おしゃれなキーケースを一挙ご紹介!
ピントルのキーケース専門ページ

おすすめの記事はコチラ
キーケースの人気ブランドおすすめランキング:TOP20
おすすめ
キーケース
カップルに人気のペアキーケースブランドおすすめランキング
カップル向け
キーケース
男性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
男性向け
キーケース
女性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
女性向け
キーケース
ぴったりのキーケースが見つかる!種類と上手な選び方
キーケース
選び方

男性に人気のキーカバーブランドおすすめランキング

男性向けキーカバーのおすすめブランド

男性にとって「キー」はアイデンティティ。キーアクセサリーは自己主張でありセンスを問われる最小アイテム。無骨にズボンにひっかけるのもいいし、スマートな高級ケースをポケットに忍ばせるのも格好いい。だけど一歩先を行くオシャレメンズはどれも選ばないのです。エクストラなファッションを楽しむ余裕とセンスある男性に人気なのが「キーカバー」。キーを個別に保護してさりげなく飾る最小兵器。選び方も使い方もオシャレ上級者でなくてはムズカシイ!

そこで選ぶ際のポイントとオススメのブランドランキングをご紹介しましょう。大事な人へのプレゼント選びにも、きっと一役買うはずです!

スポンサーリンク

男性向け!キーカバーを選ぶポイント

男性向け!キーカバーを選ぶポイント

キーアクセサリーでは新参者のキーカバー!これは、鍵の頭の部分(持ち手になる部分)にカバーを取り付けるというアイテム。そしてその必要性は「防犯」「防音」と「エクストラ(余分な)ファッション」。コピーキーを作られないために鍵番号を隠す、またチャリチャリ金属の重なる音を防ぐというメリットがあります。とはいえ、キーカバーを使用する人ってそこが重要ではないのです。エクストラなファッションにまでこだわる、オシャレパーソンが欲しがるファッションアイテムなのです。

人気のキーカバーはほぼレザー製です。レザーブランドなどが作るカバンなどの端切れで製作できるため、質の良い革製が割に安価で購入できます。ただ気をつけないといけないのは「サイズ」。持っている鍵がカバーに入らなくては意味がありません。ネットランキングで大量に売れている安価なものは、たいていノーマルサイズに対応していて大きめの鍵には適応しません

そして、「どのように携帯するか」が肝心になってきます。キーカバーはあくまでもヘッドを飾るカバー。所持しているキーが複数であるなら、それらを束ねる「何か」が必要になってきます。例えばそれがキーケースだった場合、すでにお持ちのケースに収納したらキーカバーをかぶせた分かさばらないかが心配されます。キーホルダーだったら、見た目がマッチするかを考慮しなくてはいけません。

当然ながらブランドはその辺りを考慮して、「お揃いで購入するとさらにいい!」と言った謳い文句で同シリーズのキーホルダーなどを販売しています。この、ブランドの策略に乗るのもなかなかオススメです。だって、俄然オシャレだから!キーカバーを購入する人は、「見せるエクストラなファッション」を楽しみたい人だから!それにキーカバーを作る革ブランドは、必ずと言って良いほど他のキーアクセサリーもオシャレ。キーホルダーに付けるなら「見せる」を意識してその組み合わせも一緒に考慮されると良いでしょう。

>>キーケースの人気ブランドおすすめランキングはコチラ

キーカバーの男性向けブランドおすすめランキング:TOP10

キーカバーの男性向けブランドおすすめランキング:TOP10

男性にとって大事なキーを、一つ一つをきちんと保護して飾り立てる「キーカバー」。オシャレさんの中でも特にオシャレさんに愛される特別なキーアクセサリーです!

