自分用にもギフト用にも!
ピントルのマネークリップ専門ページ

小銭入れ付きマネークリップおすすめブランドランキング

小銭入れ付きマネークリップおすすめランキング

小銭入れ付きマネークリップは、カードポケットが付いているものが多く、財布と同じ感覚で使うことができる便利なアイテムです。それでいて財布よりもコンパクトなので、ちょっとした買い物の際に持ち歩くにはとても便利です。

そんな小銭入れ付きマネークリップは扱っているブランドが少なく見つけるのが大変ですが、おしゃれで機能的なものが多くあります。そこで今回は、小銭入れ付きマネークリップの特徴と共におすすめのブランドを紹介します。

スポンサーリンク

小銭入れ付きマネークリップの特徴

小銭入れ付きマネークリップの特徴

小銭入れ付きマネークリップは、カードポケットが付いているものがほとんどです。そのため、財布をよりコンパクトにして持ち歩きたい財布だとつい余計なものを入れ過ぎてしまう、という人にはとてもおすすめです。

そのため、小銭入れ付きマネークリップは、ビジネスや旅行から、日常のちょっとしたシーンまで幅広く利用できるのが特徴です。

一方で小銭入れが付いていると、マネークリップ本来の良さであるコンパクトさが半減してしまいます。また、小銭入れ付きマネークリップを扱っているブランドは少ないので、見つけにくいという欠点があります。

>>マネークリップの使い方についてはコチラ

プレゼントに小銭入れ付きマネークリップを選ぶポイント

プレゼントに小銭入れ付きマネークリップを選ぶポイント

まず、小銭入れ付きマネークリップを選ぶ際に注目したいのが小銭入れの大きさです。小銭が多く持ち運べるなど機能性を重視する人には、なるべく大きい小銭入れが付いたものマチが付いたもの、ポケットにコンパクトに収めたいという人には、小銭入れの大きさに関わらず、スマートなデザインのものを選んであげるのがいいでしょう。

また、小銭をためすぎてしまうという人には、くたびれやすい柔らかい革のものは選ばないのがいいでしょう。いづれにせよ、特に革製品は小銭を入れると型崩れしやすくなるので、丈夫な素材を選んであげると長く使用することができます。普段から財布を雑に扱いがちな人には、特に素材にこだわってマネークリップを選んであげる必要があります。

>>マネークリップの選び方についてはコチラ

スポンサーリンク

小銭入れ付きマネークリップのブランドおすすめランキング:TOP5

小銭入れ付きマネークリップのブランドおすすめランキング:TOP5

小銭入れ付きマネークリップは、扱っているブランドが少なく、選択肢が限られています。しかし、有名ブランドでなくても、機能性やデザインにこだわられた素敵なマネークリップが販売されています。

ここではその中でも、特におすすめのTOP5を紹介します。

第1位:GLENROYAL(グレンロイヤル)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

グレンロイヤルの小銭入れ付きマネークリップには、フルブライドルレザーが使用されています。フルブライドルレザーとは、ロウを何度も塗りこむことで繊維を引き締めたイギリス伝統の革で、表面に白く粉が浮き出ている味のある見た目が特徴です。

このグレンロイヤルのマネークリップは、小銭入れ、カードポケットの両方が備わっており、財布と同様に使用することができます。

小銭入れの開口部も大きく開くので小銭も収納することが可能です。それでいて、笹マチになっているので、見た目のスタイリッシュさを大きく損なうことはありません。

第2位:Milagro(ミラグロ)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

ミラグロの小銭入れ付きマネークリップには、イタリア・トスカーナ地方の伝統的な製法を用いて、1つ1つ丁寧に職人の手で染色されています。そのため、独特な色合いと滑らかな手触りを楽しむことができます。

そんなミラグロのマネークリップには、中にカードポケットも付いており、機能面でも優れています。そして、表面にはイタリアの国旗の刺繍もあり、かわいらしさも添えられています。そんなおしゃれで機能的なミラグロの小銭入れ付きマネークリップはプレゼントにもぴったりです。

第3位:BARONE(バローネ)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

バローネのマネークリップは、イタリアンレザーを用いたアンティークなデザインが特徴です。そして中には8つものカードポケットが付いており、お札も50枚まで収納可能です。

一方で小銭入れは付いているものの、ファスナータイプなので、多くの小銭を入れることができません。

そのため、小銭入れ付きマネークリップではありますが、カードとお札をメインで使っている人向けのマネークリップです。

第4位:JEAN ROUSSEAU(ジャンルソー)のマネークリップ

     
現在の価格はコチラ

ジャンルソーからは、アリゲーターの革を使った小銭入れ付きマネークリップを販売しています。この小銭入れ付きマネークリップにも、カードポケットが4つ付いています。

アリゲーターの革のシワの細かさは均一ではなく、とてもナチュラルな味のあるデザインになっています。カラーもダークグリーン、インディゴの2色と他のブランドではあまり見ることのないカラーなので個性を出すこともできます。

値段も高めのジャンルソーの小銭入れ付きマネークリップは、定番を外しつつ贅沢なおしゃれを楽しみたい人におすすめです。

第5位:BrownBrown(ブラウンブラウン)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

ブラウンブラウンの小銭入れ付きマネークリップは、1つ1つ丁寧に手縫いで作られた原革のマネークリップです。

小銭を入れ過ぎると型崩れしやすいマネークリップですが、このBrownBrownのマネークリップはそれを防ぐためにあえてレザーを分厚くしており、耐久性を高めています。

ハンドメイドなので金額が高くなりますが、使えば使うほどエイジングも楽しめるので、長年使いたい人におすすめのマネークリップです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク