おしゃれなキーケースを一挙ご紹介!
ピントルのキーケース専門ページ

よく読まれるページはコチラ
キーケースの人気ブランドおすすめランキング:TOP20
おすすめ
キーケース
カップルに人気のペアキーケースブランドおすすめランキング
カップル向け
キーケース
男性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
男性向け
キーケース
女性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
女性向け
キーケース
ぴったりのキーケースが見つかる!種類と上手な選び方
キーケース
選び方

ルイ・ヴィトンのキーケースに対するイメージと人気の種類

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のキーケース

高級ブランドの王者「ルイ・ヴィトン」。愛好家は口を揃えて言うのです。「ルイ・ヴィトンは高くない」と。果たしてそうなの?価格と価値は釣り合っているの?最小アイテム「キーケース」なんかは一体どうなの?

そこで解明してみました、真のブランド価値を。掘り下げてみると、驚くべきことが判明。キーケースは全く多機能ではないし、全く高すぎることもない!

しかもこのブランド、媚びないしCMしないし大量生産しない!世間が思うルイ・ヴィトンのイメージを覆すべく、真の王者の真の魅力に迫ります。

スポンサーリンク

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)とは?

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)とは?

誰もが知っている、バッグや財布で有名な高級ファッションブランド「ルイ・ヴィトン」。1854年にフランスで、世界初の旅行バッグブランドとして設立されました。モノグラムやダミエなどに代表される高度な「デザイン」は、ブランド事情に疎い人でも目にしたことがあるでしょう。

人気の理由はクラフトマンシップマーケーティングの巧みさにあります。熟練の職人による高品質で美しい数々の製品は、高い耐久性を誇り実用性でも定評があります。そして絶対的な品質とブランドイメージを保ちつつも販売促進面や流通面で非常に成功しているのです。

安価なセカンドラインの展開やCMによる宣伝はせず、他社とのライセンス契約もしていません。また手作りにこだわり大量生産もしません。こう言ったブランドとしての価値を高める戦略が、現在の地位を作り上げてきたのでしょう。

実際、ルイ・ヴィトンは現在LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)という巨大グループのメインブランドで、その売上高はシャネルやグッチなど強豪ブランドの倍を軽くうわまるのです。

そんな世界一のラグジュアリーブランドとして君臨するルイ・ヴィトンですが、日本でも男女問わずブランド志向の強い層セレブ層、または本物志向の方に広く愛され、外国ブランドの中ではトップクラスの普及率を誇るのです。

>>男性に人気のキーケースブランドおすすめランキングはコチラ

>>女性に人気のキーケースブランドおすすめランキングはコチラ

 

ルイ・ヴィトンのキーケースの特徴

ルイ・ヴィトンのキーケースの特徴

ルイ・ヴィトンは「キーケース個体にフォーカスして語ることはない」と言えるほど、ブランド自体が他ブランドより抜きん出た存在なのです。

突出した個性や機能ではなく「超越した質と耐久性の高さ」「クラシカルな美しさ」「頑ななブランドポリシー」こそが魅力であり、そこに批判要素や取り立てた個性などは見当たりません。

高級な部類であり面倒なメンテナンスが必要な素材もあります。それでも価格と価値の釣り合いでいうと、決して高くないとも言えるのです。

そんなルイ・ヴィトンのキーケースの特徴をあえて挙げるとすれば、それは「とにかくシンプル」。何も足さないし引かない、ただキーを収納するためだけに作られているのです。しかもデザインは主に以下の三つだけです。

  • 三つ折り4連フック式
  • 三つ折り6連フック式
  • キーコインケース

数ある定番の人気シリーズに上記の3パターンのモデルが作られているのです。要するに、好みのシリーズからライフスタイルに合ったモデルをセレクトすれば良いわけです。非常に消費者としてはわかりやすく、セレクトしやすいのです。

こう言った商品展開の仕方こそが世代を超えて男女ともに広く愛されている所以でしょう。それでは、その代表シリーズと素材を簡単にご紹介します。

ルイ・ヴィトンのキーケースの素材と特徴

まずはルイ・ヴィトンに代表されるシリーズをご紹介しましょう。どれも街で目にしたことのあるTHEルイ・ヴィトン的な柄のデザインです。

  • ダミエ(日本の市松模様をヒントに作られたもの。ルイ・ヴィトン最古のモデル)
  • モノグラム(日本の家紋にヒントを得て作られたもの)
  • ヴェルニ(レザーにエナメル加工を施したもので、多くはレディース用)
  • エピ(フランス語で麦の穂という意味の型押しレザー。丈夫で高い防水性を誇る)
  • タイガ(男性用にデザインされた、ロシアの針葉樹林をヒントに作られた型押しレザー)
  • マルチカラー(2015年廃盤。未だ若い女性から人気のカラフルなモデル)

素材は主に以下を採用しています。

  • 塩化ビニール(PVC)
  • カウレザー
  • デニム
  • ジャガード織りキャンバス

意外かもしれませんが、ロングセラーのモノグラムやダニエの素材はレザーではなく塩化ビニール

とはいえそのあたりの安物ビニールバッグとは雲泥の差。上質なエジプト綿に塩化ビニールをコーティングし、軽くて丈夫で防水性に富む万能素材なのです。

ただしレザーではないので「案外リーズナブル」。高級なイメージが強いのですが、強豪ブランドのキーケースと比べると、実はさほど高価でもないのです。

また、カウレザーにエピやタイガと呼ばれる独特の型押しを施したものもシリーズ化され、モノグラムやダニエなどのわかりやすいデザインを避けたい人に非常に人気があります。どの素材も丈夫で「傷みにくい」加工が施され、しっかり縫製されています。

頑丈な素材が頑丈に縫製されているわけですから品質が高いのは言うまでもありません。雨や湿気にも強くて素晴らしい耐久性を誇るのです。

ルイ・ヴィトンのキーケースの口コミや評判

ルイ・ヴィトンほどの知名度の高いハイブランドとなると、アンチなコメントも聞かれます。しかし愛用者のほとんどがデザインやステイタスより、ブランドの良さに惚れ込み、よく理解した上で使用されているのです。

よってルイ・ヴィトンのキーケースの評価は大半が「品質」について語られ、総じて高評価。「見た目だけを重視するブランドではない」といったブランド自体を絶賛する声が多いのです。それでは細かい口コミや評判を見てみましょう。

  • 汚れが目立ちにくく、型崩れしない。
  • 縫製がとてもしっかりとしていて、頑丈で丈夫。
  • 水に強く傷みにくい。

ただカバンの耐久性と比べるときーケースは使用頻度が高いため消耗してしまうのは否めません。それでも「次もルイ・ヴィトンのキーケースを購入したい」と言う声が多いのです。またレザーモデルに至っては10年以上も愛用し、レザーならではの経年劣化を楽しまれている方も多いのです。

コストパフォーマンスに関しては、驚くことに愛用者のほとんどが「高くない」「リーズナブル」と言うのです。5万円近くする製品が大半だというのに!それにもかかわらずその品質と耐久性の良さから、費用対効果を考えるとコスパに優れていると感じている方が大半。

ルイ・ヴィトンは、ブランド力を盾に超高額な価格設定はせず「適正価格」であることで知られています。

下手なバーゲンや、割安セット・アウトレット商品も出しません。愛用しているアイテムを他人が安く購入する事がないというのは、ユーザーにとってこのうえない信頼感と安心感、そして満足感に繋がるのでしょう。

ルイ・ヴィトンのキーケースに対する周囲のイメージ

物心ついた頃から知っているブランドといえば、ほかならぬ「ルイ・ヴィトン」ではないでしょうか。

興味や縁のない人にも、憧れを抱く人にも毛嫌いしている人にも、共通して持たれているのは「超高級トップブランド」というイメージ。

確かに30代を超えた身なりの良い方が持つと、「ルイ・ヴィトン=お金持ち」というイメージに直結されがちです。実際愛好家はステイタスより本質に惚れている人が多く「決して高くない」と感じているのです。けれど周りから見るとやはり、超高額ブランドというイメージが定着しているだけに、ハイクラス・セレブ・エグゼクティブ、そんな成功者が愛するブランドといったイメージがあるのです。

そして年齢が上がるほどそのイメージは強くなり、印象自体は良くなる傾向にあります

ただ、10代ですら憧れを抱くといわれる超有名ブランドです。一昔前はOLが海外旅行先で買ってくる定番でした。よって若い世代が持っていると「ミーハー」「ステレオタイプ」「身の丈に合わない」といった印象を持たれる傾向にあるようです。

ルイ・ヴィトンのキーケースはどんな人におすすめ?

一言で言うと「ルイ・ヴィトンを愛する人なら誰でもお勧めできる」と言えます。

数あるハイブランドの中でも珍しく、男女とも幅広い世代層に愛されています。また使う人を選ぶようなブランドではありません。ブランドの品質の良さやクラフトマンシップを愛し、他人が何と言おうとたとえ若い世代であろうと「好き」だと思う人こそが使うべきブランドです。

強いて言うなら、これからキーケースを購入される方で、ルイ・ヴィトンがふさわしいと思われるのは以下のような方々ではないでしょうか。

  • 物持ちが良く、良いものを長く使いたい
  • 小銭使いが荒いのではなく、良いものに大きく投資したい
  • ひたすらシンプルなキーケースが欲しい
  • 年をとって持ち続けていても恥ずかしくないものが欲しい
  • 異様に高額すぎるブランドには興味がない
スポンサーリンク

ルイ・ヴィトンで人気のおすすめキーケース

ルイ・ヴィトンで人気のおすすめキーケース
ここからは、ルイ・ヴィトンのキーケースが気になるなら絶対にチェックしておきたい、おすすめのキーケースを男性向け女性向けに厳選してご紹介いたします。

