今や冬の定番アイテム!
ピントルのスマホ手袋専門ページ

スポーツに使えるおすすめスマホ手袋

スポーツ向けスマホ手袋

現在、体調管理や運動管理はスマホで行える時代になってきています。その際には当然ながら手袋をしながらのス

マホ操作が必要な場面も多いでしょう。そんな、スポーツシーンでも使えるスマホ対応手袋について紹介していきます。

スポンサーリンク

最近流行りのスポーツシーンで人気の高いスマホ手袋

ランニングなどで使ってほしいスマホ手袋

近年の健康に対する関心の高まりによって、誰にでも気軽にできるランニング、ジョギングが空前のブームになっていると言えます。皇居の周りでは世代を問わず、ランニングをする人が増え、ビジネスマンであっても、出社前にランニングをしていくという方もいらっしゃるようです。

ランニングがこれだけブームになったのは、気軽さという点が大きな要因の一つでしょう。ウェアやシューズ以外に特別な用具などが必要ないため、誰でも気軽にトライできます。

また、2007年から始まった東京マラソンもきっかけの一つと言えるでしょう。市民参加型で非常に規模が大きい上、都内各所にある観光スポットも見て回ることができます。

その人気は、一般市民枠で出場するためには、抽選で出場権を当てなければならないような状況です。では、ランニングの際に手袋は必要なのか、ということになるのですが、季節にかかわらず手袋の着用はおすすめです。

冬は防寒という意味では当然なのですが、夏でも紫外線防止、擦り傷等の予防のためにも、手袋を着用すべきと言えるでしょう。特に、手の甲はかなり日焼けしてしまうので注意が必要でしょう。

その上でスマホ手袋を使えば、手袋を外すことなくスマホを扱えます。スマホ手袋なら地図アプリや、運動関連のアプリも

ランニングを楽しみながら操作可能となります。ランニングの際に使えるスマホ手袋と言えばこちらです。

NIKE(ナイキ)サーマルテックランニンググローブ
このスマホ手袋の詳細はコチラ

手の甲部分には反射グラフィックが使われているため、夜のランニングの際にも安全への対策としても良いでしょう。手首部分にはフリース素材を使用しており、冬の厳しい寒さからも守ってくれます。

もちろんスマホ対応なので、手袋をしたままスマホを快適に操作可能です。他のカラーもそろっているので、ご自身にあったカラーをお選びください。

自転車で使用してほしいスマホ手袋

最近は、クロスバイクの登場により、一般の方でも自転車を活用する機会が増えました。通勤時にスーツ姿ながら颯爽と自転車に乗るビジネスマンなども見かけます。このような自転車ブームの中で活用できるのもスマホ手袋でしょう。

自転車のハンドル部分に専用のスマホホルダーを付けることで、ナビの代わりにしたり、運動管理アプリを使ったり、という方も多いのではないでしょうか。その際につけていた手袋をいちいち外していては、非常に不便で使いにくいでしょう。

スマホ対応の手袋を付けてさえいれば、そのままスマホを操作できるので非常に便利です。実際の役割としては、転んだ際のケガの防止だけでなく、ハンドル部分との緩衝材の役割によって疲れを大幅に軽減します。

グリップの滑り止めの役割も当然ながら果たしてくれるでしょう。そんな自転車に乗る際のおすすめスマホ手袋はこちらです。

ノースフェイス イーチップ グローブ
このスマホ手袋の詳細はコチラ

掌の部分に皮が縫ってあり耐久性も高いスマホ手袋です。裏地はフリース素材で非常に温かく、手首についたフリースは伸縮性があり、付け心地に関してはかなり良いと言えるでしょう。もちろんスマホ対応しているので操作は快適にできますよ。

手袋は欠かせない!そんなスポーツシーンでのスマホ手袋

ウィンタースポーツで使えるスマホ手袋

ウィンタースポーツシーンでは手袋は欠かすことはできません。スノボー、スキーなどのグローブは厚手のため、つけたままではスマホどころか、何をするにも不便となってしまいます。

また、スマホを操作するためにグローブを外すと、そこは気温0度付近の世界。当然寒くて手がかじかんでしまいます。そこで通常のスノボーグローブの下に、スマホ対応のインナー手袋がおすすめです。

完全に手を外に出さずに、スマホを操作することが可能です。通常のグローブについているインナーグローブの代わりに、スマホ対応手袋を使っちゃいましょう。そこでおすすめのスマホ対応手袋がこちらです。

BURTON(バートン) インナー グローブ
BURTON(バートン) インナー グローブ
このスマホ手袋の詳細はコチラ

指先を外に出すことなくデバイス操作が可能なスマホ対応手袋です。速乾性と透湿性に優れグローブの下で快適に使用が可能です。指を動かしやすい構造になっているので是非使ってみてください。普通のインナーグローブには戻れませんよ!

登山で使えるスマホ手袋

登山の時に手袋、これは必需品と言えるでしょう。例え寒くなかったとしても、岩場に手をついたり、とっさの時に手をついた時、ケガから手を守ってくれるのが手袋です。

当然どのような山を登るかにもよりますが、インナーで使用するなら、BURTON(バートン) インナー グローブはおすすめです。そうでなければおすすめはこちら!

トレッキング グローブ クライミング
このスマホ手袋の詳細はコチラ

3シーズン対応のトレッキンググローブです。手のひらは薄型になっているので、素肌に近い感覚が好みの方にはおすすめです。人差し指でのタッチパネル対応なので、スマホ対応手袋としての機能もばっちりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク