ランキングから色落ちに関する事まで
ピントルのジーパン専門ページ

よく読まれるページはコチラ
おすすめ!大人系ジーパン人気ランキング
大人系
人気ランキング
高級プレミアムジーパン人気ランキング
高級プレミアム
人気ランキング
安いジーパン人気ランキング
低価格
人気ランキング
日本製の国産ジーパン人気ランキング
国産
人気ランキング
【必見】ジーパンの正しい選び方
必見
正しい選び方
スポンサーリンク

ジーパンの人気ブランドまとめ

人気ブランドまとめ

数あるジーパンのブランドですが、知っておきたい定番から今注目されている新鋭のジーパンブランドまで紹介していきます。どのジーパンを買うべきか迷っている人はこのページを一読し、自分好みのジーパンブランドを見つけてから探すと良いでしょう。世界のブランドから国産ブランドまで幅広く紹介していきます。

スポンサーリンク

世界3大ジーパンブランド

リーバイス(Levi's)

日本国内では最も人気の高いジーパンメーカーです。1853年にアメリカの労働者に向けて作られたブランドで、『シュリンク・トゥ・フィット』というコンセプト。つまり”縮んで・合わせる"という性質をもっており体にフィットするジーパンが特徴的なブランドです。

>>リーバイス(Levi's)について詳しくはコチラ

リー(Lee)

正式名称はH.D.リー・マーカンタイル・カンパニー。1911年に独自の衣料工場からジーパンの制作を始め、今や世界3大ジーパンメーカーとして君臨しています。バックポケットの下部が丸くなっている作りとレイジ-Sと呼ばれるデザインのステッチが特徴です。

>>リー(Lee)について詳しくはコチラ

ラングラー(Wrangler)

カウボーイやロデオライダーから愛されるブランドで世界で初めて"ジーンズ"という言葉を作った事でも知られ、ファッションとジーパンを結びつけたメーカーです。1904年に創業し、ラングラーという名前で販売を開始。ジーパンを語る上で欠かせないブランドとなりました。

>>ラングラー(Wrangler)について詳しくはコチラ

日本3大ジーパンブランド

エドウィン(EDWIN)

日本で最も有名な国産のジーパンブランドでしょう。ポケットのWステッチやロゴを全面に出したパッチ。それに多数のダメージ加工ジーンズの販売も特徴です。数多くのセレブ達に愛用されている人気のブランドです。ちなみに"江戸が勝つ(win)"からエドウィンは俗説。

>>エドウィン(EDWIN)について詳しくはコチラ

ビッグジョン(BIG JOHN)

岡山県倉敷市に本社を置く国産のジーパンブランドでラルフローレンのジーパンも受注生産する等の経歴を持ち、国産ジーンズとしての先駆け的なブランドとして君臨。日本で一番最初にジーパンを作った事で知られています。1940年に"マルオ被服"として創業したのが始まりです。

>>ビッグジョンを探すならコチラ

ボブソン(BOBSON)

『素晴らしい日本製ジーンズを世界に販売する事でボブ(アメリカでポピュラーな名前)が損するように』という願いを込めて名前が付けられた国産ブランド。ビッグジョン創立者の弟が1971年に創業しており股上の深さが日本人向けに作られているのが特徴。

>>ボブソンを探すならコチラ

スポンサーリンク

人気の国産ジーパンブランド

桃太郎ジーンズ

今最も注目されている国産ジーパンのブランドです。1992年にジーンズの聖地"岡山"で創業しており、世界で初めてジンバブエコットンという高級素材でジーパンを制作した事で有名なブランドです。世界中に"メイドインジャパン"を広めています。

>>桃太郎ジーンズについて詳しくはコチラ

サムライジーンズ(SAMURAI JEANS)

企画力や行動力のある国産のジーパンブランドです。15oz以上のヘビーウェイトなジーパンを数多く生み出し、今では脅威の24ozデニムという重厚な物もあります。バリエーションが多く、ジーパンによって全く別もので種類によって風合いもまるで変わってくるのが魅力です。

>>サムライジーンズ(SAMURAI JEANS)について詳しくはコチラ

フルカウント(Full Count)

家に帰っても寝るまで履いていたいジーパンをコンセプトに1992年に創業し、玄人好みのブランドとして人気を確立。ヴィンテージスタイルを現在の技術で蘇らせているため、履き心地も耐久性も高い古き良きジーパンを完成。色落ちし難いため、長く愛用出来るのも特徴です。

