人気ランキングからお手入れ方法まで
ピントルの革財布専門ページ

>> 人気の革財布の情報が満載 <<
革財布に使われる革の種類
革財布の
革の種類
メンズ向けおすすめ革財布10選
メンズ向け
おすすめ革財布
レディース向けおすすめ革財布10選
レディース向け
おすすめ革財布

革財布の形状別の特徴

革財布の形状別の特徴

ひとくちに革財布といっても、サイズや形状によって様々な種類に分けられます。もっとも定番とされている長財布タイプと二つ折りタイプを筆頭に、紙幣や小銭だけを入れる革財布から、レトロな雰囲気のがま口革財布まで、財布としての特徴はもちろんのこと、革だからこそ生まれる独特の風合いに関しても形状によって様々な違いが存在します。

そこで今回は、「自分はどの種類の革財布を選んだらいいの」と悩んでいる人や、革財布の形状についてどんな種類があるのか知りたい人のために、それぞれの形状が持つ特徴をまとめましたので、比較しながら自分に合った革財布を見つけましょう。

スポンサーリンク

長財布タイプの革財布の特徴

  • 革財布の中でも最も収納力が高い
  • カードなどで財布が膨らみにくい
  • 紙幣を折りたたまなくて済む
  • シンプルな形状なので革のお手入れが容易
  • サイズが大きいため衣類のポケットに収まらない
  • 革財布の中でも堂々としたシルエットで革の質感を味わえる

革財布の中でも最も定番とされている長財布タイプ。その堂々とした特徴的なシルエットと、非常に洗練された見た目からは想像もできない高い収納力が魅力的な形状であり、多くのカード類を持ち歩くことが多い人なら長財布タイプの革財布がおすすめです。

紙幣を折らずに入れられたり、カード類を収納できる場所が多いためスッキリしていると思われるかもしれませんが、入れられる場所ががたくさんあるせいで結果的にたくさんの物を入れてしまって、財布が丸々と太ってしまうという場合もあります。短いドル札対応サイズの長財布でもポケットに入れるのが難しいため、カバン必須となるのはデメリット。

長財布タイプの革財布は、他のタイプよりも大きい面積の一枚革が使用できるため、質の良い革を存分に味わえることはもちろん、あえて傷の入った牛革でワイルドな雰囲気を出したり、革の魅力が楽しめます。革財布の中でも2つ折りタイプと並んで革の手入れがしやすいので、革財布を育てて楽しみたい!という人にもおすすめです。

>>長財布タイプの革財布の魅力や特徴についてはコチラ

二つ折りタイプの革財布の特徴

  • 衣類のポケットに収まるコンパクトなサイズ感
  • 長財布と比べて収納力が低い
  • カジュアルで無骨な雰囲気
  • 粗雑に扱っても革財布の味わいが出やすい
  • 中の紙幣が見えたり、紙幣にクセがついたりする

革財布の中でも、比較的カジュアルな印象の強い二つ折りタイプは、ズボンのポケットにもスッキリと収まるコンパクトなサイズ感が魅力的で、長財布タイプと人気を二分するほどの定番とされている形状です。

長財布よりも「持つ」ということに関して優れた性能を持っていますが、収納力が低く人によってはカードケースを別に持ち運ばなくてはならない可能性もあります。また紙幣が外から見えてしまうという難点や、折りたたむため紙幣も曲がってしまうという特性があり会計時のスマートさは長財布に及びません。中の紙幣が見えてしまうという難点に関してはファスナータイプの二つ折り革財布にすれば解決できます。

長財布と比べると比較的カジュアルな印象を感じる二つ折りの革財布ですから、少々粗雑に扱って革に傷がついたりしても、それもまたラフでおしゃれな感じとなります。また長財布と比べてポケットに入れたりする機会が多いため、経年変化も早く特徴的な雰囲気を醸し出します。

革の長財布を育てるのが「愛でる行為」なら、二つ折りの革財布は「楽しむ」という育て方がしっくりきます。

>>二つ折りタイプの革財布の魅力や特徴についてはコチラ

スポンサーリンク

三つ折りタイプの革財布の特徴

  • 一般的な革財布の中では最もコンパクトな部類
  • 中身が細かく分けられるのでミニマルな使用感
  • 重なりが多いため革の磨耗が激しく変化も強い
  • 小銭が多いと型崩れしやすい
  • 厚みが出やすく衣服のポケットに入れると格好悪い

長財布や二つ折り財布と比べて少々個性的なスタイルとなる三つ折りタイプの革財布。非常にコンパクトにまとまっており、財布の中身が散らばったりすることなく、かなり上品で育ちの良い印象となるのがこのタイプです。

コンパクトな作りになっている分収納力は豊富ですが、中に物を入れれば入れるほどに円柱状に大きくなってしまい、ポケットに入れるとポコッと膨らんでしまいみっともない感じになりがちです。サイズはコンパクトですが厚みが致命的!どちらかというと女性からの支持が高いようですが、持ち歩く荷物を減らしたい男性からも人気です。

三つ折りタイプの革財布は、その構造上革の重なりが非常に多くパーツも豊富となっています。そのため財布の内側に張られた革はこすれやすく経年変化も早いのが特徴です。パーツの多さから革のお手入れは他の革財布と比べて面倒ですが、独特の風合いも持ちやすく育ってくると見ているだけで惚れ惚れするような風格を纏います。

