人気ブランドから上手な選び方まで
ピントルのランドセル専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ランドセルの人気ブランドおすすめランキング:TOP20
ランドセル
ランキング
失敗しない!上手なランドセルの選び方を徹底解説
ランドセル
選び方
女の子に人気!おしゃれで可愛いランドセルおすすめランキング
女の子向け
ランドセル
男の子に人気!おしゃれで格好いいランドセルおすすめランキング
男の子向け
ランドセル
コダワリ派におすすめ!工房系ランドセル人気ランキング
工房系
ランドセル

値段の違いは何?ランドセルの相場と人気の価格帯

ランドセルの価格と相場

ランドセルを選ぶときに親が最も気になることの1つが「値段」ではないでしょうか。まさにピンキリと言われるランドセルの値段ですが、全国的な平均価格や人気の価格帯を知っておけば選ぶときに困ることは少ないでしょう。

ここではランドセルの平均価格や人気の価格帯、どうしてそんなに値段に差が出るのかなどを解説しているので、ぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク

ランドセルの価格の相場

ランドセルの価格の相場

まずはランドセルの価格相場ですが、販売側の考え方的には、

  • 格安→3万円以下
  • 定番→4~5万円
  • 高級→5万円以上
  • 超高級→10万円以上

といった具合になっているので、平均的な相場となると4万円前後だと思われます。実際に選ぶ際にも4万円以上を目安にしていると品質的にも安心、バリエーションも多く選べます。逆に3万円以下だと粗悪なものも増え、選べる選択肢がかなり減ってしまうと言った印象を持ちます。

ランドセルで最も人気の価格帯

続いて人気の価格帯です。参考としてランドセルの有名ブランド「フィットちゃん」の人気の価格帯は、

2016年

  • 1位:4万円~5万円のランドセル
  • 2位:3万円~4万円のランドセル
  • 3位;5万円以上のランドセル

2015年

  • 1位:3万円~4万円のランドセル
  • 2位:4万円~5万円のランドセル
  • 3位;5万円以上のランドセル

となっています。

フィットちゃんの自社調べですので、2015年と比べて本当に高級ランドセルの需要が高まっているのか販促の意図があるのかはわかりませんが、4万円前後の価格帯に最も人気が集まっているのはわかりますね。確かに最近は高級路線も強いので、理には適っているように感じます。

>>フィットちゃんのランドセルについてはコチラ

ランドセルの値段の違い

ランドセルの値段の違い

ランドセルの値段は、下は1万円以下、上は50万越えと、とにかくピンキリです。結婚式のように「小学校入学は一生に一度のこと」なので、気持ちとしてはわからなくもありませんがこの違いは何なのでしょうか。

実際のところ「高ければ高いほど良いランドセル」と言うわけでもなさそうです。ではなぜそんなに差が出てしまうのかを見てきましょう。

ランドセルに使用される素材

この素材の違いは一番わかりやすい値段の違いです。主に天然皮革か人工皮革かで差が出ますが、特に天然皮革のコードバンは希少な素材なので、それだけで値段は大きく跳ね上がります。

良いランドセルの定義は人それぞれ違うかもしれませんが「革製品」という考え方で見れば天然皮革の方が圧倒的に良いものです。そもそも人工皮革は本革ではないですからね。

しかし小学生が毎日雨の日も風の日も背負って使うのであれば、人工皮革の方が使い勝手が良いという考え方もできます。これもやはり高ければ良いというわけでもなさそうです。

安すぎる場合は素材に注目

やけに安いランドセルには安いなりの理由があります。型落ちであれば良いですが、型落ちでもない場合には安価な素材が使われていたり、背当てや肩ベルトにクッションが入っていないものなどがあるので要注意です。

中には肩ベルトの長さが調節できないなど、6年間使うことが明らかに不可能なものもあるのでしっかり確認しましょう。

>>ランドセルの素材について詳しくはコチラ

ランドセルのブランドバリュー

有名ファッションブランドやスポーツブランドなどとコラボしたランドセル、またはそれらの会社が出しているランドセルと言うのはブランドバリューが付加されて高くなります。当然と言えば当然ですし、そのブランドが好きなら良いですが、だからと言って良いものだとは限らないので冷静に考えるようにしましょう。

一時期ニュースにもなったレクサスのランドセルはおよそ15万円ほどしていましたが、素材は人工皮革です。少し特殊な人工皮革を使ってはいますが、値段と同じように平均的なランドセルの4倍の性能、4倍の機能を有しているかと言えばそうではありません。

>>ランドセルのブランド・メーカーの一覧

ハンドメイドとマシンメイド

ハンドメイドなのかマシンメイドなのかによっても値段が変わってきます。しばらくの間、工場で大量生産されるランドセルが主流でしたが、最近ではレザーバッグの名門ブランドなどが登場してきており「工房系ランドセル」として人気が高まってきています。

ハンドメイドでは大量に作ることができず、職人が1つ1つ手縫いで作業しているため時間も人件費もかかってしまい、どうしても割高になってしまいます。しかし要所の丈夫さで言ったらハンドメイドが勝るようです。

>>工房系ランドセル人気ランキングはコチラ

ランドセルの購入時期

ランドセルメーカーの中には早割というお得なキャンペーンをやっているところがあります。年々ランドセルを購入する時期が早まってきていると言われていますが繁忙期が10月~翌年2月頃なので、6~8月頃に予約した場合は「早割」として、通常価格よりも5~10%安く購入することができます。

これは品質が全く変わらないにも関わらず安くなるのでぜひ活用したいですね。

>>価格以外の「選び方」についてはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ランドセルの人気ブランドおすすめランキング:TOP20
ランドセル
ランキング
失敗しない!上手なランドセルの選び方を徹底解説
ランドセル
選び方
女の子に人気!おしゃれで可愛いランドセルおすすめランキング
女の子向け
ランドセル
男の子に人気!おしゃれで格好いいランドセルおすすめランキング
男の子向け
ランドセル
コダワリ派におすすめ!工房系ランドセル人気ランキング
工房系
ランドセル