今や冬の定番アイテム!
ピントルのスマホ手袋専門ページ

よく読まれるページはコチラ
今年注目な人気スマホ対応の手袋ベスト5
スマホ手袋
ベスト5
プレゼントにおすすめなスマホ手袋
プレゼント向け
スマホ手袋
かわいいデザインのスマホ手袋
かわいい
スマホ手袋
ビジネス向けスマホ手袋
ビジネス向け
スマホ手袋
スポーツ向けスマホ手袋
スポーツ向け
スマホ手袋

スリットのスマホ手袋の特徴と魅力

スリットのスマホ手袋

スリットタイプのスマホ対応の手袋で、手元に少しのアクセントをつけませんか。スマホ対応に手袋は増えてきたけど、なかなかおしゃれな手袋がない。そんな方はオシャレなスリットタイプのスマホ対応手袋を選びましょう。

スポンサーリンク

スマホ対応手袋のスリットタイプについて

スマホ対応手袋のスリットタイプについて

スリットタイプのスマホ手袋とは?

スマホ対応の手袋の話の前にスリットについて…スリットとは、分かりやすく言えば切れ目や割れ目、または隙間のことを言います。スリットが使われているファッションとして、一番分かりやすいものと言えばチャイナドレスですね。足の付け根の外側に大胆な切れ目が入っています。あれがスリットと呼ばれる部分となりますね。

余談ですが、チャイナドレスのスリットというのは、乗馬の際に乗りやすいように作られたものだそうです。現在ではファッション性のみを追求した形となっており、女性らしさをより強調する作りになっています。

そんなスリットと呼ばれる部分が入ったスマホ対応手袋ですが、スマホ手袋で使われるスリットがどこに入るかというと手を入れる部分。装着後に手首に来る部分に切れ目が入っていますね。タイプによってはファスナーやボタン、マジックテープがついたタイプのスマホ手袋があります。

スマホ対応の手袋がほしいけれど、スリットも入っているものが良いという方に対応したタイプの手袋です。

スリット型スマホ手袋のメリット&デメリット

スリット型のスマホ対応手袋の特徴は、手が入れやすいということでしょう。手を入れる部分の形状が開いているものが多いので、ストレスなく手が入ります。

スマホ対応の手袋を装着する時に余計な力必要なく、スムーズに手袋を装着できる点というのが、スリット型手袋のメリットと言えるでしょう。また、様々なタイプのスリットがあることから、ファッション性を楽しむことも可能です。

スマホ対応型の手袋となるとどうしても、ファッションが楽しめないタイプのものが多くなりがちですが、スリットが入っているだけでスマホ対応しているだけの手袋とは一線を画すことができる。そんな手袋だということが言えるのではないでしょうか。

反面デメリットとしては、手首の口が広くなるので外れやすいという点でしょう。スリット部分についてボタンなどを留め忘れないように注意が必要です。特に、スマホ対応の手袋として使っているのであれば、スマホごと落としてしまうことになりかねません。故障したりしてしまっては元も子もありませんので気をつけましょう。

スリットタイプのスマホ手袋のおすすめならコレ!

男性におすすめなスリットのスマホ手袋

 

Evolg Driving 液晶タッチ対応手袋

 

このスマホ手袋の詳細はコチラ

男性にオススメのスリットタイプのスマホ手袋はズバリこれです。Evolgという名前を聞いたことがあるでしょうか?こちらは2010年冬に誕生したブランドです。始まりが、寒い冬でも手袋をしたままスマホを操作したいというところから始まっています。まさに、スマホ対応の手袋を専門につくることが前提でうまれたブランド。

そして、ブラック系でまとめられ、さりげなく入ったスリットがとてもオシャレな雰囲気を演出しています。スマホ対応というだけではないファッション性も兼ね備えた、スリットタイプのスマホ手袋と言えるでしょう。

女性におすすめなスリットのスマホ手袋

 

Evolg FriFrifor Ladies 液晶タッチ対応手袋

 

このスマホ手袋の詳細はコチラ

女性にオススメのスリットタイプのスマホ対応手袋もEvolgからです!デザイン性と機能性も十分な手袋と言えます。少し丈は短めなので、短めにつけこなしたい人には特におすすめ!スリット部分はふりふりタイプなので、可愛くフェミニンを目指す人には最適です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
今年注目な人気スマホ対応の手袋ベスト5
スマホ手袋
ベスト5
プレゼントにおすすめなスマホ手袋
プレゼント向け
スマホ手袋
かわいいデザインのスマホ手袋
かわいい
スマホ手袋
ビジネス向けスマホ手袋
ビジネス向け
スマホ手袋
スポーツ向けスマホ手袋
スポーツ向け
スマホ手袋