>>フルカウント(Full Count)について詳しくはコチラ

エヴィス(EVISU)

世界中で人気の国産ジーパンブランドと言えばココ!1991年に"手違い"で生み出されたこのジーパンブランドは、ペンキでつけたバックポケットのカモメマークと共に様々なシーンから受け入れられて世代を問わず愛され、ノリの良いブランドとして支持され続けています。

>>エビス(EVISU)について詳しくはコチラ

ユニクロ(UNIQLO)

今やド定番のジーパンとなりつつ有るユニクロは、ファストファッションという文化を取り入れたブランドで低価格、高品質なジーパンを生み出して支持を獲得。日本で最も履いている人の多いジーパンかもしれません。最近は徐々に価格が上がってきているのが難点です。

注目度の高いジーパンブランド

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)

海外セレブや著名人に支持され人気が急上昇しておりゴシップ紙を開けば、見ない日は無いようなブランド。バックポケットのNをモチーフにしたステッチが特徴で、まるで第二の素肌のように体にフィットする質感とタイトでスタイリッシュなシルエットが魅力的です。

>>ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)について詳しくはコチラ

レッドペッパー(RED PEPPER)

ド派手なステッチやワッペンが特徴のジーパンで、韓国発のブランドとして、ここ数年人気を獲得中。エドハーディなどとコラボする等ハードな見た目で主に女性達から支持されている注目のジーパンブランド。ブリティッシュロック風の仕上げが人気です。

>>レッドペッパー(RED PEPPER)について詳しくはコチラ

ディーゼル(DIESEL)

1978年に創業し、今や高級ブランドとして支持されており、ジーパンのブランドとしても多くの人気を獲得しています。イタリアで製造されているコダワリの強いジーパンが多く、高品質でスタイリッシュなデザインが注目されています。フロントポケットのロゴマークが特徴です。

>>ディーゼル(DIESEL)について詳しくはコチラ

ザ・フラットヘッド(THE FLAT HEAD)

アメリカンスタイルを色濃く映し出したデザインで、日本産のハイクオリティデニムを生み出す人気ブランド。ジーパン以外も全て国内生産にこだわっているため現代の日本人の体型にフィットするシルエットが魅力。1996年の創業以来、今と過去の融合をテーマに掲げています。

>>フラットヘッドを探すならコチラ

ヤコブコーエン(Jacob  Cohen)

足を長く見せるジーパンを研究して作っているブランド。生地は全て日本の岡山から輸入してイタリアで仕立てており、ジャケットスタイルに合うジーパンの代表的なメーカーです。1985年にテーラードの国、イタリアで創業したブランドで、だからこそ出来る美脚ラインに注目が集まっています。

>>ヤコブコーエンを探すならコチラ

AGジーンズ(AG Jeans)

2000年にデニム業界のパイオニアであるユル・クーが創立。プレミアムデニムブランドとして人気を獲得しており、凹凸感のあるシワ加工やカラー加工に定評のあるブランド。現在ではLAのセレブデニムとして確固たる地位を築き上げ、先進的で高品質なジーパンを生み出す事で支持されています。

>>AGジーンズを探すならコチラ

チープマンデー(Cheap Monday)

スキニーパンツのシルエットが高い評価を得ているブランド。非常にタイトなシルエットで、密着感が高い作りでありミュージシャン達を中心に世界中で人気を獲得しています。デニムマニアのオリヨンが2004年にスウェーデンで創立し低価格なジーパンとして愛され続けています。

>>チープマンデーを探すならコチラ

ステュディオ・ダ・ルチザン(STUDIO D'ARTISAN)

デニムの聖地"岡山"で1979年に始まったブランドです。1980年にケミカルウォッシュのジーパンが流行してもかたくなに本藍カセ染めのセルビッチデニムで勝負し、ヴィンテージスタイルを崩さない男気のあるブランドです。シンボルキャラクターであるブタのモチーフが特徴。

>>ステュディオ・ダ・ルチザンを探すならコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
おすすめ!大人系ジーパン人気ランキング
大人系
人気ランキング
高級プレミアムジーパン人気ランキング
高級プレミアム
人気ランキング
安いジーパン人気ランキング
低価格
人気ランキング
日本製の国産ジーパン人気ランキング
国産
人気ランキング
【必見】ジーパンの正しい選び方
必見
正しい選び方