男女共に愛用できるおしゃれな下着!
ピントルのボクサーパンツ専門ページ

>> ボクサーパンツのランキングやオススメまとめ <<
ボクサーパンツの上手な選び方
ボクサーパンツ
上手な選び方
メンズ向けボクサーパンツ人気ブランドランキングTOP10
メンズ向け
ブランドランキング
レディース向けボクサーパンツ人気ブランドランキングTOP10
レディース向け
ブランドランキング
おしゃれ系ボクサーパンツのおすすめブランドTOP10
おしゃれ系
おすすめブランド
ローライズボクサーパンツの人気ランキングTOP10
ローライズタイプ
人気ランキング

蒸れない!メッシュ生地ボクサーパンツおすすめランキング

メッシュ生地ボクサーパンツおすすめランキング

ボクサーパンツ最大の悩みといえば、「股間の蒸れ」と「睾丸の温度上昇」ではないでしょうか。この2つを解決するために重要なのは、ボクサーパンツの通気性であり、そうなると必然的にメッシュ生地のボクサーパンツを選ぶことになります。

そこで今回は、蒸れないメッシュ生地のボクサーパンツの中から、デザインや使用感といった様々な観点を総合的に評価し、特におすすめなボクサーパンツをランキング形式でご紹介させていただきます。

夏場に感じる不快な股間の蒸れや、スポーツ中の蒸れ具合にストレスを感じている人は必見です!では早速1位から見ていきましょう。

スポンサーリンク

第1位:コビワン(KOBI-ONE) / GRAND BOXER

現在の価格はコチラ

股間を蒸れから解放するメッシュ生地ボクサーパンツの第1位は、新進気鋭のボクサーパンツブランド「コビワン(KOBI-ONE)」のGRAND BOXERシリーズです。

陰嚢部分と、股下部分のみにメッシュ素材を使用しており、歩いていると股間の下で風が通過するのを感じられるほど優れた通気性を確保しています。メッシュの素材自体も、バスケのユニフォームのような素材を使用しているため、陰嚢がメッシュと擦れて痛みを感じることもほとんどなく非常に快適な使用感が魅力といえます。

また、ボクサーパンツ全体をメッシュ素材にしているわけではないため、太ももやヒップ周りの着圧感も良好で、ポリエステル特有のサラリとした着心地も高評価です。

そして特におすすめなポイントが「残尿もれ防止機能」が搭載されている点です。一般的なメッシュ生地ボクサーパンツだと、残尿が出てしまった時に、メッシュを通過して太もも近くまで垂れてしまうというケースがありますが、コビワンのボクサーパンツは陰茎を支えるポケット部分が2層構造になっているため、漏れる前にしっかりとキャッチしてくれます。

ウエストゴムのバイカラーや、高級感のあるロゴマーク、そしてユーモアのある多様なパターン生地など、デザイン面も非常に優秀です。

難点といえば、他のブランドのボクサーパンツと比べて多少高価な点ですが、性能の良さと比較すれば「相応な値段」と言っても良いかと思います。

>>コビワンのボクサーパンツについて

第2位:トゥート(TOOT) / ダイヤモンドメッシュ ナノ

現在の価格はコチラ

国産ハイスペックボクサーパンツの代表格とも言えるトゥート(TOOT)から、独自のダイヤモンドメッシュを使用したボクサーパンツが2位にランクインです。通気性はもちろんのこと、伸縮性の高さから常に股間をベスポジに保ってくれるフィット感もおすすめな理由です。

一般的なメッシュ素材と違い、ダイヤモンドメッシュは回復性に優れており、メッシュ素材特有の「着圧感の弱さ(フィット感の弱さ)」を改善している点も高く評価できますが、股下の短い攻めたシルエットのため、履く人を選ぶというのが2位の理由です。

スポンサーリンク

第3位:ファイントラック(finetrack) / スキンメッシュボクサー

現在の価格はコチラ

過酷な環境に挑む人ほど、股間の蒸れやポジション感というのには敏感です。山岳のプロカメラマンやバックカントリーに挑むスキーヤーなどにも愛用者の多いファイントラックのスキンメッシュ素材を使用したボクサーパンツは、優れた耐久撥水性によって、濡れを肌から離すという仕組みになっています。

仮に一度ずぶ濡れになったとしても、肌が濡れ続けることを防いでくれるため、ストレスフリーなはき心地を提供してくれます。ただし、効果を最大限に引き出すには体にフィットした吸汗ウェアと合わせて仕様する必要があります。

とにかく蒸れたくないという人にはオススメですが、上に着るファッションにも性能が依存するということは、「おしゃれ」とは程遠いとこにあるとも言えるため3位という結果になりました。

第4位:ムレンゼ(MURENZE) / フィットプラス

現在の価格はコチラ

「ムレンゼ(蒸れんぜ)」というブランド名からもその自信が伺えますが、アンダーウェアに「包帯の生地」を使用することで、他のボクサーパンツでは到達し得なかった超快適なはき心地を実現しているのがこのボクサーパンツです。

使用時のストレスを最も嫌う医療用の包帯と同じ生地を使用することで、通気性が良いのはもちろん、吸汗性や速乾性という面も申し分ありません。まるで切りっぱなしのように見えるヘム仕様の履きぐちもムレンゼの特徴と言えるでしょう。

