メンズ向けバッグの全てが解る
ピントルのバッグ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
メンズ向けバッグで人気の形状ランキング
メンズバッグ
形状ランキング
女子が選ぶ男性に持ってほしいバッグの形
これならモテる?
バッグの形状
今おすすめのメンズ向けボディバッグまとめ
今おすすめ
ボディバッグ
年齢に合わせたビジネスバッグの選び方
年齢別
カバン選び
ビジネス向けガーメントバッグの選び方
ビジネス向け
ガーメントバッグ

女子が選ぶ男性に持ってほしいバッグの形

女子が選ぶ男性に持ってほしいバッグの形

せっかくバッグを選ぶなら、女性にモテるバッグを選びたいですよね!しかしどのバッグが女性にモテるのかなんて、ぶっちゃけわかりません。そこで、女性に対してアンケートを敢行!男性に持ってほしいバッグを独自調査で徹底リサーチしてきたので、バッグ選びの参考にして下さい。

スポンサーリンク

今最もモテるとされているのはクラッチバッグ

今最もモテるとされているのはクラッチバッグ

クラッチバッグというのはつまり「セカンドバッグ」の事です。しかし現代では、おっさんくさいデザインの物をセカンドバッグと呼び、カジュアルでお洒落なデザインをクラッチバッグと呼んでいる様子。

なぜクラッチバッグがモテるのかショップの店員さんに聞いた所、「男性が普段持つものと言えば、鍵・スマホ・財布の三つです。これらをポケットにしまうとお尻が大きく見えてしまったり、ズボンが重みで下がって、下半身がスマートに見えません。そのせいで、体型が悪く見えるのを無くす為にクラッチバッグが便利。このバッグにまとめておけば、見た目がよくなるのです」とのこと。

バッグを持つのはダサいと思っている人ならなおさら、クラッチバッグを持つのがおすすめと言えるでしょう。

女性が選ぶ男性に持ってほしいバッグの人気ランキング

では、女性に効いた「男性に持ってほしいバッグ」について、その人気ランキングをこちらで紹介していきます。

1位:キャンバス生地のトートバッグ

現在の価格はコチラ

もっとも女性に支持されたのは、このタイプのメンズバッグでした。素材に優しい雰囲気があってカジュアルな大人スタイルが感じられ、手を肩に回して持つ姿に、多くの女性はキュンとくる様子です。ポイントとなるのは、ちょっと大きめのトートバッグを選ぶ事。女性が持っているトートバッグと差別化を図り男らしいサイズを持つと、ちょっと大人な魅力に女の子はグッとくるみたいです。

2位:レザーのワンショルダーボディバッグ

現在の価格はコチラ

いつも手ぶらという男性にも使ってほしいのがボディバッグです。彼氏は財布しか持たないけど、ボディバッグを使ってくれたら・・・そんな女性からの意見も多数届いているので要チェックです。他にも多かった意見としては、ボディバッグは着やせ効果があるから、冬のファッション等で使ってくれると大人っぽく見えて素敵!など、見た目にこだわるならワンショルダーボディバッグは外せません。

3位:スウェット生地のバックパック

現在の価格はコチラ

持っている姿がカワイイ!との意見が多数届いたバックパック。もちろん、シャツなどに合わせられるとNGという事ですが、パーカー等のカジュアルファッションにスウェットのバックパックだと、女子は思わず「そのバッグかわいいね!」と話しかけたくなるそうです。持ち主のキャラクターにもよりますが、使いこなしたい所。色の鮮やかなアウトドアブランドに女性からの支持が集まりました。

4位:レザーのショルダーバッグ

現在の価格はコチラ

たすき掛けしている姿にグッとくる!という意見の多かったのが、レザー素材で作られた、ちょっと高級なショルダーバッグでした。綺麗めなスタイルの人に持ってほしいと女性から支持されましたが、ポイントは「ちょっと短めにして持ち歩く事」だそうです。お尻に当たるような位置だとオジサンぽくてNGなようなので注意。

5位:レザーのトートバッグ

現在の価格はコチラ

カジュアルな服を着てるのに「出来る人!」って感じがすると、OLなどから人気の高かったのがレザー素材のトートバッグです。中でもブラック・ブラウン・ネイビーの三色が圧倒的な人気で、男らしいワイルドな雰囲気が魅力的だという意見が多数!秋冬などはスエードのトートバッグがいいという女性もいました。革靴等と色を合わせてスタイリッシュに使用してほしいようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
メンズ向けバッグで人気の形状ランキング
メンズバッグ
形状ランキング
女子が選ぶ男性に持ってほしいバッグの形
これならモテる?
バッグの形状
今おすすめのメンズ向けボディバッグまとめ
今おすすめ
ボディバッグ
年齢に合わせたビジネスバッグの選び方
年齢別
カバン選び
ビジネス向けガーメントバッグの選び方
ビジネス向け
ガーメントバッグ