出張から旅行までベストな選び方をご紹介
ピントルのスーツケース(キャリーバッグ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!ベストなスーツケースのサイズと種類の選び方
スーツケース
選び方
ビジネス向けスーツケースおすすめブランドTOP20
ビジネス向け
スーツケース
おしゃれスーツケースのおすすめブランドTOP20
おしゃれ
スーツケース
女性向けスーツケースおすすめブランドTOP20
女性向け
スーツケース
超軽量!軽くて頑丈なスーツケースおすすめランキングTOP10
超軽量
スーツケース

おしゃれスーツケースのおすすめブランドTOP20

おしゃれなスーツケースおすすめブランド

スーツケースを買うのならば、やはりお洒落なブランドを選びたい!旅の気分盛り上るし、ちょっと優越感だって持ちたい!注目も浴びたいし、家でも眺めていたい!けれど好みのお洒落ブランドを見定めるのにはクリアしないといけない条件も多々。

コストとか性能とか!うまく付き合えば一生の相棒になり得るスーツケース。「一目惚れ」も良いけれど、長く寄り添い付き合うためには、相棒の長所や短所も熟知していなければ

そこでお洒落代表のオススメスーツブランドのランキングと、そのブランドが持つ魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

第1位:グローブトロッター(GLOBE-TROTTER)のスーツケース

現在の価格はコチラ

堂々一位は、世界一美しいトランクを作るグローブトロッター。美しさと屈強さで知られる英国最古のブランドです。高級感あふれるレトロなトランク型スーツケースは、時を経て逆にモダン。英国紳士や名高い冒険家、エリザベス女王も愛したと言われ、今なお世界中のセレブに愛用されています。

創業から100年経っても変わらない製法で職人による手作り。素材は、特殊な紙を何層にも重ねて作られる屈強な「ヴァルカン・ファイバー」。牛革のように頑丈で、アルミのように軽く、そのどれよりも美しい!

けれど、正直言ってとっても高い!だけど耐久性が高く使うほどに風合いが増し親子三代で使われることも!余分な機能を一切排除しシンプル且つ使い易い。

男性にとってはダンディズムの象徴、女性にとってはセレブリティの証。高級でも一度買えば一生もの。アンティーク好きにはたまらないブランドであり、今主流のハイテクスーツケースには決してない、持つこと自体に喜びを感じられるブランドです。

>>グローブトロッターの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第2位:ハント(HaNT)のスーツケース

現在の価格はコチラ

女性限定!一目見ると釘付けになる、とても素敵でとても魅力的!女性のための贅沢なブランド「ハント」。日本の老舗ラゲージメーカー「エース」のオリジナルブランドです。

実は新人女性社員だけで、女性のためだけに作られた「実験的企画」から始まり、現在爆発的な人気を誇っています。掟破りで促進販売の鉄則はまるで無視。女性が欲しい機能が全て詰め込まれ、センスは抜群!

シリーズは「マイン」と「ラミエンヌ」の2種のみ。マインは20代〜30代の女性に好まれるツーカラーのレトロ可愛いデザイン。ラミエンヌはさらに大人っぽさと高級感が加わり、ガーリーすぎず洗練されています。

女性にとってスーツケースは「トラベルグッズ」ではなく「バッグ」。女性にとって「バッグ」はいつだって「オシャレアイテム」!ハントがあればオシャレをしてバカンスに出かけたくなること間違いありません。

>>ハントの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

スポンサーリンク

第3位:クラッシュバゲージ(CRASH BAGGAGE)のスーツケース

現在の価格はコチラ

衝撃のデザイン!とにかくダントツにカッコよく斬新で個性的なラゲージです。イタリアの新進気鋭のデザイナーが生み出した「クラッシュバゲージ」。

常識破りなデザインは名前の通りクラッシュされてデコボコ!キャッチコピーは「Handle without care」(取扱注意不要!)。凹みやすいボディが最初からデコボコだから凹む心配がない!と言った逆の発想がユーモラスでクール。

見た目はもう革新的というよりはアート。オシャレに敏感なニューヨーカーや日本の若い世代に爆発的な人気を誇っています。

ちなみに基本的な機能性も高くボディは頑丈で、意外に「実用的」でもあるのです。最もスタンダードなのが、カラフルなバリエーションのパイオニアシリーズ。プレミアム版は同デザインでメタリックボディのブライトシリーズ。

