巻き方から上手な選び方まで!
ピントルのマフラー専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!男性向けマフラーの上手な選び方
男性向け
選び方
マフラーの基本的な編み方の種類
基本の編み方
種類
マフラーのレディース人気ブランドまとめ
女性向け
人気ブランド
ショートマフラーの巻き方と特徴
ショートマフラー
巻き方
パーカーにおすすめのマフラー&巻き方
パーカー向け
巻き方
スポンサーリンク

ロングマフラーの巻き方と特徴

ロングマフラーの巻き方と特徴

寒い季節になるとマフラーをする方が増え始めます。そんな時によく目にするのが長めのマフラー、ロングマフラーを使っている人です。最近人気のロングマフラー特徴と魅力、おすすめの巻き方など紹介します。

スポンサーリンク

人気のロングマフラーとは?

ロングマフラーの魅力と特徴

ロングマフラーの最大のメリットと言える部分は、様々な使い方ができる点と言えるでしょう。マフラー自体のしっかりとした長さがあるので色々な巻き方ができます。結ぶように見せたり、大胆に垂らしてみたり、様々な巻き方や結び方を楽しめます。また長さがあるために、様々スタイルにも対応することが可能です。

短く使いたい場面であったとしても、折ったり巻いたりすることで、短くみせてさっぱりした印象を持たせることもできる点が重宝される理由でしょう。またロングマフラーは、使う人をあまり選びません。特に身長が高い人と低い人、それぞれに別のメリットがあると言えます。

背が高い人がロングマフラーをすることで、その長さすらりとした印象をより鮮明にします。足を長く見せる効果があり、全体のシルエットを綺麗に魅せることが可能となります。逆に背が低い人がロングマフラーをすることで可愛い印象を与える効果があります。

スタイルに自信がない人でも、ロングマフラーで可愛く見せることで印象はかなり違うでしょう。このように様々な使い方があり、それぞれに違う印象を与えることができるのがロングマフラーの特徴です。

ロングマフラーは事故に注意!

ロングマフラーを使用する時に、絶対に注意するポイントがあります。それがマフラーが巻きこまれる事故です。過去日本でもロングマフラーが巻きこまれることによって不幸な事故が起こっています。ロングマフラーを巻いてバイクを運転していた女性が走行中、巻いていたロングマフラーの端がバイクの後輪に巻き込まれ窒息してしまったそうです。

他にも、栃木県の遊園地でロングマフラーをしたまま、林道をウルトラバギーに乗って走るというアトラクションを楽しんでいたところ、マフラーがバギーの駆動部分に絡まってしまったなどの事故が起きています。決してロングマフラーが危険というわけではありませんが、状況によっては十分注意する必要があることを忘れないようにしましょう。

当サイト注目の人気ロングマフラー

当サイトが注目している人気のロングマフラーはリネン素材のロングマフラーです。リネン生地は着用した際にロングマフラー独特の重さを感じさせません。厚ぼったくなりがちなイメージを持たせないので、爽やかさを演出できるでしょう。そんなリネン生地でおすすめなのはこちらのマフラーです。

現在の価格はコチラ

おすすめロングマフラーの巻き方(結び方)

柄物のロングマフラーにぴったりな巻き方

エスニック系などの柄ものの、ロングマフラーを選ぶ場合におすすめなのはなるべくゆったりと巻くことが大切です。ロングマフラー自体の主張が強いのでそれを押し出してみましょう。首元はきっちりと締めすぎずに両端と共にだらりと垂らすのがポイントです。

美脚効果を狙ったロングマフラーの巻き方

ロングコートに一本だけマフラーを長めに垂らすスタイルがおすすめです。首元で一回りさせる際はなるべく真横に巻くようにしましょう。片側は背中側に、もう片側は長めにコートの間に垂らすようにします。これによって縦のラインを強調することで足を長く見せることができます。コートの中はワンピースなどがおすすめです。

>>コートにおすすめのマフラー&巻き方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!男性向けマフラーの上手な選び方
男性向け
選び方
マフラーの基本的な編み方の種類
基本の編み方
種類
マフラーのレディース人気ブランドまとめ
女性向け
人気ブランド
ショートマフラーの巻き方と特徴
ショートマフラー
巻き方
パーカーにおすすめのマフラー&巻き方
パーカー向け
巻き方