おしゃれなキーケースを一挙ご紹介!
ピントルのキーケース専門ページ

おすすめの記事はコチラ
キーケースの人気ブランドおすすめランキング:TOP20
おすすめ
キーケース
カップルに人気のペアキーケースブランドおすすめランキング
カップル向け
キーケース
男性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
男性向け
キーケース
女性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
女性向け
キーケース
ぴったりのキーケースが見つかる!種類と上手な選び方
キーケース
選び方

40代男性に人気のキーケースブランドおすすめランキング

40代男性向けキーケースのおすすめブランド

40代の男性にメンズキーケースをプレゼントする時は、慎重にならなくてはいけません。おじさん臭くなってもチープになってもいけないからです。男っぷりと男の自尊心は40代がマックス!だから、男を上げる小粋でカッコいいオシャレキーケースを選ばなくては!そこで、素敵な40代男性に人気の、おすすめブランドのランキングを見てみましょう。

スポンサーリンク

40代男性向けのプレゼントを選ぶポイント

40代男性向けのプレゼントを選ぶポイント

40代男性へキーケースをプレゼントするのは、なかなか至難の技です。何でも自分で買える年代の方へのプレゼントですから、下手に選ぶと「なんだキーケースか」と思われかねません。若向きのブランドやコスパ重視の品物は不釣り合い。その人の身の丈よりちょっと1ランク上と思われるくらいのものを差し上げる。これが一つ目のコツです。きっと「俺にはもったいないよ」なんて照れながら喜んでくれるはずです!

デザインは、やはり落ち着いた渋いキーケースが良いか?これはまた難しい問題で、下手をすると「おじさん臭く」なるのです。そこに有名なロゴでもあればときめくものの、どこの物ともわからなければ「おじさん向けの地味なものを選んだな」と思われかねません。40代の男性心理って難しい!

よってアクセントが効いたものや鮮やかな色をインナーに配色しているなど、シックな中にもハイカラな要素がさりげなく加わったものを選ぶ。これが2つ目のコツです。きっと「少し派手じゃない?」なんてニヤニヤしながら喜んでくれるはずです!

知名度があって少々お高いものなら、品質・耐久性はまずまず安泰。40歳を超えて持つべきキーケースには「安定の知名度」「品質」そしてちょっと「洒落た感じ」が大事。この3つを抑えたら、次は好みです。

40歳を超えた男性は、極論を言うとダンディー派と少数派のワイルド派に分かれます。ダンディー派には、欧州のハイブランドがオススメ。渋くてクールで、バックグラウンドとステイタスがあるのだから、言うことなしです。レザーブランドなら、希少な「コードバン」や「ブライドルレザー」などが、大人の男性にもってこい。ギフトボックスを開けた瞬間から「イイもの」である風格が伝わり、サプライズ感があるのです。

ワイルド派にはブランドから選ぶより、クロコダイルなど革の素材から選ばれる方が近道かもしれません。

>>キーケースの上手な選び方について詳しくはコチラ

キーケースの40代男性向けブランドおすすめランキング:TOP10

キーケースの40代男性向けブランドおすすめランキング:TOP10

それでは、40代の男性に最適なキーケースを作るオススメのブランドランキングを見てみましょう。決しておじさまっぽくない、粋で洒落たダンディーなブランドばかり!

大事な人の大事な時にプレゼントしてあげたくなるラインナップです!

>>キーケースの人気ブランドおすすめランキングはコチラ

第1位:ヴァレクストラ(VALEXTRA)のキーケース

現在の価格はコチラ

イタリア好きなダンディーなら押さえておきたい、「イタリアのエルメス」と称される一流レザーブランド「ヴァレクストラ」。イタリアと聞くとちょいワルなイメージですが、ヴェレクストラは上品で控えめ。洗練されたフォルムには余分な装飾を一切拒んだ風格すら感じます。

日本でもマニアから絶賛される世界最高峰のレザーを採用。しかも内側まで同じレザーというこだわりの贅沢使い!主張の強いロゴマークでなく、かぶせ部分やポケットにV字カットを施し、社名のVをさりげなく表現するという粋さ。自分で取り付けるタイプのユニークな形状のフックに、レザーでかぶせたくるみボタン。スナップボタンにはありがちのブランドロゴではなく、ドイツの名門であるボタン製造会社の刻印が入っています。コバ部分にはコントラストの効いたカラーを配色してハイセンス

どこをとっても隅々まで、一流職人のこだわりを感じるのです。大規模な宣伝はしないため日本での知名度は低め。知る人ぞ知るブランドを所有することは優越感を感じる事間違いありません。イニシャル刻印サービスもあるのでプレゼントには最適。差がつく40代の男の革小物には、イタリアの一流ブランドが一押しです。

第2位:ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)のキーケース

現在の価格はコチラ

30代後半の、遊び上手な男性から人気のイタリアの老舗ブランドです。けれどボッテガヴェネタは、50代になっても似合う、ダンディーで重厚感と艶のあるブランドなのです。だから40代という風格が備わる年代がベストな頃合いとも言えるのです。

熟練の巧みにより、紐状の革を縦横に編み込んだ「イントレチャート」デザインはあまりにも有名。派手なロゴなんてなくてもアイコンとして成立しているのです。ラムスキンを採用し、シッカリした縫製や優れた耐久性に定評があります。その見た目は、上品な光沢があり重厚感があり非常に美しい

基本的にはレザー1枚作りの三つ折り式かコインケース。派手なロゴもなければ、現代的なカード用ポケットなど余分な機能は皆無。ただひたすらシンプルな作りであることが美しいのです。

革には好みがあり、男性はパリッと固く耐久性の高いものや、自然革皮のエイジングを楽しむ方もいるでしょう。そういった方にはちょっと不向き。ラムスキンの、癖になる柔らかさとイントレチャートの手触り、これを好む人にこそわかる特殊なブランド。ラグジュアリーなのにシーンを選ばずデイリーユースできるのも魅力。女性にも大人気のこのブランド、パートナーとお揃いで持つのもオススメです。

第3位:ココマイスター(COCOMEISTER)のキーケース

     
現在の価格はコチラ

日本の匠に勝る縫製なし!ネットで噂の国産レザーブランド「ココマイスター」。素材は世界の名門タンナーが手がける最高級の欧州産レザー。それを日本の職人が作る!そんな秀逸の掛け合わせが魅力のブランドです。どんな英国の名門やイタリアの有名ブランドでも、日本職人による丁寧な作り込みにはかないません!

レザーの種類は豊富で、キーケースはスーツに合わせやすいシンプルな正統派スタイル。ブランドブランドしていないさりげなさが、日本の実直な男性を魅了しているのです。また、自然な風合いが魅力のレザーは、温かみがありエイジングが楽しめます。ココマイスターの会員になると、永久保証を受けられるという手厚い制度もあり、高水準の満足度が得られるのです。

20代から購入者がいますが、やはりターゲットは30代〜40代。バリバリ仕事をこなす40代男性にこそしっくりくるのです。驚くことに女性がプレゼントに購入するブランドの上位!いわゆる女性が思う「素敵な大人の男性に似合うブランド」なのです。違いの分かる男には、女性好きする極上のレザーキーケースが似合うのです。

第4位:ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のキーケース

現在の価格はコチラ

どうしてもランキングの上位から外せないトップ・オブ・ハイブランド「ルイ・ヴィトン」。本物志向だけに愛される、超一流ブランドです。余分な機能を一切そぎ落としたシンプルな作りのキーケースを作っています。

ブランドアイコンである塩化ビニール製の「モノグラム」「ダニエ」や、男性に人気のあるカーフレザーを採用した「エピ」「タイガ」なども人気。どれもバッグなどで見られる定番で、ファンなら他のアイテムとセットで持つのもステイタス。やはり特筆するべきはその耐久性。職人による一つ一つが手作りで、品質の良さは折り紙付き。他のハイブランドよりハイコスパとまで言われる、適正な価格帯もファンにとっては魅力。