その他、迷彩柄の限定モデルも人気があります。男女年齢問わず、遊び心を大事にするオシャレな人には是非お勧めしたい、個性際立つなブランドです。

>>クラッシュバゲージの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第4位:イノベーター(innovator)のスーツケース

現在の価格はコチラ

どう考えても万人ウケしない!一度見たら忘れられないインパクトの強い北欧ラゲージです。スェーデン発祥、家具などのライフスタイルブランド「イノベーター」。北欧家具ブーム以前から、イノベーターのカレンダーや手帳は日本で大変人気があります。

このブランドの特徴は、驚くことにほぼ全てにスェーデンの国旗がフロント部分に大きくあしらわれているのです。はっきり言って派手!なのに北欧らしい洗練されたセンスの良さを感じるのです。

万人ウケするとは言いがたいのですが、個性的なデザインに惹かれて購入するファンは世界中にいます。同じデザインでも形やカラーが変わると随分イメージが変わり、ポップにもクールにも見えるのがまたユニーク。

また軽量さや静音キャスターや良心的価格も人気の理由。際立ったオシャレやカジュアルな服装を好む人に、大変お勧め。人とかぶらない個性を演出でき、注目を浴びること間違いありません!

>>イノベーターの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第5位:アメリカンツーリスター(American Tourister)のスーツケース

現在の価格はコチラ

最もポップで人気急上昇!鮮やかでファッショナブルで爽やか!持っているだけで元気になる、明るい印象のこのブランドは、アメリカを代表する巨大老舗鞄メーカー。しかも現在は天下のサムソナイトグループなのです。

性能が高く老舗ながらのしっかりした作りで、サムソナイトよりポップでリーズナブル!要するに「性能よし、料金よし、信頼性抜群!」のブランドなのです。

それでもやはり、アメリカンツーリスターの良さはそのデザイン性。他社目当てでラゲージ売り場を覗いても、その鮮やで個性的なリブ加工の入ったデザインに、ついつい目がいってしまうことでしょう。学生さんや、家族でお揃いで持つのに最適で「ポジティブな旅」の共に最適です。

>>アメリカンツーリスターの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

スポンサーリンク

第6位:ワールドトランク(World Trunk)のスーツケース

現在の価格はコチラ

圧倒的な存在感!遊び心たっぷりの個性派ブランド!国産ラゲージメーカー「 T&S」のトランク風スーツケースです。「見た目重視」「個性を演出したい」「アンティーク好き」そんな人に最適です。

イングランド国旗を大きくあしらった柄やアンティーク風の世界地図模様、革製トランクなどラインナップも豊富。料金的には安すぎず高すぎず、そこそこの高級感があって「格安トランク風」とは別格!

静音性の高いキャスターやこだわりの内装、信頼の国産会社が作っているというのも魅力です。「高級トランクは買えないけれど、どうしてもトランクで旅をしたい!」そんなこだわりを持つ人や、若い世代にお勧めできるブランドです。

>>ワールドトランクの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第7位:ジュエルナローズ(Jewelna Rose)のスーツケース

現在の価格はコチラ

超メルヘンでちょっとゴージャス!今時女子のための可愛すぎるブランド「ジュエルナローズ」。実は堅実で真面目なイメージの国産老舗メーカー「エース」のオリジナルブランド

モデルや有名人などが使用している姿がSNSなどで広がり人気急上昇!昨今トレンドなハンサムウーマンからは程遠い「可愛い大好き層」だけをターゲットにしたラインナップ。

ディズニーコラボ企画などは派手すぎず幼稚すぎず、とってもエレガント。小さな女の子から大人までときめくデザインです。エース産とあって「外見も良いけれど中身も良い」「エースなら安心」といった点で、娘さんへのプレゼントに買われる人も多いのです。

>>ジュエルナローズの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第8位:ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)のスーツケース

現在の価格はコチラ

その格好良さと堅牢性は右に出る者がいません!畏怖堂々たる存在感と高級感を醸し出し、憧れずにはいられない、米国発祥の高級ブランド「ゼロハリバートン」。

月の石を持ち帰り、爆発テロでも中身が損傷しなかった伝説のブランド。それはそれは高いステイタスを誇り、世界中に熱狂的なファンがいます。

ダブルリブがアイコンで、輝かしいアルミ製モデルと軽量・頑丈なプラスティック製モデルがあり、どちらもデザインでは他社より何ランクも上。その剛性さゆえに「重い・ごつい・高い」が問題。そんなことを差っ引いても「持つことに喜びを感じる」格式高い、強く美しいラゲージブランドなのです。

