巻き方から上手な選び方まで!
ピントルのマフラー専門ページ

スポンサーリンク

ショートマフラーの巻き方と特徴

ショートマフラーの巻き方と特徴

マフラーには長いものだけでなく、ショートマフラーというものがあります。案外使っている人が少ないこのタイプのマフラーですが、実は意外と使いやすいんです。そんなショートマフラーの魅力と特徴、おすすめの巻き方について紹介します。

スポンサーリンク

人気のショートマフラーとは?

ショートマフラーの魅力と特徴

短いショートマフラーというのはロングマフラーとは違った魅力があります。それがほんの少しのアクセントとしての使い方ということになります。通常のマフラーの場合だと、どうしてもその主張は強くなりがちと言わざるを得ません。その主張を押さえるために、見せる部分を減らそうとすると、今度は必要以上に立体感が生まれてしまい、やはり存在感が出てしまいます。

もちろんマフラーをファッションアイテムとしてとらえた時に、存在感がなくては意味がないという考え方があるかもしれませんが、必ずしも必要ない存在感というものがあることも、また事実と言えるのではないでしょうか。その点、ショートマフラーというのはさりげなさを演出することが可能です。

はっきりとその存在感を示さずとも、全体のバランスに一癖加えたい。そんな時に使えるのがこのショートマフラーという部類になってくるのではないでしょうか。ロングマフラーとショートマフラーでは、その違いを分ける明確な基準というものはありません。自分なりの使い分けができればよいのではないでしょうか。

ショートマフラーとスカーフ

ショートマフラーをファッションに取り入れようと考えた時に、その選択肢にスカーフが入る方もいらっしゃるのではないでしょうか。これは形や素材の違い、着用時のシルエットなども考慮にいれるべきでしょう。特に男性の場合、シャツ系の首元に巻いてそのままシャツの中に入れるスタイルがあります。

>>スーツにおすすめのマフラー&巻き方

この場合はショートマフラーかスカーフで迷う方もいらっしゃるでしょう。ここでおすすめなのはシルク素材のショートマフラーです。

>>シルク(絹)素材を使用した人気マフラーの特徴

直接肌に触れるのでさわり心地を重視した場合に、非常におすすめできるアイテムとなっています。シャツ系にあわせるアスコット・タイの代わりを考えている方は是非見てみると良いでしょう。

当サイト注目の人気ショートマフラー

現在の価格はコチラ
みやざきタオル 今治オーガニックコットンマフラー ショートタイプの特徴

当サイトいちおしの注目ショートマフラーはタオルマフラーの項目でも紹介した、みやざきタオル、今治オーガニックコットンのショートタイプです。この素材ならばどんな場面でも使いやすくおすすめです。ここにあるカラー以外にも色があるのでお気に入りの色を探してみてください。

生地の厚さもちょうど良いので特にシャツの首元のアクセントを考える方には、とてもおすすめできるショートマフラーということが言えるでしょう。

 

おすすめショートマフラーの巻き方(結び方)

ショートマフラーにおすすめのワンループ巻き

ショートマフラーの巻き方を考えた場合にロングマフラーほど選択肢はなくなります。しかしその分同じ巻き方でもシンプルに見えるのがショートマフラーの特徴です。そんなショートマフラーの巻き方におすすめなのがワンループ巻きです。マフラーを二つにおって首に掛け、出来た輪っかに両端を通すだけというシンプルな巻き方です。

ショートマフラーで巻くことで非常にシンプルですっきりしたシルエットに仕上がります。あまりマフラーの主張をはっきりさせたくない方にはおすすめの巻き方です。

ショートマフラーでも男性向きな、ネックバック結び巻き

ショートマフラーを使う男性が比較的使う巻き方です。体にマフラーを垂らすスタイルを避けたいときには、この巻き方になるでしょう。マフラーを首の後ろからかけてそれぞれの端を首を一周させて後ろへ回し、結んで出来上がりです。トップスのコーディネートをはっきりさせたい方におすすめの巻き方です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク