自分用にもギフト用にも!
ピントルのマネークリップ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
必見!人気のマネークリップブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
クリップ型マネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
クリップ型
二つ折りマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
二つ折り
小銭入れ付きマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
小銭入れ付き
好みが見つかる!マネークリップの種類と上手な選び方
マネークリップ
選び方

好みが見つかる!マネークリップの種類と上手な選び方

マネークリップの種類と選び方

日常生活の必須アイテムでもある財布。その機能を果たす最もシンプルなアイテムがマネークリップです。最近、男性の間でとても注目され始めています。細身のスーツや、パンツが多くなってきており、洋服のポケットに財布が収まらず、スタイルが崩れてしまうためです。

マネークリップは、単にお札をクリップで留めるシンプルなものから、カード収納機能が付いているものまで、色々なタイプや種類の商品が展開されています。そのため、自分の好みに合った、使い勝手の良いマネークリップを見つけることができます。財布よりも薄く、コンパクトなので、洋服のポケットにもスマートに収納できるのでおすすめです。

ここでは、たくさんあるマネークリップの中から、好みが見つかる!マネークリップの種類と上手な選び方について詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

マネークリップの種類

マネークリップの種類

マネークリップには、単にお札などを挟むだけのクリップタイプのものや、二つ折りの財布に見えるデザインのマネークリップ、クレジットカードを収納できるカード入れ付きマネークリップ、小銭入れ付きマネークリップと大きく分けて4つの種類があります。そこで、それぞれのマネークリップの特徴や、使い方を見ていきましょう。

クリップ型マネークリップ

現在の価格はコチラ

最もスタンダードなマネークリップです。大きなクリップでお札やカードなどを挟みます。様々なブランドからこのタイプのものは販売されており、価格も素材によって大きく変わってきます。とてもシンプルなデザインが魅力です。

使い方は、お札を2つ折りにして、折り目のある方をクリップで留めます。そうすることよって、お札を数えやすく取り出しやすくなるからです。折り目と反対にクリップをつけてしまうと、支払いのたびにクリップからすべてのお札を外すことになるので手間がかかってしまいます。

また、ある程度のボリュームがある方が安定感があり使いやすいという点から、お札と一緒にクレジットカードなどのカード類を数枚クリップで挟んで使用する人も多いです。

>>クリップ型マネークリップおすすめランキングはコチラ

二つ折りマネークリップ

現在の価格はコチラ

一見、二つ折り財布のようなデザインが特徴の二つ折りマネークリップ。開くと、通常の財布のようなカード収納と、財布にマネークリップが付いています。カード収納もでき、お札もむき出しにならないので、ビジネスマンなどもスマートに持てるマネークリップです。

使い方は、通常の二つ折り財布と同様に、カードが収納できます。また、お札をクリップで折らずにクリップでそのまま留めるだけなので、手軽に使えます。

>>二つ折りマネークリップおすすめランキングはコチラ

カード入れ付きマネークリップ

現在の価格はコチラ

カードをしっかりと保管するケースに、クリップが付いているタイプです。最近では、スキミング防止機能が付いているタイプも販売されており、安全にカードとお札をコンパクトに持ち歩けるのが特徴です。カード収納枚数が2から3枚のものから10枚程度収納できるものまで、幅広い展開がされています。素材もステンレスのものや、革製のものまでさまざまなタイプがあり、印象がそれぞれ異なります。

使い方は、カード収納ケースにカードを収納し、クリップ部分にはお札を、二つ折りもしくは三つ折りにして挟みます。二つ折りだとケースよりもお札が大きくなってしまうので、三つ折りにしてクリップに挟む人も多く見られます。

>>カード入れマネークリップおすすめランキングはコチラ

小銭入れ付きマネークリップ

現在の価格はコチラ

最近よく見かける、小銭入れ付マネークリップ。このタイプは、お札と一緒に、かさばる小銭もしっかりと収納できるので使い勝手が良いのが特徴です。しかし、ポケットにもスマートに収納できるマネークリップとしては、あまり機能を果たせません。使い方はクリップにお札を挟み、付属の小銭入れに小銭を収納します。通常の財布と使い方はほとんど変わりません

