着こなし方から選び方までご紹介
ピントルのワイシャツ専門ページ

最新:ワイシャツの人気ブランドおすすめランキング

ワイシャツの人気ブランドおすすめランキング

できる男は清潔感のある身なりであることは絶対条件!もちろんそのベースになってくるのはワイシャツと言っても過言ではありません。じゃあどんなワイシャツを選べばいいのか・・・と悩んでる方はここでワイシャツの人気ブランドをチェックしちゃいましょう!

着心地はもちろん、周りからの印象やイメージなどブランドごとの特徴を人気ランキング形式で紹介していますので、ここで自分のイメージにあったワイシャツを探してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

第1位:ラルフローレン(Ralph Lauren)のワイシャツ

ラルフローレン(Ralph Lauren)のワイシャツ

他の追随を許さず見事に人気ワイシャツブランド第1位を獲得したのは、誰もが知っているブランド、ラルフローレンでした。

さすがラルフローレンとも言えるブランドならではの高級感を味わうことができながらも、心地よい着心地を得ることができることが人気の秘密と言っても過言ではないでしょう。

ラルフローレンから展開されているワイシャツは、着心地抜群のオックス生地から作られているオックスフォードシャツで、ビジネス的なオックス生地のものからカジュアル的なオックス生地のものまで幅広く展開されています。

シーンによって選べるほどのカラバリもシーズンごとに数を増やしていることから、どんなシーンでもおしゃれ感を演出できることも人気を有している要因といえるでしょう。

現在の価格はコチラ

>>ラルフローレンのワイシャツについて詳しくはコチラ

第2位:鎌倉シャツ(Maker's Shirt KAMAKURA)のワイシャツ

鎌倉シャツ(Maker's Shirt KAMAKURA)のワイシャツ

人気ブランド第2位を見事に獲得したのは日本のワイシャツブランドである「メーカーズシャツ鎌倉」通称、鎌倉シャツです。

大手ショッピングサイトのランキングや情報サイトの口コミなどでも必ずと言っていいほど鎌倉シャツの名前が挙げられるほど、このブランドに対しての人気は非常に高いものとなっています。それもそのはず、この鎌倉シャツの人気の大きな理由は"コスパの高さ"が一番に挙げられます。

また、天然素材を存分に活かした自然な着心地が特徴となっており、デザイン面においても高い評価を得ているまさに"本物のシャツ作り"を行っているブランド。

にもかかわらず、高級百貨店で買ったら1万円以上でもおかしくないと誰もが思うクオリティの高さなのに、1万円以下で購入ができるところが人気に拍車をかけている理由と言えるでしょう。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク

第3位:バーバリー(Burberry)のワイシャツ

バーバリー(Burberry)のワイシャツ

世界中のセレブや著名人をも虜にするブランドといえばバーバリー。そのバーバリーのワイシャツが人気ランキング第3位にランクイン!

バーバリーのワイシャツは何と言っても英国紳士並みな爽やかを醸し出せるデザイン性。もちろんバーバリーチェックもしっかりと施されていることで、バーバリーであることもきちんと主張しているからこそ、バーバリーのおしゃれ感を存分に発揮しています。

バーバリーのワイシャツの主な特徴は、オフィスカジュアルに対応することもできるし、逆に清楚感のあるプライベート用のおしゃれ着としても着こなすことができることです。

女性から男性に向けたプレゼントとしてもバーバリーのワイシャツは候補に上がってくることが多いブランドです。価格も高すぎず、安すぎずといった安定した値段であるからこそ、魅力的に感じる人が多いのかもしれません。

現在の価格はコチラ

第4位:ポールスミス(Paul Smith)のワイシャツ

ポールスミス(Paul Smith)のワイシャツ

メンズのワイシャツと言ったらポールスミス!と答える男性が圧倒的に多い、まさに男性用のブランドとも言えるポールスミス。

そんなポールスミスのワイシャツの人気の理由としてあげられるのは、まず細部にまでこだわったディティールとデザイン性。それに加え、ほとんどのポールスミスのワイシャツのボタンにはポールスミスを表した「PS」もしくは「Paul Smith」と文字が記されています。