ルイ・ヴィトンの中でもデザイン面や性能面で特に優れたキーケースですので、是非購入時の選択肢の1つとして参考にしていただければと思います。

>>キーケースの上手な選び方について詳しくはコチラ

男性から人気:おすすめキーケース厳選3種

本質主義の男性に愛される真のラグジュアリーブランド「ルイ・ヴィトン」のキーケース。奇をてらったコラボものより、男は黙って「クラシカルモデル」!その耐久性は想像以上に高いのです。

男の生き様を投影するかのような、実直に太く長く使える相棒、THEシンプルな「クラシカルモデル」から厳選3種をご紹介します。

ダミエ ミュルティクレ
現在の価格はコチラ

大人の男性は黙ってダミエ!流行りも周りの目も関係ありません。これぞ大人の品格と風格を感じさせる最高級のアイテムにして最古のダンディズム。永遠のロングセラー「ダミエ」の、最もシンプルでオーソドックスなキーケースです。シンプルな3つ折りに6連のフック付き。厚みがあるのでちょっと多めのキーを収納してもスマートに収まります。

もっとライトに使いこなしたい方には女性にも人気の4連フックをお勧めします。飽きがこず、雨にも強く大変丈夫。一度購入すると長く愛用できます!

タイガ ミュルティクレ
現在の価格はコチラ

男性のために作られた渋すぎるレザーモデル!カウレザーに施された細かい型押し加工がクールで高級感にあふれています。モノグラムやダニエなど分かりやすい模様を避けたい人や革製品を好む男性にはイチオシ。

さりげないロゴの刻印がまた渋い!カラーバリーエションはどれも落ち着いた色合いで、30歳以上の男性にこそしっくりくるでしょう。

フックは4連タイプと6連タイプ。カーキーも収納できてシンプルながらに機能的。使い込むごとに風合いが増し、20年以上愛用している人もいるのです。経年変化を楽しめる、一生モノのキーケースです!

モノグラム ミュルティクレ
現在の価格はコチラ

ルイ・ヴィトンを愛する男性なら、一度は持つべき定番中の定番!すべての紳士にふさわしい、伝統のモノグラム。シンプルな3つ折りに6連フックがついた、スナップ開封式。

フック下のスロットにはちょっとしたカードなどの収納が可能。雨や湿気にも強くて丈夫で型くずれしません。普段使いからビジネスシーンにもマッチし、20代からシルバー世代まで幅広い層に似合います。

耐久性が高いから、初めからこのクラシカルタイプを購入して、一緒に年を重ねるのも粋な小物使いでしょう。

女性から人気:おすすめキーケース厳選3種

女性から人気:おすすめキーケース厳選3種

クールなハンサムウーマンには男性向きの厳選3種を使いこなして欲しい!ここではあえて、女性を意識して作られたフェミニンでエラガントでちょっとゴージャス

そんな華やかなラインナップをご紹介します。ホンモノがわかる「いい女」こそが持つべき、厳選3種です!

ポシェット・クレ ダミエアズール
現在の価格はコチラ

すべての世代に愛される、白を基調とした人気のダミエキャンバス。コインを収納できるケースにキーチェーンがついた、シンプルながらに機能的なモデルです。

清潔感溢れインテリジェンスを感じさせるダミエ柄に、ゴールドのファスナーとキーリングが華を添えます。このダミエアズールは、シンプルな三つ折りタイプもある男女兼用の製品ですが、このポシェットタイプはレディースを意識して作られています。

シーンを選ばず幅広い層の女性に似合うので、プレゼントにもきっと喜ばれることでしょう!

モノグラム・ヴェルニ ミュルティクレ
現在の価格はコチラ

すべての女性のために作られた、とてもフェミニンでエレガントなモノグラム。上質なヴェルニレザーを使用した大人気シリーズです!どんなシーンにも映え、カバンや財布とセットで持つのもお洒落でしょう。

4連フックタイプと6連タイプがあるので、ライフスタイルに合わせて選べます。シンプルな3つ折りでスナップボタンで簡単開封。蓋部分がお洒落なV字カットでルイ・ヴィトンらしい上品なフォルム。

カラーバリエーションも豊富で色によってみせる顔が違うのも魅力です。

エピ ミュルティクレ
現在の価格はコチラ

主張しすぎない高級感が人気!女性に人気のクールでリッチなシリーズです。

カウレザーに施された模様が、手触りがよくてとてもエレガント。よく見ないとわからないくらいさりげない、LとVと花と星を組み合わせたブランドロゴが魅力ポイント。このエピレザーは優れた防水性と耐久性が特徴。飽きのこないシンプルで美しいブラックカラーは長年愛用できること間違いありません。

フック式6連タイプと4連タイプがありますが、4連タイプの方がスリムで女性的。6連は厚みが増すので男性にも合います。大人の成熟した女性にこそふさわしく、人と少し違うものを所持したい方に、大変おすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
キーケースの人気ブランドおすすめランキング:TOP20
おすすめ
キーケース
カップルに人気のペアキーケースブランドおすすめランキング
カップル向け
キーケース
男性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
男性向け
キーケース
女性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
女性向け
キーケース
ぴったりのキーケースが見つかる!種類と上手な選び方
キーケース
選び方