お似合いの帽子をご提案!
ピントルの帽子専門ページ

>> 顔立ちに合わせた似合う帽子の選び方 <<
丸顔な人の帽子の選び方
丸顔さん
帽子の選び方
面長な人の帽子の選び方
面長さん
帽子の選び方
四角顔な人の帽子の選び方
四角顔さん
帽子の選び方
三角顔な人の帽子の選び方
逆三角顔さん
帽子の選び方
ベース顔な人の帽子の選び方
ベース顔さん
帽子の選び方

人気の帽子ブランドまとめ

人気の帽子ブランドまとめ

今年人気を獲得した帽子を語る上で絶対に欠かせない、つまり「これさえ知っておけば大丈夫」な帽子の人気ブランドを、定番、セレブ系、ストリート系と3つのカテゴリーに分けて紹介していきます。今年多くのファッショニスタに愛用されたということは、しばらくの間人気の帽子として様々な場面で取り上げられることでしょう。
自分にぴったりの帽子を選ぶ上で、注目のブランドを知っておくことは大切です!しっかりとチェックしておいてください。

スポンサーリンク

定番の人気帽子ブランドはコチラ
セレブ系の人気帽子ブランドはコチラ
ストリート系の人気帽子ブランドはコチラ

定番の人気帽子ブランドまとめ

定番の人気帽子ブランドまとめ

まずは定番の5ブランド!
このブランドの帽子であれば誰もが知っています。
そんな定番ブランドは絶対に覚えておきたいとろこです。

カシラ(CA4LA)

今や、多くのファッショニスタたちを虜にする大定番の帽子ブランド。
作り上げる帽子はどれもハイセンスで、形も多種多様に存在しています。
どの帽子を買って良いか迷っているならCA4LAを買えば間違いありません。

>>CA4LAの現在の価格はコチラ

ボルサリーノ(Borsalino)

中折れ帽の代名詞であり、日本ではソフトハットをボルサリーノ帽と言うほど。
大人の色気を持った帽子の数々は、どれもこれも圧倒的な貫禄を持っており、
スーツスタイルやコートなどと相性が良く、みんなの憧れ的な帽子ブランドです。

>>ボルサリーノの現在の価格はコチラ

ニューヨークハット(NEW YORK HAT)

1980年代よりアメリカのミュージシャン達に愛用者が続出したブランドで、
今や年齢を問わず支持されている、王道の定番帽子ブランドとして浸透しています。
スタイリッシュなデザインと、リーズナブルな価格が人気のポイントです。

>>ニューヨークハットの現在の価格はコチラ

ニューエラ(NewEra)

ヒップホップやストリートスタイルでは欠かせない定番のブランド。
ベースボールキャップがメインでありながら、その知名度は圧倒的です。
流行しすぎて抵抗感のある人もいますが、今でも多くの支持を獲得しています。

>>ニューエラの現在の価格はコチラ

カンゴール(KANGOL)

ブリティッシュスタイルの落ち着いたデザインと汎用性の高い帽子が魅力。
素材の良い生地を使用していながら比較的リーズナブルな価格で販売されており
カジュアルなファッションを好む人たちから多くの支持を獲得しています。

>>カンゴールの現在の価格はコチラ

セレブ系の人気帽子ブランドまとめ

セレブ系の人気帽子ブランドまとめ

モード感のある服装や、色っぽさを持ったファッションに欠かせない!
セレブ系の人たちから人気を獲得した帽子のブランドを紹介します。

ボーイロンドン(BOY LONDON)

大きく「BOY」と書かれた帽子が大流行、見たことがある人も多いのでは?
イギリスのパンクファッションではアイコン的ともいえる人気のブランドで、
アンディーウォーホルやマドンナ達からも愛用されているブランドです。

>>ボーイロンドンの現在の価格はコチラ

クロムハーツ(CHROME HEARTS)

オールドイングリッシュでデザインされたワッペンが人気となった今年。
その火付け役ともなったのがバイカーブランドのクロムハーツでしょう!
海外セレブや日本の雑誌でも数多く見かけた帽子の人気ブランドです。

>>クロムハーツの現在の価格はコチラ

グッチ(GUUCI)

こちらも海外セレブ雑誌ではよく見かけた超有名ブランドです。
定番のグリーンとレッドのカラーや、グッチのGGモノグラムなど、
ブランド感を前面に押し出したデザインの帽子が人気を獲得しました。

>>グッチの現在の価格はコチラ

チャイルドキュー(CHILDQ)

スワロフスキーを使用したメッシュキャップの火付け役となりました、
南青山初のハイエンドブランドであり、国内セレブから高い支持を獲得。
飾らないが外さないシンプルなデザインに人気が集まっています。

>>チャイルドキューの現在の価格はコチラ

ヨシノリコタケ(YOSHINORI KOTAKE)

スポーツ系のスタイルを愛するファッショニスタから支持されているブランドで
スパンコールやビーズを使用しつつ、大人の遊びを感じさせるデザインが魅力。
プロスポーツ選手の愛用者も多く、今年色々な場面で見られた人気の帽子ブランド。

>>ヨシノリコタケの現在の価格はコチラ

ベイリー(Bailey)

LA生まれのブランドで、素晴らしい品質とデザインが支持されています。
現代風のデザインを施したハリウッドラインと、伝統的なデザインのウェスタンライン。
2部門がそれぞれの個性を発揮しており、感度の高い人から人気を獲得しています。