しかしポールスミスのワイシャツのこだわりは見た目的なデザイン性だけにはとどまりません。なんと機能性の部分においても、汗の黄ばみなどが目立たないようにするための裏地への工夫なども施されているのです。

そういったことから、特におしゃれ意識の高い男性から人気を獲得しているのも頷けます。今まで以上におしゃれ度をアップしたい男性にはぜひおすすめしたいブランドです。

現在の価格はコチラ

第5位:ポロ・ラルフローレン(Polo Ralph Lauren)のワイシャツ

ポロ ラルフローレン(Polo Ralph Lauren)のワイシャツ

スポーティーでありながらエレガントさを兼ね備えたブランドで人気を得ているポロ ラルフローレンが堂々の4位入り!

ポロ・ラルフローレンのワイシャツは、基本に忠実なデザインのボタンダウンシャツとなっているため使い勝手がよく、ビジネスからカジュアルまで幅広いスタイルに適しています。また、英国的なモダン要素を取り入れているので、清潔で紳士的なイメージを与えることができます。

価格帯においても、15000円前後といったものが多く揃っているので、ご自身の着用にもプレゼントの品としても安心できる価格といったところも、また魅力の1つと言えるのではないでしょうか。特に30代前後の男性に特に人気が高いようですので、おしゃれ着としての1着として持ち合わせておいても損はありません。

現在の価格はコチラ

>>ラルフローレンのワイシャツについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク

第6位:ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のワイシャツ

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のワイシャツ

アメリカで絶大な人気となり、今やアメリカの老舗ブランドとして名を連ねるブルックスブラザーズのワイシャツが第6位に登場。

品質よりもデザインに対しての魅力が高いということで、この順位となっていますが、やはり愛用者はとても多いブランドです。そのせいか10人中何人かはブルックスブラザーズのワイシャツを着ている人がいても珍しくありません。

デザイン重視で高級感があるように見えますが、値段は以外とリーズナブルで概ね15000円以内といったところでしょうか。

だからこそ、大学生から40代と幅広い年齢層の男性に人気があるようです。トラディショナル=伝統的なスタイルをトラッドスタイルと呼びますが、価格もお手頃なためトラッドスタイルが気になっている人はブルックスブラザーズのワイシャツを取り入れながら挑戦してみるのがおすすめです。

現在の価格はコチラ

第7位:ユニバーサルランゲージ(UNIVERSAL LANGUAGE)のワイシャツ

ユニバーサルランゲージ(UNIVERSAL LANGUAGE)のワイシャツ

世界に通用するファッションを提供したいという願いを込めて作られているブランド、それがユニバーサルランゲージです。

このユニバーサルランゲージの大きな魅力を一言で言うなら「コスパの高さ」でしょう。だいたいのワイシャツが1万円以下といった低価格で揃えることができるにも関わらず、品質の高さは一級品!同価格帯のブランドに絶対に真似できない高品質アイテムを低価格で提供するという信念を貫き通しています。

おそらくワイシャツブランドでコスパの高さを競うのであれば、ランキング第2位に登場した鎌倉シャツとユニバーサルランゲージくらいじゃないでしょうか。

ただし、ユニバーサルランゲージの難点は商品展開の少なさという点です。物が良い分、どうしても少数展開となってしまうのでしょうが、やはりその部分が響いてか、ワイシャツ人気ブランド人気ランキングでは第7位という結果となりました。

しかし、ワイシャツの良さは絶対的ですので、気に入ったアイテムを発見した場合はぜひ手に入れることをおすすめします。

現在の価格はコチラ

第8位:エンポリオアルマーニ(Emporio Armani)のワイシャツ

エンポリオアルマーニ(Emporio Armani)のワイシャツ

イタリアのワイシャツブランドの中でも特に世界をうならせる有名ブランドと言えば、メンズスーツを中心に世界を圧倒させたアルマーニ。そのアルマーニの中でもセカンドラインとして展開しているエンポリオ・アルマーニが第8位にランクイン!

