出張から旅行までベストな選び方をご紹介
ピントルのスーツケース(キャリーバッグ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!ベストなスーツケースのサイズと種類の選び方
スーツケース
選び方
ビジネス向けスーツケースおすすめブランドTOP20
ビジネス向け
スーツケース
おしゃれスーツケースのおすすめブランドTOP20
おしゃれ
スーツケース
女性向けスーツケースおすすめブランドTOP20
女性向け
スーツケース
超軽量!軽くて頑丈なスーツケースおすすめランキングTOP10
超軽量
スーツケース

ゼロハリバートンの特徴や評判と人気のスーツケース

ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)

スーツケース売り場で、ひときわ華やかで異彩を放つゼロハリバートン。いかにも屈強で頑丈。洗練されて上品な輝きを放ち、手軽に購入する代物ではない威圧感さえ感じます。

その畏怖堂々たる姿の背景にはたくさんのドラマがあるのです。アポロ11号が月の石を持ち帰ったあの有名なケース、テロ爆破事件でも中身が無傷だった伝説のスーツケース。カッコいい、カッコよすぎる!そんな多くの武勇伝を持つ、強く美しくドラマティックな、ゼロハリバートンの魅力に迫ります。

スポンサーリンク

ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)とは?

ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)とは?

1938年アメリカのアール・P・ハリバートンにより創業し、航空機エンジニアの助言でアルミ合金のアタッシュケースを製造したことに始まります。1946年にはすでにトレードマークである「ダブルリブ」を採用。

1969年にNASAより依頼を受け、アポロ11号が月の石と砂を採集するケースを製造。特に特殊改造したわけではなく、一般製品をほぼそのまま宇宙で使用したというから驚きです!頑丈さやデザインの最高のアピールとなり、その後ハリウッド俳優の愛用者が増加。大統領のみが使用出来る「核兵器重要機密書類を入れる黒のブリーフケース」もゼロハリバートン製なのです。

そんな華やかなアメリカの超一流ブランド。ちょっと驚くことに、現在は日本の老舗メーカー「エース」グループなのです。高い鞄作りの技術と巧みな戦略で数々のブランディングの成功を収める「エース」は、2007年ゼロハリバートンを買収。日本の顧客開拓のためブランドの強化を図っています。

またニューヨークを拠点にする新レーベル「ゼロニューヨーク」を発足。日本の百貨店やオンライショップでも販売され、より日本の若い層にも近づきやすいカジュアルブランドとして注目を浴びつつあるのです。

>>スーツケースブランドおすすめランキングはコチラ

ゼロハリバートンのスーツケースの特徴

ゼロハリバートンのスーツケースの特徴

ゼロハリバートンと言えば、やはりメタリックなアルミ合金のハードスーツケースが有名です。時代のニーズに合わせて強化プラスティック製の軽量モデルも販売していますが、やはりアルミ合金のモデルが圧倒的に支持されているのです。

一切無駄のないシンプルなデザインは最大の魅力。トレードマークは強度を持たせるための2本ライン「ダブルリブ」。アルミ合金以外でも全モデルに象徴としてリブが刻まれています。

2000年以降「Xリブ」「トレンチリブ」などの新リブ加工も登場。新レーベール「ゼロニューヨーク」は、カジュアル化の進むニューヨーカーのビジネススタイルにヒントを得て、女性や若者に共感を得られるスタイリッシュな「ビジカジ」モデルをプロデュースしています。

さてスーツケースの特徴ですが、「あらゆる環境でも対応出来る鞄を目指す」という理念通り 「耐久性」「機密性」「強度」に焦点が置かれています。どんな新モデルが出ようと「堅牢性」こそが設計思想の根底。そこは数々の伝説を生むだけあって、普通に使用するには不必要なくらい頑丈。過酷なテストをクリアしたもののみ製品化されています。

また愚直なまでの開発サイクルで改良に改良を重ね続け、古くからのイメージを維持しつつも材質は凄まじい進化を遂げています。例えば金属系は重いジュラルミンから軽いエアクラフトアルミニウムへ。時代に合わせてアルミ合金の配合も変化しています。

革命的モデル「ゼロエアー」は水より軽いポリプロピレン採用。超軽量で、たわむことで衝撃を分散し復元するという特殊な素材。爆発的ヒットだったにもかかわらず、今はもう販売終了!それもこれも「たわむこと」がゼロハリバートンらしくないと判断したからです。

結局、軽さでは劣り強度で勝るポリカーボネートハイブリッド素材にリニューアルしちゃうから、なんというこだわり!やはり優先すべきはゼロハリバートンらしい「剛性さ」でありブランドポリシーなのです。

このようなポリシーを支える裏には、エースの技術がかなり貢献しているのは間違いありません。大国アメリカで築いた「イメージ」や「ポリシー」を守りながら「日本の精密な技術」で進化し、時代に流動的でハイテクなのが、ゼロハリバートンなのです。

ゼロハリバートンのスーツケースに対する周囲のイメージ

完璧な実用性と高級感が融合した超エグゼクティブなゼロハリバートン。周りからのブランドのイメージは以下のようではないでしょうか。

  • 超高級ブランドの代名詞
  • ダンディズムの象徴
  • 成金趣味
  • ちょっとゴツい!

