出張から旅行までベストな選び方をご紹介
ピントルのスーツケース(キャリーバッグ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!ベストなスーツケースのサイズと種類の選び方
スーツケース
選び方
ビジネス向けスーツケースおすすめブランドTOP20
ビジネス向け
スーツケース
おしゃれスーツケースのおすすめブランドTOP20
おしゃれ
スーツケース
女性向けスーツケースおすすめブランドTOP20
女性向け
スーツケース
超軽量!軽くて頑丈なスーツケースおすすめランキングTOP10
超軽量
スーツケース

トゥミの特徴や評判と人気のスーツケース

トゥミ(TUMI)

世界のビジネスマンを魅了してやまないスーツケース「トゥミ」。世界一使い易くて、買い換えられないくらい剛性!しかも誰も思いつかない新機能をバンバン発明。そう、ビジネスマンの「ほしい」が全部詰まって、ストレスフリー

シンプルな高級感は、他の有名ブランドより謙虚で嫌味がなく、一度使えばヤミツキに!トゥミを知って欲しくならないわけがない!トゥミをパートーナーに持って浮気ができるわけがない!ビジネスマンを応援するトゥミの、簡単には語りつくせない数々の魅力を、全力で語りつくします。

スポンサーリンク

トゥミ(TUMI)とは?

トゥミ(TUMI)とは?

トゥミは創業40年の米国のラゲージブランドで、ソフトスーツケースの代名詞でもあり、世界中のビジネスパーソンに愛用されています。始まりは1975年。創業者は米国人チャールズ・J・クリフォード。彼が青年平和部隊のボランティア活動先のペルーで出会った、インカ儀式用ナイフ「TUMI(トゥミ)」から命名したとされています。

時代は革製ラゲージの全盛期。80年代に「バリスティックナイロン」採用の革新的トラベルラゲージを発表するや否や、一気に世界を代表するブランドへと駆け上がります。この素材は防弾チョッキに使われているほど屈強。しかも現在は、従来のバリスティックよりはるかに強靭なオリジナルの「FXTバリスティックナイロン」を採用しています。

ビジネス仕様のイメージが強いのですが、意外にも多くの著名人、アメリカのオバマ大統領・サッカーのベッカム選手・歌手のマドンナなど、実に他ジャンルで多くの層から支持を得ているのです。現在世界65ヶ国で販売され、駅や空港で見ない日はありません。その理由は、125以上もの特許を取得した独自の技術力と、類を見ない堅牢性にあるのです。

また、世に送り出す前の製品テスト・品質管理・メンテナンスも充実。主に中国産ですが顧客サービスが徹底しているのです。あらゆるシチュエーションを想定して実生活で使用するというテストで、使う人の快適さや全てのストレスが解決するよう徹底的に研究し尽くされているのです

さて、世界的ビッグニュースとなりましたが、トゥミは2016年春に世界シェア第1位の「サムソナイト」に買収されました。ファンにとって衝撃的な展開であり今後のトゥミの行く末に不安が隠せないところ。同国出身で全く違う特性を持つ二つの会社。軽量性より剛性を重視する「安定安心のトゥミ」が、軽量性とデザイン性で先をゆき「消費者にサプライズし続けるサムソナイト」に加わることで、今後の相乗効果が楽しみなところです。

>>スーツケースブランドおすすめランキングはコチラ

トゥミのスーツケースの種類

トゥミのスーツケースの種類

ソフトキャリーのトゥミ!といったイメージでしょうが、トゥミはハードタイプのスーツケースにも力を入れています。どのような種類と特徴があるのか簡単にご紹介いたしましょう。

トゥミのソフトキャリー

ナイロン製で主に黒色のシンプルなデザイン。素材はオリジナルのFXTバリスティックナイロン採用で強靭。ハードタイプと違い、傷つきにくくポケットが多く設置できるのがソフトタイプの魅力。同素材のブリーフなどとセットで携帯しやすいため、トゥミで最も人気があります。

トゥミのハードタイプ

2012年販売開始。アメフト防具の素材に使われていてるポリプロピレン由来の「テグリス」素材を採用。デザインは洗練されて高級感に溢れ、実はバリスティックナイロンよりも強靭。トゥミはこのシリーズ「テグラライトシリーズ」に力を入れていますが、ソフトキャリーには人気が劣るのが現状です。

トゥミの軽量ハードタイプ

2016年販売開始。ポリカーボネート採用の軽量タイプ。今までと打って変わってスタイリッシュで、レジャー仕様を意識して作られています。ただなかなか定着せず売れ行きは難航しているようです。