アルマーニと言えば超一級品のスーツとして知られているブランドですが、それはファーストラインとしてジョルジオ・アルマーニから展開しているアイテムで、素材やデザインも超一級である分値段もかなりの一級品。

そこで、アルマーニブランドの中でもセカンドラインのエンポリオ・アルマーニであれば、デザイン性はそのままで幅広い層の方が手に取りやすい価格になったことから、ジョルジオ・アルマーニを抑えランキングに登場しました。

素材のコストを抑えているというエンポリオ・アルマーニですが、それでもコットン100%で安定感のある着心地に加え、アルマーニのハイセンスなデザイン性のあるアイテムが多数展開されていることも人気の要因の一つです。

アルマーニファンでなくても「おしゃれなワイシャツを1着は持っていたい」と思う人が多く、そこで選ばれるのがエンポリオ・アルマーニのブランドなので、これからワイシャツを買おうと思っている人は要チェックです。

現在の価格はコチラ

>>アルマーニのワイシャツについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク

第9位:フェアファクス(FAIRFAX)のワイシャツ

フェアファクス(FAIRFAX)のワイシャツ

日本のネクタイブランドとして一斉を風靡し「自社のネクタイに合うワイシャツを作りたい」という思いから登場したフェアファクスのブランドのワイシャツ。

現在作られているフェアファクスのワイシャツはほとんど日本で縫製されていることから、作りにおいても信頼が厚いため人気を博しているようです。そのうえ、生地に関してはイタリアの高級感を表現したかのような素材を用い、ハイクオリティなワイシャツとして人気が急上昇中です。

値段についてはだいたい15000円前後のものが多く展開されていることから、ハイブランドに比べて比較的手に取りやすいブランドであるため、30代の男性がたびたび購入しているとの情報も多数あります。

ビジネスシーンを上質なもので纏いたいと思う男性は目が離せないブランドとなっていますので、この機会にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

現在の価格はコチラ

第10位:タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のワイシャツ

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のワイシャツ

東京発のブランドとして必ず名前が上がってくる有名ブランドと言えばタケオキクチ。そのタケオキクチのワイシャツが見事人気ブランドランキング第10位に 登場。

年代的には20代〜30代の男性に人気があり、英国風なデザインのものが多く展開されています。 タケオキクチのデザインの多くは遊び心を交えたものが展開されているので、ビジネスシーンよりもパーティーシーンなどに適したシャツとなっています。

しかし、日本のブランドというだけあって、日本人の体に合わせたラインや機能性も決して他のブランドに引けを取りません。

価格的にもリーズナブルなものが多いことから若い男性向けというイメージが強いです。逆に40代以上の男性には少し手が出しにくいブランドなのかもしれませんね。

とは言いつつも、トラディショナルなスタイルが好きな男性は必見のブランドですので、シーンに合わせて選ぶ場合、候補に入れてみるべきブランドです。

現在の価格はコチラ

第11位:スーツカンパニー(THE SUIT COMPANY)のワイシャツ

スーツカンパニー(THE SUIT COMPANY)のワイシャツ

巷でもよく目にすることが多いスーツカンパニーのワイシャツが、第11位にランク入り。スーツカンパニーは紳士服店などで有名な洋服の青山で有名な青山商事の別ブランドなのですが、人気の理由はバランスの良さです。

品質・デザイン・価格においても全てにおいてトータルバランスが優れていることが安定した人気を維持しているのかと思います。

お店に行く方はご存知かと思いますが、スーツカンパニーのワイシャツは最先端の流行を詰め込むというより、適度な流行りを取り入れつつ、デザインにおいても細身の方や伝統スタイルを好む方、さらにはゆったりサイズのデザインといった豊富な展開を行っています。

価格も抑えめであるため、20代〜30代の男性に好まれるブランドとなっています。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク

第12位:スキャッティ(SCHIATTI)のワイシャツ

スキャッティ(SCHIATTI)のワイシャツ

ワイシャツブランドの人気ランキング12位に位置付けたスキャッティは、クラシックスタイルを保ち続けているブランドとしてワイシャツやスーツ業界の中でも評価の高いブランドです。

それに加え、人気が高い理由はコスパの高さ!オリジナリティのあるクラシックなスタイルを貫きつつも、丁寧に縫製されている高い品質であることから、幅広い年代から注目を集めているブランドです。

