出張から旅行までベストな選び方をご紹介
ピントルのスーツケース(キャリーバッグ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!ベストなスーツケースのサイズと種類の選び方
スーツケース
選び方
ビジネス向けスーツケースおすすめブランドTOP20
ビジネス向け
スーツケース
おしゃれスーツケースのおすすめブランドTOP20
おしゃれ
スーツケース
女性向けスーツケースおすすめブランドTOP20
女性向け
スーツケース
超軽量!軽くて頑丈なスーツケースおすすめランキングTOP10
超軽量
スーツケース

サムソナイトの特徴や評判と人気のスーツケース

サムソナイト(Samsonite)

サムソナイト、それはもうど真ん中もど真ん中。100年の歴史を誇り「王道」であり「不動」であり、世界一のスーツケース!けれどステレオタイプではなくトラディッションでもありません。ハイテクでカリスマでパワフル。華やかで鮮やかで斬新。

激動のアメリカの歴史と共に流動的に革新的に、常にど真ん中を歩み続けるカリスマスーツケース「サムソナイト」!史上最強にして最軽量、アメリカが生んだ「サムソナイト」の、強く軽く美しいスーツケースをご紹介いたします。

スポンサーリンク

サムソナイト(Samsonite)とは?

サムソナイト(Samsonite)とは?

サムソナイトは米国コロラド州デンバーで1910年に創立された、世界一のシェアを誇るラゲージブランドです。現在はイギリスロンドンに本社を持ちます。社名の由来は、聖書の登場人物である怪力男「サムソン」。

そう、民族救済に現れた史上最強のカリスマヒーローから名付けられたのです!人気テレビ番組「ほこ × たて」でも紹介され「どんな衝撃にも耐えれる頑丈さ」が証明されたのも記憶に新しいのではないでしょうか。

創業時は、たった10名の従業員でトランクや安価な小型旅行鞄を作っていたサムソナイト。アメリカの激動の時代を生き抜き、「人生は旅」という理念に沿って、時代ごとの旅の形に合わせて流動的に革新的なラゲージを提供。

実はサムソナイト、世界の販売地域によって販売戦略も商品展開も違うのです。米国では意外にも低価格なスーツケースとして親しまれ、ヨーロッパでは衣類や他ジャンルを扱うトータル高級ブランドとして知られています。

日本を含むアジアではスーツケースを含む鞄がメインで、「世界一のスーツケース」のステイタスを確立しています。確かに最近は中国や韓国の観光客の多くがサムソナイトを愛用しています。サムソナイトのアジア拠点はシンガポールなのでアジアで爆破的にヒットするのは当然なのでしょう。

日本で知名度が上がったのは70年以降。ライセンス契約で販売製造を担った日本の老舗メーカー「エース」による功績が大きいのでしょう。契約解除後も未だ日本には(特に男性)多くのファンがいて、サムソナイト最強神話は崩れていません。

また、80年以降「アメリカン・ツーリスター」など人気ブランドを意欲的に買収。ブラックレーベルやカジュアルレーベルも立ち上げています。何と言っても2016年3月に世間を賑わした大ニュース!なんと同国発祥の大手ラゲージブランド「TUMI(トゥミ)」を買収したのです。

時代のニーズに真摯に取り組むクラフトマンシップを持ちながらも、非常に米国らしい多角的で合理的な販売方針で突き進んでいる会社でもあるのです。トゥミの買収という大きな転機は、サムソナイトの新たな時代の幕開けとなることでしょう。

>>スーツケースブランドおすすめランキングはコチラ

サムソナイトのスーツケースの特徴

サムソナイトのスーツケースの特徴

サムソナイトといえば、斬新で垢抜けたデザインが有名なスーツケースです。けれどちょっとスーツケースを知っている人ならこう言うでしょう。「軽さで選ぶならサムソナイト」と。

そう、サムソナイトの最大の売りは「最強・最軽量」を誇る、自社開発で特許取得のCurv (カーヴ)という素材。水より軽いポリプロピレンを100%使用。薄く強いシート状にして、何重にも重ねた構造です。

