お似合いの帽子をご提案!
ピントルの帽子専門ページ

>> 顔立ちに合わせた似合う帽子の選び方 <<
丸顔な人の帽子の選び方
丸顔さん
帽子の選び方
面長な人の帽子の選び方
面長さん
帽子の選び方
四角顔な人の帽子の選び方
四角顔さん
帽子の選び方
三角顔な人の帽子の選び方
逆三角顔さん
帽子の選び方
ベース顔な人の帽子の選び方
ベース顔さん
帽子の選び方

似合うニュースボーイキャップ(キャスケット)の選び方

ニュースボーイキャップ(キャスケット)の選び方

ハンチング帽の一種として男性にも女性にも人気の帽子、それがこの「ニュースボーイキャップ(キャスケット)」です。日本ではキャスケットと呼ばれることの方が多いかもしれません。

男女関係なく様々なスタイルのファッションに合わせられることや、かぶる人をそこまで選ばないため非常に使いやすいこのニュースボーイキャップ(キャスケット)について、その選び方やコーディネートのコツを紹介していきます。

スポンサーリンク

ニュースボーイキャップ(キャスケット)の特徴

ニュースボーイキャップ

ニュースボーイキャップ(キャスケット)という名前の由来は、アメリカの新聞売りをしていた人たちが使っていたことからとられた名前で、一般的にはキャスケットと呼ばれることが多いかもしれません。

キャスケットというのはフランス語からきたもので、かぶとやヘルメットを指す「カスク(casque)」に指小辞をつけた言葉からきたものでつばつきの帽子を指しています。

つまりはつば帽子全般をさすことになる為、オーソドックスな野球帽などのもこのニュースボーイキャップ(キャスケット)に分類されるというのが本来の味方とされています。

ハンチングという分類においても、その他のハンチング帽と同じ種類のものとして分類されますが、日本においてはモナコハンチングとは別のものとして分類されています。

定義としては非常に曖昧であるとは言えますが、基本的にはハンチングの中でもトップの部分の生地が2枚以上に分かれていてボリュームのあるタイプの帽子をニュースボーイキャップ(キャスケット)として分類されているようです。

>>キャスケット選びの基本についてはコチラ

ニュースボーイキャップ(キャスケット)の似合う顔立ちとは?

ニュースボーイキャップ(キャスケット)の似合う顔立ちとは?

比較的ボリュームがあり、横への広がりのあるニュースボーイキャップ(キャスケット)はどんな顔型の方でも似合う、非常に使いやすい帽子であると言えるでしょう。

特に、自分の顔の大きさを気にしている人には、横幅のあるニュースボーイキャップ(キャスケット)は小顔効果が期待できるためにとてもおすすめできる帽子となります。

その場合には、最低でも顔の幅よりも広いタイプのものを選びましょう。顔と同程度の幅のものを選んでしまうと、小顔効果が薄く、顔の幅が目立ってしまうので注意が必要です。

また丸顔タイプの人はまるべくトップ部分が丸みを帯びたものを選び、面長の方はトップ部分が縦にボリュームがないタイプのものを選ぶと良いでしょう。

>>顔立ちに合わせた帽子の選び方

スポンサーリンク

ニュースボーイキャップ(キャスケット)のかぶり方のコツ

ニュースボーイキャップ(キャスケット)のかぶり方のコツ

ニュースボーイキャップ(キャスケット)のかぶり方としてやはり定番と言えるのは、真上からそのままかぶる方法です。深さはお好みですが、つばから眉毛が見えるか見えないかくらいがおすすめです。

前髪は基本的にしまっておく方がおすすめです。前髪を作ってしまうと、どうしてもやぼったくしつこいイメージなるばかりでなく、暗い印象を与えがちなので注意が必要です。後ろ目にかぶる場合でも前髪はしまっておくほうが無難です。

また左右にななめにかぶるのもよいでしょう。顔のラインをシャープに見せるために、女性であればカッコイイ印象を作ることが可能です。男性の場合にはすこしおどけて可愛げのある雰囲気をつくることも出来るでしょう。

また深さのあるタイプのニュースボーイキャップ(キャスケット)の場合には耳をすっぽりと隠すようにかぶるのもアリなので、一度試してみると良いでしょう。

ニュースボーイキャップ(キャスケット)の似合う服装とは?

ニュースボーイキャップ(キャスケット)の似合う服装とは?

ニュースボーイキャップ(キャスケット)には比較的どんなスタイルを合わせても大きなはずれはありません。ただしスーツスタイルに合わせると、少し古臭いイメージになりやすいのでコーディネートする人を選ぶでしょう。

やはりもっとも無難に合わせることができるのは、カジュアルな服装です。トップスはカジュアルスタイルであればどんなものでも、ボトムスはジーンズで全く問題ないでしょう。

Pコートなどは非常に相性が良いと言えますが、黒系のPコートに黒系のニュースボーイキャップ(キャスケット)を合わせるのであればボトムスは黒を外した方が暗くならずに済みます。

全身を黒でまとめるとカッコイイのはトップスのアウターにライダースジャケットを組み合わせたスタイルです。これならば暗さよりもクールな印象を強くすることが出来るでしょう。

ジャケットを合わせたいならコーデュロイを持ってくると全体の雰囲気を可愛げのある印象にすることも可能です。

>>帽子の色の選び方

おすすめニュースボーイキャップ(キャスケット)はコレ!

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 顔立ちに合わせた似合う帽子の選び方 <<
丸顔な人の帽子の選び方
丸顔さん
帽子の選び方
面長な人の帽子の選び方
面長さん
帽子の選び方
四角顔な人の帽子の選び方
四角顔さん
帽子の選び方
三角顔な人の帽子の選び方
逆三角顔さん
帽子の選び方
ベース顔な人の帽子の選び方
ベース顔さん
帽子の選び方