自分用にもギフト用にも!
ピントルのマネークリップ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
必見!人気のマネークリップブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
クリップ型マネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
クリップ型
二つ折りマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
二つ折り
小銭入れ付きマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
小銭入れ付き
好みが見つかる!マネークリップの種類と上手な選び方
マネークリップ
選び方

レディースマネークリップおすすめブランドランキング

レディースマネークリップおすすめランキング

大容量サイズ・カードがたくさん入る大きめの財布を使っている女性は多いのではないかと思います。また、たくさんのカードやレシートで嵩張り、小銭が増えて膨らむことに不満を感じることも少なくありません。

フォーマルなシーンでは大きなお財布が入るバッグも少なく、またオシャレさに欠けてしまうこともあるかと思います。

そんな時に便利な薄型の財布とも言えるのがマネークリップです。

マネークリップはチップを渡す文化のある海外で生まれたため、海外に行く機会の多い方にはチップをすぐに渡せるようなマネークリップがひとつあると便利です。

そこで、小銭を持ちたくない方やフォーマルなシーンにも活用することができる、スマートな財布であるマネークリップをご紹介します。

スポンサーリンク

女性向けのマネークリップを選ぶポイント

女性向けのマネークリップを選ぶポイント

  • 機能性
  • 色などのデザイン
  • ブランド

女性向けのマネークリップを選ぶポイントはおおまかに上記の3つのポイントが挙げられます。

機能性についてですが、女性はカードを使う機会が多いため、カードが数枚入るような機能的なマネークリップが使いやすいかと思います。

デザインは、マネークリップの定番であるクリップ型ですとシルバー系のカラーがほとんどですが、女性らしいカラーや紙幣が裸にならないような二つ折りタイプなどもあります。

また、ブランドで選ぶことも重要な要素です。

ブランドにはそれぞれアイテム雰囲気やイメージがあるので、自分の服装や小物と違和感がないようなブランドを選ぶことは大事なポイントです。

>>マネークリップの選び方についてはコチラ

プレゼントに女性向けマネークリップを選ぶポイント

プレゼントに女性向けマネークリイプを選ぶポイント

プレゼントとしてマネークリップを選ぶ際のポイントは、どんなブランドなのかはもちろん、カードが入るかどうかの機能性、その人に合うデザイン(色)で選ぶ必要があります。

ブランドはイメージも大事ですが、ある意味ステータスでもあります。その人の服装や雰囲気、年齢層を考えたブランド選びが重要です。

また、女性はカードを持ち歩く習慣がある人が多いので、カードを入れることができるマネークリップであることも重要でしょう。

デザイン選びも重要です。その人の雰囲気や服装、年齢層に合っていないデザインのマネークリップを上げてしまっても、相手が使いづらいと思ってしまいます。

スポンサーリンク

女性向けレディースマネークリップのブランドおすすめランキング:TOP5

女性向けレディースマネークリップのブランドおすすめランキング:TOP5

では、女性向けのマネークリップにはどのようなものがあるのでしょうか。

人気が高く機能性も兼ね備えたブランドをランキング形式で紹介していますので、ぴったりのマネークリップを見つける参考にしてみてください。

>>人気のマネークリップブランドおすすめランキングはコチラ

第1位:ストラス(STORUS)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

ストラス(STORUS)は、アメリカのサンフランシスコに本社のある会社です。

マネークリップが有名なストラスは、ユニークでクールなデザインの商品を展開しています。マネークリップの他に身近にある

世界で一番売れているマネークリップと言われているストラス。紙幣だけではなく、カードもクリップすることが出来る部分も「ユニーク」の表れです。クレジットカードだけではなく、ICカードを挟むことも出来るため通勤通学等の日常使いにも最適です。

シンプルでスマートなデザインでありながら実用的で、数あるマネークリップの中で使い勝手が抜群です。レザー製やメタルを取り扱っており、カラーバリエーションも豊富です。また、比較的安価なことも魅力のひとつです。

