自分用やプレゼントに最適!
ピントルのパスケース専門ページ

決定版!人気のパスケースのブランドおすすめランキング

パスケースのブランドおすすめランキング

パスケースは、誕生日や記念日、就職祝い等のお祝い事にぴったりで、プレゼントに人気のアイテムでもあります。

ハイブランドの商品でもパスケースであれば比較的安い価格で購入できます。普段持ち歩くパスケースなので、好みに合ったブランドを選びたい人が多いはずです。そこで、定番のブランドから持っているだけで華のある高級ブランド、更には少し個性的なブランドまでパスケースのおすすめブランドをTOP20まで紹介していきます。

スポンサーリンク

第1位:ポールスミス(Paul Smith)のパスケース

現在の価格はコチラ

男女ともに幅広い年齢層から人気を誇るポールスミスは第1位になりました。

ポールスミスは、1976年にイギリスで誕生したファッションブランドで、特に財布やキーケース等の小物系では不動の人気です。圧倒的なネイムバリューは、ファッション小物にこだわる人に絶大な信頼を得ています。男性のイメージが強いブランドではありますが、女性らしい花柄やリボンをあしらったデザインもあるため男女ペアで揃えることもできます。

ポールスミスが人気の秘密は、シンプルでありながらもファッション性が高い点です。黒を基調としたシンプルなパスケースの中にもポールスミスらしいストライプでおしゃれに見せます。また、高すぎず低すぎないプレゼントに最適な価格で、初心者でも持ちやすいのが魅力的です。年齢層も問わないので、ブランドで迷っている人ならばポールスミスを選んでおけば間違いありません。

>>ポールスミスのパスケースについてはコチラ

第2位:ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のパスケース

現在の価格はコチラ

ブランド好きなら持っておきたい定番ブランドのルイヴィトンは第2位にランクインしました。

フランス発祥のルイヴィトンは、長い歴史と伝統で受け継がれてきた「高級」なイメージから、持っているだけでエレガンスな雰囲気が出るブランドです。また、カジュアルラインからエレガンスラインまであるのでオールマイティーなのも評価されています。高級なイメージを与える点と幅広いデザインがある点から、中には小物を全てヴィトンで揃える人もいるほどです。

パスケースもデザインの幅が広い点が魅力です。特に、ルイヴィトンらしい「モノグラム」デザインのパスケースは人気になっています。モノグラムを見るだけでルイヴィトンと分かるデザインは、エレガンスな存在感を出します。また、シンプルなデザインも多く、独特の素材の「タイガー」や「エピ」等のパスケースはさりげないブランド感をアピールしたいビジネスマンでも活用できます。

スポンサーリンク

第3位:プラダ(PRADA)のパスケース

現在の価格はコチラ

ビジネスマンキャリアウーマンにおすすめしたいプラダのパスケースは第3位です。

プラダは、イタリア発祥の高級ブランドです。「日常を贅沢に飾る」をコンセプトにシンプルな中にも質のいい素材を揃えたアイテムは女性だけでなく男性にも人気になっています。

ハイブランドの印象があるプラダですが、パスケースではブランド感が全面的に出ていない無駄な装飾を取り除いたシンプルなデザインで定評があります。また、さりげないプラダのロゴマーク高級な質感は、シンプルなだけでなくエレガントなイメージを与えます。オフィスシーンで使えるシンプルさがありながらも、持っているだけで高級感を与えるプラダは、ビジネスマンにおすすめです。特に、30代や40代に人気のブランドで、仕事を頑張る人にぜひプレゼントしてほしいブランドです。

第4位:イルビゾンテ(IL BISONTE)のパスケース

現在の価格はコチラ

革製品が欲しい人ならぜひ選んでほしいイルビゾンテは第4位にランクインです。

イタリアのフィレンツェで生まれたイルビゾンテは、オリジナルのヌメ革が特徴的です。ヌメ革の持つ美しさは、革本来の味を出していて多くの人を魅了しています。その人気は、ファッションに敏感な20代の男女に特に支持されており、「革好き」の中では最も定番のブランドです。

そんなイルビゾンテのパスケースは、上質にできている点から他よりも長く愛用できる点が魅力です。ですので、革製品ならではの経年変化するエイジングをしっかりと味わうことができます。また、通勤通学で使うことも多いパスケースは、キズや汚れ、日焼け等を気にしがちですがそれらも気にせず使えます。

