人気ブランドから上手な選び方まで
ピントルのランドセル専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ランドセルの人気ブランドおすすめランキング:TOP20
ランドセル
ランキング
失敗しない!上手なランドセルの選び方を徹底解説
ランドセル
選び方
女の子に人気!おしゃれで可愛いランドセルおすすめランキング
女の子向け
ランドセル
男の子に人気!おしゃれで格好いいランドセルおすすめランキング
男の子向け
ランドセル
コダワリ派におすすめ!工房系ランドセル人気ランキング
工房系
ランドセル
スポンサーリンク

入学式にランドセルは必要?持っていくべき?

入学式にランドセルは必要?

ランドセルも無事に決まってもうすぐ入学式と言うとき「当日はランドセル持って行くのかな?」となることが必ずと言って良いほどあります。

学校によってはランドセルが必要と明記してくれていることもあるのですが、大抵の場合は「鞄等」という案内が来ます。これが非常に厄介で、ランドセルを持って行くべきなのか、ランドセルを持って行っても良いのか、みんなはどうするのか、という疑問が尽きなくなってしまうんですよね。

そこで今回は入学式の日にランドセルを持って行くべきなのか、持って行かないほうが良いのかをハッキリさせていきたいと思いますので参考にしてください。

スポンサーリンク

入学式にランドセルは持っていくべき?

入学式にランドセルは持っていくべき?

まず先に結論ですが「ぜひとも持っていくべき」です。周りの子どもがランドセルじゃなかったら恥ずかしいという考えもあるかもしれませんが、そういうのは抜きにして単純に「入学式という文字が校門に張っていあるのはこの日だけ、ピカピカのランドセルを背負って入学式の文字の横で写真が撮れるのはこの日だけだから」です。

その写真を年賀状に使ったり、ランドセルを祖父母に買ってもらった人であれば、絶対に必要な写真です。というかこの写真を撮りたいが為に、「大き目の鞄等があれば大丈夫」というプリントが配られても大半のご家庭はランドセルで登校します。

ランドセル必要派の意見

上記でも紹介しましたが、やはり写真を撮るためにランドセルを背負わせる家庭が多いです。小学校生活は6年間あると言っても自分たちの入学式はこの日1日しかないですからね。

それからランドセルを背負って登校する練習にもちょうど良いという意見もあります。空のランドセルで登校できるのもこの日くらいなので良い案だと思います。

ランドセル不要派の意見

ランドセルがいらないという意見の場合はまず地域性が挙げられます。周りがみんな持って行かないから、という意見が一番多かったです。写真が欲しいがために周りが背負っていないのに自分だけ背負っていたら子どもが可愛そうだという理由のようです。

一方で、背負わせる必要はないけど写真は欲しいという意見も結構ありました。その場合は親がランドセルを持って行き、写真を撮るときだけ子どもに背負わせて撮影している家庭もあるようですね。

入学式に必要なランドセル以外の持ち物

入学式に必要なランドセル以外の持ち物

子どもの持ち物で心配になる気持ちはもちろんわかりますが入学式は子どもの持ち物だけでなく、自分(親)の持ち物も気にした方が良いです。いざと言うときにアワアワしないように、前日にはしっかりチェックして臨みましょう。

入学式に必要な子どもの持ち物

  • 鞄orランドセル
  • 上履き
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • その他:学校から指定があるもの

学校によっても違うので学校から配布される案内をしっかり確認してほしいのですが、間違いなく必要なものは「鞄orランドセル、上履き」くらいです。ハンカチやティッシュは持たせた方が良いですね。筆記用具なども必要かな、と思うのですが学校から指定されていない場合には特に必要ありません。

入学式に必要な親の持ち物

  • 入学許可証などの必要書類(大抵は案内に書いてあります)
  • カメラやビデオカメラ
  • 上履き(スリッパ等)
  • 筆記用具
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 大き目のサブバッグ
  • ※学校で問題なければ翌日以降に子どもが使う大きい荷物
  • ※寒いようであれば防寒対策
カメラやビデオカメラ

カメラやビデオカメラは現場で一番アワアワしてしまう原因ではないでしょうか。いざ撮ろうと思ったらバッテリーが無い、容量が無い、なんてことにならないように前日には確認しておくようにしてくださいね。

大き目のサブバッグ

サブバッグは意外と重宝します。学校で配られる教材や配布物は全部合わせるとかなりの重さになってしまい、まだまだ体が小さい新1年生が全部を持って帰るわけにはいかないので、大抵の場合は親が持って帰ることになります。

子どもも鞄やランドセルを持っていますが、学校によっては入りきらない量を配ることもあるので親もサブバッグを1つ持っておくと安心でしょう。その際、エコバッグなどの携帯性に優れたバッグにしておけば式の最中なども邪魔になりません。

翌日以降に子どもが使う大きい荷物

子どもは翌日以降鍵盤ハーモニカやお道具箱、置き傘などの大きい荷物を少しずつ運ぶことになりますよね。子どもが大変だからという理由よりも、単純に荷物が多いのは安全性が確保できない状態なので、そういった意味でも入学式の時に親が車で持って行った方が安心できます。

これは学校から特に指定されることではなく、上に兄弟がいる保護者の方なんかがやっていて「うちも運んであげればよかった」と思うこともありますが、残念ながら後の祭りです。親は入学式の時くらいしかチャンスが無いので、できるだけ運んであげると良いでしょう。

防寒対策

入学式は4月ですが、まだまだ寒いことも考えられます。体育館は冷え込みが激しいので薄手のコートや小さめのひざ掛けなどを用意しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ランドセルの人気ブランドおすすめランキング:TOP20
ランドセル
ランキング
失敗しない!上手なランドセルの選び方を徹底解説
ランドセル
選び方
女の子に人気!おしゃれで可愛いランドセルおすすめランキング
女の子向け
ランドセル
男の子に人気!おしゃれで格好いいランドセルおすすめランキング
男の子向け
ランドセル
コダワリ派におすすめ!工房系ランドセル人気ランキング
工房系
ランドセル