人気ランキングからお手入れ方法まで
ピントルの革財布専門ページ

>> 人気の革財布の情報が満載 <<
革財布に使われる革の種類
革財布の
革の種類
メンズ向けおすすめ革財布10選
メンズ向け
おすすめ革財布
レディース向けおすすめ革財布10選
レディース向け
おすすめ革財布

文庫革の革財布の魅力や特徴

文庫革の革財布

兵庫県姫路市の特産である文庫革。姫路革ともいわれる伝統工芸品です。戦国時代から馬具や武具として武士たちに愛されてきた革であり、その姫路城のような美しく艶のある白色は、現代においても多くの人を魅了しています。そんな文庫革の魅力と特徴、お手入れ方法についてご説明します。

スポンサーリンク

文庫革(姫路革)とは?

文庫革とは、兵庫県姫路市の特産である牛革白鞣皮を用いて作られた伝統工芸品のことです。

上質な牛の革を菜種油で揉みこむことによって模様をつけ、その革に漆を施してできる文庫革は、美しい白さと模様を誇り、丈夫で長持ち、深みのある色合いに変化する経年変化が楽しめる、現代でも人気の高い伝統工芸品です。

文庫革の歴史

姫路革や姫路白なめし革とも呼ばれる文庫革は、1000年以上前に大陸から製法が伝わった牛皮なめしの革です。姫路市を流れる市川の水質が牛革のなめしに適していたことから姫路市が特産地として発展し、現代までその技術が受け継がれてきています。

本なめしといわれる伝統的な製法では、市川の水と塩、菜種油のみが使われ、手作業で手足を使ってなめし作業が行われます。

この製法は江戸時代頃までは日本各地で広く使われていましたが、明治時代以降に西欧からもたらされた両手法という製法が伝わってからは、使われることがなくなっていき、現在では姫路市内での生産のみとなっている。

戦国時代から江戸時代にかけて非常に人気が高く、武具や馬具はもちろん、たばこ入れ等の小物入れが人気でした。現代では革財布やバッグなど多様な製品が作られています。

文庫革のお手入れ方法

文庫革のお手入れ方法としては、柔らかい乾いた布で軽く拭くだけです。クリーム等で油分を足す必要はありません。日常的な使用で手のひらの油分が付着しますので、十分なお手入れとなります。

文庫革が汚れた時のお手入れ方法

文庫革に汚れが付いた場合のお手入れ方法としては、まず柔らかい乾いた布で拭きます。もしこれで汚れが取れなければ、その布を濡らしてよく絞り、拭いてみてください。たいていの汚れはこれで落ちるはずです。

それでも落ちない場合は、革製品専用のクリーナー等を使用します。この方法は革財布にダメージが残る可能性がありますので、販売元に問い合わせてから試すことをおすすめします。

文庫革が濡れた時のお手入れ方法

文庫革は多少の水気には対応できるように保護加工されていることが多いですが、濡れてしまった場合はできるだけ早く拭き取る必要があります。本革製品ですので水には弱いです。

柔らかい乾いた布でよく拭いた後は、風通しの良い日陰で完全に乾かしてください。直射日光やドライヤーなどで急激に乾かすと革が縮んだり、変形しますので注意が必要です。

スポンサーリンク

おすすめの文庫革財布

1000年以上前に日本に伝わり、現代まで脈々と受け継がれた伝統と技術。今なお愛され続けている文庫革のおすすめ革財布をご紹介しますので参考にしてみてください。

文庫革の革財布といえば文庫屋大関

浅草に店舗を構え、インターネット通販でも人気の創業80年以上の歴史ある文庫革専門店です。文庫革の財布はもちろん、小物入れや文房具など種類も豊富で、柄の多さなど沢山の品揃えを誇ります。

オートクチュールも受け付けているそうですので、自分だけの逸品が欲しい方は是非覗いてみてください。

>>文庫屋大関のHPはコチラ

おすすめな文庫革の革財布

現在の価格はコチラ

>>革財布の伝統工芸について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 人気の革財布の情報が満載 <<
革財布に使われる革の種類
革財布の
革の種類
メンズ向けおすすめ革財布10選
メンズ向け
おすすめ革財布
レディース向けおすすめ革財布10選
レディース向け
おすすめ革財布