業界で主流のポリカーボネート・ABS樹脂・通常のポリプロピレン素材などと比較しても極めて高い衝撃耐性を持ち、極度の低温もしくは高温化でも耐えれるのです。クラッシュ直後のスーツケースが「復元」するCMが有名ですが、凹んでも元に戻る=「復元」という特性を持っているのです。

何より一度手にすると「軽さ」にまず驚くことでしょう!なんて言ったって同社のソフトキャリーより随分軽いのです!Curvの材質はドイツ産で製造はハンガリー、正真正銘ヨーロッパ産です。(その他のモデルは中国や東南アジアで製造)しかもこのCurvを現在使用できるのは、世界中でサムソナイトだけなのです。

さらに、独特の「ダイヤル式ロック」や象徴的な「T字」のシングルハンドル(1本式)など、他パーツも「オリジナリティ」があり高い品質を誇ります。最近主流の大型キャスターはあまり採用せず、小さくても走行が滑らかで耐久性が高いキャスターを採用。「キャスターの寿命が長い」+「ボディの素材が屈強」イコール「長く使える」ということなのです。

二流スーツケースを何台も買い換えるより、質の良い相棒と長く旅をして愛着が湧いていくというのは、割安感さえ感じる「真の一流品」なのです。

サムソナイトのスーツケースに対する周囲のイメージ

「世界一のスーツケース」と言われるサムソナイトですが、国内外で有名人やセレブが愛用している姿をあまり見ません。欧米でのステイタスが高くないため「リモア」や「グローブトロッター」に軍杯が上がるのでしょう。

サムソナイトも高級な部類には入りますが「憧れの象徴」というよりは「王道」であり「より身近な現代的ラゲージ」といった印象なのです。

独特のフォルムと鮮やかな光沢は強い存在感があり、マイルドさやエレガンスは皆無。経済的にはそこそこ余裕があり「ステイタスよりは信頼性」「クラシックよりもハイテクデザイン」、そんな現代的で活発な人が持つイメージがあります。

男性が持つと「パワフルでカリスマ性がある現代的な人」といった印象になり、女性が持つと「個性的で情熱的でアクティブな人」といった印象になるでしょう。

サムソナイトのスーツケースの評価や評判

エース時代を背景に「サムソナイト最強神話」は根強く、ユーザーからは「軽さ」「性能バランス」「現代的なデザイン」を絶賛する声がとても高いのです。

ただ、往年のサムソナイトファンは期待値が高い分やや厳しい評価が目立ちます。特に「エース時代と比較してメンテナンスなど顧客対応が劣る」といった指摘が多々。また「T字シングルハンドルが、取り回しが悪い」「コスモライトは貝殻フォルムなので容量に無駄がある」など、いわゆるサムソナイトのトレードマークの短所を指摘する声もあります。

正直言ってサムソナイトの知名度は高すぎるのです。一昔前(エース時代)は、日本中が猫も杓子も「サムソナイト」!時代は変わってアジアからの観光客が膨大に訪れるようになり、観光客は見渡す限り「サムソナイト」!一昔前も今も、サムソナイト愛好家以外から言わすと「王道すぎて退屈」「ちょっと食傷気味」といった意見が多々聞かれます。

若い層に至っては「アジア人に人気のブランド」という印象が強すぎて、思ったほど人気はありません。「人気が高い」というムードを保ちながらも、現在の日本ではその認知度と神話ほどの「普及率」は誇っていないのです。

>>スーツケースブランドおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

サムソナイトで人気のおすすめスーツケース

サムソナイトと言えばCurv!世界でサムソナイトだけが使用出来る最強にして最軽量の素材を採用した、画期的な人気モデル2種類と、スタイリッシュで高級感あるデザインの人気モデル1種類、そして実用性と軽量さを最重視したビジネスに嬉しい「ソフトタイプ」を1種類ご紹介いたします。

どれも圧倒的な存在感があり、美しくも力強いカリスマ性抜群のスーツケースです!

