お似合いの帽子をご提案!
ピントルの帽子専門ページ

>> 顔立ちに合わせた似合う帽子の選び方 <<
丸顔な人の帽子の選び方
丸顔さん
帽子の選び方
面長な人の帽子の選び方
面長さん
帽子の選び方
四角顔な人の帽子の選び方
四角顔さん
帽子の選び方
三角顔な人の帽子の選び方
逆三角顔さん
帽子の選び方
ベース顔な人の帽子の選び方
ベース顔さん
帽子の選び方
スポンサーリンク

似合うベレー帽の選び方

ベレー帽の選び方

独特の個性と優しさが同居するデザインで、今や帽子の中でも定番の地位を確立しているベレー帽ですが、比較的おしゃれ上級者向けの帽子といったイメージが先行しています、しかし実はシンプルが故にベレー帽は誰でも合わせやすく、似合う選び方さえわかれば、自分にぴったりのベレー帽を見つけることが可能です。
そこで今回は、いま人気が急上昇しているベレー帽の自分に合わせた選び方について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

顔立ちに合わせたベレー帽の選び方

まずは顔の輪郭に合わせたベレー帽の選び方について、
顔の形と相性の良い種類を紹介していきます。

丸顔さんに似合うベレー帽の選び方

丸顔さんに似合うベレー帽の選び方バスクベレー

丸顔さんは固めの質感のバスクベレーを選ぶのがおすすめ!
おでこを出すように後ろを下げてかぶると綺麗なシルエットになります。
ベレー帽自体にふんわりとしたボリュームを出すのがおすすめです。

>>丸顔な人に似合う帽子の選び方

>>おすすめバスクベレーはコチラ

面長さんに似合うベレー帽の選び方

面長さんに似合うベレー帽の選び方ニットベレー

面長さんの場合は高さの出にくい柔らかいベレー帽が良く似合います。
とくにニットで作られたベレー帽であればシルエットの調節が簡単に出来ます。
前髪にかかる程度の位置からサイドにずらしてかぶるのがおすすめです。

>>面長な人に似合う帽子の選び方

>>おすすめニットベレー帽はコチラ

四角顔さんに似合うベレー帽の選び方

四角顔さんに似合うベレー帽の選び方コサージュ付きベレー

リボンやコサージュなどでボリュームをもたせたベレー帽を選べば、
顔の輪郭をきれいに整えて小顔効果も高くなるのでおすすめです。
モチーフの付いている側にボリュームをもたせてかぶるのがポイント。

>>四角顔な人に似合う帽子の選び方

>>おすすめモチーフベレー帽はコチラ

三角顔さんに似合うベレー帽の選び方

三角顔さんに似合うベレー帽の選び方ファーベレー

顎まわりがシャープな人には似合いにくいのがベレー帽ですので、
形がしっかりしていてボリュームが少なくフィットする物を選びましょう。
深めに被れるファーのベレー帽であれば三角顔な人にも似合います。

>>逆三角顔な人に似合う帽子の選び方

>>おすすめファーベレーはコチラ

ベース顔さんに似合うベレー帽の選び方

ホームベース顔さんに似合うベレー帽の選び方しっかりベレー

エラ張り顔さんには形のしっかりとしたベレー帽がおすすめです。
左右にトップを持ってきたり、前方にボリュームを出せるものを選んで、
全体のバランスを調節しながら被るとおしゃれに使えます。

>>ベース顔な人に似合う帽子の選び方

>>おすすめベレー帽はコチラ

 

ベレー帽の種類

ベレー帽はもともと軍服として作られていました、そのため特に種類は多くなく、どちらかというと素材で変化が付けられることの多い帽子です。

>>ベレー帽の種類につて詳しく知りたい人はコチラ

バスクベレー

最も定番のベレー帽、ベレー帽の頂点ににはチョボと呼ばれるポッチが付いており、どことなく柔らかく個性的な印象のデザインです、一般的にはフェルトなどで作られておりますが、硬い生地で作られたベレーやニット、ファーで作られたベレーも名称としてはバスクベレーになります。