ここでは、男性心をくすぐるキーカバーのブランドランキングをご紹介します。レザーブランドを中心とする、ネットでも人気の高い大注目ブランドばかりです。プレゼントする際にも参考にしてくださいね。

>>キーケースの上手な選び方について詳しくはコチラ

第1位:ケイシイズ エクスペリエンス レザークラフト(Kc’s Experience leather craft)のキーカバー

     
現在の価格はコチラ

大阪の大手ショッピングモールなどに専門ショップを持つ人気ブランド。25年以上の実績を持ち、キーカバーの種類がとにかく豊富!人気のレザー製はワニ革からコードバンやヘアーカーフ(毛皮)まで多種多様。特に男性好みするデザインやカラーが多く、一点一点微妙に違うデザインなど職人のこだわりと遊び心を感じます。

鍵の大きさに合わせて2サイズ展開しているのも魅力。一本のキーをすっぽり覆った「本のしおり」のようなユニークなキーカバーも大変人気。とにかくこのブランドのキーカバーは、クールで個性的で機能的。色違いで揃えるも良し、シリーズ違いで揃えるも良し。どのシリーズも群を抜いてカッコよく、Gパンにぶら下げるのがこの上なく合うのです!本物志向のカジュアル男子には強い味方です!

第2位:ブラン・クチュール(Blanc Couture)のキーカバー

     
現在の価格はコチラ

大人気!本格的レザーを採用したユニセックスなキーカバーを作っています!「ブラン・クチュール」のキーカバーは、数あるキーカバーの中でも非常に評価が高く多くの層が愛用しています。丁寧な作りで、ナチュラルレザーの自然な風合いが魅力。オールマイティーでどんな人にも似合うのです。国内タンナー(革なめし会社)により植物タンニンでなめされた牛ヌメ革を採用し、一つ一つ丁寧に仕上げています。ハイブランドではありませんが、リーズナブルで高品質

カップルや家族でお揃いで持つも良し、所持するキーの全てを色違いで揃えるも良し。自然派の男女にオススメのちょっとオシャレなレザーキーカバーが手に入ります。

第3位:フクロ(HUKURO)のキーカバー

     
現在の価格はコチラ

ハイセンスで質の高い革製品を作ることで、セレクトショップやネットショッピングでも人気急上昇日本最高峰の栃木レザーを使ったオリジナルアイテムを作るJACAJACCAの新ブランド「フクロ」。その質の高さやデザイン・発想の大胆さは20代〜40代のオシャレに敏感な小物好き男性を虜にしています。とにかく栃木レザーの質が良い!弾力性に優れた原皮をじっくり時間をかけて伝統的な技法でミモザのタンニンでなめし、美しい革に仕立てます。

キーカバーを含むすべての小物は、長い歴史を持つ工場の職人によりじっくりと作られ、革の醍醐味である経年変化も楽しめます。商品開発自体がユニークで、セコム用のキーカバーも作っているのです。別売りのキーホルダーに取り付けてぶら下げたら、機能的かつ大変オシャレ!人と違ったワンランク上のオシャレを好む男性には一押しのブランドです。

第4位:カオス(CHAOS)のキーカバー

現在の価格はコチラ

革小物を取り扱う「カオス」のキーカバーは、小さいけれどちゃんと革!何と言っても種類の豊富さが魅力で、レザーというレザーを取り揃えているため革マニアにはたまらないのです。高級品の代名詞であるコードバンや英国ブライドルレザーなどをさりげなく採用したシンプルかっこいいモデルばかり。しかも世界に名高いホーウィン社のレザーを使用するなど、質の高さも折り紙つき。シンプルなフォルムにCHAOSと刻印されたロゴが、小さなカバーのアクセントとなってちょっとオシャレ。質にもデザインにもコストにも定評があり、30代の働き盛りの男性層から大変人気があります。

第5位:ウィンズファクトリー(WINS FACTORY)のキーカバー

     
現在の価格はコチラ

個性重視のオシャレ男子を夢中にさせてくれる、独創的なキーカバーを作る「ウィンズファクトリー」。イタリアのトスカーナ地方の伝統的な植物タンニンなめし革を専門としています。柳橋にある直営店の近くにアトリエを構え、日々高品質でモダンな革小物を作っているのです。この会社が作るキーカバーは、キーの収納方法は保守的なのに、その見た目はとっても個性的で、くるっとキー個体の全体を覆うようなフォルム。本場イタリアンレザーを採用しているのに破格の料金設定もかなり魅力。

カラーも豊富なので複数のキーを色違いでくるくる巻いて、バッグやベルトに取り付けるとそれだけで素敵!カジュアルファッションや目立つファッションを好む10代〜20代の男性に、大変お勧めです。

第6位:コーズアンドモコボ(KOUZ AND MOKOBO)のキーカバー

     
現在の価格はコチラ

世界に一つを作る」をモットーにした大阪の革工房。カスタムオーダーで好みのキーカバーだってオーダーできるのです。国産のヌメ革を独自の手法で染色し、若いセンスで作られたクリエイティブでユニークなキーカバーは、若い男女にとっても人気!