>>小銭入れ付きマネークリップおすすめランキングはコチラ

目的別:マネークリップの上手な選び方

目的別:マネークリップの上手な選び方

様々な種類やタイプが展開されているマネークリップ。TPOや、自分のライフスタイルに合ったものを見つけることがポイントです。

そこで、ここでは目的別・マネークリップの上手な選び方を詳しくご紹介していきたいと思います。マネークリップの購入の参考にしてください。

シンプルにお札を持ちたい人向け

シンプルにお札を持ちたい人には、最もシンプルでコンパクトなクリップ型マネークリップがおすすめです。マネークリップの「お札を持ち歩く」という機能のみを持ち、他の機能は一切ありません。そのため、とてもコンパクトで、上着の内ポケットなどにもスマートに収納できます。

デメリットとしては、お札がむき出しになってしまうことと、カジュアルな印象を与えてしまうため、フォーマルな場所ではあまり好まれません。TPOに合わせて持ち歩くことが必要です。

>>クリップ型マネークリップおすすめランキングはコチラ

お札をむき出しにしたくない人向け

お札をむき出しにしたくない人には、二つ折りマネークリップがおすすめです。二つ折り財布のようなデザインと、マネークリップのスマートさの両方を兼ね備えています。カード類もしっかりと収納できるので、お札だけでなく、カードもむき出しにならず、普段使いはもちろん、フォーマルな場所にでも使えるのでおすすめです。

財布のようなデザインなので、コンパクトさは、クリップ型マネークリップには劣りますが、スーツのポケットにもスマートに収納ができるのでビジネスマンにも人気があります。

>>二つ折りマネークリップおすすめランキングはコチラ

カードも持ち歩きたい人向け

お札だけでなく、カードも一緒に持ち歩きたい人には、カード入れ付きマネークリップがおすすめです。カード入れ付きマネークリップは、自分のライフスタイルに合った収納枚数や、素材に合わせて選ぶことができます。また、最近多いスキミング被害から、カードをしっかりと守ってくれるスキミング防止機能付きのタイプもあります。

しかし、カード類をあまり多く収納してしまうと、せっかくのマネークリップのスマートさが失われてしまうので、必要最低限の枚数にとどめる必要があります。

>>カード入れ付きマネークリップおすすめランキングはコチラ

小銭も一緒に持ち歩きたい人向け

小銭も一緒に持ち歩きたい人には、小銭入れ付きマネークリップがおすすめです。小銭入れと一緒に持ち歩く必要がなく、財布と同様の機能が付いているので便利です。使い勝手も良いのですが、最もかさばるとされる小銭入れが付いているので、ポケットに入れるとふくらみが気になってしまいます。

マネークリップのスマートさとコンパクトさというメリットが、失われてしまっているので、どうしても小銭も一緒に持ち歩きたい人には向いていますが、スマートさを求める人には向いていません。

>>小銭入れ付きマネークリップおすすめランキングはコチラ

プレゼント用を探している人向け

大切な人へのプレゼント用マネークリップを探している人には、高級マネークリップがおすすめです。まだまだ、持っている人が少なく、それでいてスマートでおしゃれなアイテムであるマネークリップは、ハイブランドのものが喜ばれます。自分では買わなくても、ハイブランドのマネークリップはもらえると、誰もが嬉しいと感じます。

>>高級マネークリップおすすめランキングはコチラ

とりあえず持ってみたい人やコスパが気になる人向け

自分に合うかどうかはやはり持ってみなくてはわかりません。とりあえず、試しに持ってみたい人や、高級なものを買って使わなくなったらもったいない!とコスパが気になる人には、安くて使えるマネークリップがおすすめです。

万が一使わなくなってもあまりダメージが無く、気にならないという価格のものを購入することをおすすめします。また気に入れば少し高いものを買うこともできるので、試しに安いものから試してみるのが良いでしょう。

>>安くて使えるマネークリップおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
必見!人気のマネークリップブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
クリップ型マネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
クリップ型
二つ折りマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
二つ折り
小銭入れ付きマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
小銭入れ付き
好みが見つかる!マネークリップの種類と上手な選び方
マネークリップ
選び方