幅広い層にファンがいますが、20代で持っていると背伸び感満載で30代だと王道感が満載。40代という風格を備えた時期だからこそ、似合うブランド。というか、レザー以外の素材で一級品を作れるのは、唯一ルイ・ヴィトンだけ!猫も杓子もレザー熱、いい男は革!そんな風潮に食傷気味な方には、やっぱり王道にして「ブランドの王様」がベストなチョイスなのです。

>>ルイ・ヴィトンのキーケースについて詳しくはコチラ

第5位:ダンヒル(DUNHILL)のキーケース

現在の価格はコチラ

男も40を超えたからこそ、やっと似合うダンディズムの象徴「ダンヒル」。派手すぎない、堅実でシックな印象を与える大人のキーケースを豊富に作っています。

主にカラーは大人の男性に似合う深いブラック「漆黒」。トラッドでクラシカルなデザインに、シルバーのロゴがさりげなく添えられているのが上品かつスタイリッシュ。材質にもこだわりがあり、はやりのスリム型というよりは収納力が高い厚めな形に作られています。大きな男性の手にとても似合い、風格と懐の深さを感じさせるフォルム。イギリスを代表する高級ブランドというのに、意外にも1万円台で買えるというハイコスパ

スーツ映えが半端なく、デキる男のスタイリッシュなライフスタイルにマッチします。バリバリ働くダンディーな40代ビジネスマンにプレゼントして、喜ばれないわけがないブランドです。

第6位:ワイルドスワンズ(WILDSWANS)のキーケース

     
現在の価格はコチラ

スマートでクールな日本人男性にオススメしたい、質実剛健なJAPANブランド「ワイルドスワンズ」。上質で肉厚な素材を得意とし、耐久性に優れた実用的なキーケースを作っています。

まず革の質はマニアからも定評があるほど世界中の名門レザーを集めています。そしてコバ部分の丁寧な作りや、足踏みミシンでの縫製など、日本人ならではの繊細な機能美を感じるこだわりっぷり。アイコンである独特の丸みを帯びたコーナーカットは、オシャレに見えて実は耐久性を上げるためのデザイン。そして流行りのスリム型に着脱可能なキーホルダーが付属するなど、実用的なデザイン。

エイジングサポートと呼ばれる低価格での修理保証も魅力。コスパにも優れ、40代の男性にはリーズナブルと言っても良いほど!ちょっと肉厚なため、スーツのポケットには収まりが悪いのですが、フォーマルにもビジネスにもカジュアルにもマッチします。

玄人好みする品質主義のブランドですが、固いイメージとは裏腹「美しく、重厚感があり、格好良い」のです。働くお父さんの手元に華を添え、忙しく飛び回るビジネスマンを応援する、最高の贈り物になること間違いありません。

第7位:エッティンガー(ETTINGER)のキーケース

現在の価格はコチラ

英国チャールズ皇太子ご用達!格式高い英国老舗レザーブランド「エッティンガー」は、全ての商品に英国王室紋章が刻印された誇り高きブランドです。ハンドメイドのキーケースは、シンプルで薄造り。縫製の素晴らしさと上品で美しいシルエットはまるで芸術。スーツにこそ映え、エレガントで紳士的な印象を与えます。

主に2種類、男性好みするレザーを採用。一つは最高峰であるパリッとしたブライドルレザー。極限まで薄くした作りが魅力。もう一つは柔らかさとエイジングが魅力のカーフレザー。パープルを基調にした人気のロイヤルコレクションに採用されています。そしてエッティンガーといえば元祖ツートンカラー!表面とインナーのカラーコントラストが小洒落ているのです!