>>三つ折りタイプの革財布の魅力や特徴についてはコチラ

札入れタイプの革財布の特徴

  • 紙幣のみを入れられるタイプの革財布
  • 革財布の中でも非常に薄くスマートな印象
  • シンプルで大人っぽい雰囲気
  • 大きな革を使用するため革財布本来の魅力を味わえる
  • シンプルな形状なので革の手入れが簡単
  • カードや小銭は別の方法や財布を用意して持つ必要がある
  • ある程度、財布に金額を入れないと絶望的にダサい

基本的には長財布タイプの革財布と同じです。しかし紙幣しか入れることはできません(カードを入れられる財布もある)。当たり前のことですがカードや小銭などは他に財布を用意して持つ必要がありますが、使い勝手よりも使用することの粋であったりオシャレを楽しむのがこのタイプの革財布です。

小銭入れなどが用意されていないため、金属のパーツが非常に少なく、革の手入れも簡単ですし壊れるような部分が非常に少ないのも札入れタイプの革財布が持つ特徴と言えます。そのため真の意味で「一生モノ」なんて言われるのがこの形状です。

収納力が低い分、カードや小銭を入れすぎて財布が膨らみ革が伸びてしまうなんてコトもありませんから、革の経年変化も非常に緩やかで上質な雰囲気へと変わっていきます。もちろんそれなりに金額を入れておかないと致命的にかっこ悪いため、ご自身の財力と相談しながら選んでみるのがおすすめです。

>>札入れタイプの革財布の魅力や特徴についてはコチラ

小銭入れタイプの革財布の特徴

  • 革小物の入門用として人気の高い形状
  • シンプルな作りが多く革の手入れが簡単
  • 余計なものが付いていないためポケットに入れられる
  • 小銭が取り出しやすく会計がスマート
  • 紙幣を使う買い物の時は二度手間
  • 紙幣やカードは入らない

革小物の定番ともいえる小銭入れ、札入れと合わせて持ち歩いている人や長財布と合わせて持ち歩いている人が多く、大きな財布はカバンの中に入れて、小銭入れだけポケットに入れておくという使い方が定番となっています。

頻繁に使うことの多い小銭入れは革の変化も早く、育てるという意味では非常に味わい深く楽しめるのが小銭入れの魅力です。形状も三角形のものから四角形や馬蹄型など多岐に渡っており、革マニアな人たちの中には「ついつい革の小銭入ればかりを買ってしまう」という人もいるようです。

>>小銭入れタイプの革財布の魅力や特徴についてはコチラ

スポンサーリンク

がま口財布タイプの革財布の特徴

  • 長財布タイプから小銭入れタイプまで様々
  • 特に女性から人気の高い革財布
  • 革財布の中でも上品でレトロな雰囲気
  • サイズによっては紙幣を折りたたんで入れる必要がある
  • 底幅が厚くて収納力が非常に高い
  • 金具を使用するため破損のリスクがある

他の革財布と比べてデザイン性の高いがま口財布。近年では女性を中心に人気を得ており、がま口構造がもつレトロな雰囲気と、レザーとメタルによる上品な雰囲気が特徴的な革財布です。

一般的な、がま口タイプの革財布は、二つ折りタイプや三つ折りタイプと同程度なサイズ感が多いため、紙幣は折り畳まなければ入れられず、カード類は別の財布を用意して収納しなければなりません。最近では長財布サイズのがま口財布も増えてきているので、革財布の中でもがま口が良い!という人は探してみるのが良いでしょう。

金属部品を使用していたり、金属とレザーを接着剤で取り付けてある革財布もあるため破損のリスクが一般的な革財布よりも高いのは注意が必要です。

>>がま口タイプの革財布の魅力や特徴についてはコチラ

ファスナー財布タイプの革財布の特徴

  • 一般的な長財布よりも若い世代から人気が高い
  • 革と金具のコントラストがおしゃれ
  • カジュアルで機能性重視な雰囲気
  • ファスナーが壊れるというリスクがある
  • ズボンのポケットにはまず入らないサイズ感
  • 金属パーツがあるので革の手入れがしにくい

最近では革財布の主流ともなりつつあるファスナー式の革財布。長方形の4辺のうち3辺がファスナーになっているものをラウンドファスナータイプと呼び、4辺のうち2辺がファスナーになっているものをL字ファスナータイプと呼びます。

上品さや高級感は一般的な革財布にかないませんが、適度なカジュアル感と機能性の高さで若い世代から人気を得ています。

革は一生モノだとしても、ファスナーは使えば使うほどに磨耗していくため一生モノとはなりません。数年すればファスナーが壊れてしまう事が多いため、長く使用するのであればメンテナンスや交換も視野に入れる必要があります。

また金属部分があるため、被せタイプの長財布と比べて革の手入れがしにくいのも特徴と言えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 人気の革財布の情報が満載 <<
革財布に使われる革の種類
革財布の
革の種類
メンズ向けおすすめ革財布10選
メンズ向け
おすすめ革財布
レディース向けおすすめ革財布10選
レディース向け
おすすめ革財布