出張から旅行までベストな選び方をご紹介
ピントルのスーツケース(キャリーバッグ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!ベストなスーツケースのサイズと種類の選び方
スーツケース
選び方
ビジネス向けスーツケースおすすめブランドTOP20
ビジネス向け
スーツケース
おしゃれスーツケースのおすすめブランドTOP20
おしゃれ
スーツケース
女性向けスーツケースおすすめブランドTOP20
女性向け
スーツケース
超軽量!軽くて頑丈なスーツケースおすすめランキングTOP10
超軽量
スーツケース

エミネントの特徴や評判と人気のスーツケース

エミネント(EMINENT)

一昔前までスーツケースはそこそこ高額でした。旅行層が若い世代へと移り、ネットの普及で「スーツケース=高級品」という神話は崩れ去り、格安ブーム到来

しかし、格安をひとくくりにしてはいけません。中にはれっきとしたバックボーンを持った優良で質の高いブランドがあるのです。ご紹介するのは、日本のメーカーが製造販売を担う「エミネント」。

実は世界4大スーツケースの一つ。しかも台湾の会社。って謎だらけ!!あまり知られていないエミネントの背景と、格安だけでは片付けられないポテンシャルの高さを探ってみましょう。

スポンサーリンク

エミネント(EMINENT)とは?

エミネント(EMINENT)とは?

エミネントは、1979年に創立した台湾を代表する大手ラゲージメーカーです。本社は台南市。多くの低価格製品を中国の自社工場で製造。歴史は短いのですが世界4大スーツケースブランドの1つなのです。

現在、主要19都市に正規代理店を持ち121か国以上で販売しています。また世界最大手サムソナイトの製造を下請けとして担っていた実績もあるのです。

近年はドイツでのセールス基盤を固め、ヨーロッパでのシェア拡大に成功。代理店ごとに独立したモデルの製造販売を展開しています。このようにヨーロッパで成功を収めたラゲージメーカーはアジアで唯一と言っても良いでしょう。また近年は、少数生産のハイコストモデルの開発にも力を入れています。

高い機能性とデザイン性は国内外の賞を多く獲得し、特に自社開発のサイレントキャスターが有名です。日本への輸出が始まったのは1985年。1992年以降は大手鞄の総合メーカーで、ヒデオワカマツで知られている日本の「協和」が製造販売を担っています

>>スーツケースブランドおすすめランキングはコチラ

エミネントのスーツケースの特徴

エミネントのスーツケースの特徴

残念ながら、 台湾やヨーロッパなどで販売されている人気モデルは日本では購入できません。こと日本においてエミネントは「格安スーツケース」に分類され「激安」「安軽」なんて呼ばれています。大抵のスーツケースが、なんと1万円以下で買えてしまうのです

また市場に多く出回っているのも特徴で、東急ハンズやホームセンター、最近主流のネット通販でも人気が高いのです。デザインはいたってオーソドックスですが、カラフルなものが多いため目を引きます。

ネット購入される方は「実際見て決める」ということに重点を置いていないので「シンプルで安くて明るい色」というのは大変キャッチーなのです。

さて、そのどこでも簡単に買えてしまうエミネントのバックボーンですが、実は信頼の「協和」監修のもと厳しい審査を通過し、品質は世界基準で、耐久性は高級品に劣らないのです

協和は「必要十分の性能のみを目指し、不必要に高値で販売しない」と言い切る本質主義。エミネントのブランドポリシーにはマッチしているのです。もちろん、メンテナンスや修理も協和が担っています。

また、「安軽」と言われるだけに「軽さ」には大変重点を置いています。素材に帝人化成のパンライト(高性能ポリカーボネート)を採用し、頑丈さと軽量さを追求。ボディのサイズを見直し容量拡大を目指すなど「軽くて実用的なスーツケース」を目指し続けているのです。

それなのに1万円以下で簡単に買えてしまうという、質の割に破格すぎる安さなのです!そう、常に進化し続けている「軽くて、比較的性能の良い、格安スーツケース」なのです。

