今や冬の定番アイテム!
ピントルのスマホ手袋専門ページ

スポンサーリンク

レザー(皮革)のスマホ手袋の特徴と魅力

レザー(皮革)のスマホ手袋

レザー(皮革)タイプのスマホ手袋というと、やはりフォーマルでカッチリした印象を与えます。しかし、カジュアルな場面で使えないかというと、決してそうではありません。スマホ対応の手袋にレザー(皮革)を考えている人へ特徴や魅力を紹介します。

スポンサーリンク

スマホ対応手袋のレザー(皮革)タイプについて

レザー(皮革)タイプのスマホ手袋とは?

レザー(皮革)タイプのスマホ手袋とは、文字どおりレザー(皮革)素材を使ったものを指します。レザー(皮革)素材を使うことで、落ち着きのあるおしゃれな印象を与えることが可能でしょう。特に冬場のスーツスタイルなどには、特に活躍することは間違いありません。

冬場でのビジネスシーンでも手袋をつけたまま操作が可能なレザー(皮革)タイプのスマホ対応手袋は、非常に注目を集めています。男女ともに人気の素材で、スマホ対応手袋としても、ファッションに取り入れている方も多いでしょう。

レザー(皮革)の醸し出す高級感が全体にワンランク上の雰囲気とアクセントを与えます。また、フォーマルな印象の強いレザー(皮革)の手袋も、その種類も豊富となりました。そのため、オンタイム以外でも使い勝手が増え、オフでも使いやすくなり、カジュアルな場面に合わせても不自然ではないため、多くの人に浸透していきました。

スマホ手袋に使われるレザー(皮革)素材の種類もいくつかあります。シープ素材はその吸いつくような感触に加え、使いやすさと柔らかさが特徴と言えます。鹿の皮革となると丈夫さがウリで、ながく使えるレザー(皮革)タイプのスマホ手袋になるでしょう。当然スマホ操作にも対応したレザー(皮革)タイプのスマホ手袋も多く登場しました。

レザー(皮革)スマホ手袋のメリット&デメリット

レザー(皮革)タイプのスマホ対応手袋のメリットといえば、ファッション性を失わないことが大きいと言えるのではないでしょうか。多くのスマホ対応の手袋というのは、やはりデザイン性に欠けるものも多かったことも事実ですが、レザー(皮革)タイプのスマホ手袋が登場してからは、比較的ファッションに取り入れやすくなり、スマホに対応している手袋をファッションの一部としていった方も多くいます。

つまり、スマホ対応の手袋を選ぶ上でデザインを重視する方にとっても、レザー(皮革)タイプのスマホ手袋はその選択肢を広げたことは評価されるべき点と言えるでしょう。では、レザー(皮革)タイプのスマホ手袋のデメリットはというと、傷が付きやすい点と、メンテナンスが必要という点でしょう。

雨などにも弱いものが多く、保管にもある程度気を付けなくてはいけません。これらの手入れの面倒さがレザー(皮革)タイプのスマホ手袋のデメリットと言えます。

レザー(皮革)のスマホ手袋のおすすめならコレ!

男性におすすめなレザー(皮革)のスマホ手袋

ラムレザー/タッチパネル対応手袋

このスマホ手袋の詳細はコチラ

スマホ対応のレザー(皮革)タイプ手袋は、多くの場合指先に布がついていて、はっきりとスマホ対応ということが分かってしまうものが多いのですが、こちらの手袋はそれがわからないものになっています。また、レザー(皮革)タイプのスマホ手袋を選ぶさいに重要なサイジング。

指先まで指が入らずにスマホ画面に、反応する部分まで指が届かないということを防ぐために、特にレザー(皮革)素材の場合はサイズが選択できることが重要です。自分にぴったりなサイズのものを選ぶようにしましょう。

女性におすすめなレザー(皮革)のスマホ手袋

ELMA スマホ対応レザーグローブ

このスマホ手袋の詳細はコチラ

厳選された羊の皮によって作られた高品質なグローブです。

職人によって作られたグローブは、スマホ対応とはいえども本格的な雰囲気を醸し出します。サイズも選べるので、ご自身の手にあった大きさのものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク