自分用にもギフト用にも!
ピントルのマネークリップ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
必見!人気のマネークリップブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
クリップ型マネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
クリップ型
二つ折りマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
二つ折り
小銭入れ付きマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
小銭入れ付き
好みが見つかる!マネークリップの種類と上手な選び方
マネークリップ
選び方

必見!人気のコードバンマネークリップおすすめランキング

コードバンマネークリップおすすめランキング

コードバンとは馬の臀部から採れる皮革で、大変希少価値の高いレザーです。そんなコードバンはマネークリップにも使用されることがあり、耐久性、デザインともに優れたマネークリップは、多くの男性から支持を得ています。

今回はそんなコードバンマネークリップの特徴を説明すると共に、どのブランドのものがおすすめかを紹介していきます。同じマネークリップでも、使用している革や機能性は大きく異なるので、それらを判断基準にするといいでしょう。

スポンサーリンク

コードバンマネークリップの特徴

コードバンマネークリップの特徴

コードバンとは、馬の臀部から採れる皮革を指します。一頭の馬からわずかしか採れないことから、「革のダイヤモンド」「キングオブレザー」と称されており、非常に貴重な皮革として知られています。

コードバンの一番の特徴はその硬質な素材にあります。その強度は、牛革の3倍もあるといわれており、長期にわたって使用してもほとんど傷や汚れはつかないとされています。更に、長く使えば使うほど表面につやが出て、味が出てきます。

そんなコードバンを使用したマネークリップは、とても作りが丈夫で、長年使用することができます。それでいて、柔軟性があり、折り曲げに強いコードバンは、なんども使っていても変形することはありません。

そして、コードバンには毛穴や毛細血管、生前の傷跡など残っています。そのため、1つ1つが異なり、味のあるマネークリップになっています。

希少性の高いコードバンを使用したマネークリップは、人気のものだと手に入れるのに1年以上待つこともあります。

>>人気のマネークリップブランドおすすめランキングはコチラ

人気のコードバンマネークリップのブランドおすすめランキング:TOP5

人気のコードバンマネークリップのブランドおすすめランキング:TOP5

コードバンはその希少性から扱っているメーカーも少なく、マネークリップとなるとさらに見つけるのが難しくなります。それだけに、コードバンのマネークリップを持っていると、周囲に差を付けることができます。

ここでは、そんなレアなコードバンマネークリップを扱っているブランドを紹介します。

>>マネークリップの選び方についてはコチラ

第1位:GANZO(ガンゾ)のマネークリップ

     
現在の価格はコチラ

GANZOのマネークリップは100年以上の歴史をもつ高級革メーカー、ホーウィン社の「シェルコードバン」をふんだんに使用しています。ナチュラルに仕上げられたマネークリップは、ピンホールと呼ばれる毛穴や毛細血管の跡がしっかり見られ、とても味のあるデザインになっています。

そして、滑らかな表面には光沢があり、触り心地もとてもしなやかです。

GANZOからはカード入れの付いたマネークリップもあるので、日常で財布の代わりに持ち歩きたいという人にもおすすめです

カラーも、ブラック 、バーガンディ、ネイビーなどがあり、おしゃれな男性にぴったりです。また、明るいカラーであれば女性が持つにもおすすめです。

第2位:CYPRIS(キプリス)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

キプリスとはモルフォが展開するブランの1つで、見た目にこだわった高品質な商品を多く扱っています。そんなキプリスも、コードバンを使用したマネークリップを販売しています。

キプリスのマネークリップは、コードバンの中でもひときわ希少価値のあるオイルシェルコードバンを使っています。この馬の尻の部分の革は、何カ月目もかけて伝統的ななめし法を用いて加工されています。そのため、表面に光沢があるのがキプリスのマネークリップの特徴です。

また、マネークリップの内側にはヌメ革(牛革)が使用されています。ヌメ革は表面が滑らかで見た目が美しいのが特徴です。

キプリスのコードバンはマネークリップは、味があるというよりもスタイリッシュなデザインなので、若い男性におすすめです。

第3位:meanswhile(ミーンズワイル)のマネークリップ

     
現在の価格はコチラ

ミーンズワイルとはデザイナー藤崎尚大氏が手掛ける国内ブランドで、「身体に最も近い道具」「デザインは目的ではなく手段」をコンセプトとしています。そのため、同じコードバンを使用したマネークリップでも他のブランドよりも機能性が高く、財布の代わりとしても持ち歩くことができます。

そんなミーンズワイルのマネークリップは、財布とマネークリップが一体になったようなデザインで、カード入れに限らず、コインポケットまでついています。そして、全体的に軽くなっているので、お札の出し入れもとても簡単なのが特徴です。

見た目も余計なデザインのないシンプルなものなので、とても男性らしいマネークリップです。コードバンは伸びにくいのも特徴なので、いつもカードやコインを入れ過ぎて型を崩してしまう、という男性でも最小限のものだけ収納してスタイリッシュに使うことができます。

第4位:GLENROYAL(グレンロイヤル)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

グレンロイヤルのマネークリップは、コードバンの中でも特に高級とされている英国製コードバンを使用しています。そして、コードバンに加えてブライドルレザーも使用しています。この2つの高級レザーを使用したマネークリップは、見た目もとても上品な英国風に仕上がっています。

そして、7枚ものカードが収納できるタイプのマネークリップも販売しており、機能性重視の人にも便利なデザインとなっています。

グレンロイヤルのマネークリップは、他のメーカーと比べ素材にこだわり製造されているので、値段はマネークリップの相場の3倍から4倍に設定されています。そのため、本物志向の大人の男性向けのブランドいえます。

第5位:SOMES(ソメスサドル)のマネークリップ

     
現在の価格はコチラ

日本で唯一の馬具メーカーであるSOMESもコードバンのマネークリップを販売しています。

SOMESのマネークリップは、表面はコードバン、内側はベビーバッファローを使用したタイプで、カードの収納も可能です。

見た目はとてもシンプルですが、名前や記念日を刻印してもらうことができます。シンプルなデザインは万人受けするので、プレゼントに最適なマネークリップでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
必見!人気のマネークリップブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
クリップ型マネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
クリップ型
二つ折りマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
二つ折り
小銭入れ付きマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
小銭入れ付き
好みが見つかる!マネークリップの種類と上手な選び方
マネークリップ
選び方