自分用にもギフト用にも!
ピントルのマネークリップ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
必見!人気のマネークリップブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
クリップ型マネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
クリップ型
二つ折りマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
二つ折り
小銭入れ付きマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
小銭入れ付き
好みが見つかる!マネークリップの種類と上手な選び方
マネークリップ
選び方

クリップ型マネークリップおすすめブランドランキング

クリップ型マネークリップおすすめランキング

海外の紳士たちの間で、お財布の代わりに使用されているマネークリップ。日本ではまだそれほど浸透してはいません。しかし、ここ数年マネークリップを使用する男性が増えてきているようです。

今回はそんなマネークリップの中からクリップ型のマネークリップに焦点を当ててみました。

クリップ型のマネークリップのメリットデメリット、そしておすすめのクリップ型マネークリップのブランドなど、クリップ型マネークリップの使用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

クリップ型マネークリップの特徴

クリップ型マネークリップの特徴

クリップ型のマネークリップは文字通りクリップでお札を挟む小さい部類の財布です。非常にコンパクトでポケットに入れていても存在を主張しません。小銭でパンパンの財布をスーツのポケットに収納してスーツの形が崩れるのを嫌うビジネスマンには非常に適していると言えるでしょう。

また支払いがしやすいというメリットもあります。会計時に財布を出してもたつくのを嫌う人にも使いやすいのではないでしょうか。

しかしクリップタイプのマネークリップはお札をむき出しの状態でクリップで留めておくという形になるのでお札が傷つきやすいというデメリットがあります。

また、マネークリップ全般に言えることですが、小銭を収納する機能は無いので別に小銭入れを携帯するか、むき出しのままポケットに収納せざるを得ません。クリップ型マネークリップはカードを収納する機能も無いのでこちらも別途カードケースを必要とするのもデメリットと言えるでしょう。

プレゼントにクリップ型マネークリップを選ぶポイント

プレゼントにクリップ型マネークリップを選ぶポイント

マネークリップはポケットに無造作に入れることが多くなります。なので簡単に曲がってしまうような素材では長く使用することができません。

クリップ型のマネークリップを選ぶ際は素材にこだわるようにしましょう。

次にこだわるポイントは適度な重みのあるものを選ぶという点です。マネークリップは財布と違い重みを実感できないものです。なので万が一落としてしまった時に気付くことができません。なので、素材自体にある程度重みのあるものを選ぶようにすると良いでしょう。

>>マネークリップの選び方についてはコチラ

スポンサーリンク

クリップ型マネークリップのブランドおすすめランキング:TOP10

クリップ型マネークリップのブランドおすすめランキング:TOP10

いざマネークリップを購入するとなってもどんなものを購入すべきか悩む人も多いのではないでしょうか。ここではクリップ型マネークリップの人気ブランドをランキング形式でご紹介したいと思います。ぜひプレゼントを選ぶ際の参考にしてみてください。

>>人気のマネークリップブランドおすすめランキングはコチラ

第1位:ティファニー(TIFFANY&Co.)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

ティファニーは世界的な宝飾、銀製品ブランドです。そんなティファニーのマネークリップは非常にスタンダード。銀製品で有名なティファニーのマネークリップは純度の高いシルバーが品良く光る、美しい輝きが魅力的なアイテムになっています。

本物のシルバーだけが持つ柔らかな風合いは贈り物にもピッタリ。センスの光る一品になっています。

>>ティファニーのマネークリップについて詳しくはコチラ

第2位:ルイヴィトン(Louis Vuitton)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

オーソドックスでは物足りないという人には、シンプルでありながらも強い存在を誇示するルイヴィトンのマネークリップをおすすめします。華やかなロゴエレガントな魅力を漂わせるヴィトンのマネークリップはプレゼントとしても喜ばれることでしょう。ラインナップが豊富なのも大きな魅力です。

ルイヴィトンの財布はあまりにも柄が有名すぎて持ちにくいという人にもマネークリップはおすすめです。小さなマネークリップだからこそブランドロゴがおしゃれに映えるのです。