また、敷居が高いと感じる人にはカジュアルレーベル「ゼロニューヨーク」から始めるのも良いでしょう。最近主流のビジネスカジュアルスタイルには最適な今時オシャレブランドです。

>>ゼロハリバートンの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

スポンサーリンク

第9位:リモワ(RIMOWA)のスーツケース

現在の価格はコチラ

そのクラシックさは不動の人気で不変のカッコよさ!ドイツ発祥、平行の凹凸加工がアイコンの、スーツケースの王様「リモア」。ハイテクデザインのゼロハリやサムソナイトと違い、変わらないクラシカルでシンプルな美しさが大人気。世界中のセレブや有名人に愛され、多くの映画やドラマにも登場しています。

昔ながらのジュラルミン素材(アルミ合金)のモデルと、軽量で屈強なポリカーボネートモデルがあり、どちらも等しく絶大な人気があります。特にジュラルミンモデルは使い込むごとに風合いが増します。旅先々でステッカーを貼り「旅の履歴書」のようにリモアのデコレーションを楽しむ人もいます。

ぶっちゃけ人気がありすぎて空港にはびこっているのが現状!リモアを好むのはステレオタイプだけれど、それでもどうしても欲しくなる!そんな究極にカッコイイ、オシャレな人の購買欲をそそるブランドです。

>>リモワの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第10位:サムソナイト(Samsonite)のスーツケース

現在の価格はコチラ

華やかなハイテクデザイン!力強く独特の個性を放つ革新的ブランド「サムソナイト」。アメリカの老舗巨大ラゲージメーカーで、世界一のシェアを誇っています。オシャレか?というと「軽量」「屈強」のイメージが先行しすぎているブランド。

だけど、間違いなくサムソナイトはとびっきりオシャレ。そもそも「レッド・ドット・デザイン賞」なるものをいくつも受賞しているのです。

例えば大人気の特殊素材Curv採用の軽量モデル「コスモライト」は、どうみたって「ボックス型」じゃない!超高性能だというのに、ちょっと容量を削ってまで「シェル(貝)」型にしちゃっているのだから、オシャレじゃないわけがない!

アイコンであるT字の1本ハンドルは、絶対2本ハンドルより取り回しが悪いのに、デザイン重視で妥協しない!特許取得Curvの特殊な製法だからこそ個性的な曲線状の凹凸加工が実現!どれもこれも「おしゃれに向かっていった結果の性能ではないか?」とさえ思わせるほどオシャレ!

クラシカルなものよりハイテクで斬新なデザイン確かなステイタスを好む人に最適のブランドです。

>>サムソナイトの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第11位:デルセー(DELSEY)のスーツケース

現在の価格はコチラ

上品でフレンチテイストなデザインが目を引く!フランス発祥の老舗ブランド「デルセー」は、現在日本の名門「サンコー鞄」が販売しています。残念ながら日本での知名度は低いのですが、実は世界第2位のシェアを誇る巨大ブランド!美しいデザインと品質の高さは数々の受賞歴があるのです。

何と言っても、特許取得の屈強なジッパーにより「優れた防犯性」を誇っています。またイギリスの有名新聞でトップテン入りするほどの「軽量さ」。色合いやデザインがエレガントなフレンチテイストで、優れた機能美を備えています。

また、ヨーロッパや日本で主流のハードタイプだけではなく、軽量なソフトタイプもオススメ。シンプルだけど凡庸ではなく収納性が高くてハイセンス!

知名度の低さこそがチャンス!本物志向で、誰ともかぶらないデルセーを所持することはちょっとした優越感を味わえるでしょう。

>>デルセーの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

スポンサーリンク

第12位:アントラー(Antler)のスーツケース

現在の価格はコチラ

ハイテクでスタイリッシュ!世界中にファンがいる「アントラー」。イギリスの老舗ブランドで、日本では名門「サンコー鞄」が代理店を務めています。イギリス発祥というのに華美で重厚なトラディッション要素はゼロ!トレンドと航空事情を重視して、非常に実用的。

特に「軽さ」を追求して作られ、航空規定内のサイズ展開が豊富。高級ブランドでは補えない全てが詰まっていて、使い勝手が良く超ハイコスパ

デザインは、分かりやすく言うと「サムソナイト」的な要素を含んでいます。一風変わった凹凸加工や上品な光沢など、類似点は多いのです。ただサムソナイトほどの派手さはなく落ち着いた高級感があります。