コスモライト

現在の価格はコチラ

丸みを帯び特徴的な貝殻デザインがひときわ目を引くサムソナイトの看板製品。ヨーロッパ産の10年保証付。2013年にリニューアルして細かいパーツまで改良が加わりました。

「屈強」「軽量」で知られる特許取得のCurvを採用し、放射状の凹凸リブ加工はユニークでスタイリッシュ。サイズ展開は5種類で最も小さな55(36L)はたったの1.8kg指一本でも持ち上げられるのです!もちろん機内持ち込み可能。

特徴的な「T字」のシングルハンドルは外付けの多段階式。操作性が良くバンジーシステムを採用するとブリーフケースを乗せても安定感抜群。ファスナー式のTSAロック搭載、内装は片側にファスナー式カバー装備。小回りがきいて走行性バツグンなシングルホイールの4輪タイプ。

デザイン・革新性・機能性・高品質が認められ世界最大級の「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞しています。軽さを何より求める人には、この「コスモライト」しかありません!

ファイアーライト

現在の価格はコチラ

上記コスモライトに引けを取らない人気を誇る、ファイアー(火)のような強さと軽 さをイメージして作られたCurv採用モデル。独特のリブ加工と鮮やかな色合いが、目を引く美しさと強さを表現。キャスターはレースカーを連想させるデザインで、軽量且つ走行性が抜群。

コスモライトが「軽さ」、ファイアーライトが「強さ」を特に意識して作られています。コスモライトの方が若干軽くて値段も安いのです。ただファイアーライトのファスナーは屈強で止水加工

この一点とデザインの好みで、ファイアーライトを選ぶ人が多いのです。もちろん衝撃にも強く、スポーティーでアクティブな旅をされる方に最適のスーツケースです。コスモライト同様の「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞。

イノヴァ

現在の価格はコチラ

コスモライト・ファイアーライトのCurvシリーズとはまた違った意味で大人気!一切の無駄を削ぎ落とし洗練されたデザインは、上質でスタイリッシュ。スクエア形状は容量も多く実用的でビジネスにもレジャーにも活躍します。

ボディ素材は名門ドイツ・バイエル社の「マククロン」採用で屈強かつ軽量。悪路で性能を発揮する安定感抜群のダブルホイール4輪。しかもこのダブルホイールはあまり大型でないから見た目にもスマート。個性的でオシャレなスライド式のTSAロックシステム。サイズ展開は3種類。

シルバーのメタリックなカラーが印象的なモデルですが、限定カラー「マーブル」もモダン且つ個性的で注目されています。また同シリーズの「スピナー55フロントポケット」は、正面の大きなポケットがビジネス仕様に最適です。

オプティマム

現在の価格はコチラ

上記3種類とは全く異種にして、これぞサムソナイトとも言うべく「ビジネスに特化した軽量ソフトタイプ」。なんとCurvモデルの半値ほどで購入出来るのです!とにかく「容量」を最重視して作られたモデルです。

本体の底を低く設計して容量を増やし、横開きで収納しやすい作り。得意なT字は封印して、2本で構成された多段階式プルハンドルは堅牢で軽量。小回りのきくコンパクトな4輪キャスター搭載。シャツポーチとラゲージカバーが付属でついてきます。

カラーは、ブラック・ブルー・ワインの三色(ミドルサイズのみワイン色は無し)の3サイズ展開。大容量77Lは、わずか3.5kgで無料で手荷物預けできます!42 Lの最小タイプは機内持ち込みが可能。オーソドックスでシンプルなこのモデル、ビジネスには最適!ワインカラーなどは女性にも大変おすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!ベストなスーツケースのサイズと種類の選び方
スーツケース
選び方
ビジネス向けスーツケースおすすめブランドTOP20
ビジネス向け
スーツケース
おしゃれスーツケースのおすすめブランドTOP20
おしゃれ
スーツケース
女性向けスーツケースおすすめブランドTOP20
女性向け
スーツケース
超軽量!軽くて頑丈なスーツケースおすすめランキングTOP10
超軽量
スーツケース