>>ベイリーの現在の価格はコチラ

クリスチャンオードジェー(Christian Audigier)

エドハーディーのデザイナーが立ち上げた自分の名を冠したブランドです。
非常に豪華で鮮やかな刺繍とプリントを駆使して作られる贅沢な帽子が多く、
セレブファッションには欠かせないインパクトが人気を獲得しています。

>>クリスチャンオードジェーの現在の価格はコチラ

フェイス コネクション(Faith Connexion)

メッシュキャップのヘッド部分にオールドイングリッシュで『Faith』
特に女性からの支持が高く、今年は街中で見かけない日はありませんでした。
パリスヒルトンやマライヤキャリーなども愛用し、全世界で流行しています。

>>フェイスの現在の価格はコチラ

ラコステ(LACOSTE)

ワニのロゴマークでおなじみの、テニス系ブランドです。
セレブ系ファッションの中でも「ゆるく気張らない」カジュアルスタイルで、
大人の余裕を感じさせるデザインの帽子が人気を獲得しました。

>>ラコステの現在の価格はコチラ

ディーゼル(DIESEL)

ロッキッシュでカジュアルな人気ブランドといえばディーゼル。
ラフに着こなせるスタイルの帽子が注目を獲得しています。
独特の褪せた感じのユーズド感も人気が高く、今年も支持されました。

>>ディーゼルの現在の価格はコチラ

スポンサーリンク

ストリート系の人気帽子ブランドまとめ

ストリート系の人気帽子ブランドまとめ

帽子の愛用者が最も多いジャンルといえばストリート系。
定番のBBキャップだけでなくハットやニットなど種類も多彩!
ラフでカジュアルに使える人気のブランドを紹介していきます。

ステューシー(STUSSY)

サーフカルチャーから始まった人気の横乗り系ブランドです。
ストリートファッションには欠かせないほどの人気を獲得しており、
BBキャップだけでなく、様々な種類や素材の帽子が毎年注目されています。

>>ステューシーの現在の価格はコチラ

グーリンブラザーズ(Goorin Brothers)

伝統的なデザインと、流行に合わせた素材選びで大人っぽいスタイルを提案。
そんな老舗のブランドは、ストリート系のファッションを好む人たちから支持され
カジュアルでありながらも、どこかセンスの良さを感じる帽子が豊富なブランド。

>>グーリンブラザーズの現在の価格はコチラ

パタゴニア(patagonia)

アウトドア系のブランドであり、自然を愛する人たちから人気を獲得。
ストリート系ファッションの中でも、スポーツ系やゆる系の愛用者が多く、
尖ってない大人のカジュアルアイテムとして支持されているブランドの帽子です。

>>パタゴニアの現在の価格はコチラ

チャムス(CHUMS)

サブカル系の中でも、きばらないゆるいファッションを愛する人から人気。
ユーズドデニムのキャップや、スウェット素材のワークキャップなど個性があり、
配色も目立ちすぎず、それでいて可愛らしい雰囲気が性別問わず支持されています。

>>チャムスの現在の価格はコチラ

ミッチェル&ネス(Mitchell & Ness)

ニューエラはガキっぽい!なんて考えるBBキャップ好きに愛用者が多く、
個性が強く、大人っぽいテイストのデザインが豊富です。
大人スポーティーな印象を持ったラインナップも魅力的です。

>>ミッチェル&ネスの現在の価格はコチラ

アメリカンニードル(AMERICAN NEEDLE)

ファッション感度の高いBBキャップ好きな人たちから支持されています。
ニューエラとはちがったレトロ感やユーズド感がラフさを演出しており
最近ではファッション誌などでも取り上げられる機会が多くなったブランドです。

>>アメリカンニードルの現在の価格はコチラ

ドープクチュール(DOPE COUTURE)

ブラックカルチャーを中心に始まり、今や大御所のラッパーにも愛用者が多数。
ギャングスタイルのテイストを盛り込んだデザインやアイデアが豊富に生かされ
HIPHOPスタイルの服装では性別問わず高い人気を獲得しています。

>>ドープクチュールの現在の価格はコチラ

ハフ(HUF)

シンプルでクラシック、そんなデザインをスケーターファッションに持ち込み、
快適さや洗練された作りが評価を獲得し、今や人気のストリートブランドへと成長。
愛着の持てるシンプルな帽子が多く、ゆるいカジュアル感が魅力的です。

>>ハフの現在の価格はコチラ

ミシカ(MISHKA)

血走った目玉のデザインの帽子、今年はかなり見かけましたね!
パンキッシュでストリート感溢れるグラフィティがバックボーンのブランドであり、
今年はストリートファッションに欠かせない流行を巻き起こしました。

>>ミシカの現在の価格はコチラ

ベンデイヴィス(BEN DAVIS)

ニット帽の中でも今年爆発的な人気を獲得したのがこのブランドです。
あのロゴマーク知ってる!という人も多かったのではないでしょうか?
ストリート系のファッション誌でも見かけない日は無い人気ブランド。

>>ベンデイヴィスの現在の価格はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 顔立ちに合わせた似合う帽子の選び方 <<
丸顔な人の帽子の選び方
丸顔さん
帽子の選び方
面長な人の帽子の選び方
面長さん
帽子の選び方
四角顔な人の帽子の選び方
四角顔さん
帽子の選び方
三角顔な人の帽子の選び方
逆三角顔さん
帽子の選び方
ベース顔な人の帽子の選び方
ベース顔さん
帽子の選び方