>>イルビゾンテのおすすめパスケースはコチラ

第5位:ポーター(PORTER)のパスケース

現在の価格はコチラ

男性に絶大な人気を誇るポーターは第5位です。

元々はライフスタイルブランドとして始まったポーターは、日本のカバンメーカーである「吉田カバン」の技術を基につくられています。メイドインジャパンで作られている質の高さはもちろん、使いやすさも考えられた機能性が高いブランドです。特にビジネスマンからの人気が熱く、定番のブランドとなりました。

パスケースでもポーターの機能性の高さが表れています。一見、シンプルでスタイリッシュなデザインですが、取り出しすいスライド式や収納箇所の多い点から毎日使える機能性です。この機能性は、学生でも社会人でも使いやすく、あらゆる生活シーンにマッチします。特に男性にぜひおすすめしたいブランドです。

スポンサーリンク

第6位:ケイトスペード(kate spade)のパスケース

現在の価格はコチラ

女性からの信頼が熱いケイトスペードは第6位です。

ケイトスペードは働く女性に向けた商品を展開しています。そのため、ワークライフのあらゆる場面でも使えるように、比較的シンプルなデザインが特徴です。また、忙しい通勤時でも安心して使えるように丈夫な素材で作られ、キズを気にすることなく使えます。特に、20代から30代のトレンドに敏感な女性に支持を得ています。

ケイトスペードのパスケースは特に機能性が優れています。見た目はシンプルながらも至る処に工夫が施されており、とても使いやすいです。特に評価が高いのが、小銭入れとキーリング、複数枚のカードを入れられるポケットが付いた収納性の高いパスケースです。ブランドものでありながらも、とても実用的なのが魅力です。1つ持っていれば機能性シンプルなデザインから長く愛用することが出来ます。

第7位:ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)のパスケース

現在の価格はコチラ

個性的なヴィヴィアン・ウエストウッドのパスケースは第7位にランクインしました。

ヴィヴィアン・ウエストウッドは、エレガンスな中にアヴァンギャルドの要素を取り入れたブランドです。その唯一無二な存在感は、世界中の人から支持されており、特に財布をはじめとする小物系が人気になっています。世代を問わないブランドで、個性的なものが好きな人であればぜひ持っていてほしいブランドです。

ヴィヴィアン・ウエストウッドといえば、象徴的なのが王冠と地球をモチーフにしたブランドロゴです。ロゴマークを基調としたヴィヴィアン・ウエストウッドらしい個性的なパスケースは、持っているだけで華やかです。また、初心者でも持ちやすいシンプルなデザインもあるので、個性的なイメージが強いブランドではありますが、意外にも幅広い人におすすめできます。「皆とは少し違った雰囲気を出したい」という人はぜひヴィヴィアンを選びましょう。

第8位:グッチ(GUCCI)のパスケース

現在の価格はコチラ

いつもの通勤通学をワンランクアップするほどの高級感あるグッチが第8位にランクインしました。

グッチは、「ブランドの元祖」と言われるほどファッション界を牽引してきた誰もが知るブランドです。常に時代の先端を行く革新的で、ファッション性の高いデザインはグッチの虜になる人が数多くいます。

そんなグッチの魅力はなんといっても高級感のある点です。特徴的な「G」のロゴを組み合わせたグッチらしいデザインから、ロゴマークが入ったシンプルなデザインまで幅広くありまりますが、どれも持っているだけで特別感を感じることが出来ます。また一方で幅広いデザインを用意しているために、パスケースを使用することの多いオフィスシーンからカジュアルなシーンまで幅広く対応することが可能です。

>>グッチのおすすめパスケースはコチラ

スポンサーリンク

第9位:クロエ(Chloe)のパスケース

現在の価格はコチラ

フランス発祥のクロエは香水のイメージが強いですが、財布をはじめとする小物系でも人気があります。クロエと言えば、セクシーさエレガンスな要素が強く都会的なイメージです。20代から40代の幅広い女性に人気で、持っているだけで華やかになります。

パスケースも大人の女性にぴったりなデザインです。例え黒を基調としていてもリボンやロゴ、更には高品質な革素材がエレガンスな雰囲気を出しています。ブランド好きの女性だとプレゼントした時に喜ばれやすくおすすめです。