スポンサーリンク

トゥミのスーツケースの特徴

トゥミのスーツケースの特徴

トゥミの特徴を上げだすとキリがありません。キャスターだけでも複数の特許を持っているのですから!まずは誰でも知っているような分かりやすい特徴を見てみましょう。

  • ビジネスに特化したシンプルなデザイン。
  • 優れた堅牢性耐久性を誇り、20年以上愛用している人も!
  • 堅牢性重視のため、重い
  • 収納力が抜群で大容量。便利な拡張式やマチの広い逆U字ポケットはトゥミのアイコン!
  • キャスターはほぼ全てダブルキャスター。ゴミを巻き込まないシールドベアリングなので耐久性が高い。何しろダブルだから一個損傷してもとりあえずは動きます!
  • やや高額で正規取扱店での購入は5年保証付き。あまり壊れませんが!

次にトゥミにしかない独特で現代的な特徴をご紹介します。単に実用的で耐久性が高いだけではないのです。いかにユーザーの立場を意識して作られたのか、また旅好きの創業者の鞄に対する愛情がわかるユニークな特徴ばかりです。

  • トレイサーナンバープレイト」=トゥミ独自の紛失物発見システム。(購入後に個人のナンバーを登録することによって有効。世界中どこで無くしても、拾った人が連絡をくれたら手元に返ってくるシステム)
  • アド・ア・バッグシステム」=ブリーフなどを強靭なストラップでひっかけたり、ハンドルに固定して、複数の荷物を片手で持てるシステム。このスタイルはトゥミファンのステイタスでもあります!
  • 特殊クロージャー」=ファスナーや生地にダメージを与えにくい特許取得の特殊設計。
  • T-PASS」=米国の空港ではバッグにPCを入れたままX線検査に通すことができ、セキリュティチェックの待ち時間を軽減。
  • セキュリティー」=クレジットカード番号等のスキミング被害を防ぐ特殊素材をポケットに採用。

トゥミのスーツケースに対する周囲のイメージ

トゥミのスーツケースの性能の良さは、年齢や性別を問わず世間に広く知られています。けれどあまりにもシンプルであるがゆえ、若い層には良さが理解しにくいところ。トゥミの良さは中高年層にこそわかる、長く使ってこそ分かる真のエグゼクティブラゲージなのです。

残念ながら若い層にとっては、トゥミというラゲージはそこらじゅうで見る「中年男性の定番」「高いだけで凡庸」といったイメージが強いのです。中年層から見ると「お硬いサラリーマン、一流企業の多忙な会社員の鞄」というイメージを持たれています。さらに年配の方たちからは「絶対的存在のビジネスブランド」「一流社会人のステイタス」「社会的地位の証」というイメージがあるようです。

また、所持している人は到底レジャーに出かけるようには見えません。「社会的地位が高く安定感のある真面目な人」といった印象を持たれることでしょう。

トゥミのスーツケースの評価や評判

トゥミのスーツケースの評価や評判をまとめました。まずは、肯定的な意見を見てみましょう。

  • 耐久性がありシンプルなデザインは、何年たっても変わらず飽きがこない
  • 店員の対応が良いから安心してファンでいられる。
  • 得意先に持っていっても「儲かってますね」と嫌味を言われないビジネスキャリーである。(ヴィトンやリモアは目立つしステイタス性が強すぎる)
  • ビジネスマンとしての尊厳やモチベーションを上げるのに、「持っていたい」アイテムである。
  • 出し入れのしやすい開口部、ヨーロッパで使いやすい2輪モデルが多いなど、ビジネスシチュエーションをよく理解している

華やかな高級ブランドには靡かない人こそ、トゥミのシンプルで安定した「デザイン・機能・堅牢性」に惹かれる傾向にあるようです。その他、否定的な意見も見てみましょう。

  • 丈夫すぎて買い換えられない。(嬉しい悲鳴ですね。)
  • 持っている人が多いため、間違う。(これもトゥミ的には嬉しい悲鳴ですね。)
  • トレイサーナンバープレイトは有効利用されていない。拾った人がそのシステムを理解していないことが多いから!
  • T-PASSは米国のみ有効なため、あまり目立った長所とは言えない。

>>スーツケースブランドおすすめランキングはコチラ

トゥミで人気のおすすめスーツケース

さあ、あとはトゥミのオススメスーツケースの特徴を熟知し、自身のビジネストリップのスタイルにあったモデルを見つけるのみです!