>>ルイヴィトンのマネークリップについて詳しくはコチラ

第3位:カルティエ(Cartier)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

高級感のあるマネークリップが好みの人にはカルティエがおすすめ。カルティエのマネークリップはシンプルでもカジュアル感はなく、パーティーや結婚式などのフォーマルな場でも使用できるハイクオリティな一品です。

嫌味のない存在感を放つカルティエのマネークリップは落ち着いた大人の男性へのプレゼントにも適しています。

>>カルティエのマネークリップについて詳しくはコチラ

第4位:グッチ(GUCCI)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

シンプルよりも華やかさを求める人にはグッチのマネークリップがおすすめです。グッチのアイコンマークであるGCマークをあしらった華やかなマネークリップは持つ人の日常を美しく彩ってくれることでしょう。

シンプルなだけではないおしゃれさは洗練された男性への贈り物にも相応しいことでしょう。

>>グッチのマネークリップについて詳しくはコチラ

第5位:サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

ダンディな大人の男性にはサルヴァトーレ・フェラガモのマネークリップをおすすめします。サルヴァトーレ・フェラガモのマネークリップは色気のあるダンディなテイストが特徴的。

サルヴァトーレ・フェラガモらしいガンチーニが目を引くマネークリップはフォーマルの場にもマッチします。おしゃれな大人の男性にプレゼントしたい一品です。

>>フェラガモのマネークリップについて詳しくはコチラ

第6位:ブルガリ(Bvlgari)のマネークリップ

     
現在の価格はコチラ

クリップ型のマネークリップは似通った形になりがちでつまらないと感じる人におすすめしたいのがブルガリのマネークリップです。

ブルガリのマネークリップの特徴はありがちな形ばかりでは無いという点です。まるでフォークのような目を引く形状、そしてポイント的に配置されるブルガリのロゴマークは、普通じゃ満足できない個性派のおしゃれ男性にはたまらないアイテムとなることでしょう。

>>ブルガリのマネークリップについて詳しくはコチラ

第7位:ポールスミス(Paul Smith)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

シンプルの中に個性を求めるのならポールスミスのマネークリップはいかがでしょうか。ファッション小物に定評のあるポールスミスはマネークリップももちろんおしゃれ。

ラインナップも豊富で選ぶ楽しさもあり、その中でもポールスミスらしいマルチストライプをあしらったマネークリップはポケットから取り出すだけで毎日に花を添えてくれるほど華やかな仕上がりになっています。

>>ポールスミスのマネークリップについて詳しくはコチラ

第8位:ディオール(Dior)のマネークリップ

     
現在の価格はコチラ

清潔感のあるスタイリッシュな男性にはディオールのマネークリップがおすすめ。シンプルがゆえの優美さは非常に洗練されており、主張しすぎない上品さが魅力的なマネークリップになっています。

ビジネスシーンでもビシッと決まるディオールのマネークリップは仕事の出来る男性へのプレゼントしても喜ばれるでしょう。

第9位:ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)のマネークリップ

現在の価格はコチラ

金属ではないクリップ型マネークリップを探しているのならボッテガヴェネタのマネークリップがおすすめです。イントレチャートという細い革を編み込んだマネークリップは個性的でいて上品

使用する場を選ばないボッテガヴェネタのマネークリップは誰にプレゼントしても喜ばれる一品と言えるでしょう。

>>ボッテガベネタのマネークリップについて詳しくはコチラ

第10位:プラダ(PRADA)のマネークリップ

     
現在の価格はコチラ

本物志向の男性にはプラダのマネークリップはいかがでしょうか。日常を贅沢に飾るというブランドテーマ通り、マネークリップもシンプルな上品さが特徴です。

ブランドロゴさえも小さくあしらわれたプラダのマネークリップは持つ人の日常をきらりと輝かせてくれるアイテムになることでしょう。

>>プラダのマネークリップについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
必見!人気のマネークリップブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
クリップ型マネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
クリップ型
二つ折りマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
二つ折り
小銭入れ付きマネークリップおすすめブランドランキング
おすすめ
小銭入れ付き
好みが見つかる!マネークリップの種類と上手な選び方
マネークリップ
選び方