オフィススタイルからカジュアルまで
ピントルのポロシャツ専門ページ

>> 人気のポロシャツから選び方まで一挙公開 <<
父の日のプレゼントにおすすめのポロシャツまとめ
父の日に
おすすめポロシャツ
メンズ向けポロシャツの人気ブランドランキング
メンズ向け人気
ブランドランキング
レディース向けポロシャツの人気ブランドランキング
レディース人気
ブランドランキング
ゴルフにおすすめなポロシャツと選び方&着こなし方
ゴルフにおすすめ
ポロシャツの選び方
クールビズにおすすめなポロシャツと失敗しない選び方
クールビズ
ポロシャツの選び方

ポロシャツの下にインナーは着るべき?

ポロシャツの下にインナーは着るべき?

ポロシャツを着用する場合、そのまま素肌に着る人や汗などを気にしてインナーを着用する人、色合いでおしゃれを演出する人など様々なポロシャツの着こなしをしている人がいます。どのようなインナーがポロシャツに適しているのか、そもそもポロシャツにインナーを着るのはありなのか。ここでは『ポロシャツのインナー』について紹介していきます。

スポンサーリンク

ポロシャツにインナーはあり?

そもそもポロシャツにインナーを着るのはありなのか?これはよく話題にもなりますが実際にどうなのか気になっている人も少なくないと思います。せっかくおしゃれでポロシャツを着ているのにインナーを着ることによってダサいなんて思われたくないですよね。でも実際にはほんとにださいのでしょうか。

ポロシャツにインナーを着ないのが1番無難

賛否両論ありますがポロシャツを着る場合にはインナーは着ないのが1番無難ではあります。簡単な話ですがポロシャツにインナーを着ることをダサいと思っている人がいる以上、ダサく思われなくない場合は着ないのが1番簡単です。

アメカジことアメリカンカジュアルが流行した頃はポロシャツの中にインナーを着るスタイルはダサいとされていたようで、街中でもポロシャツにインナーを合わせている人はほぼ見かけなかったようです。しかし近年では汗対策の為に目立たないインナーやファッション性を高める為にレイヤード(重ね着)を取り入れてる人も多いので、一概に「ポロシャツにインナー=ダサい」ということにはなっていないようです。

それでもやはりポロシャツは素肌に着るのが本来の着こなしとされているので、汗対策でインナーを着ている人は汗染みになりづらい素材であるポリエステル製のポロシャツを選んでみてもいいかもしれません。

結論から言ってしまうと『どちらでもいい』のではないでしょうか。インナーを着ないことによって汗染みになってしまい着心地が悪くなったり、汗染みを見て不快に感じる人もいます。それなら着てしまった方がいいですよね。レイヤードを取り入れる人もいますが、一見するとレイヤードしているように見えるポロシャツが販売されていたりもします。

ファッションには一定のルールがある場合もありますが、ポロシャツに限らず近年では固定概念に囚われず様々なファッションが存在しています。ポロシャツをそのまま着るのもありですし、機能性を重視して汗対策にインナーを着たりレイヤードでファッション性を高めるのもありだと思います。

ポロシャツにインナーを着るメリット

ポロシャツにインナーを着用している人は、ポロシャツに汗染みが付かないようにする為や乳首が透けないようにする為に着ている人が非常に多いです。素肌に着ていると気になってしまいますよね。

これはインナーを着ることによってすぐに解決することができます。汗染みに関しては、吸湿性が高いコットンを使用しているポロシャツを着ると汗をよく吸ってしまうので汗染みになりやすいです。これをインナーを着ることによってインナーが汗を吸ってくれるので、ポロシャツに汗が染みてしまうことがないわけです。

おしゃれ目的でポロシャツとは違った色のシャツを中に着ている人も少なくありません。ポロシャツを個性的に着こなすことができるので、近年のファッション誌でもポロシャツの中に違ったシャツを着ている人も多く、袖が長めになっているインナーを着てレイヤードにしている人も多いです。

いつもそのまま着ているポロシャツを違った印象にすることができるので、いつもとは違った着こなしを楽しむことができます。レイヤードに関しては以下のリンクで詳しく紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

>>ポロシャツの重ね着について詳しくはコチラ

ポロシャツのインナーの選び方

ではポロシャツにはどんなインナーが適しているのか。汗対策の為のインナーか重ね着を目的としたインナーかで適したインナーは変わってくるので以下で紹介していきます。

汗対策のインナー

まずポロシャツ着用の汗対策の為のインナー選びのポイントとしては

  • 速乾性に優れている素材のインナー
  • Vネックのような襟元が深いインナー
  • ポロシャツの上から透けない色のインナー

汗の程度にもよりますが基本的にはポリエステル製のインナーを選ぶようにしましょう。ポリエステルは汗を吸わない速乾性に優れた素材となっているのでインナーに適した素材となっています。着心地を重視したいならコットン製のインナーでもいいとは思いますが、汗をよくかく人にはインナーとしてポリエステル素材が向いています。

もう1点重要なのが襟元の深さです。ポロシャツの襟からインナーが見えないようなインナー選びが重要なので、ラウンドネックやUネックなど首元までネック部分に覆われるインナーは避けるようにしましょう。Vネックの中でも深い襟元になっているものはポロシャツを着ても見えないです。

色選びも重要です。黒や赤などのインナーはポロシャツによっては色が透けてしまいます。重ね着を目的としていないのにポロシャツから違う色が見えてしまうのでダサいと思われてしまいます。白など透けてしまわない色のインナーを選ぶようにしましょう。

レイヤード(重ね着)

レイヤードと分かるように半袖のインナーではなく5分袖や7部袖のインナーで重ね着を強調できるようなものを選ぶのがおすすめです。中途半端にポロシャツから袖がインナーが出ているとダサく思われてしまいます。

色もまったくの同色は避けましょう。ポロシャツの色を引き立たせる反対色を選ぶなどの工夫が必要なので人によっては難しく感じるかもしれません。ポロシャツの中にはレイヤード風にデザインされたものもあるのでそれをチェックしてみるのもいいかもしれません。

レイヤードについては以下で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

>>ポロシャツの重ね着について詳しくはコチラ

>>ポロシャツのおすすめブランドについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 人気のポロシャツから選び方まで一挙公開 <<
父の日のプレゼントにおすすめのポロシャツまとめ
父の日に
おすすめポロシャツ
メンズ向けポロシャツの人気ブランドランキング
メンズ向け人気
ブランドランキング
レディース向けポロシャツの人気ブランドランキング
レディース人気
ブランドランキング
ゴルフにおすすめなポロシャツと選び方&着こなし方
ゴルフにおすすめ
ポロシャツの選び方
クールビズにおすすめなポロシャツと失敗しない選び方
クールビズ
ポロシャツの選び方