ベルト一本でイメージチェンジ
ピントルのベルト専門ページ

>> 注目のページはコチラ! <<
人気の高いベルトのメーカー(ブランド)一覧
ベルト
ブランド一覧
レディース向けベルトのおすすめランキング
女性向けベルト
人気ランキング
かっこいいベルトおすすめ厳選10種類
かっこいいベルト
厳選10種
プレゼントにおすすめのベルト
プレゼント向け
おすすめベルト
似合うベルトの選び方
似合う
ベルトの選び方
スポンサーリンク

フォーマルに似合うベルトの選び方と着こなし術

フォーマルに似合うベルトの選び方と着こなし術

社会人となると、結婚式などの冠婚葬祭はもちろん、会社の行事等でフォーマルな格好をすることも珍しくありません。そこで意外と知らないフォーマル場面でのベルトのマナーと選び方についてご説明します。

スポンサーリンク

フォーマルに似合うベルトとは?

フォーマルに似合うベルトとは?

結婚式やお葬式などの冠婚葬祭を始め、フォーマルな服装をする機会は意外と多いです。

タキシードや燕尾服、モーニングではサスペンダーを使用するのでベルトは使いません。しかし、フォーマルな場面で最もよく使われる略礼装と呼ばれるブラックスーツでは、ベルトは必須アイテムです。

ですので必然的にフォーマルな場面に合わせたベルトが必要となります。普段ベルトを選ぶときは、ファッションスタイルに合わせて選ぶと思いますが、フォーマルな場面ではTPOに合わせた選び方が重要となります。

ベルトのマナー

社会人になれば、食事や冠婚葬祭などのマナーは知っていて当然という扱いになります。マナーを守れていないと、失礼な人・何も知らない人という評価を受けることもあります。

それゆえ、立ち振る舞いはもちろん、スーツや靴、ネクタイなどに気を配る人がほとんどです。しかし、意外と忘れられがちなのがベルトなどの小物類です。

ベルトは普段はスーツのジャケットで隠れるので、おろそかにしてしまいがちですが、着席した時やジャケットを脱ぐことがあれば、目立つ場所でもあります。ですのでベルトのマナーにも気を配り、フォーマルな場面に合わせたベルトを選ぶ必要があります。

フォーマルな場面でのベルト選びのポイント

フォーマルな場面でのベルト選びのポイント

では、結婚式やお葬式などのフォーマルな場面に合うベルトとはどのようなものでしょうか。多くの方はイメージ的に派手なものは避けた方が良いことは分かると思います。

そこでフォーマルな場面に合うベルト選びのポイントをご紹介します。

  • 革製
  • 色は黒がベスト
  • シンプルなバックル
  • 装飾が無いシンプルなもの

上記のような点に注意してベルトを選べばマナー違反となることはありません。色は黒がベターですが、結婚式などの慶事では、靴の色に合わせたブラウン系でも問題ありません。

ただ、黒いベルトと黒い革靴を準備しておけば結婚式にもお葬式にも使えますので、急な冠婚葬祭で困ることが少なくなりますのでおすすめです。

>>革のベルトについて詳しくはコチラ

フォーマルベルトの特徴

上記のポイントを押さえたベルトでも、カジュアルな印象の強いベルトも中には存在します。そこで、フォーマルな印象の強いベルトの特徴をご説明しますので、ベルト選びの参考にして下さい。

幅が狭いベルト

ベルトの幅は印象を大きく左右します。幅が広いものほどカジュアルに、幅が狭いベルトほどドレッシーな印象となります。

ですので、フォーマルな場面には幅の狭いベルトがおすすめです。

>>ベルトの太さ(幅)について詳しくはコチラ

細いステッチが入ったベルト

フォーマルなベルトの特徴としては、幅の他に「細いステッチ」が挙げられます。細い糸でベルトの両端にステッチが入っていることが多く、端部分が薄く真ん中に行くほど膨らんでいるのもフォーマルベルトの特徴です。

ステッチの糸が太いとカジュアルな印象が強いので、フォーマルな場面では避けた方が無難です。

おすすめのフォーマルに似合うベルト

現在の価格はコチラ

上述したポイントをすべて押さえた、フォーマル用のおすすめベルトです。一目見て分かる様にシンプルなデザインが特徴で、多少艶感のある革が特徴的です

フォーマルな場面はもちろん、ビジネスにも使えるので1つは持っておきたいベルトの1つです。

>>メンズ向けベルト人気ブランドランキングTOP20はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 注目のページはコチラ! <<
人気の高いベルトのメーカー(ブランド)一覧
ベルト
ブランド一覧
レディース向けベルトのおすすめランキング
女性向けベルト
人気ランキング
かっこいいベルトおすすめ厳選10種類
かっこいいベルト
厳選10種
プレゼントにおすすめのベルト
プレゼント向け
おすすめベルト
似合うベルトの選び方
似合う
ベルトの選び方