またソフトスーツケースに至っては軽量さも素晴らしいのですが、デザイン性がイイ!ソフトタイプにありがちな凡庸なイメージを覆し、大変洗練されています。男女年齢問わず、グローバルでモダンなファッションを好む人に最適なブランドです。

>>アントラーの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第13位:トゥミ(TUMI)のスーツケース

現在の価格はコチラ

世界中のビジネスマンが夢中!ソフトタイプのビジネスキャリーで有名なアメリカ発祥の「トゥミ」。真っ黒なナイロン製で、そこらじゅうのサラリーマンが持っていて、、、本当にオシャレか?答えは「イエス」、オシャレなのです。

トゥミがわかる人は物の価値がわかる人で、トゥミがオシャレだとわかる人は本当にオシャレな人です。一見何でもない黒一色のソフトキャリーは、上質でシンプルな美しさがあり飽きがこず、何なら飽きても耐久性が高すぎて買い換えれません!

素材は防弾チョッキ採用のバリスティックナイロンで非常に剛性。働くビジネスマンは、トゥミのスーツケースにブリーフやトートをセットで持ち歩くのがステイタス。IDタグなどはシリーズによってデザインも違うので見逃せません!

それでも「トゥミは凡庸だ」と思う人には、ハードタイプをお勧めします。頑丈なテグラライトシリーズや、新発売の軽量ポリカーボネートモデルはスタイリッシュさこの上なく、高級感に溢れ、他社のどれとも違う独特の存在感を放っているのです。

>>トゥミの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第14位:プロテカ(Proteca)のスーツケース

現在の価格はコチラ

正真正銘国産!超ハイテクで超高性能!ユニークな次世代ラゲージのブランド「プロテカ」!世界に誇る日本の老舗メーカー「エース」のオリジナルブランドの一つです。

ランクが下位になってしまったのは、プロテカがオシャレじゃないからではなく、プロテカの機能が斬新すぎるから!特徴が多すぎてデザイン性が後回しになってしまうから!360度どこからでも開封出来るモデルやLEDライト付きなど、常に先を行く機能をバンバン発明。その外見はとってもクリエイティブ

「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた佐藤ナオキ氏のデザインにより、ハイセンスなデザイン力とエースの職人気質な手腕が融合。奇抜ではなく印象的なアクセントをおしいたデザインで、ちょっと近未来的

海外の高級ブランドには決してない唯一無二のブランドであり、「プロテカのデザインがハイセンスというよりはプロテカを選ぶことがハイセンス」といえるでしょう。

>>プロテカの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

スポンサーリンク

第15位:バーマス(BERMAS)のスーツケース

現在の価格はコチラ

知られざるドイツの名門!スタイリッシュで上質!中堅ビジネスマンから火がつき注目を浴びつつあるブランドです。質実剛健なビジネススーツケースを作る会社で、オシャレからはちょっと遠いイメージ!けれど洗練された輝きを持ち、オシャレビジネスマンに最適

人気の「プレステージ」シリーズはボディにポリカーボネートを採用し、軽くて強くて大変ハイコスパ!写真で見る限りはいたってシンプルでオーソドックスですが、実際見ると違います。

高級感あふれる光沢とコーナー部分のCカーブが立体的かつハイセンス。手にすると細部まで気の利いた工夫がなされて使い勝手が心地よいのです。特にワイン色は小さなサイズだとCカーブで丸っこく見えて可愛らしく、大きなサイズだとハンサムウーマン的かっこよさが人目をひきます

バーマスのラゲージ はオシャレ度合いでいうと「穴場中の穴場」。じわじわ上がっている人気の波に乗りおくれてはいけません!

>>バーマスの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第16位:フリクエンター(FREQUENTER)のスーツケース

現在の価格はコチラ

上品な光沢とアクティブな印象を与えるスタイリッシュな波模様がアイコン!「あのゴロゴロ音とはサヨナラ」「一度使えばヤミツキに」というキャッチフレーズで一世風靡したフリクエンターです。

日本の鞄の名産地、兵庫県豊岡市にある老舗中の老舗鞄メーカー「エンドー鞄」の爆発的人気ブランドキャスターの静音性にとことんこだわり、自社開発の特許取得サイレントキャスターは、世のビジネスマンを虜にしているのです。

何が面白いって、その静音性を表現するかのように静かな波模様をボディの凹凸加工にあしらっているのです。デザインにまでキャスター性能をアピールしてしまっているのです!とても現代的なフォルムで奇抜すぎず地味すぎず、シーンを選びません