初めてでも使い勝手が良いと大変評価の高いマネークリップです。見た目もシンプルかつスタイリッシュ。専用の箱もついているため、贈り物にも最適です。

>>ストラスのマネークリップについて詳しくはコチラ

第2位:コーチ(COACH)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

コーチ(COACH)は家族経営の皮革工房として1941年に創業しました。伝承された技術を持つ職人6人が革製品を手作業で仕上げていました。現在でも品質の良いレザー製品は支持を集めています。

常に新しいことを求めチャレンジし、ブランドの底上げを図っているブランドでもあります。

コーチの商品の中で「C」のシグニチャーデザインが特に人気であり、マネークリップにもシグニチャーデザインのものがあります。シンプルなメタル素材のものやロゴを箔押ししたマネークリップもあり、持つタイプによって大人しさや上品さを感じることのできるブランドでもあります。

また、ブランドの中でも値段が割と手ごろなため、初めてのマネークリップとして購入される方におすすめです。

コーチ(COACH)は財布やバッグなどが20〜30代の女性にとても人気のあるブランドです。

第3位:ティファニー(Tiffany & Co.)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

ティファニーはアメリカで1837年に創業した宝飾品と銀製品のブランドです。

創業当初は、「Tiffany & Yong(ティファニーアンドヤング)」といい、文房具と装飾品等を販売していました。

後に現在の宝飾品を扱うティファニーとなりますが、ティファニーの独特なデザインと洗練されたジュエリーは他のブランドにはない魅力をもっています。

ティファニーといえばティファニーブルーのカンパニーカラーが有名です。青地に白いリボンが結ばれたボックスは、ティファニーというブランドのシンボルでもあります。気品や上品さを感じさせるパッケージは贈り物としても最適ですね。

ティファニーは数あるブランドの中でも洗練されたブランドで人気があります。ティファニーのジュエリー等を持っている方はティファニーのマネークリップを選ばれてはいかがでしょうか。

ワンランク上のコーディネートとしてもおすすめです。

>>ティファニーのマネークリップについて詳しくはコチラ

第4位:グッチ(Gucci)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

グッチは1921年にイタリアにて旅行カバン等を扱う皮革製品店を創業しました。

デザイナーの名前をブランドロゴとしたのはグッチが世界初と言われています。品質を保証するために世界で初めてグッチの名前を入れて商品を販売しました。

ブランドコンセプトでもある「最上の伝統を最上の品質で、過去の良いものを現代に反映させる商品づくり」にそったグッチらしいシンプルなデザインが特徴です。

グッチのマネークリップにはクリップタイプと財布タイプがあり、どちらもシンプルながらもグッチらしさをしっかりと持っているデザインです。GG柄はもちろん、シルバーやレザー素材のマネークリップもあるので、「これぞグッチ」というものをお求めの方にはこちらがおすすめです。

グッチは年齢や性別を問わず使えるブランドなので年齢層を問いません。ブランドもので悩んだときにはグッチのマネークリップにしてみてはいかがでしょうか。

>>グッチのマネークリップについて詳しくはコチラ

第5位:ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

ルイ・ヴィトンはトランク工場として創始され、1854年にフランスで旅行カバン専門店として創業しました。

ブランドのアイコンとなっているモノグラム・ラインは、2代目のジョルジョ・ヴィトンがコピー対策として考案したデザインです。誰もが認める高級ブランドのひとつで幅広い年代に人気のブランドです。

そんなルイ・ヴィトンのマネークリップは定番のシルバーと二つ折りタイプのマネークリップがあります。中でも、マネークリップ付きのカードケースは、カードもいれられる優れものです。ルイ・ヴィトンのモノグラム柄も嬉しいポイントのひとつです。

一目でブランドものだということを判断出来るブランドなので持っている満足感を味わえますし、ハイブランドでありながら機能性に優れたブランドでもあるので、初めてブランドのマネークリップを持つ方でも使いやすい魅力を持っています。

>>ルイヴィトンのマネークリップについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
必見!人気のマネークリップブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
クリップ型マネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
クリップ型
二つ折りマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
二つ折り
小銭入れ付きマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
小銭入れ付き
好みが見つかる!マネークリップの種類と上手な選び方
マネークリップ
選び方