>>バスクベレーの選び方

ミリタリーベレー(モンティベレー)

グリンベレーでおなじみの軍服用のベレー帽、帽子のかぶり口には革が貼ってあり硬めの造りとなっているのが特徴で、比較的長めに使えます、ピンバッチやワッペンなどが取り付けられているのも多く、カッチリとした印象になります。

>>ミリタリーベレーの選び方

タム

レゲェのイメージの強いタムも、形状的にはベレー帽の種類として考えられます、ドレッドやブレイズなどの髪型でもすっぽりかぶせて収納しておける帽子であり、麻やコットン、ニットといった素材で編まれており、夏でも風通しがよい帽子です、ちょっと上級者向けかもしれません。

 

スポンサーリンク

ベレー帽の印象

ベレー帽最大の特徴といえばレトロ感、実は使い勝手が良い初心者向けな帽子であるにもかかわらず、なんとなくオシャレ上級者が使う帽子という印象があるのもポイントです。

ニット帽のように手軽に使える上に小顔効果も高く、女性はとってもガーリーな印象になりますし、男性は個性的でアーティスティックな印象を与えることも可能。

また軍帽として使われていた背景もあるため、種類によっては無骨でボーイッシュな雰囲気やマニッシュな印象を与えることもできるという、実は非常に使える帽子だったりします。

 

ベレー帽の選び方のポイント

ベレー帽の選び方で最も注意しなければいけないポイントは
かっこよく使うか可愛く使うか」という部分でしょう。

ベレー帽にはピッタリとした作りのものとゆったりした作りのものがあり、スタイリッシュにかぶるならピッタリとした硬いベレー帽を選びましょう、ガーリーな雰囲気や柔らかい印象のベレー帽を選ぶならゆったりとした作りのものがおすすめです。

男性の場合は基本的にピッタリとしたデザインのベレー帽を選ぶのがおすすめです。

また、ベレー帽は基本的にサイズ調節のできるものがないため、ベレー帽を選ぶ際はジャストサイズを選ぶようにしなければなりません、サイズ感が気になる場合はニットなどの収縮性のあるベレー帽を選ぶと良いでしょう。

 

ベレー帽の素材の選び方

ベレー帽は基本的にフェルトのものが定番ですが、人気度だけで言えばニットのベレー帽も同程度の支持があります。素材によってベレー帽の印象はガラリと変化しますし、ボリューム感にも影響するためベレー帽の選び方として素材はけっこう重要なポイントとなるでしょう。

フェルトのベレー帽

ベレー帽といえばフェルト製、柔らかくてガーリーな印象があり、男性がかぶってもアーティスティックで個性的な見た目となります、ただかぶり方に一定のルールあるのでそこだけ覚えておく必要があるでしょう。

フェルトで作られたベレー帽はフィット感があまり良くなく、言うならば頭に乗っかっているだけといったかぶり方なため、アクティブに活動する場面には向きません。

ニットベレー帽

今人気のベレー帽といえばニットで作られたもの、サイズを気にする必要はありませんし、ニット帽のように頭にすっぽりかぶせてバランスを調節するだけでいいため、ベレー帽初心者が選ぶ際は、まずニット生地のベレー帽から始めてみては如何でしょうか。

ファーベレー帽

大人の女性たちに人気の高いベレー帽といえばファー素材のモコモコしたベレー帽です、ロシアンキャップのような雰囲気であり小顔効果も高く、どことなく上品な雰囲気も漂うため、寒い時期のベレー帽選びなら初心者にもお勧めできる素材です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 顔立ちに合わせた似合う帽子の選び方 <<
丸顔な人の帽子の選び方
丸顔さん
帽子の選び方
面長な人の帽子の選び方
面長さん
帽子の選び方
四角顔な人の帽子の選び方
四角顔さん
帽子の選び方
三角顔な人の帽子の選び方
逆三角顔さん
帽子の選び方
ベース顔な人の帽子の選び方
ベース顔さん
帽子の選び方