英国御三家、エッティンガー・ホワイトハウスコックス・グレンロイヤルはよく比較されがちです。グレンロイヤルは頑ななポリシーで玄人好みし、ホワイトハウスコックスは独特のステッチや華やかさが女性を含む多くのファンを獲得しています。その点エッティンガーは「渋い」。最もフォーマルで、男性好みし、大人好みするのです。僅差ですがちょっとだけお安め。

スーツの似合う、ジェントルな男性にプレゼントするなら、間違いなくエッティンガーがベストでしょう。

第8位:グレンロイヤル(GLENROYAL)のキーケース

現在の価格はコチラ

英国御三家の一つ。比較的歴史は浅く、コアなファンを持つ「グレンロイヤル」。大量生産するビジネス拡充には背を向けて、全てスコットランドにて職人によるハンドメイド。頑なまでに、馬具に使れる最高品質の「ブライドルレザー」しか使わない、伝統の継承とクォリティーにこだわり続けるブランドです。

コンサバなポリシーとは裏腹、キーケースはとてもアーティスティック。肉厚なレザーで作られたキーケースは、ラインやシルエットに遊びを効かせてフォーマル過ぎないのです。尋常ではない高級感を漂せながらもフォーマルにも普段使いにも馴染みます。

耐久性に優れて独特の風合いと強目の経年変化が魅力。グレンロイヤルに魅せられる男性はその頑なな「ブランドポリシー」「ブライドルレザー専門」「クリエイティブなデザイン」に惚れ込んでいるのです。ハイブランドや、名の知れたレザーブランドよりコアな品質を求めたい人に最適。また、正統派というより艶っぽいお洒落な雰囲気を好む男性にプレゼントするなら、グレンロイヤルがベストでしょう。

第9位:アヤメアンティーコ(AYEME ANTICO)のキーケース

     
現在の価格はコチラ

彗星のように現れて、革マニアたちをうならせている、国産NEWブランド「アヤメアンティーコ」。ヒット間違いなしの大注目株です!イタリアの名門「バダラッシィ・カルロ社」のミネルバボックス・ミネルバリスシオというマニアックな革を採用。どちらも自然の風合いが豊かな極上レザーです。実はこれらのレザーを、日本の熟練職人が手がけるという究極のコラボ

金属部分は自社製で、キーケースはシンプルな三つ折りタイプ。インナーにまで高級ヌバックを採用した贅沢づかい!革の質感といい金属部分やステッチといい、どことなくユニセックスで柔らかい印象を与えます。パリッと堅牢なものやゴージャスなものを求めるなら不向き。革の経年変化を好む方、デイリーユースのキーケースを求める方、ソフトで自然な印象の小物を愛する方にこそ最適。

価格帯は平均値。王道の人気ブランドと違い、他人と被らない注目ブランドを所持出来るというのが魅力です。余談ですが、プレゼント用の包装が恐ろしくアーティスティックで美しいのも密かな「売り」です。

第10位:ホワイトハウスコックス(WHITEHOUSE COX)のキーケース

現在の価格はコチラ

クールでシャープで華がある「ホワイトハウスコックス」。王室御用達の英国御三家の一つですが、実は140年の歴史を持つ超老舗ブランドなのです。また御三家の中では最もファン層が広い有名ブランドでもあります。品質の高さで定評のあるブライドルレザー製は、プロにより厳しい審査を得た一級品のみを採用

13色から本革をチョイスし、名前の刻印を依頼できるカスタマイズオーダーはプレゼントに最高。デザインはいたってシンプルなのに、カラーバリエーションがとても豊富。インナーとのゴージャスなカラーコントラストは、パリッとカッコイイ男女から人気が高いのです。耐久性の高いレザーをより長持ちさせるために工夫された独特のステッチは、オシャレ度もアップさせ、高級なレザーをポップな仕上げに見せています。

幅広い「本物志向」に愛されていますが、やっぱり大人の男性からの人気が熱いのです。クールで華やかな革製品が好きな、洒落た40代なら好まないはずがありません!確かな知名度と確かな品質、品格と鮮やかさを備え、経年変化も楽しい。40代のオシャレ紳士にプレゼントすると、確実に喜ばれるブランドです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
キーケースの人気ブランドおすすめランキング:TOP20
おすすめ
キーケース
カップルに人気のペアキーケースブランドおすすめランキング
カップル向け
キーケース
男性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
男性向け
キーケース
女性に人気のキーケースブランドおすすめランキング
女性向け
キーケース
ぴったりのキーケースが見つかる!種類と上手な選び方
キーケース
選び方