メンズ向けバッグの全てが解る
ピントルのバッグ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
メンズ向けバッグで人気の形状ランキング
メンズバッグ
形状ランキング
女子が選ぶ男性に持ってほしいバッグの形
これならモテる?
バッグの形状
今おすすめのメンズ向けボディバッグまとめ
今おすすめ
ボディバッグ
年齢に合わせたビジネスバッグの選び方
年齢別
カバン選び
ビジネス向けガーメントバッグの選び方
ビジネス向け
ガーメントバッグ

TUMI(トゥミ)のバッグの特徴

TUMI(トゥミ)のバッグ

ビジネスマン御用達の定番バッグブランドと言えば、このブランドの紹介無くして語れません。今やビジネス街を歩けば至る所で目にする黒い札に赤い文字が欠かれたTUMI(トゥミ)のバッグですが、そんなメンズバッグの定番であるTUMI(トゥミ)の種類や特徴とオススメを紹介していきます。

スポンサーリンク

TUMI(トゥミ)とは?

TUMI(トゥミ)とは?

高い機能性とモダンなデザインをコンセプトに掲げる、アメリカのバッグブランドTUMI(トゥミ)は、バリスティックナイロンを使用したバッグを発売し人気を獲得。その後定番ブランドまで成長しました。

防弾チョッキ等にも使用され、引裂や摩擦に強い頑丈なバリスティックナイロンを使用したバッグは、当初、警官マニアやミリタリーフリークなどから注目を浴びましたが、現在ではサラリーマン御用達となり、ビジネスシーンに欠かせないビジネスバッグの定番ブランドとしての地位を確立しているブランドです。日本国内でも、多くのテレビドラマや映画等で使用され、ファッション性の高さにも注目されています。

TUMI(トゥミ)の歴史

TUMI(トゥミ)の歴史

1975年にチャーリー・クリフォードによってアメリカのニュージャージー州に設立されたブランドで、日本では、ドラマ「踊る大走査線」の衣装として使われ、様々な雑誌で紹介されて人気を獲得し、自動車メーカーであるトヨタとコラボレーションしたりと話題になり、広く知れ渡ってゆきました。

ナイロン素材のバッグと皮革素材のバッグを展開していますが、ナイロン製品の物が人気です。

スポンサーリンク

TUMI(トゥミ)のバッグの魅力

TUMI(トゥミ)のバッグの魅力

一番の特徴は頑丈さや丈夫さであり、防弾チョッキやパラシュートにも使われる素材を使用している事。米軍指定のバリスティックナイロンを使用しながら、ビジネスマン向けに設計された作りが魅力的です。

ビジネスマンの必需品ともいえるノートパソコンを収納するだけでなく、その周辺機器も収納が可能で、精密機械を衝撃から守るクッションや出し入れが簡単に出来るように大きく口が開くデザイン等、使えば使うほどにTUMI(トゥミ)のバッグの使い易さが感じられ、虜になる事間違いなしの作りです。

また、他のブランドから出ているナイロンバッグよりも遥かに丈夫で、すり切れたりしない素材のため、何倍も長く使用出来るのも多くのビジネスマン達を魅了しているTUMI(トゥミ)の魅力と言えるでしょう。

TUMI(トゥミ)のオススメバッグはコレ!

スリーウェイ・ブリーフ

現在の価格はコチラ

ブリーフケース、ショルダーバッグ、バックパックの3タイプで使用する事が出来るブリーフケースで、PCの収納から、周辺機器やモバイルを入れられるポーチに防水加工された収納ポケット等を設置。さらに軽量化されているため、バッグ自体も軽く、非常にオススメ出来る魅力的な3wayバッグです。

>>スリーウェイバッグの種類や特徴とオススメ

バックパック・トート

現在の価格はコチラ

バリスティックナイロンにレザーを組み合わせ、ビジネスシーンでも使用出来るバックパックであり、手提げバッグとしても使用出来る汎用性の高さで多くのビジネスマンから人気を獲得しています。荷物の大きさや量によってバッグのサイズを調節出来る機能があるのも魅力と言える作りです。

>>ビジネス向けトートバッグの種類とオススメ

レザー・ブリーフ

現在の価格はコチラ

ビジネスバッグの定番ブリーフケースの中でも、使い勝手の良いオーガナイザーブリーフのレザー使用。ココ最近では多くのビジネスマンがTUMI(トゥミ)を使用しているため、人と同じのは嫌だという人からジワジワと人気を獲得しつつある、レザー素材を使用したモデルも非常にオススメなバッグです。

>>ビジネス向けブリーフケースの種類とオススメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
メンズ向けバッグで人気の形状ランキング
メンズバッグ
形状ランキング
女子が選ぶ男性に持ってほしいバッグの形
これならモテる?
バッグの形状
今おすすめのメンズ向けボディバッグまとめ
今おすすめ
ボディバッグ
年齢に合わせたビジネスバッグの選び方
年齢別
カバン選び
ビジネス向けガーメントバッグの選び方
ビジネス向け
ガーメントバッグ