人気ランキングからお手入れ方法まで
ピントルの革財布専門ページ

>> 人気の革財布の情報が満載 <<
革財布に使われる革の種類
革財布の
革の種類
メンズ向けおすすめ革財布10選
メンズ向け
おすすめ革財布
レディース向けおすすめ革財布10選
レディース向け
おすすめ革財布

豚革(ピッグスキン)の財布の魅力と手入れ方法

豚革(ピッグスキン)の財布

少し前までは価値の低い革として扱われてきましたが、近年その汎用性から段々普及してきているのが豚革(ピッグスキン)です。財布・鞄・コート・手袋など様々なアイテムとして取り扱われており、ものによってはカーフスキンよりも高級な革として取り扱われています。ここではそんな『豚革(ピッグスキン)の財布の魅力と手入れ方法』について紹介していきます。

スポンサーリンク

豚革(ピッグスキン)の特徴

豚革は日本国内で唯一、飼育から皮革製品になるまで安定供給を行っている革であり海外にまで輸出しています。

通気性が良く軽量で耐摩耗性に優れているのが魅力的な革となっています。柔らかい革や硬い革、半透明の革に加工することが可能になっている汎用性から、人気海外ブランドでも使われています。

革に三角形に並んだ毛穴の痕も特徴となっており、これによって通気性や軽量性につながっています。しかしこれは好みが分かれる原因にもなっているようです。逆にこの毛穴の痕を活かしたデザインの財布もあるのでチェックしてみるといいかもしれません。

特にスエード加工されたピッグスキン・スエードが人気となっており、他には良質の豚革の銀面に亜麻仁油を使って特殊に加工した「アメ豚」と呼ばれる革は、高級牛革であるカーフスキンをも凌ぐ高級皮革として取り扱われています。

豚革(ピッグスキン)の財布の魅力

豚革の特徴である軽量で通気性があり、耐摩耗性に優れている点から非常に扱いやすいのが特徴となっています。薄くて柔らかい質感から持ちやすいのも特徴となっており、丈夫なので手入れなどが簡単なのも魅力的な財布になっています。

加工がしやすい点から様々な色や柄の革財布を選ぶことができるのも魅力となっており、革財布を持ちたいけど色や柄にもこだわりたい人にはぜひおすすめできるのがピッグスキンの革財布です。加工によって毛穴模様がわからないデザインの革財布もあるので、苦手な人にも持ちやすくなっています。他の革財布と比べても強度にも優れているのでバッグなどに入れた際にも傷が付きにくいので持ち歩いていて疲れないのもポイントですね。

特にスエード加工されたピッグスキンの財布は持ったときの柔らかさから人気となっているので、ピッグスキンに興味を持っている人はぜひ持ってみてはいかがでしょうか。

豚革(ピッグスキン)の財布の手入れ方法

豚革は他の革と比べて頑丈で傷が付きにくいのが特徴となっています。手入れに関しては他の革製品とあまり変わりません。

  • 日々の手入れは柔らかい布で乾拭き。その後馬毛ブラシでブラッシングします。
  • 汚れがあったり、ある程度の期間が経ってる場合は水分をしっかり絞った柔らかい布で汚れを拭き取り、革用クリーナーで優しく汚れを拭き取ります。おすすめなのは「デリケートクリーム」や「ラナパー」です。革への栄養補給もできます。
  • 水には弱いので濡れてしまった場合は乾いた布で水分を拭き取り、日陰でしっかりと乾燥させます。

豚革(ピッグスキン)財布を手入れの注意点

  • ドライヤー・直射日光で乾かさない
  • 水拭きをしないこと

高温での乾燥や日光を当てての乾燥は革の性質を変化させてしまいます。濡れている場合は風通しの良い日陰でしっかりと乾燥させましょう。

豚革に限らず革は基本的に水に弱いので、なるべく濡らさないようにすることが大事です。革が持っている油分が抜けてごわついたりシミの原因にもなります。濡れてしまった場合はすぐに日陰で乾燥させるようにしましょう。

>>他の革素材について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 人気の革財布の情報が満載 <<
革財布に使われる革の種類
革財布の
革の種類
メンズ向けおすすめ革財布10選
メンズ向け
おすすめ革財布
レディース向けおすすめ革財布10選
レディース向け
おすすめ革財布