初めて持つスーツケースの購入に迷った時、凡庸なデザインを好まないのであれば是非フリクエンターから始めてみましょう。

>>フリクエンターの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第17位:エース(ace)のスーツケース

現在の価格はコチラ

インテリジェンスと、日本的「美」を感じる、日本一のブランド!スーツケースランキングで何度も登場するこの「エース」。世界に名高く日本一愛されている老舗ラゲージメーカーです。

過去にはサムソナイトのブランディングを手がけ、現在はかのゼロハリも傘下に加えているのです。多くのオリジナルブランドを持ち、全てが驚くほど個性的。中でも同名の「エース」というブランドは、残念ながらファッション性からはちょっと遠い。だってエースは「究極より最適」「機能美の追求」と言い切ってしまってるのですから!

とはいえ、実はとってもカッコイイのです。パッと見にも「いいな」と思わせる洗練された美しさがあり上質であることが一目でわかります。

エースは2レーベル展開していて、特にレジャーに特化した「トーキョーレーベル」がオススメです。遊び心やポップさは皆無ですが、スマートでインテリジェントな雰囲気を持った、ハンサムなファッションを好む人に最もふさわしいです。

>>エースの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

スポンサーリンク

第18位:ヒデオワカマツ(HIDEO WAKAMATSU)のスーツケース

現在の価格はコチラ

フレンチテイストなデザインと日本らしい機能美!日本の大手鞄メーカー「協和」のメインブランド「ヒデオワカマツ」。日本人の旅に最も適した機能美を追求して作られたハイコスパなブランドです。

とにかくこのブランドは種類が豊富。男性に人気の3WAYキャリーは、キャリーにもバックパックにもショルダーにもなり、カラーコントラストが効いてアクティブな印象を与えます。

限定モデルには「桜模様」「アニマル柄」などあり、スーツケースに斬新な個性を求める人に大変オススメ。

しかも協和は高品質であることにも定評があり「異常なまでにハイコスパ」とまで言われているのです。ヒデオワカマツなら、きっとお気に入りのオシャレスーツケースが見つかります。

>>ヒデオワカマツの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第19位:サンコー(SANCO)のスーツケース

現在の価格はコチラ

業界をアッと言わせた「極軽〜スーパーライト」で有名な、日本のサンコー鞄。とにかく軽さ最重視!派手な宣伝にお金をかけるなら開発にお金をかけたい!と、どんなに爆発的ヒット商品を生み出しても開発を止めない、日本が誇る名ブランドです。

見た目は非常にオーソドックスで取り立てた個性はありません。けれどスーツケースがオシャレじゃないからといって持つ人がオシャレでないわけではい!こればかりは何に重きを置くかという「個人の価値観」。

サンコーの驚きの大容量・極軽スーツケースを持っていたら、好きなだけ好きな服を詰め込める!?旅先で思い存分オシャレを楽しめるのです!!

カラーバリエーションが豊富なのも魅力だし、「超絶軽い」というのもとっても今時!ぜひ、スーツケースにステイタスを求めず、高いポテンシャルを求める人に使って欲しいブランドです。

>>サンコーの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

第20位:エバウィン(EVERWIN)のスーツケース

現在の価格はコチラ

品質が高く、日本のビジネスマンを全力で応援する日本のエバウィン。東京の「山一インターナショナル(株)」のオリジナルブランドで、基本的にはビジネスラゲージを得意としています。

特徴は「超軽量」であり「リーズナブル」。また機能性のおいては「ユーザーに対する優しさが半端ない」と、ビジネスマンに過剰なまでの支持を得ています。

非常にオーソドックスなデザインが多いのですが、他社にありそうでない個性があり、ターンテーブルなどで間違われることはないでしょう!上質な光沢とシンプルな美しさがあり、親しみやすいフォルム。カラーバリエーションが豊富なのも魅力で、初めてのスーツケースにもってこいのブランドです。

>>エバウィンの特徴や評判と人気のスーツケースはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!ベストなスーツケースのサイズと種類の選び方
スーツケース
選び方
ビジネス向けスーツケースおすすめブランドTOP20
ビジネス向け
スーツケース
おしゃれスーツケースのおすすめブランドTOP20
おしゃれ
スーツケース
女性向けスーツケースおすすめブランドTOP20
女性向け
スーツケース
超軽量!軽くて頑丈なスーツケースおすすめランキングTOP10
超軽量
スーツケース