第10位:ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)のパスケース

現在の価格はコチラ

本物志向の人におすすめなホワイトハウスコックスは第10位です。

ホワイトハウスコックスとは、1875年にイギリスで誕生した歴史あるブランドです。レザー製品をメインとした質の高い商品は、イギリスブランド御三家で圧倒的な知名度があります。ハイブランドの中ではネイムバリューで言うと劣りますが、男性ブランドの中ではかなりのブランド力です。

パスケースは、最高品質の素材を職人の手で丁寧に作り上げています。実は、革の裁断から裏地張り、組み立てまで数ある工程を職人達の手作業で行われているのです。創業当時から守られてきたハンドメイドの文化は、実際に手に取ると「ハンドメイドのぬくもりを感じる」と言われるほどです。少しお値段は張りますが、本物がほしい人はこのブランドをおすすめします。

第11位:コーチ(COACH)のパスケース

現在の価格はコチラ

アメリカのニューヨークで誕生したコーチは、20代~40代の幅広い世代の女性に人気のブランドです。

コーチの魅力と言えば、比較的リーズナブルに購入できる点です。数ある有名ブランドの中でも手が届きやすい価格なので、ブランド物が初めてという人でも持ちやすいです。パスケースであると、平均価格の10000円を切る価格で購入できます。

また、手が届きやすい価格だからと言って見た目が安っぽくなく、むしろ上品なデザインが多いのもコーチの魅力です。高級皮革素材やシグネチャー柄がコーチ独特のエレガンスさを引き出し、存在感があります。コストパフォーマンスを重視する人であればぜひおすすめしたいブランドです。

>>コーチのおすすめパスケースはコチラ

スポンサーリンク

第12位:バーバリー(Burberry)のパスケース

現在の価格はコチラ

バーバリーといえば、世界的に人気のあるブランドです。特に、トレンチコートが人気で男女問わず支持されています。また、ネイムバリューだけがあるのではなく、クオリティが高いことも人気の理由です。バーバリーの上質な素材をつかったアイテムは、品のある雰囲気を醸し出します。

パスケースは、シンプルなデザインではありますが、エレガンスな要素は変わらず残っています。また、バーバリーらしいチェックが入ったデザインもあるので、ファッション性が高いパスケースです。値段は張るものの、高級感のあるブランドのため大事な日のプレゼントにおすすめしたいブランドです。

第13位:ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のパスケース

現在の価格はコチラ

レザーの編み込みが印象的なボッテガヴェネタは、イギリスで誕生したブランドです。

インレチャートと呼ばれる革を編んだ技法を使った商品は独特の存在感で、特に、30代~40代までの男性に人気です。大物芸能人や大リーガーが使用していたことから人気が広がり、今ではファッション雑誌でも取り上げられるようになりました。

パスケースでは加工がしやすいように、柔らかい革で作られているのも特徴です。柔らかいために「耐久性の面で問題がある」という声もありますが、高品質な革を使用しており手に馴染みやすいです。

また、ボッテガヴェネタらしい編み込みのデザインがパスケースでも表れています。デザイン性の高いインレチャートのデザインは、通勤時に彩りを添えてくれるはずです。また、ブランドロゴがない分主張しすぎず、オフィスシーンでも使えるパスケースになっています。

第14位:サマンサタバサ(Samantha Thavasa)のパスケース

現在の価格はコチラ

サマンサタバサと言えば、かわいい系女子の王道アイテムです。女性らしいフェミニンさガーリーさは唯一無二の存在で、特に20代の女性に人気があります。持っているだけで爽やかな印象を与えるサマンサタバサは、ガーリーファッションが多い人におすすめです。

パスケースでは、デザインの幅が魅力です。サマンサタバサらしいラメやパステルカラーを使ったものから、シックな配色やクロコ型で大人の女性でも持てるアイテムまで様々で、好みに合わせて選び分けることができます。また、落ち着いたカラーになりがちなオフィスファッションでも、サマンサタバサのかわいらしいパスケースを使えばファッションのワンポイントにもなるはずです。

