのプレゼントにもおすすめのブランドです。

>>プロッター(Plotter)のボクサーパンツを探すならコチラ

アニモ(animo)

一目でわかる可愛らしいデザインのボクサーパンツが特徴となっているのがこの『アニモ』です。カップルでも楽しめるのはもちろん、家族みんなでアニモのパンツを使うのも良いのではないでしょうか。

動物やフルーツ、花をモチーフにした柄もあり、キッズのパンツはとってもおすすめ。一度ご覧になってみる価値のブランドと言えるでしょう。

>>アニモ(animo)のボクサーパンツを探すならコチラ

>>ボクサーパンツ人気ブランドランキングはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> ボクサーパンツのランキングやオススメまとめ <<
ボクサーパンツの上手な選び方
ボクサーパンツ
上手な選び方
メンズ向けボクサーパンツ人気ブランドランキングTOP10
メンズ向け
ブランドランキング
レディース向けボクサーパンツ人気ブランドランキングTOP10
レディース向け
ブランドランキング
おしゃれ系ボクサーパンツのおすすめブランドTOP10
おしゃれ系
おすすめブランド
ローライズボクサーパンツの人気ランキングTOP10
ローライズタイプ
人気ランキング