メンズ向けバッグの全てが解る
ピントルのバッグ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
メンズ向けバッグで人気の形状ランキング
メンズバッグ
形状ランキング
女子が選ぶ男性に持ってほしいバッグの形
これならモテる?
バッグの形状
今おすすめのメンズ向けボディバッグまとめ
今おすすめ
ボディバッグ
年齢に合わせたビジネスバッグの選び方
年齢別
カバン選び
ビジネス向けガーメントバッグの選び方
ビジネス向け
ガーメントバッグ
スポンサーリンク

メンズ向けセカンドバッグの人気ブランドまとめ

メンズ向けセカンドバッグの人気ブランドまとめ

近年また流行してきているセカンドバッグ(クラッチバッグ)。無駄を省いたスタイリッシュなフォルムで男女共に人気です。しかし、一歩間違えば「集金の人」や「バブルな人」と言われそう。そこで失敗しないセカンドバッグ選びの為に人気のブランドについて、調査結果を人気ランキングにして紹介して行きます。

スポンサーリンク

1位:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

他のメンズバッグよりも高級ブランドが目立ったセカンドバッグの人気調査。中でも群を抜いて人気を獲得したブランドは、バッグの名門ルイヴィトンでした。定番のダミエやモノグラムと言ったブランドらしさの漂う柄を中心に人気があつまり、シンプルでコンパクトなセカンドバッグだからこそ、ブランドの主張が強い物が人気。

2位:COACH(コーチ)

社会人から大学生まで幅広い層に人気を得ているハイエンド系のバッグブランド。シンプルな色使いと、落ち着きのあるデザインがナチュラルな印象で人気を獲得。あまりに高級そうなブランドだと「怖い人」のイメージが付くという意見から、比較的低価格で優しい印象のあるセカンドバッグが注目されています。

スポンサーリンク

3位:Orobianco(オロビアンコ)

メンズバッグを語る上で外せない、今非常に注目度の高いメンズブランドです。イタリア育ちの洗練された配色とディテールは多くの男性を虜にしています。低価格でありながらも、ハイエンドブランドに負けない品質の高さが注目されており

セカンドバッグでも若々しいデザインの物を選びたいという人から支持されています。

4位:dunhill(ダンヒル)

スーツ姿に似合うセカンドバッグをスーツで有名なブランドが作る訳ですから、似合わない訳が無い!と多くの男性から支持されている人気のブランドです。上品さと男らしさの同居するデザインが中心となり25歳以上の男性から人気が高く、ギラツキ感の少ない、渋い男っぽさが出せるセカンドバッグが支持されています。

5位:PORTER(ポーター)

メンズバッグの定番、迷った時はこのブランドにしておけばよい!って程の人気。しかし中には、「集金の人みたいになる」という意見も多くみられました。セカンドバッグのブランドのなかでは、比較的使いづらい位置なのかもしれませんが、シンプルかつ高品質で、価格も手に取りやすいのが相変わらず人気の理由だそうです。

スポンサーリンク

6位:CASTELBAJAC(カステルバジャック)

ポップでミステリアスな雰囲気のあるカジュアルライクなデザインが人気のブランド。カジュアルな服装でセカンドバッグを持つ流行を作り出したブランドとも言えます。配色も他のブランドではあまり見られない様な作りになっているのが特徴で、かわいらしくもあり、何処か無骨な雰囲気を持っているのも魅力的です。

7位:BURBERRY(バーバリー)

上品で洗練されたイメージのあるチェック柄はどのスタイルにもはまりやすくあり、なんとなく「育ちの良さ」が出る様なバッグを多数生み出している高級ブランド。大人っぽく見えますが、人によっては”おっさん臭い"となりかねないよう注意が必要。チェック柄にも種類があるため、自分にあったセカンドバッグを選びましょう。

8位:Paul Smith(ポール・スミス)

個性の強いセカンドバッグを選ぶなら、サイケデリックな配色で人気のこのブランド。鋭い色使いと、ストライプ柄を駆使したデザインがブリティッシュスタイルとハマり、普段の服装を、よりいっそうハイセンスに魅せてくれる作りが人気のポイントです。ある程度遊びのあるセカンドバッグを探している人におすすめなブランドです。

スポンサーリンク

9位:BOTTEGA VENETA(ボッデガ・ヴェネタ)

セカンドバッグを持っている若い世代から高い人気を獲得しているブランドです。編み目のように作られたレザーはしっとりと色気のある光沢を身に纏っていて、持っているだけで、大人っぽく、そしてセクシーな演出をしてくれます。使い勝手も良く、徐々に手に馴染んで来る感じも、このブランドの魅力でしょう。

10位:TAKEO KIKUCHI(タケオ・キクチ)

ビジネス系のバッグブランドとして多くの男性から人気のブランドですが、セカンドバッグ選びの候補としては注意が必要なブランドと言う事もできます。トラッドスタイルが中心なため、集金の人っぽさが出てしまいやすいため、地味すぎるセカンドバッグは避けるか、服装との合わせ方に注意しましょう。

11位:GUCCI(グッチ)

ブランドの中のブランドと言える高級ブランドの代名詞であるグッチは、色気のあるデザインと、一切の隙がない完璧な作りで多くの人気を獲得しています。しかし、セカンドバッグの場合、トゲトゲしいイメージが付きやすいため注意が必要。いかにもグッチといった色は避けたほうが、人当たりが良くなると言われています。

スポンサーリンク

12位:PRADA(プラダ)

落ち着きのある上品さと、高級感の高い革製品で性別問わず人気のブランド。セカンドバッグも定番の黒が、金属のプレートと相まってシンプルで人気ですが、最近では色付きのレザーで作られたセカンドバッグも注目されています。スーツ姿にも合わせられる鮮やかなセカンドバッグが挿し色として活躍しそうです。

13位:Bvlgari(ブルガリ)

金属加工に定評のある高級ブランドであり、都会的なバッグを作る事でも有名です。シンプルに作られたセカンドバッグが多く、金具近辺の仕上がりも素晴らしい出来映え、比較的若い世代の男性や、スマートな雰囲気を好む人から多くの支持を獲得しており、高級ブランドの中でも、嫌味の無い雰囲気のバッグが多いと注目されています。

14位:MCM(エムシーエム)

ミュージシャンや海外セレブが挙って愛用した事で再び人気を獲得しているブランド。以前の日本ではまさに「怖い人の持つセカンドバッグの代名詞」的存在でしたが、最近ではカワイイ色合いやシンプルな作りのイメージが強くなり再流行しています。革製品らしいキャメル系の色が特に男性から支持されているという結果になりました。

スポンサーリンク

15位:Hunting World(ハンディングワールド)

クラシカルなブリティッシュテイストや、自然の中に存在するダイナミックさを取り入れ、ナチュラルかつアウトドアな雰囲気をファッショナブル展開している人気のブランド。可愛らしいデザインが女性から飛び火し、今や男性のセカンドバッグにも人気です。カジュアルブランドですが、落ち着きのある雰囲気が注目されている理由です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
メンズ向けバッグで人気の形状ランキング
メンズバッグ
形状ランキング
女子が選ぶ男性に持ってほしいバッグの形
これならモテる?
バッグの形状
今おすすめのメンズ向けボディバッグまとめ
今おすすめ
ボディバッグ
年齢に合わせたビジネスバッグの選び方
年齢別
カバン選び
ビジネス向けガーメントバッグの選び方
ビジネス向け
ガーメントバッグ