>>サマンサタバサのおすすめパスケースはコチラ

スポンサーリンク

第15位:ダコタ(Dakota)のパスケース

現在の価格はコチラ

ダコタは、1970年に始まった日本のブランドです。若い女性向けのレザー製品として人気を集めています。ダコタの人気の秘密は、カジュアルなファッションと合わせやすい点です。ナチュラルな素材素朴なデザインにより、ブランドロゴが全面的に出ていない落ち着いた雰囲気があります。また、温かみを感じるレザーのために、カジュアル系・ナチュラル系のファッションが好きな方は合いやすいです。

パスケースでも素朴で飽きが来ないデザインです。飽きずらい分、革製品ならではの経年変化より長く楽しむことができます。

第16位:タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のパスケース

現在の価格はコチラ

日本の男性向けブランドのタケオキクチは、20代から40代まで幅広い年齢層の人に人気です。

英国風のスタイルをベースに、スーツをはじめとする衣類から時計、財布等の小物系までを手掛けています。タケオキクチと言えば、「T」のロゴが特徴で、セクシーかつ大人のハズしを重視したデザインは、多くの人を魅了しています。

パスケースでは、2色使いのバイカラーが特徴的です。外側は、落ち着いたカラーで飽きの来ないデザインになっています。一見シンプルに見えるデザインですが、内側にはストライプや外側と外側と異なったカラーを使用しており、大人の遊び心があります。派手過ぎないけども、おしゃれさが見るだけで伝わる大人のパスケースです。

第17位:ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)のパスケース

現在の価格はコチラ

1990年にスタートしたツモリチサトは、津森千里がデザイナーとなって立ち上げたブランドです。彼女自身が、興味のあることを自由な発想で素直に表現していると言うだけあって、他のブランドにはない独特の存在感があります。ガーリーでファンタジーな雰囲気が特徴で、20代の女性に人気があります。

ツモリチサトと言えば、ネコのキャラクターをモチーフにしています。パスケースでもネコを使用したものが多く、カジュアルなスタイルに似合うデザインです。子供っぽくなり過ぎず、大人でも持てる可愛らしいパスケースは「他の人とは違ったパスケースがほしい」という人におすすめです。

スポンサーリンク

第18位:アニエスベー(agnes b.)のパスケース

現在の価格はコチラ

シンプルながらもインパクトのあるデザインが特徴的なアニエスベーは、フランスのパリで誕生したブランドです。一時は1980年代後半から1990年代前半にかけて日本でブームになり「過去」の印象が残ってはいますが、今でも若い世代の人から認知を得ており、定番ブランドになっています。

アニエスベーのパスケースは、年齢層を問わないシンプルなデザインです。落ち着いたカラーなのでどんな人でも持ちやすく、シンプルではありますが、アニエスベーのロゴが印象的なので持っていておしゃれに見えます。

第19位:土屋鞄製造所のパスケース

     
現在の価格はコチラ

土屋鞄製造所は、ビジネスマンにおすすめのブランドです。イヤらしさやクセのないシンプルなつくりかつ高水準の品質で、テレビや雑誌でも何度か掲載されるほ認知度があります。

土屋鞄製造所の最大の魅力は、使い勝手です。ビジネスマンのことを考えて作られたパスケースは、ポケットに入れられるスリムなデザインになっています。日本人の技術者が日本人に合わせて作っている分、使い勝手の良さは他のブランドと一線を引くほどです。見た目や華やかさよりも使いやすさを重視したい人はおすすめです。

第20位:ハコア(Hacoa)のパスケース

     
現在の価格はコチラ

他の人とは被らないパスケースがほしい人はハコアがおすすめです。ハコアは、国内外の優れた木製品をつくっています。常識にとらわれないデザインの数々は、見ているだけでも楽しめて、木製ならではの温かみのある雰囲気も味わえます。

もちろんパスケースも木でできています。木製ではありながらも、IC機器にかざすことが出来るので、機能性も普通のパスケースに劣りません。他の人とは被りたくない、個性的なものが好きという人であればハコアのパスケースを使うといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
決定版!人気のパスケースのブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
男性に人気のパスケースブランドおすすめランキング
おすすめ
男性
女性に人気のパスケースブランドおすすめランキング
おすすめ
女性
30代男性に人気のパスケースブランドおすすめランキング
30代男性
ブランド
30代女性に人気のパスケースブランドおすすめランキング
30代女性
ブランド