ランキングから色落ちに関する事まで
ピントルのジーパン専門ページ

よく読まれるページはコチラ
おすすめ!大人系ジーパン人気ランキング
大人系
人気ランキング
高級プレミアムジーパン人気ランキング
高級プレミアム
人気ランキング
安いジーパン人気ランキング
低価格
人気ランキング
日本製の国産ジーパン人気ランキング
国産
人気ランキング
【必見】ジーパンの正しい選び方
必見
正しい選び方
スポンサーリンク

男女別ジーパンのサイズの見方と計り方

男女別サイズの見方と計り方

ジーパンを選ぶ時に重要になってくるのが、体型に合わせた適切なサイズの選び方でしょう。自分に合ったジーパンを選ぶ上でサイズ感は非常に重要な要素の一つと言えるでしょう。そんなジーパンのサイズの見方や計り方について解説していきます。

スポンサーリンク

サイズ表の見方とジーパンのサイズの計り方

ジーパンのサイズ表とサイズ表の見方

ジーパンを選ぶ時に、どのサイズを選べば自分にぴったりなのか。これを知るためには、実際に履いてみるのがまずは一番と言えるでしょう。メーカーによってはサイズの目安が用意されていますが、あるメーカーで30インチが丁度良くても他のメーカーでも30インチがぴったりとは限りません。

メーカーごとのサイズの目安をしっかりと確認して、自分のサイズ感にあったものを選びましょう。参考までに、下記にジーパンのサイズの目安の表を載せておきます。

メンズ向けジーパンのサイズ目安

インチ 27 28 29 30 31 32 33 34 36 38
ウエスト 68 71 73 76 79 81 83 86 91 96
ヒップ 86 88 91 93 96 98 101 103 108 113

レディース向けジーパンのサイズ目安

インチ 26 27 28 29 30 31 32 33 34
ウエスト 56 58 61 63 66 69 71 73 76
ヒップ 83 86 88 91 93 96 98 101 103

>>ジーパンの人気ブランドについてはコチラ

>>ジーパンの定番ブランドについてはコチラ

>>ジーパンの高級ブランドについてはコチラ

ジーパンのサイズの計り方

ジーパンには、その部位ごとにサイズ表記があります。それらの名称と、計り方について解説しておきます。ジーパン購入の際の、サイズを参考にする上で、これらの部位のサイズが出ているジーパンに関しては参考にすると良いでしょう。

ジーパンサイズ計り方11

ジーパンのウエストのサイズ(①部分)

ジーパンのボタンとファスナー、ボタンフライの場合はボタンを閉じてからベルト上部の端から端を計ってそれを二倍したものがウエストのサイズとなります。

ジーパンの股上サイズ(②部分)

ベルトの上端から内股部分までを計ったジーパンのサイズです。

ジーパンのヒップのサイズ(③部分)

ヒップサイズはメーカーによって、その測り方が異なる場合が多いので注意しましょう。基本的には前側を内にしてジーパンを折りたたみ③部分を測ります。それを四倍したものがヒップサイズとなります。

ジーパンの股下のサイズ(④部分)

ジーパンのまた下の長さとなります。ワタリの位置から内側の縫い目に沿って裾までを測ったものとなります。

ジーパンの裾幅のサイズ(⑤部分)

ジーパンの裾の部分の幅のサイズです。裾がしっかりと直線となるようにおりたたみ、その長さを測ります。

ジーパンのワタリ幅のサイズ(⑥部分)

ジーパンの太ももの部分で最も太い部分のサイズを指します。内股の部分から外側に向けて外側の線と垂直になるように測ります。

丁度良いサイズのジーパンを選ぶために

>>【必見】自分に合ったジーパンの正しい選び方

ジーパンのサイズ選びに関する注意点

ジーパンのサイズというのは、着用した際にシルエットを決める重要なポイントでもあります。これに関しては、サイズは大きすぎるからいけない、しっかりとフィットしたものでなくてはいけない、といった決まり事があるわけではありません。自分の目指すスタイルに合ったサイズを選ぶということが重要になるでしょう。

まずジーパンのサイズというのは基本的にインチ表記となっています。もともとはアメリカで作業着として使われてきたものだったので、その頃からのサイズ表記であるインチが今でも使われています。またジーパンはそのスタイル(ゆったりめ、スリム、スキニーなど)によって実際に履いた時の印象もかなり変わってくると言えます。

>>ジーパンの形についてのカテゴリーはコチラ

>>ジーパンの種類についてのカテゴリーはコチラ

例え同じサイズでも、ゆったり目のサイズのものは大きめにスリムなシルエットのジーパンはきつめに感じることもあるでしょう。またスーツのスラックスと同じサイズを選んでも、また履き心地がかわります。スラックスよりもジーンズの方がゆったり目に感じる人も多いでしょう。

結局のところジーパンのサイズ選びというのはどんなスタイルで着るか、これによって大きく変わってくることは間違いありません。自分のイメージにフィットするシルエットでサイズが合っているものを探すようにしましょう。

ジーパンのサイズ直しを自分でする方法

自分でもすごくお気に入りのジーパンに出会えたとしても体型などが変わって履けなくなってしまった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時にウエストサイズを自分で直す方法はないのでしょうか。まず結論からも申し上げますと自宅で完璧にというのは正直難しいでしょう。

>>ジーパンのリペア補修と値段の相場について

>>ジーパンの裾上げ方法とお店の裾上げ料金の相場

ジーパンには基本的に縫いしろがないので、それを使ってウエストを大きくすることができません。その場合は、ウエストの帯部分を外して脇の部分を広げて布を足して…というように、素人の手では難しく当然ミシンなども必要になってきます。結果としてジーパンをダメにしてしまう可能性もあるので、自分でジーパンのサイズを直すおすすめの方法はあまりないと言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
おすすめ!大人系ジーパン人気ランキング
大人系
人気ランキング
高級プレミアムジーパン人気ランキング
高級プレミアム
人気ランキング
安いジーパン人気ランキング
低価格
人気ランキング
日本製の国産ジーパン人気ランキング
国産
人気ランキング
【必見】ジーパンの正しい選び方
必見
正しい選び方