高額で敷居が高く、一般受けしているとはなかなか言い難いのです。ではどんな人がゼロハリバートンを所有する傾向にあるか見てみましょう。

  • エグゼクティブなビジネスマン
  • 砂漠や吹雪、水気のある場所など過酷な環境に行く人
  • 重要な機密書類を大事な場所に運ぶ人
  • シンプルな旅を好む人
  • 人と違ったモノを所有したい人

やはり「高い堅牢性を必要とする人」と「ステイタス高いデザイン性に惚れ込む人」、大きくはこの2種類に分かれるようです。ゼロハリバートンは、街中でアタッシュケースは見かけるものの、スーツケースはネームバリューのわりにあまり見かけないという稀有なブランドです。

「猫も杓子もリモア」な空港で、「人とカブらないワンランク上の個性」を演出できることが魅力。ゼロハリバートンとともに歩く姿は、きっと「真のエグゼクティブ」と言った印象が持たれるでしょう。

ゼロハリバートンのスーツケースの評価や評判

ゼロハリバートンは、「一度使えば一生ゼロハリ」といった固定ファンが多いのです。「旅先でゼロハリを開けた瞬間、日本との気圧差で「プシュッ」となる空気音がゼロハリならではでたまらない!」「リモアなどにはない、特別な何かがある」など、ファンならではのコアな評価が聞かれます。

ただ顧客の幅は広くはありません。堅牢性デザインという2つの突出した魅力のみで選ぶのはムズカシイようです。実際日本では、アルミモデルでおなじみのリモアの方が人気が高いのです。消費者がどのような視点で、ゼロハリバートンと同クラスブランドを比較しているのか見てみましょう。

  • 同じアルミの「リモア」より防水性がはるかに優れている
  • 単純に「エース」という点でゼロハリを選ぶ
  • 長く使いたいならリモアやサムソナイトよりゼロハリを選ぶ
  • 機能性や利便性だけを重視すると、同会社エースブランドの「プロテカ」を選ぶ
  • 軽量さだけを重視すると、「サムソナイト」を選ぶ

>>スーツケースブランドおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

ゼロハリバートンで人気のおすすめスーツケース

「現代のゼロハリバートン」とも言える、今最も注目のモデルを見てみましょう。ちょっと重くても絶対的なカッコ良さを誇る「アルミモデル」、一世風靡した「超軽量モデル」、新カジュアルレーベル「ゼロニューヨーク」をご紹介いたします。

男性好みするゼロハリバートンですが、女性でも惚れ惚れするファッション性と機能性に富んだラインナップです!

ZR-Geo2-TR

現在の価格はコチラ

伝統的なダブルリブをさらに美しいライン「Xリブ」に進化させたアルミ製モデル。ダントツの人気を誇るこのシリーズ「Geo(Geometric)」は、「幾何学」を意味し、三次元的なリブとフォルムが印象的。ベンダー加工でスタイリッシュにデザインされたコーナーガードはシリーズの象徴でもあり、衝撃を和らげてくれます。

TSA搭載ロックは頑丈でクールなアルミフレーム。ラッチ部分にダイヤルロックを採用し、高いセキュリティ性を誇ります。ストッパー付き4輪キャスターは走行が滑らか。容量29Lと31Lの2輪タイプ以外は全てダブルキャスターで、ハードな路面でも安定した走行が可能。

高級感あふれる内装は、実用的に設計されています。保証は10年。堅牢性・機密性・耐久性の全てが圧倒的!ちょっと未来や宇宙を創造させるデザインは、ダントツのカッコよさを誇り、特にビジネスマンに愛されているシリーズです。

ゼロエアー2

現在の価格はコチラ

「軽いスーツケース」の代名詞に突然浮上し!「カッコよくて頑丈で重い」から一転、「現代的で丈夫で軽い」を実現したゼロハリの革命的モデルのリニューアル版!水より軽いポリプロピレン採用の初代モデルを、ポリカーボネートとABS樹脂のハイブリッド素材に変更し、ゼロハリらしい「剛性さ」を優先して作られました。そう、軽いのに剛性なのです!

単に軽さを重視したのではなく「浮力」に着目し、「持つ・運ぶ」をスムーズにするための技術が詰め込まれています。例えば多段階式プルハンドル、持ちやすいハンドル、滑るような静音キャスター!

軽量で使いやすいファスナー式ですが、Xリブとメタリックなカラーがゼロハリらしいカッコよさを維持!7サイズと豊富で、カラーは5色展開。5年保証付き。高い機能性と軽量さ、豊富なカラーバリエーションから、男性だけでなく女性にも支持を得ています。

ゼロニューヨーク(Zero Newyork) / トラベラーシリーズ

現在の価格はコチラ

カジュアルレーベル「ゼロニューヨーク」の、世界を飛び回るニューヨーカーを意識した、ファッション性と機能性の高いスーツケース。ガチガチのブランドステイタスにこだわらず「有名ブランドをカジュアルに使いこなす」そんな楽しみ方ができます。軽量モデルにありがちのファスナー式ではなく、頑丈でスマートなハードフレーム

内装も充実していて、旅慣れたトラベラーを満足させてくれます。ハンドルやラッチが突出していないので、凹凸のないシャープなフォルムが、破損の原因を軽減してくれます。

ポップなカラーで、質感はマット。エッジの効いたグロスラインがアクセントになってスタイリッシュ。軽快に世界を飛び回る若い世代に大変オススメ!まだ認知度は浅いのですが、持っていたら必ず目をひくことまちがいありません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!ベストなスーツケースのサイズと種類の選び方
スーツケース
選び方
ビジネス向けスーツケースおすすめブランドTOP20
ビジネス向け
スーツケース
おしゃれスーツケースのおすすめブランドTOP20
おしゃれ
スーツケース
女性向けスーツケースおすすめブランドTOP20
女性向け
スーツケース
超軽量!軽くて頑丈なスーツケースおすすめランキングTOP10
超軽量
スーツケース