ここでは「人気のバリスティックナイロン製」「ハードでクールなテグリス製」「ライトでちょっとカジュアルなポリカーボネート製」この3種類をご紹介いたします。それぞれ全く違った個性と特色がある、とても魅力的なラインナップです!

アルファ2・インターナショナル・エクスパンダブル・4ウィール・キャリーオン

現在の価格はコチラ

今最も人気の、トゥミの最高傑作アルファ2シリーズです。カラーは黒とアールグレイの2種。TSAロックシステム搭載。オリジナルのFXTバリスティック採用で、多少手荒に扱っても傷つきません。もちろん防水加工も施され水気のある環境、過酷な環境下でも高い耐久性を誇ります。特許取得クロージャーのついたファスナー式。拡張システムで用途に合わせて5cmも拡張が可能

3段階式ハンドルは航空機規格のアルミニウム採用。横置きにも対応しています。4輪キャスターは高い耐久性を誇り、キャスターが低い位置に設計され安定走行と広い容量を実現。内装の片側はガーメントセクションでスーツなどをハンガーにかけて収納できます(ハンガー別売り)。外面はトゥミならではの逆U字型ポケットで便利で高い収納性を誇ります。

特許取得の「アド・ア・バッグシステム」で、いくつものバッグを固定できるのも魅力。外部ストラップはなんと対荷重90kg!お揃いのブリーフやトートとセットで所持したくなる、トゥミならではのシリーズです!このアルファ2シリーズはラインナップが豊富すぎて選択が難しいのですが、ヨーロッパなど石畳の多い地域には2ウィール(2輪)タイプが良いでしょう。日帰りや1〜2泊の国内出張には横型タイプのキャリーもオススメです。

テグラライト インターナショナル・エクスパンダブル・キャリーオン

現在の価格はコチラ

一目見ると忘れられないほど、洗練された大人の品格を感じるデザイン。トゥミ一押しの最強ハードタイプです!ピシッとしたスーツにもビジカジスタイルにもよく似合い、若い層からシニアまでオススメできます。もちろん女性が持ってもカッコイイのです。ボディは、人命救助用の装甲車やNASCSRのレース車両、身近なところではアメフトの防具に採用されているテグリスという素材。トゥミ独自の開発により類を見ない強度と耐久性を実現。

キャスターは特許申請中のデュアルスピニングホイール装備で、滑らかで快適に走行できます。また特許取得のハンドルは、衝撃を保護して本体自体の強化にも役立っています。5cmも拡張できる便利な拡張システム。フロントは大きな逆U字ポケット装備で書類やデジタル機器などが取りだしやすい設計。

内装はほぼ他のトゥミのスーツケースと同様、2室のコンパートメント。取り出し可能なガーメントスリーブや小物用ポケットもついて、しっかり中身を保護して機能的。カラーはメタリッックなグラファイトとブラックグラファイトとの2展開。テグラライトのシリーズは、29L・73L・91Lと横型25Lのブリーフケースがあり、全て4輪キャスター。TSAロック機構搭載で渡米にも役立ちます。

V3 インターナショナル・スリム・キャリーオン

現在の価格はコチラ

トゥミ初の、超オシャレな軽量ハードタイプ!最小36Lで2.9gという驚きの軽さ!ユニセックスで幅広い層に使え、ビジネスはもちろんレジャーにも活躍します。ボディは軽量で頑丈なポリカーボネート製。スタイリッシュな凹凸加工が衝撃を吸収し傷つきにくくなっています。ファスナー式でTSAロックシステム搭載。安定感のある四輪キャスターで、調整可能なテレスコープハンドル

内装は、ファスナーポケットとタイダウンストラップ装備でシンプルで機能的。カラーは、36Lはブラック・スチールブルーの2種。59L・81L・89Lには女性向きのメルロー色と、華やかなウォーターフォールストライプ(59Lと89Lのみ)が加わります。価格は他社のポリカーボネート製と比べるとお高めではありますが、総合的にレベルの高いモデルです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!ベストなスーツケースのサイズと種類の選び方
スーツケース
選び方
ビジネス向けスーツケースおすすめブランドTOP20
ビジネス向け
スーツケース
おしゃれスーツケースのおすすめブランドTOP20
おしゃれ
スーツケース
女性向けスーツケースおすすめブランドTOP20
女性向け
スーツケース
超軽量!軽くて頑丈なスーツケースおすすめランキングTOP10
超軽量
スーツケース