きになる価格面についても5000円前後で購入でき、そのうえで細部にまでこだわりがあるワイシャツとなっているので、満足度は高い商品が多いことが伺えます。

隠れた日本の老舗ブランドということもあって、何時間着ていても着心地がよく、見た目も崩れにくいといった日本ならではの丁寧な縫製が日本人男性の心を掴んでいるのかもしれません。

現在の価格はコチラ

第13位:ダーバン(D'urban)のワイシャツ

ダーバン(D'urban)のワイシャツ

40代前後の男性から絶大な人気を誇るブランドといえばダーバン。そのダーバンのワイシャツが第13位に堂々のランクイン!ビジネス向けに作られているダーバンのワイシャツですが、シックさとエレガントさを兼ね備えているデザイン性がダーバンの持つ魅力と言っても過言ではありません。

個性的なものや派手さを重視する人には向きませんが、さりげない大人なおしゃれ感を醸し出したいという人にはぴったりのワイシャツと言えるのではないでしょうか。

気になる価格についてですが、ダーバンのスーツまでいくと手が出しづらい金額となってしまいますが、ワイシャツだけで考えると手の届く価格設定かと思います。

しかし、それでも少し高いかも・・・と考える人におすすめなのが、ダーバンと同じ会社から登場しているスタジオバイダーバンというダーバンの安価版ブランドです。

年齢層が高い重役な男性しか着ないと思われがちのダーバンよりも、スタジオバイダーバンであれば都会的なビジネスマンとしてのイメージが色濃く出るので、試しに一度着用してみるのはいかがでしょうか。

現在の価格はコチラ

>>ダーバンのワイシャツについて詳しくはコチラ

第14位:バルバ(BARBA)のワイシャツ

バルバ(BARBA)のワイシャツ

高いハンドメイド技術を駆使して2人の兄弟から作られたイタリア・ナポリのブランドといえばバルバ。バルバのワイシャツはクラシックとモダンが絶妙に混じり合ったテイストを持つことで、イタリアでも絶大な人気を誇っています。

日本でもバルバのワイシャツを着こなしている人を見かけたらおしゃれというイメージをくっきりと残すほど、オリジナリティに加えトレンドを取り入れたデザインが幅広く展開されています。

もちろん周りからの見た目だけの評価だけではなく、実際に着合わせてみたときの着心地感の良さもバルバの人気の秘密です。

襟元やウエストラインの絶妙なシルエットも着た人の満足度が見た感じよりも数段アップするという評価も多数あります。ネクタイがなくても着こなすことができるワイシャツとしても評価が高いので、バルバのワイシャツは今後も目が離せません。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク

第15位:ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)のワイシャツ

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)のワイシャツ

ユナイテッドアローズといえば大学生から社会人まで幅広い層に人気があるブランドで、もはやおしゃれ好きの男性で知らない人はいないでしょう。そのユナイテッドアローズがワイシャツブランドの人気ランキング15位に登場。

このブランドのワイシャツはスタイリッシュでセンスが良く、知的なイメージが強いブランドです。だからこそ、インテリジェンスな雰囲気を出したい男性からは特に人気があるようです。

基本的にはシンプルな無地のデザインのものが多く取り扱われているので、白シャツであれば結婚式などでも使用することが可能です。

ちょっとしたおしゃれを意識したちょいかわデザインのものも揃えられているので、シンプルさとおしゃれ感を絶妙に融合させたワイシャツは清潔感を大事にする男性に人気があります。小洒落たファッションセンスを磨くにはとってもおすすめなブランドといえるでしょう。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
初心者におすすめのオーダーワイシャツまとめ
オーダーメイド
おすすめ
形状記憶ワイシャツのおすすめランキング
形状記憶
おすすめランキング
家庭で出来る正しいワイシャツのアイロン掛け方法
ワイシャツの上手な
アイロン掛け方法
正しいワイシャツのサイズの測り方と選び方
サイズ
測り方・選び方
自分に合ったワイシャツの上手な選び方
自分にあった
ワイシャツ選び