お似合いの帽子をご提案!
ピントルの帽子専門ページ

>> 顔立ちに合わせた似合う帽子の選び方 <<
丸顔な人の帽子の選び方
丸顔さん
帽子の選び方
面長な人の帽子の選び方
面長さん
帽子の選び方
四角顔な人の帽子の選び方
四角顔さん
帽子の選び方
三角顔な人の帽子の選び方
逆三角顔さん
帽子の選び方
ベース顔な人の帽子の選び方
ベース顔さん
帽子の選び方
スポンサーリンク

似合うハンチングの選び方

ハンチングの選び方

カジュアルでありながら、どこか小綺麗でドレッシーな印象を受けるハンチングは、ラフなファッションからドレッシーな服装まで使えて便利なのですが、その独特な形状から苦手意識のある人も多かったりします。
しかしハンチングにも様々な種類があり、自分と似合うハンチングの選び方さえわかれば、誰でもおしゃれに使いこなすことができます!そこで今回は、顔立ちに合わせた似合うハンチングの選び方について詳しく解説していきましょう!

スポンサーリンク

顔立ちに合わせたハンチングの選び方

まずは顔の輪郭に合わせたハンチングの選び方について、
顔の形と相性の良い種類を紹介していきます。

丸顔さんに似合うハンチングの選び方

丸顔さんに似合うハンチングの選び方プロムナード

角ばったシルエットの帽子をかぶると丸顔が強調されやすいため、
プロムナードと呼ばれるコロンとしたシルエットのハンチングを選びましょう。
素材はフェルトなどの柔らかい印象のものを、少し傾けてかぶるのがおすすめです。

>>丸顔な人に似合う帽子の選び方

>>おすすめプロムナードはコチラ

面長さんに似合うハンチングの選び方

面長さんに似合うハンチングの選び方アイビーハンチング

本来であれば小ぶりで細長いハンチングをアイビーハンチングと呼んでいますが
いまとなってはあまりアイビーハンチングという特定の名称はつかいません、
面長さんが被れば細めのシルエットが顔のバランスを整えてクールな印象に。

>>面長な人に似合う帽子の選び方

>>おすすめアイビーハンチングはコチラ

四角顔さんに似合うハンチングの選び方

四角顔さんに似合うハンチングの選び方モナコハンチング

角ばった印象の帽子が似合う四角顔さんにはモナコハンチングがおすすめ!
ハンチングの中でも、今の定番といえばこのモナコハンチングですが、
一般的には幅の狭いものが多いので、中でも広いものを選ぶとよいでしょう。

>>四角顔な人に似合う帽子の選び方

>>おすすめモナコハンチングはコチラ

三角顔さんに似合うハンチングの選び方

三角顔さんに似合うハンチングの選び方ニュースボーイキャップ

三角顔な人には深めのハンチングを選ぶ事がおすすめです。
中でもキャスケットなどの接ぎ数が多いハンチングは形の相性が良く、
ハンチングを選ぶならニュースボーイキャップなどが良く似合います。

>>逆三角顔な人に似合う帽子の選び方

>>おすすめニュースボーイキャップはコチラ

ベース顔さんに似合うハンチングの選び方

ホームベース顔さんに似合うハンチングの選び方ハンチング

ある程度ボリュームのあるハンチングが似合うベース顏さんには
伝統的なハンチングの形状である天井が円形に近いものがおすすめです。
デザインに個性のある帽子のほうが相性が良いのも覚えておきましょう。

>>ベース顔な人に似合う帽子の選び方

>>おすすめハンチングはコチラ

 

ハンチングの種類

ハンチングという帽子はシルクハットに変わって狩猟の際に使われるようになった帽子であり、活動的な種類とされています。そんなハンチングの種類について定番のものを紹介していきましょう。

>>ハンチングの種類につて詳しく知りたい人はコチラ

モナコハンチング

いま、一般的にハンチングといえば多くはモナコハンチングのことであり、天井の形が楕円で幅が狭いのが特徴です、ハンチングの選び方に迷ったら、とりあえずモナコハンチングにしておけば間違いありません。