ただ、残念ながらウエストゴム部分のロゴマークがダサく、「履いていることがバレたくないボクサーパンツ」となってしまっているためこの順位です。

第5位:至尊(Z-ZONE) / 3Dボクサーパンツ

現在の価格はコチラ

立体構造とメッシュ生地によって抜群の通気性を誇るのはもちろん、陰嚢と陰茎をそれぞれ別のポケットに収納するという革新的な構造により、太ももと陰嚢が接触する不快感や、陰茎と陰嚢が接触する不快感すら無くなります。

さらに、フロント部分に見える左右のパイピングはポケット構造になっており、通気口として蒸れを防止するのと同時に、指を入れてポジションを微調整できるようにもなっています。

機能性の面でみるデザインは素晴らしいものがありますが、ファッションとしてみるとかなりイマイチです。ロゴマークのデザインも正直カッコイイとは言えず、パンツ自体の色味やデザインもイマイチです。

スポンサーリンク

第6位:ダブルジェイ(WJ) / ネットメッシュボクサーパンツ

現在の価格はコチラ

賛否両論分かれるダブルジェイのネットメッシュボクサーパンツですが、「蒸れを防止する」という点で評価するならかなり高い性能を誇るのでこの順位です。見た目の通り、タイプによっては全面メッシュなため通気性は抜群で蒸れの心配はありません。

しかし、メッシュの目(穴)が他のブランドと比べると大きめの仕上がりになっているため、人によっては陰嚢の皮がメッシュのすき間に引っかかって痛みを感じるケースもあります。特に「自転車に乗る」ような、体制が変わらないのに足を激しく動かすようなスポーツだとその痛みは顕著に感じると思います。

第7位:アールリバーサル(R-reversal) / メッシュウィングボクサーパンツ

現在の価格はコチラ

アールリバーサルのメッシュウイングボクサーパンツは、一風変わった股間のサポート機能を有しているメッシュボクサーパンツです。

メッシュウイングの名の通り、ボクサーパンツの内側に網状メッシュを使用した股間を収納するポケットが搭載されており、太ももとの不快な接触を防ぎつつ、ベストなポジションを維持します。

ボクサーパンツの素材自体もそれなりに通気性は高いのですが、やはりベンチレーションとしてメッシュを使っているボクサーパンツと比べると通気性の良さは評価できません。蒸れによる密着感を嫌う人にはおすすめなボクサーパンツです。

第8位:シーダブリューエックス(CW-X) / スポーツショーツ

現在の価格はコチラ

股間部分にメッシュを使用するのではなく、太ももの付け根部分と、お尻の割れ目部分にメッシュ生地を使用することで、通気性を高めながらも一般的なボクサーパンツと遜色のないはき心地を実現したのがこのスポーツショーツです。

さすがは下着の名門であるワコールのスポーツブランドだけある仕上がりで、ストレッチ性能や吸汗性速乾性共に申し分のない機能性を誇ります。が、2色しか展開されていないことや、ゴム部分のデザイン性の低さなどはイマイチです。

ファッションとしてのボクサーパンツではなく、とにかく機能性最優先!というスポーツユース向けのボクサーパンツを探している人にはおすすめです。

スポンサーリンク

第9位:パールイズミ(Pearl Izumi) / メッシュボクサーパンツ

現在の価格はコチラ

自転車好きなら知らない人はいないブランド「パールイズミ」は、サイクルスポーツウェアの定番ブランドとして多くのアスリートから愛されています。

俗に「ネットタイプメッシュ」と呼ばれるような穴の大きいメッシュではなく、生地感の強いメッシュを使用しているため長時間動き回ってもメッシュと股間が擦れて痛むことはありません。

自転車やエアロバイクに乗る人はもちろんですが、メッシュタイプボクサーパンツ特有の「擦れ感」が苦手な人にもおすすめなボクサーパンツです。

第10位:ボディワイルド(BODY WILD) / メッシュボクサーブリーフ

現在の価格はコチラ

下着の名門メーカー「グンゼ」の生み出すボクサーパンツブランドがボディワイルドです。いかにもメッシュ!というようなデザインではなく、普遍的で使いやすい落ち着いたデザインを維持しながら、通気性の高いメッシュ生地を使用しているのがポイント!

価格、デザイン、機能性、どれをみても特別突き抜けたような部分はありませんが、それゆえに誰からも愛されるベーシックさが高く評価できます。「失敗しないボクサーパンツを選びたい」という人におすすめです。

>>ボディワイルドのボクサーパンツについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> ボクサーパンツのランキングやオススメまとめ <<
ボクサーパンツの上手な選び方
ボクサーパンツ
上手な選び方
メンズ向けボクサーパンツ人気ブランドランキングTOP10
メンズ向け
ブランドランキング
レディース向けボクサーパンツ人気ブランドランキングTOP10
レディース向け
ブランドランキング
おしゃれ系ボクサーパンツのおすすめブランドTOP10
おしゃれ系
おすすめブランド
ローライズボクサーパンツの人気ランキングTOP10
ローライズタイプ
人気ランキング