お似合いの帽子をご提案!
ピントルの帽子専門ページ

>> 顔立ちに合わせた似合う帽子の選び方 <<
丸顔な人の帽子の選び方
丸顔さん
帽子の選び方
面長な人の帽子の選び方
面長さん
帽子の選び方
四角顔な人の帽子の選び方
四角顔さん
帽子の選び方
三角顔な人の帽子の選び方
逆三角顔さん
帽子の選び方
ベース顔な人の帽子の選び方
ベース顔さん
帽子の選び方

帽子の人気ブランド【カシラ(CA4LA)】の特徴

カシラ(CA4LA)の帽子

すべての人に最高の帽子を提案するセレクトショップであり、メイドインジャパンの帽子を作り続ける人気ブランドのカシラ(CA4LA)は、いまや日本の帽子ブランドにおいて他の追随を許さぬ圧倒的な支持を獲得しており、伝統的なスタイルから斬新なハットまで幅広い帽子が展開されているお店です。
そこで今回は、そんな帽子を語る上で欠かすことのできないブランド、カシラ(CA4LA)について詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

カシラ(CA4LA)の歴史

カシラ(CA4LA)の歴史

いまや日本のファッショニスタで知らない人のいない帽子のブランドへと成長したカシラ(CA4LA)は、1997年の東京は上野アメ横に誕生した小さな帽子専門店「Weave Toshi」が前身であり、1997年に渋谷の明治通りにてアンテナショップとして開店させた「CA4LA」が始まりでした。

そこでカシラ(CA4LA)ブランドとしてオリジナルハットのデザインと生産を開始し、2000年以降は代官山、原宿、ロンドン、渋谷、表参道と店舗を拡大していきます。

カシラ(CA4LA)の特徴

カシラ(CA4LA)の特徴

CA4LAの帽子の特徴は、何と言っても様々なカルチャーと密接に関係していることでしょう。映画や音楽、さらにはアートとコラボレーションを行い、様々な文化を取り込んで生み出された帽子は、時にクラシカルであり時にアバンギャルドであり、まるで宝探しをしているかのように帽子選びができる魅力的なラインナップが特長です。

カシラ(CA4LA)の帽子はどんな人に人気?

CA4LAの帽子は一言でまとめるなら「ファッション感度の高い人」に人気です。
帽子をファッションアイテムとして理解し、靴やアウターを選ぶように帽子を楽しめる、そんな人たちから人気を獲得しており、年齢層は20代以降の男女から支持されています。

カシラ(CA4LA)の帽子ってどんなイメージ?

CA4LAの帽子といっても種類は様々、しかしファッション好きであればCA4LAというブランドを知らない人はいません、そういったことからもCA4LAというブランドは「おしゃれなブランド」というイメージを持たれています。
それゆえに、自分と似合わない帽子を選んでしまえば、ただのブランド好きという見られ方をする可能性もあります。

スポンサーリンク

カシラ(CA4LA)の帽子の種類

カシラ(CA4LA)の帽子の種類

CA4LAの帽子は他のブランドと違い豊富すぎてまとめ上げることができません、定番のソフトハット、ハンチング、ワークキャップなどはもちろん、キャスケットやマウンテンハット、さらにはキャペリンから、個性派なトーク、ベレー、そして耳あてに至るまで、頭を彩る様々な帽子が展開されています。

夏の間はストローハットの人気が高く、春や秋といった季節はワークキャップなどの帽子が人気の様子、冬場はビーニーやしょうちゃん帽などに注目が集まっています。

カシラ(CA4LA)の帽子のサイズについて

カシラ(CA4LA)の帽子のサイズについて

CA4LAの帽子が作られる際のサイズの基準は
前髪の生え際から、後頭部の出っ張りより少し下げた位置を通る一周
となっているため、そのように測って帽子を選びましょう。

CA4LAでは実寸のサイズから1cm大きめ、実際に試着できる場合は指1本程度のゆとりを持ったサイズ選びが推奨されています。

目安としてはレディスサイズが55~60cm、メンズサイズが57~62cmとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 顔立ちに合わせた似合う帽子の選び方 <<
丸顔な人の帽子の選び方
丸顔さん
帽子の選び方
面長な人の帽子の選び方
面長さん
帽子の選び方
四角顔な人の帽子の選び方
四角顔さん
帽子の選び方
三角顔な人の帽子の選び方
逆三角顔さん
帽子の選び方
ベース顔な人の帽子の選び方
ベース顔さん
帽子の選び方