ベルト一本でイメージチェンジ
ピントルのベルト専門ページ

>> 注目のページはコチラ! <<
人気の高いベルトのメーカー(ブランド)一覧
ベルト
ブランド一覧
レディース向けベルトのおすすめランキング
女性向けベルト
人気ランキング
かっこいいベルトおすすめ厳選10種類
かっこいいベルト
厳選10種
プレゼントにおすすめのベルト
プレゼント向け
おすすめベルト
似合うベルトの選び方
似合う
ベルトの選び方
スポンサーリンク

ジーンズに似合うベルトの選び方と着こなし術

ジーンズに似合うベルトの選び方と着こなし術

男性の普段着として最も人気の高いジーンズ。ジーンズはどんなファッションスタイルにも合わせやすく、老若男女を問わず人気が高いです。そんな使用頻度の高いジーンズに似合うベルトの選び方についてご紹介します。

スポンサーリンク

ジーンズに似合うベルト選びのポイント

ジーンズに似合うベルト選びのポイント

結論から申し上げますと、ジーンズにはどんなベルトでも似合います。ビジネスやフォーマルなスタイルであるスーツには、合うベルトと合わないベルトがはっきりとありますが、ワークウェアからファッションへと進化したジーンズには、これといった決まりが無いからです。

例えば、スーツにスニーカーを合わせる人はいませんが、ジーンズにはスニーカーや革靴、サンダルを合わせても何もおかしくありませんよね?

これと同じように、どのようなベルトもジーンズに似合わないと言うことはありません。

そこで重要となるのが、「着こなし」です。ジーンズでどのようなファッションをするかによってベルトが似合う・似合わないが生じてくるのです。

ポイントは靴!

ここで注目するポイントはです。靴に合うベルトを選べば、ファッション全体のまとまりが出てくるので、ジーンズに合うベルトとして機能します。

そこで、ジーンズに合わせた靴ごとに似合うベルトをご紹介します。ジーンズに合うベルト選びの参考にしてみて下さい。

スニーカー+ジーンズに合うベルト

スニーカー+ジーンズに合うベルト

ジーンズと合わせる頻度が最も高いのはスニーカーではないでしょうか。スニーカー+ジーンズはカジュアルファッションの代表格であり、多くのバリエーションがあるファッションです。

スニーカーにもたくさんの色や形があるので、ベルトを合わせるポイントをご紹介します。

色はスニーカーの差し色に合わせる

革靴であれば、ベルトも同じ色に合わせた方がオシャレでまとまりがあります。しかし、よりカジュアルなスニーカーの場合は異なります。

スニーカーは何色かの組み合わせの配色が多いです。ここでメインの色にベルトの色を合わせるよりも、差し色に合わせた方がオシャレな印象が強くなります。

素材はスニーカーに合わせる

ベルトもスニーカーもいろんな素材で作られています。ベルト選びの基本でもありますが、靴と同じような素材のベルトを合わせると、統一感が出てよりファッション性が高まります。

例えば、キャンパス地のスニーカーには布のベルトを合わせたり、合皮のスニーカーには合皮のベルトを合わせたりです。

革靴+ジーンズに合うベルト

革靴+ジーンズに合うベルト

ジーンズには革靴を合わせることも多いと思います。革靴はバリエーションが豊富ですので同じジーンズと合わせても、少しかっちりとした印象やワイルドな印象など、与える印象が異なります。

ベルトも革靴に合わせて選べば、より統一感が増してオシャレ度が上がります。ジーンズに革靴を合わせる場合のベルト選びのポイントをご紹介します。

色は革靴の色に合わせる

ベルト選びの基本中の基本ですが、革靴と同じような色のベルトを選ぶ点がポイントです。このポイントは、ジーンズを合わす時でも革靴を履くのであれば変わりません。

黒の革靴なら黒のベルトを、ライトブラウンの革靴ならライトブラウンのベルトを合わせるようにしましょう。この色の統一がなされないと、ちぐはぐな印象を与えてしまいます。

素材は革靴と同じ質感の革がベスト

革靴を合わせる時は、ジーンズでもスーツでも基本は変わりません。革靴と同じような色で同じような質感の素材がもっともコーディネートとしてまとまりがあり、優れています。

非常に単純ですが、ベルト選びに迷ったら靴と同じ色・同じ素材のベルトを選べば失敗はありません。

また、ワイルドな革靴なら幅広のベルトが、フォーマルに近い革靴なら幅狭のベルトが似合います。こちらも押さえておきたいポイントです。

>>革のベルトについて詳しくはコチラ

サンダル+ジーンズに合うベルト

サンダル+ジーンズに合うベルト

夏場にジーンズにサンダルというコーデの人も多いのではないでしょうか。サンダルには大きく分けて2つの種類に分けられます。スポーティーなサンダルドレッシーなサンダルです。

両者は似合うベルトも異なってきますので、分けてご説明します。

スポーティーなサンダル+ジーンズに合うベルト

クロックスなどのスポーティーなサンダルとジーンズには、同様にスポーティーでカジュアルなベルトが良く似合います。

例えば、ラバーなどポップな素材で作られたベルトです。カジュアルな格好にはカジュアルのベルトがベストです。

ベルトの色に関しては、サンダルと同系色か補色反対色を選べば問題ありません。サンダルの色の補色反対色のベルトを選んで、差し色としてベルトを使うとオシャレ度が増しますのでおすすめです。

ドレッシーなサンダル+ジーンズに合うベルト

ビルケンシュトックなどのドレッシーな印象のあるサンダルには、ドレッシーなベルトが良く似合います。

ドレッシーな印象をベルトに持たせるには、まずベルトの幅が重要です。ベルトの幅が狭く、細いベルトほどドレッシーで上品な印象が強くなります。

また、素材に関しては革製のベルトでもラバー製のベルトでも似合うと思いますので、特にポイントはありません。

ベルトの色に関しては、スポーティーなサンダルと同様に、サンダルの色の補色反対色のベルトを選んで、差し色としてベルトを使うとオシャレ度が増しますのでおすすめです。

>>メンズ向けベルト人気ブランドランキングTOP20はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 注目のページはコチラ! <<
人気の高いベルトのメーカー(ブランド)一覧
ベルト
ブランド一覧
レディース向けベルトのおすすめランキング
女性向けベルト
人気ランキング
かっこいいベルトおすすめ厳選10種類
かっこいいベルト
厳選10種
プレゼントにおすすめのベルト
プレゼント向け
おすすめベルト
似合うベルトの選び方
似合う
ベルトの選び方