>>モナコハンチングの選び方

アイビーハンチング

モナコハンチングと混同されていることも多く、今となっては何方も「ハンチング」として分けられていませんが、本来はアイビーハンチングの方が小ぶりで、洗練された印象があります。
スタイリッシュな見た目でこなれた雰囲気が出せるため、ハンチング中級者向けといったところでしょうか。

プロムナード

ひさしの無いコロンとした見た目のハンチングで、見た目のデザインはベレー帽のような雰囲気ですが、柔らかく温かみのある印象で男性だけでなく女性からも人気の高いハンチングです。
丸顔な人やぽっちゃりな顔立ちの人に相性が良いデザインです。

>>プロムナードの選び方

キャスケット

日本ではキャスケットは「キャスケット」というジャンルのように扱われていますが、ハンチングキャップの一種です。ハンチングの中央から放射状に生地を接いでつくられるデザインで、かなりカジュアル寄りの雰囲気です。
ちょっと幼い雰囲気になりますが使い勝手が良く初心者向けの選び方としてもおすすめです。

>>キャスケットの選び方

 

スポンサーリンク

ハンチングの印象

ハンチングは狩猟用に作られた帽子だけあって、ドレッシーな印象とアクティブな印象という相反する性質をうまく持ち合わせたデザインです、紳士的な印象が強く、落ち着いた大人のおしゃれを感じさせてくれる帽子です。

また、シャーロックホームズなどの印象と相まって知的な印象もありますが、接ぎの多いキャスケットのようなタイプにはボーイッシュで少年的な印象も与えてくれます。

 

ハンチング選びのポイント

ハンチングの特徴といえばバイザーの形です。
ということはハンチングの選び方で重要になるのが”つば”と言えます。

まず選び方のポイントとなるのがバイザーの横幅ですが、顔の幅よりも若干大きいくらいのものを選ぶとバランスよく被れるため、初心者はしっかりと選びましょう。

そしてバイザーの長さですが、小顔な人が長めのハンチングをかぶるとアンバランスになってしまうため、コンパクトにまとまった小ぶりなハンチングを選ぶと良いでしょう、顔の大きめな人はその反対です。

また面長な人はバイザーの短いハンチングを、丸顔の人はバイザーの長いハンチングを選ぶことでスタイリッシュな奮起になるので覚えておいてください。

 

ハンチングの素材の選び方

帽子の中でも、最もたくさんの素材が使われているのがハンチングです。
生地の柄や素材だけでなく、それぞれを組み合わせたものや珍しい素材を使用したものまで多岐にわたっており、それぞれに個性や独特の風合いが現れるため、ハンチング選びで素材の選択は切っても切れない関係といえるでしょう。

コットンやポリエステル

暖かい時期に人気が高い素材といえばコットンやポリエステル、とは言っても一年を通して使えるためハンチングの定番であり、ハンチング初心者の選び方としてはまずこの素材のハンチングを選んでおけば間違いありません。

暑い時期にはジュートやメッシュ素材などで作られたハンチングもあり、もともと狩猟用として作られた帽子なだけあってかなり過ごしやすいのが特長です。

柄物の生地

ハンチングは柄物の生地も多く帽子単体で見れば非常に魅力的なデザインが豊富です、しかし初心者の場合はあまり凝った柄のハンチングを選ばず、シンプルなものを選んだほうが服装に合わせやすくてお洒落にかぶれます。

柄物の生地で作ったハンチングは2つ目の帽子の選択肢として選びましょう。

異素材の組み合わせ

接ぎ合わせる生地の素材自体を変えて組み合わせながら作ったハンチングも豊富です、ボリューミーなハンチングを探している人におすすめですが、派手派手しいものは初心者にはお勧めできないため、デザイン自体はシンプルで素材の違いを楽しめるハンチングを選ぶのがポイントです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 顔立ちに合わせた似合う帽子の選び方 <<
丸顔な人の帽子の選び方
丸顔さん
帽子の選び方
面長な人の帽子の選び方
面長さん
帽子の選び方
四角顔な人の帽子の選び方
四角顔さん
帽子の選び方
三角顔な人の帽子の選び方
逆三角顔さん
帽子の選び方
ベース顔な人の帽子の選び方
ベース顔さん
帽子の選び方