例えば本のようなデザインで革を見開くようにして開封させたり、ベルトやバッグにアタッチする金属部分がワイヤーループだったり。思わず手に取ってしまいたくなるぐらいオシャレ。複数収納できたりするから、普通のキーカバーの概念とは全く違うのです。しかも修理費用は永久に無料!カラーも豊富で、愛らしい小物を愛する若いカップルがオソロイで使うのもお勧めです。

第7位:イイデショ(e-desho)のキーカバー

     
現在の価格はコチラ

Made in JAPANの暖かさが伝わる!日本製カーフレザーで、丁寧な手作りキーカバーを作る「イイデショ」。植物タンニンでなめした自然な風合いの革とシンプルながらもアクセントになるステッチがオシャレ。とにかくリーズナブルなので、単品で購入するのはもったいありません。豊富なバリエーションからいくつか購入して、オソロイのキーホルダーにまとめたらオシャレ度がさらに上がります。色合いは男性好みするレトロでシックな色合いが多く、スーツにだって合うんです。ビジネスに遜色ないキーカバーは少ないので、ビジネスマンには嬉しいブランドです!

また、名入れ刻印の有料サービスがあるのでプレゼントにはもってこい!20代〜40代の男性に名入れしたキーカバーを贈ると、きっと喜ばれることでしょう。キーの一つ一つにアイデンティティーとオリジナリティーを感じるのですから!

第8位:ホワイトクローバー(White clover)のキーカバー

現在の価格はコチラ

シルバーやステンレスアクセサリーの企画販売を担う会社で、ディズニーやアニメキャラクターを採用した大人可愛いアクセサリーに定評があります。その「ホワイトクローバー」の作る、「ペアキーカバー」がとても素敵なのです。その名の通り「ペア」専用。男性にはブラックで女性にはピンクゴールドのステンレス製。美しいダイヤがはめ込まれ、名前やメッセージの刻印だって可能!これは唯一無二にしてセンスが良すぎる!プレゼントにこれほどもってこいのキーカバーを作るブランドはありません。品質の高さから少々値は張りますが、特別な記念日のプレゼントや、お友達の結婚のお祝いの贈り物に大変お勧めです。

第9位:カスタムピース(Kustom piece)のキーカバー

現在の価格はコチラ

オールドアメリカンな雰囲気とジャパンカルチャーをミックスした新進気鋭の大阪発祥ブランド。上質な栃木産の牛ヌメ革を採用。色使いやステッチの入れ方など隅々まで洒落ていて、男性心をくすぐります。こちらの人気キーカバーは、付属の主張強めなチャームがアイコン。チャームに刻まれた大きなロゴが、古き良き時代のアメリカを彷彿させてカジュアル格好イイのです。個性的なファッションを好む若い男性や、スマートなデニムコーデに色を添えたい方にお勧めの、遊び心溢れるクールなブランドです。

第10位:アンカー(Anchor)のキーカバー

     
現在の価格はコチラ

男のロマンとユーモアのつまった進化系ブランド「Roter」と、アクセサリー工房「VIVIFY」によるオリジナルブランド「 アンカー」。若いCITY派男子に似合う、都会的なキーカバーを作っています。ナチュラルなイタリアのブッテーロレザーを採用。カラーもステッチも金属部分も全てがハイセンスでオシャレ。しかも、面倒くさいことは言わず「キーホルダーのフックにキーカバーがすでについている!」そんな潔いオシャレを提唱してくれるのです。プレゼントするなら都会的カジュアルファッションを好む20代の男性。見慣れたデニムコーデを一気に垢抜けさせる、そんなブランドはアンカーしかありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
キーケースの人気ブランドおすすめランキング:TOP20
おすすめ
キーケース
カップルに人気のペアキーケースブランドおすすめランキング
カップル向け
キーケース
男性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
男性向け
キーケース
女性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
女性向け
キーケース
ぴったりのキーケースが見つかる!種類と上手な選び方
キーケース
選び方