エミネントのスーツケースに対する周囲のイメージ

エミネントのスーツケースはあまり突出した個性はないのですが、カラフルで光沢のあるものが多いため、若々しいライトでポップな印象があります。強いブランド性がないため、持っていれば学生の卒業旅行や合宿といった風に映ることでしょう。

また安価であるため家族で色違いのお揃いを所有をするのも容易です。休日をフットワーク軽く楽しむといった、爽やかで軽やかな印象が持たれることでしょう。

エミネントのスーツケースの評価や評判

エミネントのスーツケースの評価は高いのです。比較的高品質のスーツケースが1万円以下で購入できるとあれば、文句のつけようもありません。実際に「機能」や「性能」、そして「カラー」について満足しているとの声が多く聞かれます。何より、格安でありながら日本のメーカーの販売とあって、絶対的な安心感があるようです。

得体の知らない格安スーツケースよりも選ばれやすい傾向にあるのです。またそのオーソドックスで頻繁に目にするようなデザインは、「人と似たものを所持するという安心感」にもつながっているようです。

しかし残念ながら「品質管理」について多少批判的な意見が聞かれます。梱包の雑さや、新品ながらすでに傷が付いていたなど、日本人消費者にとっては許容しがたい点がいくつか指摘されています。

>>スーツケースブランドおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

エミネントで人気のおすすめスーツケース

エミネントの低価格・高品質で知られる人気製品をご紹介いたします。どのモデルも機内持ち込み可能サイズで、あまりにも安価なため、急な入用で即決で購入しても惜しくありません!

また、普段の買い物やスポーツジムなどの普段使いにも便利な軽量タイプばかりです。このラインナップを知っていれば、急にスーツケースが必要になった時、きっと役に立つでしょう!

メイト2輪EVAキャリー

現在の価格はコチラ

安価でシンプルで軽量!2輪で、作りのしっかりした人気のソフトタイプです。素材は軽量で衝撃に強いEVAとポリエステル採用。多くのLCCを含む機内持ち込み可能サイズで、黒とワインの2色。

実売価格3000円とあって、急な入り要などでも悩まず気軽に購入できます。ポケットは少ないのですがシンプルなデザインは好ましく、コスパと満足度の高い、どんな層にもふさわしいスーツケースです。

トッティ

現在の価格はコチラ

オシャレな外観が人気の、今イチオシの大変な軽量ソフトキャリーです。カラーは黒と赤。トリコロールカラーの手荷物用ベルトが便利で個性的なアクセントになっています。ポリエステル撥水生地が、雨や水を弾いてくれます。

拡張ファスナーなので、容量が20%広げられるのも魅力の一つ。正面だけでなく側面や背面にポケットがたくさん付いていて収納が便利。多段階式スライドハンドルで高さ調整が楽にでき、渡米に便利なTSAロック搭載。

サイズは機内持ち込み可能のSと、男性なら5泊くらいでも可能なMサイズの2種類です。しっかりとした作りで低価格のスーツケースを欲しい人には、ぜひこのトッティをオススメします!

マックスキャビン

現在の価格はコチラ

Xとはいった模様が大変印象的!スタイリッシュなファスナー式ハードタイプの4輪型スーツケースです。オシャレなツートンカラーはシェルの前後が別色で構成されています。カラーバリエーションは光沢のある4種類(ブラックのみ単色)。

TSAロック搭載で渡米にも便利。素材は帝人の「パンライト」(ポリカーボネート100%)採用で軽量で頑丈。トップハンドルはフラットに収納でき、キャリーバーは多段階式。容量拡大のために底面設計で、なんと40Lという大きさで、嬉しい機内持ち込み可能サイズなのです!

性能とデザイン性が高いのに実売価格6000円代。男女・年齢問わず使用できますが、特に若い人の「初めてのスーツケース」にオススメしたいモデルです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!ベストなスーツケースのサイズと種類の選び方
スーツケース
選び方
ビジネス向けスーツケースおすすめブランドTOP20
ビジネス向け
スーツケース
おしゃれスーツケースのおすすめブランドTOP20
おしゃれ
スーツケース
女性向けスーツケースおすすめブランドTOP20
女性向け
スーツケース
超軽量!軽くて頑丈なスーツケースおすすめランキングTOP10
超軽量
スーツケース